三津五郎さんが

昨夜、三津五郎さんの訃報を知りました。
なんてことでしょう。信じられません。
先日も、ドキュメンタリー番組の中で巳之助さんを指導されている
お元気なお姿を拝見していたので、
回復に向かわれているとばかり思っていました。
こんなに残念なことはありません。
ほんとうに言葉が見つかりません。

コメントの投稿

非公開コメント

残念です

玉三郎さんと共演された「牡丹灯籠」の馬子役での掛け合いを思い出します。絶妙でした。
残念ですが、時は逆にはもどらない。(「流星ワゴン」毎週みていて、つらいです)
巳之助くんにはがんばっていただきたいです。

まさか

昨夜、携帯でインターネットを見たら
三津五郎さんの訃報を見ててビックリしました。
59歳の若さだから残念です。生前の姿を見てて何とも無いように見えたから。
すい臓の病気が無ければ歌舞伎や舞踊と公演が出来たのにと思います。
巳之助さんは歌舞伎座で公演中だから悲しみを堪えてインタビューに答えるのは流石に辛すぎます。
80代の坂田藤十郎さんがコメントをするのは
こちらが見てて辛いです。
自分より年下が亡くなるのは辛いと思います。
歌舞伎俳優の皆さんに言えたら言いたいです。
お体だけには気を付けて欲しいです。
無理だけはしないで下さいませと言いたいです。

早すぎます

三津五郎さんの舞台を、もう拝見できないかと思うと残念です。

思い出される舞台は、平成16年歌舞伎座での「身替座禅」です。
三津五郎さんの奥方玉の井、十八代目勘三郎を襲名される前の勘九郎さんの山蔭右京には、多いに爆笑した記憶があります。
名コンビでした。

・・・・・・・

ショックが強すぎて・・・・・

ご無沙汰しております。

昨夜訃報を聞いてからとても信じられなく、涙が溢れてきます。

どうしてこんなに早く勘三郎さんのところへ逝ってしまわれたのか分かりません。

役者さんたちの健康管理やスケジュールについて、松竹に真剣に考え直して欲しいです。こんなに次々と体を壊される方ばかりで、どうなっているのでしょうか…

勘三郎さんがこの世に押し戻して下さっていたなら…と思ってしまいます。
悲しくて悔しいです。



ほんとうに

京にんじんさん

私も、いろいろ思い出していました。

一昨年の8月歌舞伎座にご出演になられた時、
三津五郎さんがテレビに出ていらして
勘三郎さんとの思い出を語ってらしたのですが
まだまだ淋しそうで、何だか切なくなりました。
玉三郎さんの舞台でしか幕見をしたことはなかったのですが
その日の夜の部の「棒しばり」をどうしても観たくなり
幕見しに行ったのが最後になってしまいました。
「牡丹燈篭」の三遊亭圓朝さんも、粋でしたね。
勘三郎さんと、再会を果たされているのでしょうか。
まだまだお姿を拝見していたかったのに。
ご冥福をお祈りいたします。

ショックです。

葵どんさん

テレビに出て、記者会見をされている時
三津五郎さんは毅然として、
「もうなってしまったものは仕方がない」と
真っ向から病を受け入れられている姿勢が
凄い方だなと、強い方なのだなと拝見していました。
でも本当は、お辛かったに違いないですよね。
巳之助さんも、しっかりなさっていらっしゃるから
きっと、前向きに進んでいらっしゃることと思います。
応援させていただきます。

まだ信じられません

あんずさん

「身替座禅」は勘三郎さんとなさったのですね。
想像しただけで、おかしみが伝わって参ります。

私は「奴道成寺」も、忘れられません。
踊りのことはよくわからないのですが
切れがあって、軽やかで、色気もあって
濃い時間でした。

ほんとうに

まるこさん

歌舞伎界のみなさんの
そして玉三郎さんのお気持ちを思うと

なぜ、こんなことになってしまっているのでしょう。
悪い夢が覚めて、みなさんに戻ってきていただきたいです。

興業のあり方

すこっぺさん

お久しぶりです。

>役者さんたちの健康管理やスケジュールについて、
 松竹に真剣に考え直して欲しいです。

三津五郎さんも病気になられるまで
ずっと走り続けていらしたんですよね。
歌舞伎の興行形態がずっと変わらないのは
なぜなのでしょうか。
ご出演の方々の心身の負担を考えると
やはり休演日はもちろん、
昼の部と夜の部をやるのであれば
せめて二演目でいいのでは、などと考えてしまいます。
役者さんたちのこれからを思うと今のままでは
いけないと切に思います。
細く長く、無理のないように
伝統を継承していっていただきたいです。

>勘三郎さんがこの世に押し戻して下さっていたなら…と思ってしまいます。

ほんとうに。みなさんに戻ってきていただきたいです。

納涼歌舞伎

桔梗さん

おととしの「棒しばり」ご覧になったのですか。よかったですね。

その年の7月に病気がわかっていたのを、8月の納涼歌舞伎は勘三郎さんと立ち上げたものだからと治療に入らずにつとめ上げ、9月に公表、入院手術されたと聞きました。
覚悟の舞台だったのではと想像します。

一期一会

京にんじんさん

そうなんです。ありがたいことに観ていたのです。

三津五郎さんがテレビで
「僕たちの仕事は、身体が消えたら、芸も消える」とおっしゃられて
私は、内心、淋しくて切なくて、そんなこと言わないで、と
何かに突き動かされるように、後日、幕見に出かけました。
「棒しばり」は勘九郎さんと、絶妙の間で笑わせてくださり
心から楽しめて、踊りが素晴らしくて、感動しました。
その時、勘三郎さんも一緒に踊っているな、と感じられて
でも、連れていっちゃダメだよ、って(涙)。

>8月の納涼歌舞伎は勘三郎さんと立ち上げたものだからと
 治療に入らずにつとめ上げ、9月に公表、入院手術されたと聞きました。

そうだったんですね。テレビでも勘三郎さんのことを語りながら
泣いていらっしゃいました。舞台は一期一会ですね。

その時の記事です。
http://banbanzai777.blog76.fc2.com/blog-entry-745.html

NHKで

三津五郎さんが亡くなってそろそろ1カ月ですね。
15日にNHKで放送される追悼番組には、もしかしたら玉三郎さんのコメントもあるのかも
勘三郎さんとの棒しばりもちょっぴり

「棒しばり」は、ほんとに2人で楽しそうに踊ってますね、見たかったなぁ劇場で

https://bh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20150315-31-26776

予約しやした。

ムジコさん

お知らせありがとうございます。
毎度、どうも。

棒しばりは、歌舞伎を最初に楽しみのに
おすすめ演目ですよね。
幕見で、小学生のがきんちょが
ずっと笑ってたのが忘れられません。

棒しばりを、もっと教わりたかったでしょうね
勘九郎さんの気持ちを思うと切ない。

番組を予約しようと番組表を見ていて
間違えてBSの方を見ていたら、
今日の午後2時からBS日テレで
「武井咲21歳の好奇心~アメリカ西海岸エンターテイメントの整地へ~
特殊メイクの世界ほか」という番組をめっけて、
ラスベガスなどの取材みたいで、面白そうかな、と予約いたしやした。あと、
「美しき北欧 ノルウェーの旅」とか。
ムジコさんのおかげです。サンキューベイベー!

何やってんのぉー

いろんな番組の予約が出来て…
良かったですねっ(^_^)☆

たまには私もお役にたったか

シルクドソレイユ!

ムジコさん

そうそう、いろいろ予約しちゃいました。
で、見ました。

ラスベガスのシルクドソレイユ「O」の舞台裏潜入!を
日本人で「O」に出演している元シンクロの酒井麻里子さんが
案内役になって、武井咲さんがレポートしてました。
すべての演者の鬘のための石膏型(顔のデータをパソコンに
取り込んで、四角い粘土をカットするらしい)があるアトリエとか
プールの舞台を地下から見たところとか。
あと、ロスで特殊メイクをやっている日本人女性が出てきて
みなさんガッツがすごくて、刺激を受けました。

たまには、じゃなくてー。

明日、「バラーレ」の完成形に、刺激を受けて参ります。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク