初日おめでとうございます!そして、大ニュース!!!!!!

今日、歌舞伎座の初日に行って参りました。

昨夜、仕事のすったもんだが勃発して、
朝からバタバタで危機一髪でしたが無事に拝見できました。
あー、よかった!です。

「伊勢音頭恋寝刃」で、玉三郎さんの仲居万野は
最初、声で登場するのですが、この声がいいなぁ~~って。
理屈ではうまく説明できないのですが、凄く声がいいんです!
そして、貢へのいじわる口擊が始まるのですが
洒落がきいているから、笑っちゃって笑っちゃって。
どんどんヒートアップしていくその様子が面白い分
貢さんのワナワナしていく怒りが身につまされて。
特に前半は、万野が団扇を使って貢を責める、その間が絶妙で、
見ているこちらの気持ちも、団扇の動きに合わせて
金魚すくいのようにスイッ、スイッと、
小気味よくすくいとられていく快感がありました。

幕間、通路で京にんじんさんに会い、立ち話をしていたら
はむぴょんさんがバッタリと目の前に現れて、
「十二月の歌舞伎が、てーへんですぜー!
玉三郎さんが新作で演出もしますぜー!」と大興奮!
なになに、なんでわかったの?と聞いたら、玄関上に看板が!と。

2階からその看板を見ましたら!うひょ――――っっつっつっつ!!!

2014100115200000.jpg

にににに、二人椀久!
二人椀久!!!!!

ほほほほほんとれすか!うぎゃ――――――!
私は、頭がどうにかなりそうでした。いや、なりました。
ずっとずっと観たくて観たくて仕方なかった「二人椀久」なんです!(まじめに号泣)

そして
ななななな、鳴神!

さらに新作までも!
こちらは、国立劇場で2007年に上演された
「蓮絲恋慕曼荼羅(はちすのいとこいのまんだら)」の
戯曲を書かれた、森山 治男(もりやま はるお)さんの台本です。
当時、玉三郎さんが、もうひとつ森山さんの脚本で
やってみたいものがある、とおっしゃっていましたが
そのお話なのでしょうかね。楽しみです。

私は完全に舞い上がってしまって、
看板の下にいらした玉三郎さんの受付の番頭さんに
「これ、凄いですね!チラシはあるのでしょうか」とお尋ねしましたら
「今日、出たところなんで、まだないですよ」とニコニコ。
「そうなんですかっ!鼻血が出そうになりました」と思わず言っちゃったら
番頭さんはうつむいて、ふっふっ、と力なく笑っていらっしゃいました。
(鼻血とか言うな――――って後になって反省)

京にんじんさんと私は、これはもう通わねばなるまい!
老後の資金も老前の資金も、全部使っちゃえー!宣言。

こんな夢のような出来事があってよいのでしょうか。
今から12月のカレンダーをながめてます。

玉三郎さんに、スペシャルサンキュー大感謝
なのであります!


歌舞伎美人でも発表になっていたのですね。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2014/12/post_82-ProgramAndCast.html
夜の部をご覧のあんずさんとすれ違いで会ったので
「大変だよ、ビッグニュースだよ!!!」と言うと
「知ってるよ」って軽く微笑まれて(笑)。
いやー、わたし、まだ興奮してます。
夜の部の「寺子屋」の幕見もしたので、ほんとはもっと今日の感想書きたいのですが
頭がとっちらかってて、書けないです。ごめんなさい。
うぉ~~~~~(雄叫び)

コメントの投稿

非公開コメント

初日おめでとうございます

初日に行かれた皆様、いかがでしたか。

私の初日は3日ですので首を長~くして待機しております。

演劇人祭に八千代座に、続々と玉さまご出演の公演が続きますね。チケット取れた方はいいな~、遠征に行かれる方はいいな~、レポート楽しみにしていよう。 

と思っていたら、あちらこちらのブログに、そして桔梗さん、はむぴょんさんからも12月の歌舞伎座の豪華な演目のお知らせ。 

まあ!何てうれしい! 今年の終わりを超幸せな気分でで締めることができますね。 又チケット取りがんばらなくちゃ。

今月は週一歌舞伎の予定です。 見かけたらお声かけて下さいね。

ビックリづくしの一日でした。

桔梗さん。京にんじんさん。
本日は突然偶然ばったり、でびっくりさせてしまい、失礼致しました。
でもお会いできて嬉しかったです。
(^O^)

十二月大歌舞伎はどーなのかな?
幕間に2階ロビーから看板を拝見していたら、
ビックリ!!!!!!
記念に写真を撮ろうとしたら、眼下の入口に青ジャケ姿の坂東三津五郎さんが。
更にビックリ!!!!!!
しばらく看板とお姿をガン見していました。
(流石に写真撮影は姿がみえなくなるまでご遠慮致しました)

夜の部のときには十二月大歌舞伎のチラシも登場していました。

2014年は楽しみが尽きませんね。
むふ。
おサイフは反比例してますが💧

びっくり

桔梗さん、あんずさん、はむぴょんさん、六条亭さん、初日におあいできてよかったです。

万野には笑わされ、千代には泣かされました。

十二月の演目にはびっくりでした。
二人椀久も鳴神も、映像しかみていないので、とてもうれしいです。

雲の絶間姫は、衣装もセリフも大変で、しんどいお役なのだそうで、もう観られないのかもとおもっていました。
何回みようか、いついこうか、オアシはどうしようか、うれしい悩みです。

さて本日は昼の部で、小山三さんの千野、玉三郎さんの万野をもう一度堪能して、帰ります。

明日ですね!

ぴこさんの初日は3日ですか。
あと1回寝れば!

昨夜は、嬉しさあまって眠れませんでした。
深夜に「二人椀久」の映像をごそごそ探して見始めたり
万野さんの映像を見て、夏と秋で、衣裳も変えていらっしゃるのだな、と
発見があったり(昨日は茄子紺のお着物がとても素敵でした)
この胸いっぱいの幸せを寝かしつけることができませんでした。
だから、今日は寝不足でぼーっとしてます。でも嬉しくて、ふわふわ。

ぴこさん、明日、楽しんでいらしてくださいね。
私は明後日、昼と夜と行ってきます。

週一カブキ座で、お互いにめっけたら声を掛け合うってことで。
よろしくお願いします!

ありがとうございました!

はむぴょんさんに昨日、お会いしてなかったら
知らないままでいたかもしれません。
いの一番に教えていただいて感謝感謝でございます。
ばったりお会いできて本当に良かった。
というか、はむぴょんさんが普通に目の前に登場して
待ち合わせていていたかのようで、それもびっくりでした。
私が透明の苧環の糸を引っ張っていたのかな。

三津五郎さんがお元気そうでいらした、というのも朗報でした。

夜の部で、チラシ登場だったのですね。
さすがに幕見席にはありませんでした。
できたてホヤホヤのチラシですね。

こんなにハッピーな年末を迎えられるなんて!
でも楽しみをじっくり味わうために
ゆっくり時が経てばいいなぁと思います。
まずは、今月の万野さんと千代さんを
じっくり味あわせていただきましょう!
(万と千なんですね)

お財布は、この際、スッカラカン覚悟で!
健康があれば何とかなる!

笑って泣いて大喜び

京にんじんさんと通路で立ち話していたところに、
大興奮のはむぴょんさん登場!!!
えっつ、なになに~~~!!!12月がどうしたって~~??
と、そこからテンションマックス状態でした。

私も、二人椀久お鳴神も、心底見たかった演目で
でも、もう見れないかなあ、という思いもあったので
喜びはひとしおなんてもんじゃーございませんでした。

京にんじんさんが、看板を見ながら
「もう老後資金は使っちゃおう」とつぶやかれて(笑)
「そうだそうだー使っちゃおう」とあおる私。
しんしょう(私はないけど)つぶす宣言!

>雲の絶間姫は、衣装もセリフも大変で、しんどいお役なのだそうで

そうなんですね。玉三郎さんに声を大にして
「ありがとうございます。よろしくお願いいたします」と申し上げたいです。
素晴らしい演目を見せていただけることになってほんとに嬉しいです。

まずは今日、昼の部ですね。
万野さんにかぶりついて堪能していらしてください!
感想をお待ちしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

葵どんさん、私もミーハーです

遠くに玉様が見えたら、私なら目前まで行っちゃうなって思います。確か、こちらのお座敷に桔梗さんが書いていらしたかと思うのですが、玉様は出待ちとか、お好きではないようですね。

舞台後に、お酒を飲みに行くのも疲れるぐらい舞台に集中なさっている玉様ですから、舞台前でも、ご自分の集中をかき乱されてしまうのはお辛いと思います。ご自分の全てをかけて美しく、お茶目なお姿を、舞台を通して見せていただけるのは、つくづく玉様と同じ時代に生まれた幸せだと思います。

それから葵どんさん、アメックスの記事もありがとうございました。

ところで歌舞伎座入り口に役者さんの机があるのはどういうものなのでしょうか。桔梗さんや皆様、お教えいただけないでしょうか。

役者さんの机

すみれさん

役者さんの机って、
なんだか役者さんの勉強机っぽいですね。

役者さんのご贔屓様(という定義が今ひとつよくわかってないのですが、
昔からの後援者の皆様ですよね)にチケットを渡したり、
今後の演目のチラシが置いてあるのでそれをいただいたり、
役者さんに関するもろもろのお問い合わせ窓口的な場所なのではないでしょうか。

昨日、幕見を出て歌舞伎座前を歩いていたら
中村勘九郎さんのご長男の七緒八くんがお母さまと一緒に
玄関口から出てきたのです。すっかり赤ちゃんを卒業して
幼児風情で歩いていて身長も5㎝くらい伸びていて驚きました。
あー大きくなったなあ、って、私は彼のファンなので嬉しかったです。
うつむいて歩いていたのですが何となく哲学している風で
ただものではない雰囲気を持っていますよね。
将来が楽しみですね。玉さんと共演する日が待ち遠しいです。

初日

夜の部行って参りました!

花道を小走りでこられてから、内へ声をかけている場面が、ほんに正面でしたのでドキドキしてしまいましたよー♡♡
寺子屋でのお気に入りは、小太郎の手文庫で刀を受けとめ、お身代りお役に立ててくださんしたかと、きりっと決め台詞をおっしゃるところです!
素敵過ぎます!!
小太郎の最後のようすを聞いて、嘆き悲しむ玉三郎さんの千代のお芝居で、もらい泣きするわたし・・・
仁左衛門さんの松王丸の名台詞も聞けて嬉しかったです~

桔梗さん、京にんじんさんと歌舞伎座の外内でおしゃべりできて楽しかったです♪

12月の初日を昼夜観劇できるか、自分の身体に聞いて?ます(笑)
色々大変だけど楽しみですー!!

キリッと!

あんずさん

正面でお千代さんを拝めて良かったですね!
昼の部のキリッ、と、夜の部のキリッ、が
違う種類なのですが、どちらもかっこいい!

私は、千代さんの
「様子が聞きたい~~~~」で、
涙腺が、もうダメになっちゃいます。
いつ見ても悲しいです。あきまへんわ。

幕見席は、昼の部が終わってすぐに
4階にチケットを買いに行ったら
まだ50番台でした。なので、座れました。
最初立ち見が2人くらいで、だんだん増えてきて
最後には10人近くになっていました。
お隣に金髪美女が二人座っていて
イヤホンガイドを聞きながらジーッと見ていらっしゃいました。
「寺子屋」を理解するのは大変でしょうね。
日本人の私でも、理解しきれない部分があります。
だから、いいんでしょうね。ザ・カブキ!

また明日、昼のキリッ、と、夜のキリッを
堪能して参りますぞ!


大感謝

楽しいことは、続くものですね。
皆さんの喜びが、伝染してきましたよ〜。

今からスケジュール帳と貯金通帳とにらめっこ。
乏しい年明け覚悟の上。でも、これでいいのだ〜。

1日は、近くで拝見できました。茄子色のお着物、素敵でしたね。
強欲で、やな感じなんですけど、ねえ、といいながら顎をしゃくる仕草がなんとも色っぽい。

12月は、また大入り満員でしょう。玉三郎さんに大感謝×1000
でございます。
朝日に柏手打って、この喜びに感謝しています。
近いうちに、また観に行きますぞ!

玉さんが走りまくりの、師走!

フクギさん

なんて嬉しい年の瀬でしょうね。
私も凄い形相でスケジュールを確認中(笑)
初日と翌日に、はずせない会議があることが判明。
うううう、、、、(悶絶)
でも、予定は未定だもんね、祈ります。

貯金もキャッシュもクレジットカードも
もってけドロボーってんだいー(威勢だけはいい)
観るっきゃないですね。
スッカラカンでも、これでいいのだーですよ。

初日に近くでご覧になられていたのですね。
3階席かな、と思って、何気に茶の腹巻を探してましたわ(笑)
茄子紺のお着物、素敵ですよね。イチコロでした。
憎々しいんだけど、スッとしていて、
愛嬌があるから(貢さんからすると嫌味なのかもしれないけど)
イヤーな感じばかりじゃないんですよね。
横を向くときのお顔が、艶っぽくて。
最後、動かなくなってからもしばらく舞台の上に
いてくださるので、嬉しいですね。
伏せっていても色っぽいとはこれいかに。

私も、仏壇と神棚に手を合わせて
大感謝しております。
神も仏も、ありまする。

私も近い明日に、行ってきますぞ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

指折り・・・

骨折ではありません。数えているのです。^^
あと2週間です。
久しぶりの仁左衛門玉三郎で、ドキドキワクワク。
このお二人の顔合わせ、これから何回?


すみれさん、こんにちは!

記事で玉三郎さんは出待ちが好きじゃないと言う内容は見逃しました。
確かに歌舞伎は1日2回公演で
休演日なしで毎日20日前後やらないといけないからし
千秋楽翌日から次公演の稽古があるらしいですね。
一般人から見てかなりハードだと感じます。
若手や中堅の歌舞伎俳優の出待ちをして
本人が現れたら写真や話をして頂けるかもしれないけど
人間国宝クラスや幹部俳優クラスはなかなか難しいですよね。
節度を持って歌舞伎ファンや歌舞伎俳優ファンが出来るようにしたいですね。

うれしい!!

観たい観たいと熱望していた『二人椀久』、ついに願いが叶いました。夢のようです。写真を見ただけで、胸がドキドキした演目です。
『鳴神』は写真でも拝見したことがありません。超楽しみです。
介護で少々疲れていましたが元気百倍、玉さまからパワーをたっぷりいただきました。
明日からまた頑張れます。
桔梗さん、お座敷のみなさん、いつも素敵なニュースありがとうございます。

いつの日か!

〇〇〇〇さま

いつもありがとうございます。

玉三郎さんの舞台を観て、
私は、豊かな人生を送ることができました。
これからも、さらに心の大富豪になるべく
いろいろ体験したいと思います。
ぜひとも、仲間入りしていただきたいです。

フラワーアレンジメントもがんばってくださいね!

ボキボキッ

まるこさん

指折り数え過ぎて、骨折しないでね。ボキッ。

昨日、昼夜と歌舞伎座に浸かってきました。
温泉より、心身に効果てきめんでした。

早く来い来い、まるこさんの観劇デイ。

夢のよう

文月さん

私は、玉三郎さんの「二人椀久」が拝見したくて拝見したくて
その夢が叶うなんて!!泣いてます。こんなに嬉しいことはありません。
「二人椀久」は名曲ですよね。
12月までに歌詞を覚えたいな、なんて思いながら
長唄の演奏に聞き入っています。ほんとに嬉しいです。

そして、「鳴神」も!まさか拝見できると
思っていませんでした。雲の絶間姫さまに会えるのですね。
胸が高鳴ります。今からドキドキわくわく。ソワソワ。

文月さん、めいっぱい介護パワー注入ですね。
年末に向けて、こんなに楽しみなことがいっぱいで
2014年が光り輝いています!
観る前からブラヴォー!

役者さんの机について

お教え下さってありがとうございました。

いつも歌舞伎座は開演ぎりぎりに着き、終演後は地下鉄側から飛び出していて、あの机は横目で素通りだったのです。が、今回は玉様のお名前が書かれていたような気がして、気になりました。歌舞伎のこと、何も知らないもので、伺ってすみませんでした。

なおや君、将来が楽しみですよね。勘三郎さんが亡くなる前のテレビで、勘三郎さんのDVDがお気に入りのなおや君を見て、驚きました。
歌舞伎の世界では、お子さんにドラえもんとかは見せないのかな、って思っちゃいました。

ところで、初日の番頭さんとの、鼻血の会話、桔梗さんに、失礼ながら、面白くて笑っちゃいました。うーん、その時の番頭さん、見てみたっかったな。でも、12月のことを考えると桔梗さんのお気持ちよーく、わかります。楽しみですね。

七緒八くん

すみれさん

ドラえもんとか見せてもすぐに飽きちゃって
じいじのDVDはいつまででも見てるんです、といったことを
七緒八くんのお母さまがテレビ番組の中でお話されてました。
さすがですね、役者さんの血がドクドクと脈打っているのですね。
見栄をきったり、赤ちゃんの時から、凄かったですよね。
将来というか、今後が楽しみですね。

役者さんの机は、玄関の入り口にもズラリと
並んでいましたね。今回は多いような。

>うーん、その時の番頭さん、見てみたっかったな。

今思うに、やっぱりその時の私は気が動転していたんですね。
番頭さんは、ふざけたりする方ではないので(普通そうだろ)
そんな鼻血なんて言葉を言えるような方ではないんですよ。
それを、本能のままに言ってしまっている自分がコワいです。
血色のブラックリストにのせられてしまったかも。あはは。
どんなに嬉しくても、気をつけたいと思いますe-257
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク