2回目の「神秘」@浅草公会堂

南座の翌日は、鼓童の「神秘」を観に行ってきました。

昨年12月の「神秘」の会場で先行発売のチケットを申し込んだところ
今回は、なんとなんと最前列の席だったのです。鼓童では、初めて!

幕開きの「蛇舞」から、目を見張りました。
大蛇の動きが、前にも増してすごいのですよ。4匹(って数えるのかな)いるのですが
胴体がけっこう太くて、かなり長いのに、グルりんグルりんと
縦、横にとぐろを巻くその動きが素早くて美しくて、一体、どうやって
動かしているのかな、と。ジッと見つめても、謎は解けませんでした。
12月の時も驚きましたが、さらにダイナミック&アーティスティックになっていて
キラキラ光りながらのグルグルが、とってもキレイで迫力がありました。

二曲目の「夜道」が、とても好きな曲です。
ノスタルジーに浸ってしまい、涙腺を刺激されました。
前田剛史さんの作曲なんですね。笛の音に、ジーンとなりました。
玉三郎さんが書いていらした、神社仏閣の闇を思いました。

暗闇に赤いライトで人を照らすシーンでは、
得体の知れない怖さを感じて、ゾクッと。
お化け屋敷じゃないんですけど、怖ろしくなるのです。

一番前ならではの発見もいろいろあって、
あのぼんぼりは和紙で手作りで作ってあるのかな、とか
鼓童の皆さんの眼差しが、真剣でまっすぐで、力強くて。
今回、チームワークの良さを感じて、息が合ってるなあ、と
太鼓の音がとても心地よく響いてきました。
唄がこれまた素晴らしくて、心に沁みました。半年の間、
毎日の舞台の積み重ねで、どんどん進化されているのですね。

コミカルな場面も、さらに面白くなっていました。
なまはげとの掛け合いでの女性たちの“神秘語”(意味不明だけど語感で笑っちゃう)
でのやりとりが楽しくて、笑いが止まりませんでした。
後半には、阿部さんが、ビブラスラップをビヨヨヨーンと奏でながら
足を上げながら、まっつぐ、舞台を横切っていくのですが
真面目な顔でそんなことやるもんだから、もうおかしくておかしくて
笑い声を抑えるのに必死でした。お腹がつってしまいました。
玉三郎さんのキャスティング、秀逸ですね。

かぶりつきで観た「神秘」は、エネルギッシュで、清らかで、
太い幹のような、大自然の生命力を感じました。
上からと下からでは、こんなにも見え方が変わるのかと驚きました。

お稽古の時は、玉三郎さんは鼓童のみなさんと同じ高さで
演出されていると思うのですが、上から観たらどうなるか、ということが、
すべて見えていらしゃるのだなあ、と。
俯瞰の目を持っていないと演出はできないのですね。

カーテンコールが、4回くらいありました。
「コドーッ!!」という掛け声が沢山かかるのです。
演者の名前じゃなくて、チーム名の大向こうなんだ!ダイナミック!
「カブキ―ッ!」って、叫ぶ大向こうをイメージしてしまいました(笑)。

自分も太鼓を打つように拍手をしつつ、全身が熱くなりました。
笑い過ぎて、スカッとする舞台。もう一回行っちゃおっかなー。

コメントの投稿

非公開コメント

初「神秘」

25日観に行ってきました!

一曲目の「蛇舞」に出てくる大蛇が直立したきれいな渦になったりと、見応えたっぷりの舞でした。
闇のような暗さの中に浮かんでみえるぼんぼりがとても神秘的で印象に残りました。
出演者の方々のキャラがいかされてるように感じました♪
阿部さんの足上げまっすぐビヨヨヨーンと安藤さんの演技には声を出して笑っちゃいました~
坂本さんの激しい太鼓の音は、心にズ―ンっと響いてきました!

カーテンコールの3回目でほぼ一人スタンディングしたんですが後方の方を気にしてすぐ座わってしまいまました~
でもー、4回目では勢いよくスタンディングしたまま拍手し続けちゃいました!

玉さんの手形に手を重ねてきました♡

中味ぎっしり

あんずさん

昨日、「神秘」にいらしたのですね。
内容がたっぷり、怖さも楽しさも美しさも
とにかくエンジョイしました。
面白さもさらにヒートアップしていて
ビヨヨヨーンでは、お腹がつりそうに。
やっぱり、ああいうシンプルな笑いってのは
直に、きますですね。足の角度といい、
阿部さんの顔つきといい、音といい、進む方向といい。
パーフェクトにおかしかったです。

安藤さんも、上手というか役者というか。
「あのべのへのぼのぶー」みたいな神秘語も
会場中、いっぱい笑いが起こっていました。
演出家、玉三郎さんの真骨頂ですね。
ものまねも得意とされる玉さんの!
間とか、勘所とか、絶品でした。

浅草公会堂の前で、玉さんの手と
ハイタッチならぬロータッチしましたよ!

もちろん、手形とです。
左手を合わせてみたら、玉さんの指が4センチ以上長くて
一人でニマニマしながら、ずっとロータッチしてました。
あれ、うれしいですね。

さて、明日は、いよいよ明大講演会ですね。
こちらのお座敷のみなさん大集合!
昼間は馬車馬のように働かなくては~
楽しみです。

お久しぶりです

おはようございます。

大変ご無沙汰していました。 体調をくずしてしばらく通院に励んでいましたが、ずっと皆様の熱い感激レポ、コメントにたくさんの元気をいただいていました。 体調も落ち着いてきましたので本日の明大での素玉様から社会復帰をしようと思います。 
本当にこちらのお座敷の皆様大集合になりそうですね。 お会いできたらうれしいです。

玉三郎さんを拝見するのは3月公演以来です。朝からテンション上がっています。

めでたい!

ぴこさん

おはようございます!

本日の玉さん講演会から社会復帰!
おめでとうございます。
体調が復活されて、ほんとに良かったです。
今日、明大で、パワーチャージして
さらにさらにお元気になられることでしょう。
元気になり過ぎて鼻血出さないように(私だよ)

みなさん大集合!うれしいですね。
髪を振り乱して、血眼の怪しいオバサンを見たら
声かけてください!(かけたくない?)

みんなテンション上がり過ぎて
ころばないように明大に行きましょう。

今日の明大 行けなくなって

もー、悲しくてたまりません。

明大の方に、欠席の旨、お伝えするとき、「残念で!」とまるで、
落選代議士のような、大げさな言い方に私、なってしまいました。

桔梗さんはじめ、皆様、熱いレポートお願いします。

今、これを書く横で、上昇ワードに仁左衛門さんのお名前があり、
開けてみたら、今日の、徹子の部屋にご出演だっったんですね。

こちらも見れずに大ショックです。くすん。

子どものときに見た、玉様の桜姫のときの、あまりの怖さに、顔を見るのも嫌だった、仁左衛門さん。

ところが、その後のテレビで拝見する、優しさや、去年の吉田屋で、仁左衛門さん、いいなー、と思うようになっていたのです。
そして、つい、先日の歌舞伎座で、あー、この世には、玉様以外、もう1人、いるだけで美しい方がいらっしゃるのだな。。それは、仁左衛門さんと思っていたところなのです。

くすんくすんの今日の私ですが、改めまして、
皆様、レポートよろしくお願い致します。

まだドキドキ

今日の講演会、楽しかったですね~。
とにかくあまりにも可愛らしくて(コラッ)
スーツ姿の玉三郎さんに、正気を持っていかれた感じです。
興奮冷めやらず。これからゆっくり、今日のお話を思いだしたいと思っています。
桔梗さん、玉三郎さんの生命線、太くて、くっきり
おまけに長~い。驚きました。
あんなに立派な生命線ならば、あと30年は大丈夫と確信致しました。

それから、同列だったご婦人に、桔梗さんへの言付けをたのまれました。
(私ね、桔梗さんには、本当に感謝してるの。お中元、お歳暮
 もあげたいくらいよ~。)
いつも楽しみにされているとの事。
玉三郎さんも、桔梗さんも、かっこいいっす。


うー、残念。

すみれさん

急に行けなくなってしまったなんて、
何と申し上げてよいのやら、、。
悲しいお気持ち、お察しいたします。
でもきっとまた機会はありますよ!

昨日の講演会では、玉三郎さんが真摯に
いろいろな思いを語ってくださり
とても貴重な1時間半でした。
玉三郎さんは身ぶり手ぶりで、また
立ち上がって歌舞伎座のすっぽんの解説をしてくださったり。
なるべく詳細をお伝えできるように
レポートしますので、
しばしお待ちくださいね。

可愛らしい!

フクギさん

まずは、お詫びをば。
昨日、講演会のあとにコメントを拝見して
操作を間違えてコメントを消してしまったようで
(酔っぱらっていたわけではないはず、ですが)
今朝、フクギさんのコメントがないことに気づいて。
あわてて、また復活させていただきました。
ほんとうに失礼をばいたしました。

で、昨日の素の玉三郎さん!
かっこよかったですね。そして可愛らしい!
とても丁寧に、ひとつひとつを語ってくださって
いろんなことを感じながらお話に聞き入りました。
気どらないで、飾らないで、素敵な方です。

同列にいらしたご婦人からのメッセージ、
とても嬉しいです。
こちらこそ、お中元とお歳暮を差し上げたいです。
いつもどうもありがとうございます。

明治大学の講演会

いやぁ~^_^ 楽しかったデス!
あんなに楽しかったとは!
*\(^o^)/*
腹かかえて笑ったり、玉三郎さんの深ーーーーーい話に思わず真剣にガン見したり、喜怒哀楽にとんだドロリン濃密な時間を過ごさせて頂きました。

舞台に必要な「4本の柱」物語性、音楽性、構成性、個人性の件、なーーーっるほどっつ!と大納得しましたが、3日前に気づかれた、としきりに仰っていらしたのがおかしかったです。と同時に
「玉さん、6/24に何があったーーーっつ!」
とツッコミを入れたくなりました。

私が最も心を鷲掴みさせられたのは、幼い頃に感じた心の違和感、の件でしたね。心の奥にズギューンッツと弾丸を撃ち込まれた気分になり、思わず壇上の玉三郎さんをガン飛ばし&ガン見してしまいました。

実演は…参りました。
玉三郎先生のご指導の元、ケッコー真剣に演ってみました…が……
ムズカシイです。
ツノを感じながら相手を睨む、訳でしたが…、ワタシの角はヘナヘナでした??

感想(&質問)コーナーの最後は
齋藤教授が私の方を指されたので
「え!ワシかい…?」
と心臓MAX?でビックリしたら
真後ろの方ご指名でした。
あーよかった(人前で話ができない達なため)っと思ったと同時に、
質問&回答の間、玉三郎さんが間違いなくこちらの方をじーっと見られたので
卒倒しそうになりました。
また、はやく並んだ界隈あり、
最前列だったので
超至近距離で拝見させて頂き、
天上の気分でした。
(青い靴のオンナでした)

お座敷の皆様で後左右でいらっしゃった方々、落ち着かないヤツで失礼致しましたm(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はむぴょんさーん、ごめんなさい。

はむぴょんさん

昨日、講演会の後、早々にコメントを入れていただいていたのに
私、相当、とっちらかっていたんですね。
フクギさんのコメントと共に、誤って消してしまって
本当に申し訳ありませんでした。ごめんなさい!!

玉三郎さんの深~~~いお話、
するめのように、しみじみと今も噛みしめています。
特に、心の裂け目について。
玉三郎さんの感受性は、すごいですね。
私は、玉三郎さんの感じ方にハッとします。
昨日もいろいろなことを感じさせていただきました。

一列目で、がんみできて良かったですね。
質問のときは、私も、そういうのは苦手なので
俯いてしまいました(誰もあてないっての)

実演も、たのしいやら難しいやら。
ついオーバーアクションになっちゃって、
これじゃ、妖怪だな、と。
女性の情念を表現するたー至難の業ですな。
玉三郎さんの後ろ姿に、またまたドキッとしてしまいました。
男っぽいなあ、と昨日は、男の色気を感じましたよ。

青い靴~はいてたー女の子~をめっけられなくて残念でした。

やった♪

〇〇〇さん

昨日は、楽しかったですね!

>"ダメだな"って思うひとには
 "いいんじゃない!"って軽く返事する、とかね(笑)

そうそう、へえ~~って笑ってしまいました。
いろんなパターンがあるんですよね(笑)
声の調子も微妙に違っていて。

そして、もうひとつのハッピーな出来事も
おめでとうございます!!
そんなことがあるのですね。すごいです。
千絵子さん、とても優しい方ですね。

今日は太鼓のコンサート、
楽しんでいらしてください!

生命線

玉三郎さんの生命線、太くて、くっきり おまけに長~い。
なるほど。猛うさは・・・・短くはないな。

玉三郎さん、くっついて行きますどこまでも。^^

みなさん、お役じゃない玉三郎さんにメロメロですね。
いいなぁ、いいなぁ、いいなぁ。。。。。。

一本まっすぐに

まるこさん

遠目にも、くっきり見えました。

終わってから、自分の手相を見てたら
京にんじんさんがのぞきこんで、
「うわぁ~ぐちゃぐちゃやー」と(爆笑)

ぐちゃぐちゃの運命。。。
でも、一本まっつぐには生命線ある気がするんすけど。
気のせいすかね。

メロメロなんて段じゃーござんせんよーまるこさーん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やった!

〇〇〇〇〇さん

秋に、お家の近くに「神秘」がやってくる!
これまた、行くっきゃないですね。

いつも、あっちゃこっちゃ通われているご褒美ですね。

「神秘」は、私もまた行きたいと思っているのです。
関東だけでも、けっこう、いろんなところを周られているので
また、どっかで見られるかな。見るたびに「神秘」が深まって
感動がふくらんでいきます。

玉三郎さんの芸術監督の任期が一年延長になったそうですよ!
これも、やったあ!!!です。
玉三郎さんが演出される太鼓ワールドは、どんどん発展していくはず。
それをもっと見てみたいなあ、と思っていたので
すごく嬉しかったです。

槍が降っても(笑)行ってきてくださいね。
お家から2分なら、はってでもね。

ありがとうございます。

〇〇〇さん

お仕事お疲れ様です。
そんな中、「花結」や藤本吉利さんの公演について
お知らせくださりありがとうございます。

>一瞬で4人の色一色に染める芸はさすがだと感じました。

想像して、鳥肌が立ちました。
藤本吉利さんの大太鼓を金丸座でもご覧になったのですね。
今回もいらっしゃれて本当に良かったですね。

>鼓童の方々の太鼓を聴くと体の中の悪いものが全部流れ出ていって
 清涼なものが注ぎ込まれる感じです。

そうなんです、「神秘」でも、心が洗われました。
10月には、いらっしゃるのですね。

この夏は、ECに行って、藤本さんの大太鼓教室に参加したいな、
と夢を描いています。たぶん、太鼓に跳ね返されると思うのですが(汗)



プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク