大和屋の兄貴に似た妖怪~!(笑)

新年初歌舞伎座へ、初日に行って参りました。

劇場内は、あっち見ても
2050102+016_convert_20150103153304.jpg

こっち見ても
2050102+018_convert_20150103153808.jpg

どこを向いても、お正月気分に
2050102+020_convert_20150103154024.jpg

昼の部 「蜘蛛の拍子舞」は、華やかで、楽しかったぁ!

すぐに妻菊がスッポンから出てきてくださるところも嬉しいです(笑)。
扇子でお顔を隠しているとろがミソですね。早くお顔を見せてくだされー。
真っ赤なお着物に、美しい刺繍の亀甲柄?の黒い帯が美しくて!

「花の姿を垣間見に~」の妻菊の歌が好きで、わぁ~また聞けた!と新年初喜び!
三人の拍子舞がリズミカルで、特に、紅葉の枝を手にして、
かわるがわる刀に粉を振りかけるようなしぐさがおもしろいです。
踊りの調子が変化していくところも見ごたえたっぷり
次第に怪しい雰囲気が漂い、妻菊の指が何やら人間ではないものを
連想させる段になると、まだまだ妻菊さんでいてください~
まだまだ踊りを観ていたいです~と思いながら
やがて正体を現して、千筋の糸を、ぴゅーぴゅーッ!と繰り出し始めると
真っ白な糸がふわぁーっと広がって絡まる様子が
もう美しいやら、楽しいやら、怪しいやら。ワクワクしちゃいます。

毛むくじゃらの蜘蛛が登場しますが
前足に注目です。見事に、蜘蛛です。

そして、蜘蛛の精が現れて、真っ赤なベロを出して
目をむいて見栄をきるところが、ダイナミックで楽しくて。
ゆったりとした動きに、迫力があるんです。
蜘蛛の精の衣裳が、これまたファッショナブルで
シルバー地に美しい刺繍の打ち掛けや、
黒地に金のシャネル風?ストライプのシャツがお洒落過ぎます。
坂田金時の染五郎さんが「大和屋の兄貴に似た妖怪が~」って言うところで
場内大爆笑になりました。兄貴ってのがいいなぁ~おもしろいよー。

大人でもこんなに大興奮するこのお芝居を
少年少女たちが観たらきっと喜ぶだろうなぁ~と強く思いました。
冬休みはディズニーランドもいいけど、
歌舞伎座で「蜘蛛の拍子舞」を観たらいいですよ、全国の子供たち!(聞いてない?)。

「女暫」は、やっぱり楽しくて、豪華で、玉さんが可愛くて
お正月にふさわしいおめでたいお芝居。
「しばーらーくー、しーばーらーくー。木挽町の櫓から~晴海の海の~」と、
巴御前の高らかな声、艶があって、朗々と響き渡ってました。
あ~今年はお風邪じゃなくて良かった、と(笑)
「フン」と知らんぷりする時のツンツン顔が最高!
やりとりのひとつひとつが楽しくて飽きさせません。
巴御前も玉三郎さんの真骨頂ですね。
舞台中央に登場してから後ろ向きであの凄い衣裳を脱ぐのですが
下に着ていらっしゃるお着物に花勝見と熨斗菱の紋が刺繍で
美しい柄になっているのが見えて、はぁ~粋だなぁと見つめちゃいました。

最後、花道でのキッチーとのやりとりは、楚々として
愛嬌たっぷりで、観客の心をわしづかみにしたまま
揚幕へと引っこんでいかれました。拍手喝采!

とにかく華やかで、楽しくて、お正月から浮かれ坊主の気分に。
あー、おめでたい、おめでたい(頭が)、2015年の幕開けとなりました。

歌舞伎座そのものがお正月のお飾りのようですね。
2050102+005_convert_20150103152617.jpg

2050102+010_convert_20150103152404.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

初芝居^^

初芝居は華やかでよろしゅうございますわ。^^
「大和屋の兄貴に似た妖怪が~」にはぶふっ、でした。

西の襲名披露に時間を取られて、歌舞伎座が少なかった。でも、仁左衛門さん観られたからいいか。でも、もっと玉三郎さんが観たかったな・・・ぶちぶち・・・・

京都は大雪だそうですね。
くれぐれもすっ転ばないように気をつけてください。


初芝居初日を一幕見

桔梗さん、明けましておめでとうございます。いつも楽しく読まさせてもらってます。

さて、初旅の途中の飛び入りで、2時間待って「女暫」幕見してきました。玉さんのコメディアンセンスにますます磨きがかかってきましたね。あのフンだけで笑いが起こり、女ぽくなってまた笑いが・・。あの給水シーンだってクスクスが・・・

七ちゃんの声が玉さんソックリなのにも驚かされました。「もし、大和屋のオネェさん」だったんでは??。このコンビで道成寺が見たくなりました。

そして幕外での、吉さんとのベテラン同士のやりとりにも、初芝居らしい華やかさと笑いがあって、大満足して帰ってきました。今年は春から縁起がいいわい。

今年も、この掲示板のますますの発展を願ってます。おお恥ずかし(笑)


ほんに華やか~

まるこさん

大和屋のお姉さん、じゃなくて、兄貴!
これいただき!(どこで使うんや)
感動しちゃいました。おもしろくって。
兄貴って感じしますよね、玉さんって。
大きな懐と、大きな肝っ玉。

関西の放送が長かったのですか。
藤十郎さんの、じゃなくて、翫雀さんの襲名でしたっけね。

新潟の大雪と、京都の大雪。
どっちが、どのくらい、大雪でしょうか。

あけましておめでとうございます!

常楽亭さん

10年前に初コメントをくださったのですよね。
徹子の部屋の玉さんの髪型について!
新年早々にコメントを送ってくださり嬉しいです。
どうもありがとうございます。

関西にお住まいなんですよね。雪は大丈夫でしたか。
2時間待っての「女暫」!満喫されましたね。

>玉さんのコメディアンセンスにますます磨きがかかってきましたね。

本当に、玉さんのコメディアンセンスはスゴイです。
勘所というか間というか、絶品ですよね。
ぐわっしとお客の心をつかんでしまいます。

玉さんは、「中村屋の七ねえさん」とかっておっしゃってましたっけね。
あのやりとりも、楽しいですね。
七之助さんは、金閣寺でも、玉さんを彷彿として
いろいろ教わっているんだろうな、と思いながら眺めておりました。

吉さんは、素顔なんですかね。すっぴん。
サラリとして、笑いたっぷりのやりとりが乙ですよね。

ほんに今年は春から縁起がええわいな~です。

こちらの発展を願ってくださり、お~うれしぃ~。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

お気をつけてお帰りくださいね。

待ち遠しい・・・

テレビで「しーばぁーらぁーく」を聞くことができました。
早く自分の耳で聞きたいです。

「女暫」は、わたしは三回目になります。一回目の舞台番は、吉右衛門さん、二回目は、松竹座での勘九郎襲名公演で、勘九郎さんでした。
勘九郎さんは、「お教えするなんて、恐れ多い」という感じで、遠慮しまくってましたから、あんまり面白くなかった・・・
今回は安心して楽しめそうです。

玉三郎さんのきちんとした着付けで、肌脱ぎするのは大変そうですが、絶対着崩れしないのがすごいです。

ほんと、お風邪でなくて、よかったです。去年の今頃は松竹座でのマイクの口上に愕然としてましたっけ。
思えば、あの風邪が全部悪いものを持ってってくれたように、今となっては思われます。

「蜘蛛の拍子舞」は、染五郎、勘九郎、七之助、若々しくて最高のメンバーですね。さぞかしすっきりと美しい舞台になっていることでしょう。
待ち遠しいです。

扇子さばき

京にんじんさん

「蜘蛛の拍子舞」では、最初に扇の舞いがあるのですが
この扇の扱いが、玉三郎さんは別格なんですよ。
今回も、目を見張りました。なんちゅーか、そのー
ただ美しいとか上手とかっていうのではなくて
色っぽい!艶っぽい!品がある!の最上級というか
扇を回す指を観ていてゾクッとしちゃいました。
扇と手が一体化しているようでした。

蜘蛛の手になるところも、ドキッ!不気味!
素知らぬ顔で、手だけがおどろおどろしくって。

「女暫」での肌脱ぎは、やはり窮屈みたいで
後見さんが、ぐわっしと脱がせていらっしゃいます。
でも、乱れることはありません。
脱ぐところも見せ場だな、と思ってしまいます。
お着物が本当にキレイです。

「しばーらーくー」の声を聞いて、
思わず、昨年の松竹座を思い出してしまって(汗)。
あーよかった、よかった、と思いました。
本当に力強い、艶のあるお声で、凛々しいです。

遠征がたのしみですね。

あけましておめでとうございます。

桔梗さん、皆さまあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

初日の模様、テレビで拝見しましたが
やはり松竹座の襲名披露がメインで
歌舞伎座は『黒塚』の生放送+昼夜演目のダイジェスト・・・
"続きは劇場で"みたいなほんの少ししか放映されなかったので
桔梗さんの初日レポで"こんな感じなのかしら"と
全体が把握できたような気がします。
私はまだまだ中旬まで観に行けないので
皆さまのレポを楽しみにしながら心待ちにします。

それと今夜BS朝日で愛之助さんの密着を2時間枠で
放送していたのですが、なんと玉様が少しですが映っていました。
12月歌舞伎座の顔寄せ、愛之助さん、玉様、海老蔵さんが座り
身振り手振りでお話されていました。
愛之助さんが立役でやっていこうと思っていた時
玉三郎兄さんが「私も立役がいいと思うからお父様と会社には
私から言ってあげる」と言ってくださって立役をすることが決まったというエピソードを愛之助さんがお話されていました。
一般家庭から歌舞伎のお家に養子に入ったから
同じ立場としていろいろ気にかけてくださるとも話されていました。
録画しておけば良かった・・・
まさか少しだけでも出演されていたなんて思わず
さらっと観ようと思ったら思いがけず遭遇です。
BSだから再放送があるかもしれないですね。

今年の三が日はこちら雪が舞っていまして
毎年そんなに降らない地域なのですが、今年は12月初めから
かなり降ったので今月も不安ですが
観劇の方が多いので晴れる日が多いと良いな~と
思っています。
今年の公演予定がざっとホームページに載っていたので
今年こそは絶対に八千代座に行けるように頑張ります!
(というより桔梗さんが勧めて下さるようにメンバーズに入れって
話ですよね(^_^;)


あけましておめでとうございます。

パールさん

新年早々に、コメントをありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

BS朝日で愛之助さんの密着を2時間枠!
私も、拝見しました。
始まって30分くらい経ってから見始めたのですが
玉三郎さんが、もしかしてご登場かな、とチラッと思いつつ
興味深く拝見していました。
愛之助さんが12月に歌舞伎座にご出演だったこともあり
その時の様子が出るかな、と思ってね。
やっぱり戸板倒しと仏倒しに密着でしたね。
過去に怪我をされたこともあったそうで
恐怖と闘いながら大変な思いをしてやってらっしゃるんだな、
ということがよくわかりました。
壱太郎さんと夕ご飯の買い出しにスーパーにいらした時の
お二人の様子が、すごく身近というか、普通の青年なのだな、と。
コロッケとか、クロワッサンとか選んでいる様子が。

そして、最後の方で、ジャジャーン、玉さん登場でした。
役者さんたちとご挨拶されている様子や、愛之助さん、海老蔵さんと
世間話?されている様子など、和やかな玉三郎さんが見られて満足でした。
そうですね、再放送もあるかもしれませんね。
私も録画が間に合わなかったので、また見たいです。

今年は、今から雪が多くて異常気象なのでしょうか。
何とか、皆さんが雪の日にあたらずに
歌舞伎座に無事にいらっしゃれますようにお祈りしています。

八千代座行きの楽しみもできましたね!
メンバーズなら座席は、当選確実です(笑)

パールさんの感想、楽しみにしております。

あなたにも「遥香」を!

桔梗さん、おはようございます。

ペットボトルのお茶、「遥香」ってご存知でした?
聞くだけヤボでしょうけど、歌舞伎座で大人気なんですって!
私は初めて知りました。お恥づかしい限りです。

今朝、YAHOOファイナンスの株価欄をチェックしていたら・・・
スッキリ着物姿の玉さんがニッコリ微笑んでおられるではありませんか

    振って点るペットボトル日本茶「遥香」
    楽屋でも、家でも、旅に出ても
    混じりけのない本物のお茶が気軽にいただける
    あなたにも「遥香」を  

ですって・・・はいはいそういたします。
玉さんから薦められたら、ファンならさっそくに!
でも、5本入りが2800円なんで、暫く飾っておいてから
ありがたくいただきます(笑)

先日は、シネマ歌舞伎アンコールの鷺娘・日高川の実際の舞台の様子を教えていだだきまして、ありがとうございました。

今日は、京鹿子娘二人道成寺を観てきました。
今日は、遅刻することもなく、真ん中の席でよかったです。

桔梗さんもかかれていましたが、玉さまの扇の使い方には、うっとりです。
今回も手踊り、手ぬぐい、鼓のバチ?、全てが美しい。

昨日、私事ですが、母が転倒して大腿骨けいぶ骨折をしていることがわかり、明日、手術します。
転倒した日は、鷺娘を観た日、3日でした。
病院に行ったのですが、骨折とわからず、骨折とわかったのは、昨日でバタバタして気がめいっています。

玉さまに助けていただこうと、シネマに出かけました。
華やかで、よかった。
そして、玉さまの鐘を見上げる眼力の鋭さ、威圧感。
ひとつ気になったのは、玉さまの襟が?
なんかういているようで、中の赤い襦袢の襟がみえたような・・・

すみません、みまちがえかな?
今度玉さまとシネマで会える時、母が、元気になっていますように。 

劇場からでて、玉さまのポスターをみていたら、初老の男の方が。
きれいですねと言われ、本当にそうですねと返答しました。
次の言葉にビックリ、
男の人?と聞かれたので、歌舞伎のかたですからと答えました。
その方、シネマを観ておられたんです。
やはり、歌舞伎はまだまだ、ひろまってないのかも?
歌舞伎役者の皆さん、頑張って!

自分に「遥香」を!

常楽亭さん

こんばんは。

玉三郎さんが宣伝されている「遥香」は
知っていますよー。
地下鉄東銀座駅の3番出口を上がって
歌舞伎座地下の木挽町広場に向かうと
最初に目に入ってくるのが
お着物姿の玉三郎さんです。
え~~~っ!って最初驚いたのですが
それが「遥香」のポスターでした。
それ以来、あ、玉さんいた、といつも見つけます。

「遥香」はまだ飲んだことがないのです。
自分で、いつも水筒に温かいお茶を入れて
出かけていくので、買いそびれてます。
食べ物にこだわりのある玉三郎さんが、
こういうお茶の宣伝をさせるなんて珍しいな、と
最初、びっくりしたのですが、
「遥香」の説明を見ると、保存料ゼロで
自然な茶葉を使っているものだからなのですね。
だからお値段もそれなりにするのでしょうね。

お茶の葉と水が混ざるのですよね。
どんな風な味わいになるのか、
今度、試してみたいです。
でもまずは飾ってからね(笑)。

玉さんに助けていただきましょう。

ちょんぱさん

お正月に大変な出来事が起こっていたのですね。
お母様のおみ足が一日も早く回復されますように!
心より、お見舞い申し上げます。

そんな中、玉さんのシネマ歌舞伎で救われたとのことで
良かったと思います。
お母様のことが心配で仕方ないですよね。
でも、心配していてもどうにもならない時は
気分転換された方がいいと思います。
しかも、ただの気分転換ではないですからねー
玉さんはねー(笑)。扇も手ぬぐいもバチもねー最強。あはは。

私も、父が具合が悪かった時は、合間をぬって
どんなことがあっても、玉三郎さんを観に行きました。
そのひとときで、また頑張ろう!って元気になりました。
だから、シネマ歌舞伎でパワーをいただけるのは
本当にありがたいことだと思います。
歌舞伎座までは行けなくても。

しかし、シネマ歌舞伎を観に来て
この人、男性?って聞く、初老の男性とは、いったい?
とぼけたお方でんなーとしか思えません。
だって、ありえねーですよね。謎ですね。
でも、観ていただけたのなら、まいっか。(無理やり納得)

お母様をどうぞお大事になさってください。

4日の夜の部

新年初歌舞伎座へ、4日に行って参りました。

巴御前のとうとうとした台詞回しにたんと聴きほれ、女らしい恥じらいやら媚にうっとりしてきました♡♡

なぜだか、「フン」を間近で拝見したせいか、自分にもされたような気になってしまいました(笑)
ツンツンされたのに嬉しかったです??

今年も歌舞伎座で玉三郎さんにいっぱいお会いできるんですよね♪
そして、11月には八千代座!
劇場で、桔梗さん、皆さんとお会いできるのも楽しみにしてます!

初歌舞伎座!

あんずんさん

初歌舞伎、おめでとうございます。
巴御前の、おー恥ずかしぃ~、に悩殺されましたね。
ツンツンされて嬉しいのは、玉さんくらいですよね。
「フン」の時の顔の角度と眼の座り方が絶品!
うちで真似してみましたが、ひとりで「フン」は意味ないー(笑)
あんなに美しい「フン」なら、何回だってやられていたですわね。ほんまにね。

>今年も歌舞伎座で玉三郎さんにいっぱいお会いできるんですよね♪
 そして、11月には八千代座!

ねえ~そうですよね~。歌舞伎座は嬉しい!!です。
八千代座も、うれしい!!
また、ご一緒できる日を楽しみにしております。

巴御前には、10日に会って参ります!
それを楽しみにがんばろうっと。

あんずさん、次はいつかな、いつかなー?

次は10日です!

妻菊さんと大和屋の兄貴似た妖怪さんにお会いしてきます!!
妖しい怪しい舞踊劇楽しみです♪

残念、桔梗さんとはすれ違っちゃいますね・・・
楽しい幕間のお喋りはまたいつかお付き合いください~

うーざんねん。

あんずさん

妖怪に似た大和屋の兄貴に
くれぐれもよろしくお伝えくだされ。

昼と夜で、すれ違いですね。

でも、またいつかね~。
きっと、すぐにね~。

また寒くなってきましたね。
お互い風邪をひかないように気をつかましょう。
最近、湯たんぽで温まってます。
エアウィーヴも大丈夫みたい。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク