明治大学講演会 対談編その①

6月27日に明治大学で開催された玉三郎さんの講演会の
後半を書かなくちゃ書かなくちゃ、と思いながら
7月大歌舞伎にうつつを抜かしているうちに、1ヵ月以上経ってしまいました。

後半の玉三郎さんと齊藤教授の対談の内容を書きますね。
かなり中身が濃くて、時間も長かったため、一度には書ききれないので、
ちょこっとずつメモしたものをダイジェストで書かせていただきますね。
正確でないところがあるかもしれませんが、大目に見てくださいませ。

「日本舞踊について」

昔は、花嫁修業で日本舞踊をやっている人が多かった。
街のおっしょさんがいて、お稽古事のすそ野が広かったので
そこから選ばれて突出した専門家や舞踊家になる道があった。
一般社会の中で息づく文化があったが、
今では、その土台がなくなってしまった。

日本舞踊をやったことがある人、挙手。
けっこういますね、と先生。私からすると少ない、と玉さん。

「六代目菊五郎さんの鰻」

六代目菊五郎さんが九代目團十郎に預けられたときのエピソード。
團十郎があんまり厳しいので、父親の五代目菊五郎さんに、
こんなことされた、あんなことされた、と手紙を出した。
すると、五代目菊五郎は、その手紙の封を開けずに
團十郎さんに渡してしまった。
六代目菊五郎は、青くなった。
玉さんいわく、「そうやって、勉強していくんですね」
團十郎さんに「お前はなにが嫌いなんだい?」と聞かれて、
「うなぎが食べれません」と言うとあくる日から朝、昼、晩とうなぎだった。
いじめでも何でもなくて、そんなことを言わずに
自分の身につけなさいということ。うなぎを教えながら、
本当の芸術を遠くから教えた。
その後、菊五郎さんは、うなぎが大好物になった。

「手取り足取り」

日本舞踊は、お師匠さんから手取り足取りで教わってきた。
玉三郎さんが、斉藤教授に「先生が弟子だとするでしょ」とおっしゃって
齊藤教授の背後からビタッと手を取って、踊りを教えるポーズをされたのです。
「わぁ~、齊藤教授、いいなあ、玉さんに手を取って教えてもらってー」(心の声)
玉三郎さんも、お師匠さんからそうやって、びっちり教わっていらしたのですね。
「手を添えて、足も一緒に出して、こうやって、こう曲げんのよ~、って本当に
手取り足取りで、とても丁寧に教わった。僕の時代は、そんなに厳しくなくて
優しい時代だった。それ以前は棒を持ってピシッと」と玉三郎さん。
今の時代では、すぐに叩いたから訴訟とかなりかねない。

「人にはもう厳しくできない」

愛情を持って言った言葉が、そのまま受け取られない時代になってしまった。
先生が遠慮する時代。「僕も叱らなくなりましたし、世の中にモノも言えなくなりました」。
そして、「厳しいということはするけれど、残念ながら人に厳しくはもうできない。だから
お弟子さんも、もうとらない。そのかわり、すれ違った人でも聞かれたら全力で教える。
「もうちょっとこうしたら良くなるのに」と見込みのある人には言う。
そうでない人には「うーん、ねー、よかったじゃなーい」と、おっしゃるそうで(笑)
この時の、玉三郎さんの、気の抜けた口調が面白くて、お茶を濁す感じというか。
よかった時には「よかった!!」って言う、とキッパリおっしゃっていました。

「いいんじゃなーい」って玉三郎さんに笑顔で言われたら、
こりゃヤバいと思わなきゃ、いけないわけですね。あはははー、こわいー。

コメントの投稿

非公開コメント

手取り足取り

齋藤教授、いいなあ~って♪

私は夢の世界でいいので、手取り足取り教えていただきたいものです(笑)
来年?は、実演の際、会場内から手取り足取りされる方選んでくださると面白いかななんてね!

桔梗さん、ぜひ登壇してくださいませ~

記憶がぼやっとしてきていたので、このタイミングで掲載してくれてよかったです。
素の玉三郎さんを思い出して♡
ありがとうございました。

いいですね。

あんずさん

齊藤教授の背後から、ガシッと
手を取って指導をしていらした玉三郎さん。
あんな風に手取り足取りやっていただいたら
嬉しさあまってフリーズしちゃいます。ガチガチ
ロボットみたいな動きになりそうですね。

来年は、手取り足取り希望で登壇!
今から手取られ足取られ~の練習しなくちゃ。
あんずさんとやりっこしますかね。

でも、踊りの基礎がちゃんある人じゃないと
稽古はつけられないと、玉さんおっしゃてましたから
ちと厳しいですなあ。盆踊りもちゃんと踊れないもん。
なんて言ったら、全国盆踊り協会の重鎮に怒られちゃうけど。

明治大学の講演会について
喜んでいただけて良かったです。
タイミングが遅すぎて皆さんしらけてるかな、と
ちょっと気になっていたので嬉しいです。
まだまだ続きがあるので、また書きますね。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク