佐渡へ♪

♪タ~リ~ラ~リ~ラ~リラ~リラ~♪

鼓童の「佐渡へ」という曲を、玉三郎さんが演出されましたが
今、玉さんも、佐渡へ~いらしているんですね

今月のコメントにもありますが
ちょっと前の鼓童のウエブログにも
玉さんが7月に来島される予定が書かれていました。

7月の「打男」は、昨年9月、世田谷パブリックシアターでの公演とは、
メンバーが若干、若手に代わるようですね。

鼓童のウエブでも、下記のようにコメントがありました。

「巴」の稽古風景。
がっつり1曲通したあとに、旧?巴メンバー(小田、船橋)から
新巴メンバー(坂本、中込、前田)への実演つき熱血指導が入ります。
こうして若手へ、さらに若手へ受け継がれて、名曲になっていくのです。かな〜。


というわけで、新しいメンバーの方が
写真入りで紹介されています。

八千代座では、玉さんの舞台挨拶があるのですね。
でも、飛べない~飛べない~

しかし、あの八千代座の空間で、鼓童の太鼓の音が
どんな風に反響するのかを体感してみたいですなあああ。
木造りだから音が柔らかく響くのかなあ、
どうなのかなあ、聴いてみたいなあ。
熊本出張入らないかなああああああ(まじめに考え中)

でも、7月15日の「打男」に行ってきます。
今からとっても楽しみです

玉さん、昼間は演出にまい進されつつ
夜は、ゆっくり佐渡の月を眺めながら
憩いのひとときをお過ごしください~



コメントの投稿

非公開コメント

佐渡^^

同じ越後の空の下。^^
でも、海の向こう、つまり海外じゃわいなぁ。

桔梗さんのおかげで、玉三郎さん情報がいただけます。感謝、感謝。

”降らぬとも降るとも見えて七変化”
先週、紫陽花を詠みました。^^

香港より京都より熊本より

近いですよー、まるこさん。

海外たって、同じ越後じゃあ、ありませんか。
近い近い、近場に玉さん。

いいなあ、まるこさん。
同じ空の下。同じ海の両側。

日本海の潮風を浴びて、
お健やかに、呑気にいてくださいねー玉さん。

病気

病が出ます。
会いたい病。^^

先週、日本橋巡回バスに乗りました。
そのとき、一石橋の近くを通ったんですよ。
たぶん、あの一石橋ですよね。
ちょっと嬉しかった。(^^ヾ
そんな些細なことで喜んでいました。

はぁ~~~、病が・・・・・

出ましたか。

まるこさん
会いたい病、とうとう出ちゃいましたね。
安静に、、、できないですね。
映像など見て、紛らわすっきゃないですかね。

一石橋通って、ニマニマできますよね。
端からみたら??、ですけど。
わかりますよー。

まるこさんの紫陽花の句、
素敵でした。
また、病で一句、お願いします。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク