玉三郎さんのインタビュー@今月のイヤホンガイド

株式会社イヤホンガイドのホームページ
うれしいニュースが掲載されています!

「七月歌舞伎座大歌舞伎 坂東玉三郎さんのインタビューを放送します!!」

だそうで、こちらは、2008年7月の歌舞伎座公演で収録したインタビューの
ダイジェスト版「坂東玉三郎 泉鏡花を語る」を再放送してくださる企画とのことです。
字幕ガイドでも見られるようですね。でも、涼しいお声が聞きたい~

下記、株式会社イヤホンガイド(そのまま会社名なんですね!)の
ホームページから抜粋します。

歌舞伎座七月大歌舞伎では、
坂東玉三郎さんが泉鏡花作『天守物語』の富姫を演じます。

そこで、イヤホンガイド・字幕ガイドでは、2008年7月の歌舞伎座公演で
収録したインタビューのダイジェスト版「坂東玉三郎 泉鏡花を語る」を
夜の部の休憩時間に再放送いたします。
『天守物語』との出会い、泉鏡花作品の魅力など、泉鏡花の世界について
玉三郎さんが熱く語る、貴重なインタビュー。
ぜひお聴きください!

また、こちらのインタビューのご感想をツイッターで募集いたします。
文章の最後に「#EG玉三郎さん」とつけて、ツイートしてください。
いただいたご感想は、WEB上や歌舞伎座のイヤホンガイド売場にてご紹介します。

玉三郎さんの深~いお話を聞くと、『天守物語』をより一層
お楽しみいただけること間違いなし。「「こんなところが面白かった!」
「こんな発見があった!」というお声を、ぜひみなさんでシェアしましょう。
ご感想、お待ちしております!

というわけで、こりゃ、もう借りるっきゃないですわね。
株式会社イヤホンガイドの、イヤホンガイド






コメントの投稿

非公開コメント

え?初日からではなかったんですか?!

本日、シネマ歌舞伎の「天守物語」が観られるラストチャンスだったのですが、どうせ100km近くかけて映画みるなら、えーいっつ! 戻り券ゲットして歌舞伎座も行っちゃえ!!!と思ったら、前日にゲットできました❤戻り券❤

てなわけで、(前置き長っつ!)
映画のあと、歌舞伎座に入場したら「玉サマによる泉鏡花解説つきイヤホンガイド」の呼び込みが。
「やだぁ。前回逃してたわ💧」と思い、借りました。イヤホンガイド。

解説タイム(2008年のインタビューより)は、「修禅寺物語」が終わった直後から10-15分位でした。(終わってちょっとしたところで緞帳紹介があったので)
イヤホンの感度が悪く、時々ブチブチしてたので、最初の方はよく聞き取れなかった💢のですが、玉サマが語る鏡花作品への熱意をずずずいーっつと堪能させて頂きました。「天守物語」だけでなく、「外科室」や「夜叉ケ池」のことも織り交ぜ、鏡花先生が尊敬する職種(立場)の方、あまり快く思われない立場の方々が鏡花作品によく反映されている、など盛り沢山の嬉しい解説でした。

今回、富姫様を下から拝んで思ったこと。
図書之助に恋に落ち「帰したくなくなった」と告白したあと、はじめて相手を見上げているんですね。(獅子頭サマは別として)
富姫様が「天守夫人」から一人の恋する女性に変貌する象徴に思われました。
地上に未練が残る図書之助を見送るお姿、言葉に尽くせぬほど観ていて辛かったです。
なので、絶体絶命の図書之助が戻ってきた時は本当に嬉しく、その後の富姫様が愛する方を全身全霊で守りたい一人の女性に変貌している姿に、胸がグチャグチャになってしまいました。
玉三郎さんをはじめ、出演者の皆様の舞台にかける熱さに脱帽!
2回目(一旦消え入りかけた拍手が再燃したあと)のカーテンコールの時は後ろの方の迷惑顧みず、思わずスタンディングしてしまいました。
m(_ _)m

あとは千秋楽近くまで、コラエテコラエテコラエます💧

お写真

今日夜の部の幕間で、
三脚付き望遠カメラと複数のカメラマンと思われる方々を見かけました。
プロマイドの撮影と思われます。
近日中に発売されるのでしょうか?
楽しみ!

今回の舞台も映像化して頂けないかな?
お願いっつ!

知らんかった。

はむぴょんさん

イヤホンガイドが初日から
玉さんのインタビューやってたってこと
知りませんでしたのよ。おほほほ。
知ってた???

歌舞伎座に入ったらもうソワソワしちゃって
イヤホンガイドの呼び込みなんて
聞いちゃいないんだね(自分のことでしょ)

>、「修禅寺物語」が終わった直後から10-15分位でした。

そそそそうなんですか。
明後日、夜の部に行くのですが
仕事で遅刻しそうな気配で、「天守物語」には
絶対に間に合わせようと思っているのですが
その前の幕間に間に合わないと
インタビューは聞けないってわけですね。
頑張っては走らなくっちゃー。
はむぴょんさんは、聞けて良かったですね。

>今回、富姫様を下から拝んで思ったこと。

なるほど、なるほど、考察が深いですね。

>富姫様が「天守夫人」から一人の恋する女性に変貌する象徴に思われました。

すごく感じました。富姫様の声で、視線で、全身で。
恋する気持ちがジワーンと伝わりました。
もろくなっていく心も。切なくて、いいー!!
愛する人を全身全霊で守りたい、という侠気も感じます。
あー、観たくなってきたーっと。

はむぴょんさんも、お楽しみはまだこれからも。
こらえて堪えてコラエテこらえられないかーコラコラコラ~!

舞台写真

はむぴょんさん

複数のカメラマンですか。
福田さんと篠山さんと、あとはー。
舞台写真が楽しみです。
だいたい中日過ぎに発売されますよね。
ってことは、19日くらいからでしょうか。
筋書きも写真入りを待っています。
早く玉さんのメッセージが読みたいなー。
横目でお隣さんの見ちゃいそー(見てないよ)

舞台写真は、見ると、欲しくなっちゃうんだいねー。
あれも、これも、そっちも、どっちも。ぜーんぶ。
だって、見ていたいんだいねー ←誰だ

シネマ歌舞伎でも「天守物語 平成26年版」を
ぜひぜひぜひに、ですね。

買占め^^

気持ちは分かりますが、写真の買占めは、あきまへん。
あっ、それよりみんなで歌舞伎座買い占めます?

と言いながら、まだお江戸に行くことができない猛ウサです。
哀れな猛ウサに愛の手を~~~~~。^^

写真は無尽蔵

まるこさん

大丈夫ですよ!

以前、歌舞伎座で玉さんの写真を買おうとして
番号を書いた紙を出したら、お店の方が、
「これ売り切れなんですけど、今、焼いてますから~!!
次の幕間にはあると思いますんで来てください」と言われて
「めでたい焼きかよっ!」と突っ込み入れたかったですよ(笑)

なので、買占めオッケー!うほほほ。
すぐに焼いてくれますからね、アンコ詰めて。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク