「サワコの朝」の予告に

今朝、阿川佐和子さんが司会をされている
TBSの「サワコの朝」を見ながら
ボーっと珈琲を飲んでいたところ、
最後の予告画面に、ななななーんと、
玉三郎さんのお写真が!(お着物姿の)
思わず「うわぁ~~~~~っ」と声をあげてしまいました。
予期していない時の驚き&喜びの雄叫び。

予告画面には、美輪明宏さん、堀北真希さん、
そして玉三郎さんのお三方のお写真が出たので
3週間以内には、放送されることでしょうね。

この番組は、ゲストにとって思い出深い音楽を
聞かせていただけるところが興味深いので
毎週、何となく、ボーっと見ていました。
玉さんの朝は、ジーッと見て
耳を全開にして聞くことでしょう。
さて、いつの放送かな。

「サワコの朝」のサイトです。
http://www.mbs.jp/sawako/

コメントの投稿

非公開コメント

見てました!

わたしも見てました!

「バラーレ」の営業でしょうかね。
お歌はなんでしょうか。
ディズニーとか、美空ひばり、とか? 
楽しみです。

桔梗さん、先行配信・サワコの朝、情報ありがとうございます。

私事ですが
入院していた母も、無事退院してきました。
入院中、暗くなる心を玉さまのお蔭で浄化していただきました。玉さま情報を知らせてくださる、桔梗さんをはじめ、お座敷の皆様のお蔭です。本当に感謝しています。

先日、二人藤娘・日本振袖始のシネマをみてきました。
私なりの感想ですが
玉さまが、最初に解説されることは、皆様の情報でわかっていましたが
私が座った席が真ん中だったせいか、玉さまが自分の前におられるようで、まっすぐ見たまま解説される姿、自分を見られているようでドキドキして、しっかりと解説を聞くことができなかったです。

二人藤娘では、舞台裏で傘の紐を顎で調整される玉さまの口の動きが、かわいすぎました。
舞台では、七之助さんと目を合わされた時の何ともいえない表情の可愛らしさ。

日本振袖始では
お酒や稲田姫を前にしたときの岩長姫の苦悩、自分の中にある恐ろしさを知っている岩長姫。
岩長姫をいとおしく思えました。
と同時に最後の大蛇の真っ赤な口を見たとき、恐ろしかった。
いとおしさと恐ろしさを感じました。

二つの演目で共通したことは、
お酒に酔う姿の素晴らしさ、
上品に酔う藤娘、時間の経過を表現している岩長姫
どちらも、素晴らしかったです。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きゃー! 録画します!

桔梗さん。

貴重な情報ありがとうございます。
m(_ _)m

3週連続ブルーレイDR録画予約せねば!
2/8の分も。
HD容量あけておきます。


モチロン「バラーレ」今日録画予約しましたよん。

びっくりでしたね。

京にんじんさん

すぐにメールくださって
ありがとうございました。

たまたま見ていたのです。

玉さんの音楽は、何でしょうね。

お小さい頃はディズニー映画をご覧になられてた、って
書いてらっしゃいましたよね。思い出の歌があるかもしれませんね。
私も、小さい頃、よく見ました(聞いてないよ)
ディズニーの絵本とか映画が大好きでした。
ピーターパンのレコードを持っていて、
海賊のところがコワくて怖くて、でも聞きたくて。

コンサートの時には、
越路吹雪さんやナットキングコールさんなどなど
いい歌をいっぱい聞かせてくださいましたね。

玉さんの歌が、聞きたくなりましたe-343

よかったですね。

ちょんぱさま

お母様が退院されたとのことで、
お祝い申し上げます。本当に良かったですね。
玉三郎さんに明るい気持ちにしていただけて
乗り切ることができましたね。
私も、同じ思いをしたことがあるので
よくわかります。
玉さんがいなければ、ずどーんと地の底にいっぱなし、でした。

>玉さまが自分の前におられるようで、まっすぐ見たまま解説される姿、
 自分を見られているようでドキドキして、しっかりと解説を聞くことができなかったです。

ちょんぱさん、かわゆい。
ドキドキしちゃう気持ちもわかります。
たとえスクリーンでも、目の前に玉さんがいたら
動揺してしまいますよね。

玉三郎さんが笑顔で解説してくださっている様子が
なんとも和やかで、にこにこしながら見て聞いていました。

おっしゃるように、どこをとっても可愛い藤娘ですね。
愛らしくて、チャーミングで、気品があって
香ってきますね、藤の花の香りが。

>自分の中にある恐ろしさを知っている岩長姫。

酒の甕をのぞいて、自分の顔に驚くところが
凄味があって、なんとも哀しくて、胸が苦しくなりました。

どちらもお酒を飲むお話。
見ていると、お酒を飲みたくなってきます。
藤娘にはとうていなれないので
甕に首をつっこんでグビグビ飲む練習をしようかな。

私も、また近々、シネマ歌舞伎に行きたいと思っています。

業務連絡(笑)も、もろもろ了解しました!
何回でも送ってくださって、大丈夫ですよ。あはは。

録画しました。

はむぴょんさん

私も、HD容量をあけるために
昨日から、たまっている番組をダビングしたり、
見たり、カットしたり、やってました。

「バラーレ」は、リアルタイムでも見ました。
玉さんの手や身体の動きが美しくて
「やっぱり、玉さんも踊ってくださいよー」って
テレビに向かってお願いしてしまいました。

そしたら、番組のちょっと後に
来週の玉さんのドキュメンタリ―の予告があって
あわてて録画しようとしたら、やっぱり録画ボタンが入らなくて
なんでー!!!って。
これはもしや故障では、と、メーカーに電話をしたら
リモコンの録画ボタンの赤外線だけが
発信されていないことがわかりました。
玉さんのおかげで、リモコンの故障が
発覚&解決しました。

来週の「生々流転」も録画必須ですね。

そうそう、コンサート

「バラーレ」関連でよく出てくる玉三郎さんの顔写真は、歌舞伎手帳にも載っている公式プロフィール写真ではなくて、TBS関連のせいか、2011年のチャリティーコンサートのちらし写真なので、見るたびに、なつかしいです。

http://www.kabuki-bito.jp/news/2011/05/blitz.html

「サワコの朝」は毎週欠かさず見ていますが、ゲストの椅子えらびも関心があります。
家具好きの玉三郎さん、どんな椅子を選ばれるでしょうか。

歌舞伎400年の言葉

「玉さま」ONLYではありませんが、玉さまも参加されている本が出ています(上村吉弥さんのブログで紹介されていました)。

「歌舞伎400年の言葉 学ぶ・演じる・育てる」
http://www.gei-shin.co.jp/books/ISBN978-4-87586-429-5.html

帯の言葉は玉さまです。
「この本は舞台に命をかけて生きてきた人達の言葉の結晶なのです。」

そういえば、「菊之助の礼儀」という本にも、菊ちゃんが玉さまから受けられたご指導についてのパートがあるようです。

玉さま、神出鬼没です。

なつかしいですね。

京にんじんさん

この玉さんの写真、表情がいいですよね。
なんというか、創ってない感じがして。
自然というのとも違う、創ってない感じ。
なんちゅーか、うまく言えないんすけど。
鼓童でも、よく使われてますよね。

なつかしいですよね。
玉さんのコンサートで大フィーバーしたあの夜。
赤坂ブリッツで。楽しかったなぁ!

私も、椅子フェチです。あはは。
玉三郎さんは、どんな椅子でしょうね。
クッションがエアウィーヴだったりしてー。
映画館のエアウィーヴクッションは
すごい好評みたいですね。

そこで、提案です。
歌舞伎座で、昼夜通しで観劇する人の特典として
エアウィーヴクッションのレンタルをお願いしたいです。
シネマで快適なら、歌舞伎座昼夜通しでは
もっと効果てきめんかと思われます。
京にんじんさんも昼夜通しクィーンとして
そう思われませんか!
話しがそれましたね。すみません。

ありがとうございます!

おとらさん

ご本のご紹介を、サンキューでございます。

「歌舞伎400年の言葉 学ぶ・演じる・育てる」
おもしろうそうな本ですね。
玉三郎さんの推薦文を見たら、余計に読みたくなりました。
言葉の結晶に弱い私は、すぐ買いに走ります。

菊チャンのご本にも、ご登場なのですね。こちらも見なくちゃ。

私は、今、勘三郎さんが勘九郎さん時代に書かれた
「歌舞伎ッタ!」という本を、あらためて読んでいるのです。

「交友録 ブラボーな仲間たち」

という章に、玉さんとニザさんのお話がいっぱい出てきます。

〇素顔の玉さま
〇仁左衛門、玉三郎と「加賀見山旧錦絵」
〇仁左衛門、玉三郎と「刺青奇偶」
〇特別なふたり
〇ご馳走の条件

というタイトルで、3人の生き生きとした交友の記録が
綴られています。

おとらさんは、もうすでにお読みですよね。
玉さんも仁左衛門さんも、温かい方なんだんな、と
もちろん勘三郎さんも。
それだけに、しんみりしちゃいます。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク