玉朗さんに祝杯!

昨日は、今月初めてイヤホンガイドを借りてみました。
その結果、「源平布引滝」の物語をいかに理解していなかったのかを、理解しました。
ああ、そうだったんだ、あー、そういうことなの!の嵐でした。
でも、わかっていなくても、愛之助さんの身体を張っての奮闘ぶりや
梅枝さんのスッキリと凛々しい小万さんなど、充分楽しんでいたのですが
やっぱり、解説があると何倍も楽しめますね。
しかし、あの戸板倒しと仏倒しには、毎回、ぶっ飛びます。

「幻武蔵」では、淀君の霊の「ひ~で~よ~り~~~~」の声の凄味に
言葉を冷凍庫で凍らせたような、冷気を感じましたです。ゾクっ。
何回観ても、動きや照明などに発見があります。
人間というものや、心というものを見つめる、深い舞台ですね。

「二人椀久」は、だいたい30分くらいの演目なのですが
夢の中を彷徨っているうちにあっと言う間に終わってしまうのです。
「今日こそ、椀久さんも観よう」、と思っていたのですが、やっぱり
どうしても松山太夫さんばかり目で追ってしまうのですよ。
椀久さんの恋心を一緒に味わいながら、ふわりふわり心が舞って
気がつくと、松山太夫さんは、くるりくるり廻りながら消えていってしまいました。
年末の気忙しい時期に、こんなに優雅で華やかで贅沢な時間に浸れるなんて!
なんて幸せなんでしょう。ありがたや、ありがたや。

 坂東玉朗さんが名題昇進されました。             
 千姫の澄んだお声が心にのこります。             

20141213+003_convert_20141214163825.jpg

   幕間、スパークリングワインで、玉朗さんに乾杯!

  20141213+006_convert_20141214164036.jpg


一階の売店で、発見しました。大和屋さんの花かつみ紋の印傳の栞です。

2014120612490001_convert_20141214164701.jpg  

2014120612510000_convert_20141214165046.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

盛り上がりましたぁ〜!

今日の夜の部を堪能してきました。

玉三郎さんの雲の絶間姫、桔梗さんのおっしゃる通り、最初の「チャリ〜ン」登場から引きずられてしまいました。
可愛らしくどこか妖艶で、ちょちょいとした所で思わず笑ってしまう。
たまらなくいいですね(^_^)
後半戦ぶっ飛ばす楽しみが増えました🎉

玉朗さんの名代昇進、ロビーで「うぉー」っと、嬉しい驚きをしてしまいました。
小磯さん可憐でしたね。観ていてとっても嬉しくなってしまいました。

帰りの上野駅で本屋漁りをして、とりあえず「婦人画報」を購入したのですが(「演劇界」はあーりませんでした)、お座敷の皆様の嬉しい情報がザックザク🎵なので、
家に帰ったら、ネットで早速チェックします。(^_^)

幸せを沢山頂きました

桔梗さん

もしかして、近くいらっしゃいましたか?
「二人椀久」の終わりころには、泣けてきてどうしようも
なかったです。
玉さまの舞台を観ていると、いつも泣いてしまいます。

玉さまの舞台を観ると、私には玉さまが光り輝いて見えます。
自分でも不思議なのですが、玉さまだけにライトが当たっている感じです。
自分がどこかオカシイのではないかと、時々心配になります。

私も、昨日は、「源平布引滝」用に、イアホンガイドを借りました。
初心者の私には、とても分かりやすくて良かったです。
愛之助さんの舞台を初めてみましたが、とても一生懸命で、良い役者さんですね。

今月もまだ、舞台写真の販売はなかったです。
予想はしてましたが、がっかりしました。
代わりに、玉さまのポストカードを探して手に入れてきました。
大和屋さんの花かつみ紋の印傳の栞もゲットしてきました。
栞は今も手元にありますが、もったいなくって使えません。
袋に入れたまま、眺めています。お写真も素敵だし。
栞の役をしてませんね。(笑)

たまらなくいいですね!

はむぴょんさん

おはようございます。
お久しぶり~でございます。
さっそくの感想をありがとうございます。

昨日、いらしたんですね。
絶間姫には、やられちゃいますよね。
翻弄される喜び。あんな風に言い寄られたら
上人も大統領も神様もコロリですね。
ユーモアがたまらんのですよね。
さらに色模様にはハラハラというかドキドキというか。
歌舞伎って、いろいろやっちゃうんだなぁ、と
その大胆さに驚かされましたです。楽しすぎる。

後半戦、どうかぶっ飛ばしてください。
私も、平日は仕事であきらめておったのですが
明後日17日の夜は時間ができて、思わずポチッと。
絶間姫さまに会いに行ってきます。
(けっこう戻り券の良席が出ています。見たらアキマヘンな)

玉朗さんは独特の雰囲気を持っていらっしゃいますよね。
玉三郎さんのコンサートの時に、ロビーの通路に
守若さんと玉朗さんがいらしたのですが、
守若さんが終始ニコニコしていらして、お隣の玉朗さんは
無表情というか真顔でいらしたのですが、その透明感というか
澄んだ瞳にガラス細工のような繊細さを感じ、おおっ!と思いました。
千姫も小磯も、ぴったりのお役ですね。拝見するのが楽しみです。

重たい「婦人画報」をよくぞ持って帰られました。エライっ。
写真が綺麗で、しみじみと眺めております。

後半戦もぶっちぎりましょう!

舞台写真

文月さん

幸せなひとときでしたね。
お近くにいらっしゃたのですか?
なにかでわかりましたか?
泣けてくるのですよね、わかりますよ。
ひとが涙を流す理由はいろいろありますが
玉三郎さんの舞台を観て流す涙は
涙の水分が純度100%な気がしてしまいます。
玉三郎さんには自前の照明(またの名をオーラ)が
おありなんですよね。ピカピカ。

舞台写真は、翌月からは、歌舞伎座タワーの5階の
「楽座」というお店で売っているようですよ。
http://www.shochiku.co.jp/play/kabukiza/gallery/#navi_facility

来月いらした時にゲットできますね。
昼も夜も、いいお写真が沢山出ているようなので
私も楽しみにしています。

舞台写真

桔梗さん
こんにちは♪
今月も走っていらっしゃいますね~♪
羨ましいです!!

舞台写真、昨日15日は出てましたよ。幻武蔵は三枚、二人椀久、鳴神は何枚だったか、、報告になってなくてすみません、、(笑)

インフルエンザ、風邪が流行っています。くれぐれもご自愛下さいませ。

あれ?

Sさん

なんと、二回目の遠征ですね!やりますな。
私以上に、距離は走ってますですね。

明日、走ります。夜の部に。うひひ

その時に写真を見て参りますね。
いっぱいゲットしちゃいそうです。
なんたって、淀君の霊と松山太夫と絶間姫、
買うっきゃないですね。

Sさま、3回目の遠征アリ、と見ました!
この間みたいに、またお近くでありますように。

観てきました~

桔梗さん、こんばんは。
今日の夜、鳴神観てきました♪
昨日から雪だったので昨夜のバスで来たのですが、高速で大渋滞して"終電までに新宿に着かなかったら銀座までいけないけど、どうしよう"とドキドキしましたが無事着けてひと安心し
迎えた今日。
まず、玉朗さんの腰元小磯が結構長時間出ていて感動!
可憐で初々しく良かったです。
玉三郎さんの雲絶間姫のご登場まで楽しめる場面でした。
雲絶間姫、"あ~痛い、あ~痛い"の声が可愛らし過ぎて私の萌えポイントでした。
大詰の場面、平太鼓が鳴り出して…
髪型から推察すると斎藤さんだと思うのですが、ひょっとして日替わりなのでしょうか?
海老蔵さんがかぶいているのに太鼓を叩く姿も見たく斎藤さんをガン見してしまいました。
舞台写真は幻武蔵が3枚でしたが二人椀久と鳴神は買わなかったのもあったので枚数定かではないのですが、玉さまの写ったものは計16枚でした。

明日は昼の部を観ますので、またコメントさせていただきますね。


実は、わたしも~!

パールさん

さっそくのコメントを
ありがとうございます!!!
雪の中、本当にご無事に着いて良かったぁ。
ヒヤヒヤものでしたね。お疲れ様でした。

それが、私も、今日、鳴神を観て来たのです。
仕事がなくなったので、松竹ウエブをのぞいてみたら
またまた良いお席があって、思わずポチッと
しちまいましたのです。
パールさんとお近くだったりしてね。

小磯さん可愛くて、たっぷりと、でしたね。
声も、艶やかでキレイでした。

雲絶間姫の"あ~痛い、あ~痛い"の声、
私も、萌えポイントでツボにも入り
クククッツって、笑っちゃいました。
あまりの愛らしさにね。声もみずみずしくて
玉三郎さん、風邪は大丈夫だなと安心しました。
お酒を酌み交すところでも、
完全に絶間姫が主導権を握っちゃって
はよう飲め~!みたいな勢いで攻めていて
もうおかしくって、たまりませんでした。
最高でしたね、玉さん!
あの場面を観ていたら、日本酒が飲みたくなりました。
グググビーって。

花道から揚幕に入る時に、
絶間姫が、袖をクイッと振り上げるような恰好をしました。
お――っ、勇ましい、とまたまた萌えポイントに。
最後の最後まで、楽しませてくださいました。

そうそう、今日は最後の太鼓は斉藤さんでしたね。
日替りだそうですよ。この間は、藤本さんでした。
次回は、阿部さんなら、全員制覇だー。
あらためて、斉藤さんの太鼓の芯のある音に
唸りました。やっぱり凄いなあ、って。
雷様も真っ青の迫力でした。
私も、海老蔵さんを見ないで
斉藤さんの太鼓を打つシルエットをがんみしちゃいました。

舞台写真は、1番から17番までが玉さんでしたね。
なんか、パールさんと私、同じ行動してた気がします(笑)
いいお写真が揃っていて、ゲットしました。
「二人椀久」も「鳴神」も「幻武蔵」も、
とても良い思い出になります。あー!感動。
写真入り筋書きは21日に出るそうですが
おとらさん情報によると、
頼んでおくと後日、郵送してくださるそうです。

明日もいらっしゃるんですね。
昼の部も、超萌えポイントいっぱいですよ。
楽しんできてくださいね。
私は、いないと思います(たぶんね(笑))

ポチッと

私の住処は、大雪で大変です。雪かきで腰痛です。
今年の雪は、降り始めが早いような気がします。
そんな中、家に帰ってきたら、松山太夫さんと絶間姫さまに
もう一度会いたくて、夢にうなされました。^_^;
桔梗さんのコメントに「良いお席の戻り券でてますよ〜」
ありました、ありました。理性が飛んじゃいました。ポチッと、、。
来週、雪で新幹線が止まりませんように。

筋書

筋書の郵送は1階の入ったところの筋書売場でお願いできます。送料はヤマト(屋)のメール便なので、100円までだったと思います。劇場の方のほうが慣れていらっしゃって、「えーと、あの、筋書なんですが、送って・・・」とモタモタとしていたら、「はい、じゃあ、これ書いてください。お代は○○○円です。△△日の発送です。」ってとてもテキパキと対応してくださいました。

私もいよいよ日曜にまいります。結局日曜の夜、月曜の夜、火曜の昼と3日間連続で歌舞伎座に行くことになりました。ただ、夜の部は雲絶間姫だけでいいので、ひょっとしたらそれまで銀ブラしてるかもしれませんが。

昼の部

桔梗さん、こんばんは!
昨夜、桔梗さんもいらしていたのですね、それを見てますますテンション上がりましたi-59
近くのお席だったかも、しかも舞台写真のところですれ違っていたかも。
機会があったらせびお会いしたいです!
(今日はいらっしゃらなかった、のですね?幕見とか?)

今日の昼の部
『幻武蔵』が最初からかなりの暗闇から始まり
この世のものではない世界が広がっていました。
玉三郎さん演じる淀君の霊の怨念が凄過ぎて・・・
霊気が舞台から流れ落ちてくるようでひんやりとしました。
そして、今日も玉朗さん、見せ場がきちんとあり
幻千姫をしっかり演じられていました。
その後は功一さんの幻武蔵、お役のせいなのか
お顔が引き締まったように感じました。

『二人椀久』松山太夫の指先足先までの動きの美しさ
これでは椀久さんも入れ込んで身代潰してしまいますよね。
巻物をさらさらと広げてそれを持って踊るところ
あのしなやかな感じが素敵でした。

楽しみにしていた二日間が終わり
あとは来月のお楽しみです。

今年は玉三郎さんにとって辛いことも多かったかもしれませんが
私は玉三郎さんからこんなに充実した気持ちをいただき
感謝です。来年は良い年になってほしいですね。

おとらさんの筋書情報にも感謝です。
あす以降、良い天気が続いて、観劇される方たちが
雪などに煩わされずに劇場に行くことができるように
お祈りしています。

東京といえども夜はやはり冷え込みました。
桔梗さん、皆さま、どうかお風邪など召されませんように。




21日ですかぁ。

桔梗さん。おとらさん。

写真入り筋書き情報、ありがとうございます。
発売は21日とのことですかぁ。
うーん💧残念💧
明日昼間に観劇なので、
そのときゲーーーーットしようと思ったのですが、ちょいと前すぎたようです。
でも事前に知って大変ありがたいです。
劇場ロビーで知って、ムンクの叫び😱をせずに済んだのですから。

とゆーのも、

私も写真入り筋書を郵送してもらったことがありますが、クロネコメール便82円(80円かも)なので、自宅到着まで数日かかりますね。
特に年末で配送業社がパンク状態で、日にち&時間指定便でも遅れるケースが発生している昨今、恐らく到着は千穐楽のあと、とゆーのも充分考えられます。(メール便は小さいから大丈夫かな?)

七月大歌舞伎の時に事前に申し込んだら、到着したのは千穐楽の日!!
(千穐楽を観劇したので、ロビーで指をくわえてコラエタ記憶があります💧幕間で読みたかったのに💦)

一方、三月大歌舞伎のときは、千穐楽の昼の部時点で売り切れてました。
その時は「再販予定ですので郵送でお受け致します」との事で郵送をお願いしてきました。たしか1週間位あとに届いたと記憶しております。
(いつも再販するとは限らないと思うので、これはバクチですね)

指をくわえるのを覚悟で確実性をとるか、千穐楽の日(観ます)にバクチ覚悟で幕間ゲットを狙うか、
今夜🌙ゆーーーっくり考えます。

では、極度に寒い日が続いていますが、お座敷の皆様、お体をご自愛下さいませ。(^_^)

やっちゃいましたか。

文月さん

そうこなくっちゃー。
ポチッとやって、なんぼです(私に言われたくないか)
というか、私の責任でもありますね。
戻り券情報をお知らせしてしまいまして。
でもね、きっと観た後で、私は
感謝されるでしょうね。なーんてね。

とにかく、問題は雪ですよね。
大雪にならないように、
てるてる坊主とまではいかなくても
雨雨坊主をつくって、何とか
雨で勘弁してもらえるように
鳴神様にお願いしましょう。

雪かきの腰痛を
私はエアウィーヴで治しました。ほんとです。
玉さんが出てくる、いい夢も見れました。
回しものではございません。

ありがとうございます!

おとらさん

私の勝手な「おとらさん情報」掲載に
お応えくださって感謝感謝です。
いつも、すみません。

メール便ってところも、嬉しいですよね。
そういえば、南座のパンフレットを、行けないからと
電話でお願いして送っていただいたことがありました。
わりと融通きかせてくださいますね。ありがたい。

いよいよ日曜日ですね。

>ただ、夜の部は雲絶間姫だけでいいので

ストレートなご発言(笑)。
ただただ玉三郎さんを観たい、聞きたい、感じたい、
ですよね。

お気をつけて、いらしてください。
銀ブラも楽しみですね。
三越デパートの美味しいもの情報も
楽しみにしております。

ありがとうございます。

パールさん

さっそくの感想を送ってくださり嬉しいです。
何より無事にお家に着かれて良かったです。

そうそう、昨日は私もいたんですよ。
どこかですれ違っていたかな。
こちらこそ、ぜひともお会いしたいです。
玉さん話しで、盛り上がりたいです。

>玉三郎さん演じる淀君の霊の怨念が凄過ぎて・・・
 霊気が舞台から流れ落ちてくるようでひんやりとしました。

怖いですよね。怨念を口にする時の声とか
眼差しとか、迫力満点。
でも千姫の気持ちもわかるし、同時に
淀君の気持ちも、分かる気がします。
千姫の玉朗さん、か細くて声が澄んでいて
お姫様だな、って感じがします。
巧一さんは、男っぽくて、たくましい。

「二人椀久」では、私も、巻物のところ
とても好きです。ゆらゆらしちゃいます。
しなやかで、何となく儚さがあって
大人の恋を感じます。

雪がこれ以上、激しく降らないように
私も、お祈りしています。
降るなら二月にして欲しいです。
(玉さんの公演がないから)

パールさんも気が抜けてしまって
風邪をひかないように
ご自愛くださいね。

ムンク~

はむぴょんさん

私も、てっきり、昨日、
すでに発売されていると思って
堂々と、売り場の方にお尋ねしたら
まだですよ、と言われて、ムンク状態でした。
オーマイガーるるるる。
20日にも行くんですけど、まだなのかー。
けっこう遅いんですね。でも仕方ないけど。
売り切れの可能性も、あるんですね。

千穐楽にもいらっしゃるんですね。
私も、行きますよー。
その時、奇と出るか偶と出るか。
さぁーささささー貢さんー(また出た)
写真入りが、欲しいわいなー。

あ、でも千穐楽前にも行くのでした。
今月は、飛ばし過ぎ。破産覚悟です。
その時、筋書きがあとどれくらいあるのか、
聞いてみましょうかね。

私も実は

ふるえつつ 人差し指が ポチリする

桔梗さんからの「良席が戻ってますよ」情報に私もついついやっちゃってます。2月お休みだから大丈夫だよね、きっと、だぶん・・・。

日付変わって昨夜行ってきました。私も筋書売場のお姉さんに聞いたのですがやはり21日からでそうですね。待ち遠しいです。

夜の部を観た日は興奮してしまってなかなか寝付けません。皆さんはどうですか。

今回は花横のブロックにいたので絶間姫が花道を去って鳥屋に入るまで見届けました。
最後、揚幕に入る瞬間後ろ手に帯を持っていた左手をパッとひるがえして消えてゆきます。
左袖と袖についてるピラピラのひもが放物線を描いて、まるで花火のように綺麗です。
この後は3階からなのでこの光景は今日で見納め。寂しいな。

パールさんのコメントで、武蔵の幻のお一人が巧一さんなんですね。
昼の部は3階からしか観てなくて、遠いのと舞台が暗いのとで全然気がつきませんでした。次回必死で探してみます。

夜の部は後見さんですよね。
役者さんが花道から去るとき、後見さんが舞台端でそれを見守ってる姿が好きです。
役者さんと後見さんの絆みたいなのを感じるのです。

昼、夜、あと一回予定しています。どなたかにお会いするかな~。


大雪~~~

この時期のこの大雪!暴風雪!
越後の猛うさも、びっくりです。
十分すぎるほど積もりました。もう満腹。^^

明日上京して、明後日早朝、京都へ向けて出発ですの。一時は中止?とも思いましたが、昨日から雪も治まり、何とか大丈夫そうです。
雪国から玉三郎さんに逢いに行かれる方は命がけです。
どうぞお気をつけてくださいね。

明日、もしかして運があったら、玉三郎さんにお逢いしたいですわ。

責任重大

ぴこさん

人差し指で、ポチリとな。
ぬはははは、それでいいのだーです。
だって、良席があったら黙ってらんないですもんね。
行きましょう、行きましょう。
私も、また明日、参りますぞ。
これは、前から、ゲットしていたお席です。

後半戦(というか、あと6日)も
飛ばしていきましょう。

>最後、揚幕に入る瞬間後ろ手に帯を持っていた左手を
 パッとひるがえして消えてゆきます。

そうそう、見事でした。この間、見届けることができました。
スパッと、勢いがあるんですよね。

>役者さんが花道から去るとき、
 後見さんが舞台端でそれを見守ってる姿が好きです。

玉三郎さんのお弟子さんの
後見さんは、さすがだな、と
つくづく思います。
無表情でサササッと、パパパッと。
あの手際の良さと、存在を消し去る術が
すごいなあ、と思います。
存在を感じると、後見さんに気がいっちゃって
台無しになるんだな、ということがわかって
奥が深いなと思いました。

守若さん、玉雪さん、巧一さん、
後見さん道も、究めていらっしゃいますよね。

私は、あと、昼、昼、昼夜の3日です。
行くッつったら、行くよー、って感じです。
お会いできるかな。

もうお休みかな、スヤスヤ。

まるこさん

この冬は、京の旅がちょっと早いですね。
いつも年明けじゃありませんでしたっけ。
どうかどうか、雪がしばし降らないでいてくれますように。

明日、玉三郎さんに会えますように。
私も行ってるんで、私にも会えますように!

ビーム光線!!!

今日は昼の部&夜の部幕見をしてきました。

「幻武蔵」は照明がすんごーーーーく効果的に使われてますね。
特に武蔵に対して。
淀君をはじめとした亡霊(もののけ!?)に当たるライトは青白いのに対し、武蔵や千姫に当たるライトは最初とラストは透明でした。
それが、武蔵が幻の中に己をみる場面では逆転して、幻武蔵が透明ライトで、真の武蔵が逆に青くなってました。
また、解放された富姫様は極薄青色で、背景だけ青かったですね。
繊細な心理をついた物語にも感動しましたが、禅のようにシンプルかつ奥深い演出に惚れました。(^_^)

「二人椀久」はただただウットリでした。
今回は松山太夫真っ正面の座席でしたので、嬉しさのビーム光線を飛ばしてしまいました!
見返り美人のポーズの松山太夫は例えようもないほど美しいです。
私も心の座敷牢(何だ!)から抜け出しそうな気分でした。

夜の部はどーしても最後まで観られないため、いっその事と、第三幕のみの幕見としました。
もう!!! 雲の絶間姫、だーーーいすきっつ!!! です。
あの大胆さ、可愛さ、時折魅せる妖艶さ。特に、盃の場面のおせおせ全開のくだりは、もうおっかしすぎます。それに加えて、封印を切るところの男前っぷり!!!
もう、座布団スカイツリー級進呈です!!

あと、雲の絶間姫の衣装…かわゆい❤
スタジオアリスで登場したら、着ちゃうかも…❤(で、現実とのギャップにゼツボーすることでしょう💧)

このあと、クリスマスが終わるまでは参戦できそーもないので、ぐぐーーーーっとコラエテ、千穐楽に弾けます(気持ちのみ)!!!

最後に桔梗さん。
写真入り筋書は、発行され次第郵送、を申し込みました。
売切れ後の再版の予定はない、との事で。
(三月のときは発売自体が早かった。プラス、チケットを購入できなかった方々が写真付き筋書だけでも、と場外から購入されるケースが多かったようですので。恐らく、今月は大丈夫だと思いますよ。とロビーのお姉さん談でしたが、念のため)
三月大歌舞伎のときも、(あまり関係ないけど)昨年のポールマッカトニーの東京ドームライブの時も、
パンフ売切れ→再版決定!
の流れだったので。
少々私の考えが甘かったようです💧

雨雨坊主

桔梗さん

戻り券情報、有難うございました。
実は「天守物語」の時、一度しか公演を観なかったことを、
今でも後悔しています。
その轍を踏まないように、桔梗さんが背中を押して下さいました。
とても、感謝しています。

玉さまの舞台を拝見するようになって、まだ1年と5ヶ月。
公演を観るたびに、玉さまに感動し、そして忘れ得ぬシーンが
どんどん増えていきます。
長年玉さまファンでいらっしゃる方々は、思い出の引き出しが、
名場面であふれていらっしゃることと思います。
それだけで、人生が豊かになりますよね。
羨ましいなあ、、、と思いますが、私は今と未来に集中するしか
ないと思っています。
(とは言っても、今月は破産状態でトホホです)

あまり夢をみない質ですが、歌舞伎座から帰宅後、
夢をみました。というか、うなされました。
松山太夫さんの登場シーンで、打ち掛けを見せての立ち姿、
振り返る直前の一瞬ですが、本当に美しいですよね。
一生忘れられません。
そのシーンが夢に出てきたのですが、なぜか海老蔵さんが
ハシゴに乗って松山太夫さんの前に立ちはだかるのです。
「退いてっ!!」目が覚めました。
昼の部、夜の部とも有頂天で舞い上がり、混乱状態での観劇でした。
夢まで混乱しています。
来週は、少しは落ち着いて観て参りますね。

雨雨坊主、ネーミングも素敵ですね。
早速作って、ぶら下げます。
二つ作って、一つは裾に朱の色を入れてあげようかしら。

エアウィーヴ、以前から気になっていました。
欲しいと思ったのですが、特殊な材質なので、電気敷き毛布が
使えないと聞き、迷っていました。
寒冷地に住んでいますので、電気敷き毛布はなかなか手放せません。
桔梗さんは、電気毛布等はお使いではないのですか?

ぞんぶり ぞんぶり

お座敷、賑わっていますね。

26日の楽日は参加できないのですが、23日の昼、夜、24日の夜、25日の昼、夜と歌舞伎座に通います。
参戦の皆様、お目にかかることもあるかもしれません、よろしくお願いします。
24日の昼は、国立劇場で吉右衛門さんです。

雲の絶間姫はほんと可笑しくて笑ってしまいます。
だいたい、鳴神上人が「弟子にしてやろう」と言い出すのがおかしい。
で、絶間姫がふと頭に手をやって「くりくり坊主になる?」と悩むのもおかしい。
よくできた筋立てです。
これみよがしに裾をからげて「ぞんぶり ぞんぶり」、あと、3回、聞くことができます。楽しみです。

今日は、映画を見に行ったら、シネマ歌舞伎の予告CM(「二人藤娘」「日本振袖始」)と真央ちゃんとのエアウィーヴCM(「藤娘」編)が流れていました。
年が明けても、歌舞伎座で、映画館で、玉三郎さんにお目にかかれますね。

上からの幻

はむぴょんさん

「幻武蔵」をまだ上から観ていないことに
気がつきました。

>幻武蔵が透明ライトで、真の武蔵が逆に青くなってました。

今日、意識して観たら(下からですけど)
ちょっとわかりました。変化してましたね。
青白い照明も美しいですよね。ブルッとして。

座敷牢に入ろうが、世間に見放されようが
椀久さんは、正しいのです。よね。
だって、あんなに美しい人に出会ってしまったんですもん。
放蕩の限りを尽くして、なんぼですよね。なーんてね。
今日も、椀久さんと一緒の気持ちでゆらゆらしてきました。
あー、あと2回しか観られないのか、と思うと
泣けてきました。ボーボーと。
何回観ても、もっと観たい。

絶間姫のかわゆらしさは、ハンパないですよね。
相当にしたたかでもあるのに上品で、色っぽくて。

写真入り筋書きをゲットできますね。
今日のところはまだまだ沢山積まれてありました。
私も来週、買って来ようと思います。
ほんとは、早く読みたいのですけど
写真入りがいいから読む時は終わってるっちゅー。

千穐楽でお会いできるかな。
たのしみですね。さびしいですけど。

よかった。

文月さん

背中を押せて、よかったです。
いつでも押しますぜー。ドーンと。
雪の降り具合はいかがでしょうか。
寒波が何とか静まってくれればいいですね。

松山太夫さんの夢、おもしろいですね。
いいじゃないですか。椀久さんが邪魔するところが。
豪華キャストですね。
私も、夢の中で会いたいですわ。
松山さんのみ指名で(笑)

エアウィーヴは、溶けるんでしょうか。
なぜ、電気毛布が使えないのかな。
電話して聞いてみようと思っています。
なんらかの方法がありそうな気が。
湯たんぽもダメかな。もっとダメ?
でもエアウィーヴ自体も暖かい気がします。
保温性があるのでしょうかね。
なので、今のところ、まだ大丈夫です。
何かわかったらお知らせしますんで。

日程了解です。

京にんじんさん

何かとお忙しい年末ですね。
クリスマス集中型で歌舞伎座ですか。
すれ違いになってしまいますが
来月、またお会いできるかな。
メンバーズからチケットが届きましたね。
今月が終わるのが淋しくなっていたところに
チケットが届いて、ワクワクしてきました。

>これみよがしに裾をからげて「ぞんぶり ぞんぶり」

へえ、ぞんぶり、ぞんぶり、って、言ってるのですね。
おもしろい言葉ですね。

明日は、いよいよ「永遠」に行ってきます。
今日は、歌舞伎座昼の部の後に、
鼓童の交流公演に行ってきました。
こちらも、みなさん頑張っていて、良かったです。
カメラマンの岡本さんが撮影されてましたよ。
あー、明日の「永遠」が楽しみで楽しみで
どんなんかなー。
(京にんじんさんはすでにご覧でしたね)

では、お気をつけていらしてくださいね。
また感想を楽しみにしております。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク