またしても、おめでとうございます!

お誕生日に次いで朗報です。

玉三郎さんに紫綬褒章が贈られました
かさねがさねお祝い申し上げます。

紫綬褒章受章おめでとうございます

以下、NHKの記事より抜粋いたします。

坂東さん「より一層の精進を」

紫綬褒章を受章する歌舞伎俳優の坂東玉三郎さんは、
東京都出身の64歳。
昭和39年に五代目・坂東玉三郎を襲名したあと古典の大役を次々と演じ、
歌舞伎界を代表する女形として活躍を続けています。
美しく品格のある高い演技力で知られ、おととしには重要無形文化財保持者、
いわゆる「人間国宝」としても認定されました。
また、海外でも数多くの歌舞伎公演を行い、国際的に高い評価を得て、
去年はフランスの芸術文化勲章の最高章を受章しています。
坂東さんは受章にあたって、「大変うれしく思うと同時に、
重い責任を感じます。子どもの頃からただ好きなだけでこれまで
やって参りましただけですのに、このような栄誉を頂きました。
これからもより一層の精進をして参ります。
そして一生懸命伝え、将来の人のためになるようにと考えております」
とコメントしています。

以下、サンスポの記事より抜粋しました。

玉三郎は受章の一報を受け
「大変うれしく思うと同時に、
重い責任を感じます」とのコメントを発表した。
歌舞伎女形の人間国宝であるだけなく、沖縄の組踊、
中国の昆劇などにも取り組み、多大な成果を残してきたが
「子供のころから、ただ好きなだけでやってまいりましただけですのに
このような栄誉を頂きました」と控えめ。
「これからもより一層の精進をしてまいります。
そして一生懸命伝え、将来の人のためになるように
と考えております」と述べた。

http://www.sanspo.com/geino/news/20140428/oth14042805030003-n2.html
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140427-OYT1T50118.html

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます!

フィギュアスケートの羽生選手が受賞することは知っていたので、羽生選手ファンでもある私としては、さてニュースを確認、と思って開けたら、なんと「坂東さん」も!
人間国宝なのに、いまさら紫綬褒章というのもありなんですね。
もうご縁がないのかと思っていました。
ともあれ、おめでたいです。
授賞式の映像が楽しみです。
羽生くんとおしゃべりするところなんか、あるといいなあ・・・

おめでたい続きの春ですね🌸

玉三郎さん、紫綬褒章受章おめでとうございます!!!🌸

お誕生日に続き、うれしい出来事続きで心が浮き立つ4月です。

桔梗さん。
玉三郎さんのニュースとコメントの書き起こし、ありがとうございます。
玉三郎さんの控え目なコメント、文面で読んでみると心にじーーんとしました。

玉三郎さん。
これから素晴らしい舞台を私たちにみせて下さい。そして、何より体をお大事になさって下さいませ。

褒章受章者への伝達式と、天皇陛下への拝謁は5月16日に行われるそうですね。
ニュースの録画予約をせねば。📺

心がワクワクする春です

玉三郎様 紫綬褒章受章おめでとうございます。
こちらのお座敷の皆様も、嬉しいニュースに沸き立っていらっしゃることでしょう。
私は、あちこちのニュースをチェックしては、喜びをかみしめています。

素晴らしい肩書がどんどん増えていく玉様ですが、私は素の玉様が大好きです。
また、お忙しくなりそうですが、お身体に気をつけていただきたいと思います。

しばらくは、心を落ちつかせて、喜びすぎてすっ転ばないように気をつけなくてはと、自分に言い聞かせる文月です。


おめでとうございます!!

玉三郎さん

v-352紫綬褒章受章おめでとうございますv-352

お祝ごとが重なるのはとっても喜ばしいことですねv-290

南座では、舞台上の玉三郎さんに向かって口ぱく?でお祝を申し上げたいと思っておりますv-10

目出鯛、鯛^^

紫綬褒章受章おめでとうございます。

今更?と思わないでもありませんが、玉三郎さんは昔から、権力とか権威には全く興味とか執着がない方だと聞いております。
團十郎さんもそのようなことをおっしゃっていました。^^

玉三郎さんの生き方が大好きです。控えめだけど、芯の通った生き方。
この強さは、日々の精進から生まれるもの。
玉三郎さんのファンでいられて幸せです。^^

みなさん、怪我には気をつけましょう。(笑)

今朝一番のニュース

土日を挟んで、お祝いが続きますね♪

玉さま、この度は紫綬褒章受章おめでとうございます。
5月16日なんですね、映像チェックしなくちゃですね。

そんな嬉しい日に、玉さまは俳優の皆様方と歌舞伎座であった
「GINZA KABUKIZA一周年記念式典」に列座されていたのですね。
http://www.kabuki-bito.jp/news/2014/04/ginza_kabukiza_3.html

すっくと立たれる玉三郎さん、立ち姿が美しいです。
他のニュースサイトで確認しましたら向かって右隣は仁左衛門さん。
楽屋・舞台裏で「おめでとうございます」と大勢の方にお声をかけられる玉さま、それに神妙に受け答えされる玉さま、にこにこと笑顔を振りまく玉さま…などなど、想像するだけで幸せになってしまいます。

知っていた?

京にんじんさん

羽生選手の受章はすでにご存知だったのですね。
さすがです。羽生選手情報もぬかりなし、ですね。

坂東さんの受章は、朝、インターネットで知って
お~~~こりゃ大変だー!と書いた次第です。
京都賞に人間国宝にコマンドゥ―ルに紫綬褒章に、
ここ数年、受賞の嵐ですね。どの賞にも意味があって
素晴らしいなあ、と。個人的には京都賞が嬉しかったです。
ワークショップや講演会があって参加できましたから(笑)
紫綬褒章の伝達式には行けません(当たり前)
まだまだ受章されそうな予感がします。
でも、肩書きがてんこ盛りになっても
変わらない玉三郎さんが、素敵ですね。

羽生君に詳しくなくて…すみません。
今後、一度は、滑る姿を拝ませていただきたいとは思っております。
その時はぜひぜひガイダンスをよろしくお願いいたします。

ほんとうに!

はうぴょんさん

ゴールデンウィーク前に、
ゴールデンなニュースにワクワクしました。
ニュースでの玉さんの年齢がしっかり64歳になっていたので
速攻、更新されるもんなんだな、と変なところで感心しました。

いつも玉さんは控えめで、そういうところにも感動します。
あんなに凄い方なのにね、でも突き抜けている一流の方ほど
謙虚ですね。そうじゃないと、成長し続けてはいかないものなのでしょうね。
成長が止まった私は、つくづくそう思います。

何よりもお身体を大切に、ですね。
切に切に、玉さんのご健康を願っています。

5月16日は予定をあけておかないと(呼ばれてないからー)

やっぱり素たまさん。

文月さん

そうです、喜び過ぎてすっころばないようにね。
その拍子に膝がまた元の位置に戻れば、、って違うからー。

玉三郎さんにとって、肩書きは、気恥ずかしいものと
人間国宝の時に、おっしゃっていました。
照れた笑顔でおっしゃていて、そういう素たまさんが
とってもチャーミングでした。

ますますお忙しくなられることだけが心配ですね。
でもジッとしてない素たまさん(笑)ですから
どこでもドアを使って、西へ東へスイスイと移動されるかな。

お元気でいついつまでも玉さん道をばく進していただきたいです。

色魔術師。

あんずさん

最近、カラー文字が素敵e-420
おめでとうのお気持ちが炸裂しているのがよくわかります。
私も嬉し―気持ちでいっぱいです。
(色使い過ぎ)

口ぱくという手がありましたか。
そうかー、やってみようかな。
口ぱくで、なんて言おうかな。でもわかるかな。
手に、吹き出しでその台詞を書いた紙を持つ、というのはどう?
口ぱくの意味がない?後ろの人に迷惑?
はい、やめておきます。

あやかりたし

まるこさん

人間国宝の時でさえ、最初はお断りした、ってんですからねー。
ただものじゃ、ござんせんよ。筋金入りだー。
権力とか権威をヘノカッパと思ってるところが
私は、また好きなんですよね。(そんなこたー言ってない?)

とにかく、控えめで、芯の通った生き方!ですね。
強い人間でいられるように、私も、日々精進揚げを食べながら
玉さんを応援していきたいと思います。今なら山菜の。

はい、怪我には気をつけます。

おお~

くるりんさん

歌舞伎座一周年の貴重な情報をありがとうございます。
役者さんたちが大集合されたのですね。
教えていただいた写真をさっそく拝見しました。
玉さん、向かって左側ですかね。目が悪くてよく見えない。
巨大映像に拡大したらモザイクみたいになっちゃって(笑)
ほかのニュースも見てみますね。

立ってるだけで絵になる、玉さんですよね。

偶然か、はたまた・・・

桔梗さん

羽生選手については、オリンピックの金メダリストは受賞が慣例ということだったので、予定通りなのですが、玉三郎さんについては全く予想していませんでした。
こちらにもリンクされている松井今朝子さんのブログに、二人そろっての紫綬褒章受賞についての記事がありますが、おなじようなことを考えていたので、笑ってしまいました。

アイスショー、コンペティション、まいりましょう。チケットゲットが大変ですが。

さて、今年は玉三郎さんの襲名五十周年、芸術新潮の6月号が特集号というニュースがありました。発売は5月24日。待ち遠しいです。

http://www.shinchosha.co.jp/geishin/nextnumber/

ありがとうごぜーますだ。

京にんじんさん

さっそく記事でご紹介させていただきました!
いろいろ発見なさいますなあ。ありがたや。
芸術新潮というところも、いいですね。
とっても楽しみです。

今日は体調も思わしくなくて
心も沈みっぱなしで、あーあ、って
溜息ばっかりついていたので
ホットニュースにテンションアーップe-271
いたしました。
これで今夜はゆっくり眠れそうです。あはは。

来月よ~早く来い来い~。

どうもありがとうございます。

おめでとうございます!

すっかり出遅れてしまいました・・・
玉三郎さん受章おめでとうございます。
桔梗さんが記事にして下さらなかったら気が付きませんでした・・・
うちの新聞、宮本さんと羽生選手の写真しか載ってなかったのです。
(しかも玉様のことはたった一行・・・)

京にんじんさんと同じくで私も羽生選手のことも好きなのです。
昨年カルチャーセンターで知り合った方に
「玉三郎さんのファンなんです」って言ったら
「じゃあ羽生ゆづるんも好きでしょ?」と聞かれて
「なんでわかるんですか??」
「だって同じ匂いがする」
確かにスラーっとしていて爽やか、小さなころから一つのことに取り組んでものすごい成果を上げても"まだまだなんです"と謙虚
美に対する探究が半端ではない、など共通点ばかりです。

これからも、健康でご活躍していただきたいと思います。

ps
"俳優祭"などの記事も拝見していたのですが、胃の病気になり読み逃げしていてすみません
いつも行ってないのに"行ったつもり"にさせていただいています。
ありがとうございます。

ゆづるん!と玉るん!

パールさん

へえ~、玉さんと、ゆづるん、共通してるんですね。

パールさんのコメントを拝見して、謎が解けました。
紫綬褒章について、ゆづが受章っていう文章があって
あの歌手の「ゆづ」(ゆずですよね)も紫綬褒章なの???って
なんか変だなーなんか変だなーって思ってたんですけど
ゆづるん、のゆづ、だったんですね。私のアホ。
羽生選手がインタビューに答えているのを拝見して
聡明な方なんだな、と思って、そういうところも
玉るん(るんにする意味なし)に似てるなーって思いました。

胃の病気は大丈夫ですか。
季節の変わり目ですし、抵抗力も落ちる時季ですから
お互いに体調には気をつけましょうね~。
私もこのところダウン気味で元気がありません。
でも、玉るんのおめでたいニュースで浮き立ちましたe-257

遅ればせながら

玉さま、紫綬褒章受章おめでとうございます。

28日の朝刊では、羽生クンの受賞が大々的に取り上げられていましたね。それを見て「京にんじんさん、おめでとう」と思っていたら、こちらのお座敷で玉さまも受賞されたことを教えていただき、改めて新聞を確認したら小さい字で「坂東玉三郎」とありました。

「人間国宝なのに、扱いが小さくないですか」とちょっと思ってしまいましたが、ま、おめでたいことですので、何も言いますまい・・・。

ところで、昨日勘三郎さんの映画を見てきました。最初から最後までハンカチが手離せなず、涙涙の映画鑑賞となりました。玉さまも「十八代目勘三郎襲名披露公演」の「口上」の場面でちらっと登場されました。正確には覚えていませんが「期待している。いっしょにやっていきましょう」的なことをおっしゃっていました。昨年の玉さまの体調絶不調のことを思い出し、本当に口惜しくていらっしゃったんだろうなと思うと、涙は「にば~い、にば~い」になりました。

ふざけてすみません。玉さまはきっと勘三郎さんの分まで将来の人のためにますますご精進されることでしょう。ファンとして精一杯応援していきたいと思います。7月の中車さんとの共演もそれの一環かなぁとちょっと思ってしまいました。

私も

おとらさん

勘三郎さんの映画をやっているんですね。

口上の玉三郎さんのお話を読んだだけで
なんだかこみ上げてきてしまいました。

おとらさんのコメントを見て、
昨夜、「法界坊」の録画を見ました。
やっぱり、最初のインタビューでは泣きが入っちゃいましたが
でも、「法界坊」がおもしろくて、後半はずっと笑ってました。

一期一会の舞台を大切に、これからも
楽しんで、応援していきたいと思いました。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク