心地よい時空を

「挑戦と創造」をテーマに、三井物産では
「次代をつなぐ人」たち7名をピックアップして
大手町地下道の電飾看板でコメントを紹介していました。

そこに坂東玉三郎さんのお名前もありました。
「心地よい時空を」というタイトルで綴っていらっしゃいます。

「演劇とは…(中略)自分にとってそれは、
いちばん居心地のいい、理想的な時空間を創ることです」

とありますが、玉三郎さんの舞台を観ている時、
私にとってそこは、私自身でいられる、とても居心地のいい時空間になります。

玉三郎さんの演劇はもちろん、創造するものたちを見ていると
その先の世界が、パーッと開けて見えてくる不思議を感じます。

こちらの広告をクリックすると大きくなって全部読めます。
玉三郎さんの紋がデザインされているところが憎いですね!
prc_140304_6.jpg

昔の広告のようなクラシックなデザインのシリーズですね。
http://www.mitsui.com/jp/ja/company/ad/2014/1202203_5706.html

コメントの投稿

非公開コメント

納得

 <玉三郎さんの舞台を観ている時、 
 私にとってそこは、私自身でいられる、とても居心地のいい時
 空間になります>

なるほど、私自身でいられる。
桔梗さん、 
ふか〜く納得です。私は、玉三郎さんの舞台を観ている時の
自分が好きなんです。
多分、その時間は素直ないい人になれているんだと
思います。

以前 美しいものは絶望を遠ざける と聞いたことがあります。
私にとって玉三郎さんは、希望なのかもしれません。
桔梗さんの言葉で、なぜ舞台を観るとあんなに気持ちがよいのか、
謎が解けたような気がしました。
勝手にスッキリしています。 
ありがとうございました。

意気投合!

フクギさん

わかっていただけて、
共感までしていただけて
とても嬉しいです。

>多分、その時間は素直ないい人になれているんだと
思います。

そうそう、素直な気持ちになれるんですよね。
余計なものから解放されて
むき身になれるというか(アサリじゃないけど)
心のまんまで、いられるというのでしょうかね。
動物に近いというか。でも心は人間なんだけど。
難しく説明することではないんですよね。
その時の居心地なんですよね、やっぱり。

確かに希望が湧いてくる感じ。
あー、よかった今日、命があって、と。
私の五感とか、いろんな細胞が刺激されて
おーっ、目覚めたぜーベイビー、って
生きてることを喜んでる。そんな感じですかね。
言葉で説明すると難しくなっちゃいますね。
理屈じゃないんですよね。

玉三郎さんの感動はスケールがデカい!
言葉に感動するとか、動きに感動するという次元を超えて
やっぱり時空間に感動するのですね。




ドキドキな居心地^^

玉三郎さんといると、居心地がいいのかどうかなぁ・・・・
だって、ドキドキして、息苦しくなることもある。
あっ、心臓の病気じゃないから。(笑)

ドキドキな居心地。素敵ね。^^




ソワソワな居心地

まるこさん

落ち着いてらんない!
ドッキドキの居心地

息苦しいの?
だいじょうぶ?
あ、でも目が笑ってる。

ワタシも私も

まるこさん

私も玉様と居ると、ドキドキして息苦しくなります。
玉様から発せられるとんでもないエネルギーに反応して、息もできない感じになっちゃいます。

昔、ロックスターのコンサートで、女の子の失神者続出と話題になってましたが、今になって状況がよくわかります。

しかし、玉様を観ていたバアサンが卒倒したとなると、係員がAEDを持って駆けつける騒ぎでしょうから、観劇時は六神丸(強心剤)をバッグに忍ばせています。

私が居心地がよくなるのは、もう少し先のようです。
もしかすると、ずっとドキドキパクパクのままかも・・・。

話変わりますが、6月の玉様の舞踊公演ですが、14時開演ですと、組踊、地唄それぞれ終了は何時ごろになりますか?
おおよそでいいので、どなたか教えて下さいませ。

今日は三原市での公演ですね。お座敷の皆様はお出かけになっていらっしゃるのかしら。

私は心だけは広島に飛んでいます。

上演時間

桔梗さん、いつも情報をありがとうございます。玉さまって、いろいろなところにひょこっと登場されるので、追っかけるほうも大変ですよね。

玉さまの今月のコメントですが、昨年12月の「衝撃の告白!?」以来、まだ本調子ではないのかしらと思われるような文章が続いていましたが、今月はずいぶんと明るい感じになっていらっしゃって、少し安心しました。6月、7月とあまり安定しない時期ですが、お元気で舞台を続けていっていただきたいものです。

さて、文月さんからお尋ねの上演時間ですが、組踊のほうは「聞得大君誕生」が約60分、舞踊の「蓬莱島」は35分だそうです。おそらく休憩が30分で、全部で2時間強、ってところでしょうか。地唄三題のほうも、ひとつひとつはそんなに長くないので、2時間ぐらいではないでしょうか。

それから、ねねさん、熱烈レポート有難うございました。テープ起こしって、仕事でやったことがありますが、思っている以上に時間と手間がかかりますよね。お疲れ様でした。

こちらこそ、です!

おとらさん

いつもいろいろ教えてくださって
ありがとうございます!
こちらこそ、御礼申し上げまする。

>昨年12月の「衝撃の告白!?」

ですよね~私も、そう思いましました。
今月のコメントは、牡丹のお話がイキイキと、
陽の光が差し込んでいるような文章ですよね。
ゴールデンウィークのタメが長かっただけに(笑)
あの文章を読んで、安心いたしました。

上演時間についても、感謝いたします。
ってことはー2時開演で、4時くらいに終演。
カーテンコールを入れて4時20分(そんなにやらないか)。
日帰りはオッケーな時間ですね。

6月が待ち遠しいなーe-68
ほぼ地元クィーンのおとらさんが羨ましいですわ。

日帰りOK

おとらさま

南座の公演時間の情報、ありがとうございます。
日帰りができ、ホッとしています。
各公演とも初見ですので、きっちり記憶に残すのに最低2回は観たいのですが、、。やはり、日帰りするしかありません。
せめて、瞬きの回数を減らして、しっかり観てきます。
おとらさま、いつもいろいろ教えて頂きまして、とても感謝しています。

桔梗さま

貴重な情報をいつもありがとうございます。
6月は忙しくなりそうです。
先日、母の三回忌を済ませました。もう2年が経ったのかと不思議な気がします。
母が亡くなり、沈みこんでるかと思いきや、玉様を追いかけ西へ東へ飛び回っている娘に、母は呆れているかも。

ねねさまのレポート、何度も読み返しております。
玉様のいろいろな思いが伝わってきます。ねねさま、ありがとうございます。

早いですよね。

文月さん

お母さまの三回忌だったのですね。
ほんとに、早く過ぎていきますね。
私も、来月、父の三回忌を行います。
私の父も、「お前も相変わらずだね~」って
玉さん三昧の私を笑ってると思います。
それでいいんですよね(勝手に納得)

希望

フクギさんのコメントを読ませていただいて、ストンと腑に落ちました。

>以前 美しいものは絶望を遠ざける と聞いたことがあります。
>私にとって玉三郎さんは、希望なのかもしれません。

私にとっても玉さまは希望なんだと思います。

玉さまの舞台を観ることにより、生きていくうえでの煩わしい事柄が私から抜け落ちていく気がします。

玉さまにドキドキしている私が、すべてから解放された自分自身なのでしょうね。

そして、いろいろなことから自由になった私でいることが、何より心地よいのです。

フクギさん、桔梗さんありがとうございます。
私が、玉さまの舞台に、なぜこれだけ魅せられるのかが、ちょっぴり解明された気がします。

自由になれる

文月さん

そうですよね、いろいろなことから自由になれる感覚。
時間からも仕事からもしがらみからも。。。いろいろ。
そこに、喜んでいる自分がいて、あーなんてしゃーわせ、って
思うんですよね。心が自由に羽ばたいちゃってる~v-227

べつにそんなには何かに呪縛されているわけではないとは思うのですが
でも意識している以上に、きっと人間っていろんなことに囚われて
生きているのかもしれないですね。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク