「婦人画報」と「演劇界」に!

「婦人画報」2015年1月号(12月1日発売)に
玉三郎さんと七之助さんの新春特別ふたり大特集が掲載されるそうです。

Sさまに教えていただきました。ありがとうございます!

下記、インデックスです。
【新春大特集】
・100年おせち〜老舗料亭の「今まで」と、我が家の「これから」〜
・日本の宝、お正月スペシャル
・新春特別ふたり大特集 坂東玉三郎×中村七之助
今、受け継がれる近衛家の「こころ」
・婦人画報 表紙110年の物語
・モンゴルの「羊をめぐる生活」 「麗しの乳香」を求めてオマーンへ

そして、今月の「演劇界」巻頭特集「十八代目 中村勘三郎」の
「忘れえぬ舞台」に、玉三郎さんも寄稿されています。
玉三郎さんのカラー写真は、[菅原伝授手習鑑 寺子屋] 松王女房千代さんです。
万野さんのお写真も見たかったな。まんのー!
cover-t.jpg

そしてそして、
『演劇界』2015年1月号(12月5日(金)発売)は
歌舞伎と宝塚の巻頭大特集。
玉三郎さんと、「演劇人祭」にご出演の植田紳爾さんの対談が。
このところ、歌舞伎と宝塚がご一緒のお目見えが多いですね。
玉三郎さんも宝塚をご覧になられるのでしょうかね。
幼い頃も、レビューがお好きだったっておっしゃってましたね

12月1日と5日は、本屋さんに行きましょう。

「演劇界」のインデックスです。

◎巻頭大特集
歌舞伎と宝塚 四百年以上の歴史をもつ歌舞伎と、創立百周年の宝塚。
それぞれ男性だけ、女性だけの世界、和と洋のイメージなど、
正反対のようでありながら、実は相通ずる部分も多くあります。
俳優、演出、振付など、さまざまな視点から歌舞伎と宝塚の魅力について、
たっぷりと語り合っていただきました。

坂東玉三郎  市川染五郎  中村壱太郎  藤間勘十郎
   ×      ×        ×        ×
植田紳爾    紅 ゆずる    石田昌也    原田 諒



コメントの投稿

非公開コメント

明日再チェック致します(^-^)

桔梗さん。Sさま。ありがとうございます。

本日本屋で「婦人画報」と「演劇界」を探したのですが、「演劇界」は売り切れ?、で「婦人画報」は次号予告は見落としていました。
ぜひ拝読してみたいので、明日また再チェックしてみます。
宝塚は社会人になったころ、結構ハマった時期がありましたためか、次回の「婦人画報」の特集はとっても楽しみです。

また、
12月は東京で検定試験があるため、初めて日曜日の歌舞伎座観劇を楽しめそうです。^o^
日曜日の歌舞伎座って、平日とは違った賑わいなのでしょうね。
今からとっても楽しみです。
「12月にクリスマスイルミネーションの中、検定受けてから玉さまの舞台をみるぞーっつ!!!」
っというミョーで不純な目標をたてて検定1次を地元で受験したら、次月東京で2次検定を受験できそーになりました。
玉さまパワー恐るべし!!!!!ってところでしょーか(^-^)

こちらにTV情報、お邪魔

演劇界と家庭画報情報ありがとうございます
演劇界勘三郎さん特集は発売中なのですね、急がなきゃ

ところで、動いてるたま様
NHK「日本の芸能」玉手箱コーナーの予告にたま様のお六をチラッと見たような、
金曜日夜の本放送はすでに終わったのですが、「歌舞伎の悪役」と言う特集です
チラッと見ただけで確かかどうか怪しいですが…
14日金曜日昼の再放送しか残っていません、ちょっとでも動いてるたま様見たい方、予約入れるならお早めに

あのー

はむぴょんさん

いろいろ書いちゃったから、
とっちらかってますね。

>宝塚は社会人になったころ、結構ハマった時期がありましたためか、
次回の「婦人画報」の特集はとっても楽しみです。

「婦人画報」は、玉さんと七之助さんの対談なんですよね。
宝塚は、「演劇界」なんですね。

東京での2次検定は、玉さん検定だったりして?
そんなの、ないか。
玉さん検定あったら、受けたいなー。(勝手に妄想中)

あのー

ムジコさんも、とっちらかってますね。

>演劇界と家庭画報情報ありがとうございます

家庭画報ではなくてー。「婦人画報」なんざますよ。

動いてる玉さん、、「歌舞伎の悪役」見ました。
ちゃんと録画しましたよー。
土手のお六さんですね。
最近、玉さんの「古典芸能図鑑」を見ていたら、
あの土手のお六さんの髪型が大好き、っておっしゃていました。
前髪の分け方がカッコいいですよね。
後ろも、あと櫛が突き刺さってるところも。
昨年の松竹座で、土手のお六さんを拝見できて
めちゃくちゃ嬉しかったです。カッコ良かった。

今年のお正月は、歌舞伎座。楽しみです。
もう一年経ってしまうんですね。早いな。
めまぐるしいですねー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

とっちらかっちゃったです

じつはいつも家庭と婦人がごっちゃになり 汗
さらに画報と公論も混ぜこぜに  滝汗
なのです 

しかし、いつも思うんだけど、婦人やら家庭やらなんだか限られ縛られた感じ、これでは玉様の男性ファンは購入しにくいのでは??
もっともネットで買えば良いけどね


そうですか見ましたか お六さんでしたか、ちょっぴりだけどなぜか嬉しいわ

お六さんのあの髪形好きって、そして歌舞伎役者がシンプルな髪形が好きなんてねぇ
とかも「古典芸能図鑑」でおっしゃってましたよね

み~た~ぞ~^^

土手のお六、観ました。^^
歌舞伎の玉三郎さん、だ~~~い好き。
うふふふふ、嬉しいのだ。

次は雑誌?



んなことない

〇〇〇〇〇さん

すでに、黒帯五段ですよ!
私が太鼓判を押しましょう。

がんばってくださいね。

また、感想を楽しみにしています。

確かに

ムジコさん

家庭公論!家庭口論?

考えたら、女性誌のタイトルって
前時代的なまんまですわね。

「社会画報」 「男も女も画報」
とは、ならないんですよね。なんなくていいし。

玉さんファンの男性は、やっぱり雑誌を見るんですかね。
玉さんファンの男性のお友達、いないなあ。
なんだか興味が湧いてきた。
玉さんファンの男性、大募集。(どこに?)

かわいカッコいい

まるこさん

土手のお六、今年のお正月に
松竹座で会えて、とっても嬉しかったです。
チャーミングでカッコよかった!
私も、だ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い
好きですわ。(~~~~で張りあってどうする)

次は~~~~~あれも、これも。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク