7日発売の「婦人公論」に!

玉三郎さんのホームページの
「公演のご案内」の中の掲載誌情報が更新されています。

婦人公論の次号(8/22号 平成26年8月7日発売)
予告を見て見ましたら、特集ページではなくて
中盤のページにご登場のようです。

体の痛みは解決できる

坂東玉三郎 
心身の変化を受けとめ、
メンテナンスを欠かさない


というテーマのようです。

日頃から体調管理を徹底されている玉三郎さんの
心身の変化に対応する極意を聞かせていただけたらいいなぁ。

ちなみに、巻頭特集は
「家族の死、看取り、葬儀、気持ちの立て直し方」です。

7日木曜日(赤口)は、本屋さんへ走りましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

・・・。

心身の変化を受けとめ、

そろそろ遠近両用メガネかなァ~
マッサージも月一から
二か月に三回になったし・・・。

気持だけ若くてどーしよー!(^^)v

遠近両用^^

遠近両用は便利です。
マッサージは気持ちよい。
病は気からと申します。
気持ちが若くいられれば、身体も若くいられます。(きっと)
と、信じたい。^^

メンテナンスという言葉は、風情に欠けるなぁ・・・


変化のお年頃。

アユムさん

心身の変化、受け止めきれんです。

友達は、遠近両用コンタクトなるものを
つくりました。(見栄はって)
私も、遠近両用青い目のコンタクト、
つくろうかな。(へんな見栄はって)

最近よく「なんでそんなにノー天気なの?」と
言われるのですが、これも年のせいかな。
だとしたら、年とるのも悪くないかなー。
(だから、そこがノー天気だって言ってんの)

気持ちだけ若くて、オッケー!ですよ。
気持ちが老いぼれたらマズイ。
玉さんファンは、そんなこたあ、ないですわね。

メンテナンス

まるこさん

老化も気から、ですかね。
とりあえず、空元気でも、いいですかね。
どんより気分の日は、
とことんどんよりして、
顔だけ笑ってるとか?(こわい)

メンテナンスていうと、クルマみたいですかね。
なんて言えば、風情があるかな。

体調のご機嫌伺い、ちがうな。

待ってましたっ!!!!!

本日「婦人公論」を購入、同時にもう一冊、富姫とお辰さんにお会いしたくて「演劇界9月号」も購入!

私は先に「演劇界」を堪能。
今月号は七月大歌舞伎だけでなく
京都南座の特別舞踊公演も掲載されていました。
見応えあります!

その中、129ページの「8月テレビ・ラジオ放送ガイド」を読んでいたら

NHK教育 「にっぽんの芸能」
29日
日本舞踊とオーケストラ 、夢の共演 玉三郎・壽輔 ほか

って書いてあるじゃないですか!

10月3日の一夜しかお目にかかれなかった(ですよね。きっと)魔性の女性に、やーーーーーーっと再会(
映像というカタチで)できるのですね。
嬉しいっっっっ!!!!!

NHKさん、全部放送してね。
お願いします。m(_ _)m


ありがとうございます!!!

はむぴょんさん

いろいろとてんこ盛りの情報を感謝いたします。
すぐに記事でご紹介させていただきました。

「沈める寺」がとうとう放送されるのですね。
待ってましたよね。また観たかった。
あの美しいブルーの衣裳が焼き付いています。
もちろん踊りも舞台美術も。
今からとても楽しみです。

「婦人公論」を私もゲットしました。
玉三郎さんの心の痛み、という文字を見て
心が痛みました。悲しくなっちゃった。

身体のメンテナンスは、もうバッチリですね。
さすがでございますよ、安心ですね。
お風呂の入り方の極意がわかりました。
ぬるめが、いいんですね。

何かの舞台を観て落ち込んだ、というところ。
とても意外でした。そんな風になるなんて、と。
ふつう、こんな芝居イヤだなと思ったら
自分は絶対にこういう風にはやらないな、って思うと思うのですが
こんな風に見られている可能性がなきにしもあらず、と
反省してしまうなんて。やっぱり謙虚な方なんですね。
そう思わせる何かが、その舞台に潜んでいたのですね。
常に高みをめざしている玉三郎さんの姿勢はアッパレです。

はむぴょんさん、
やっぱり、今日「書かれた顔」を見れなかったのですが
朗報に、元気が出ました!ありがとうございました。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク