坂東玉三郎さん『日本橋』制作レポート

今月21日(金・祝)から全国公開のグランドシネマ、
坂東玉三郎さんの『日本橋』制作レポートが
「歌舞伎美人」のサイトにアップされていました。

編集作業や音響のダビングなど、すべてに玉三郎さんが立ち会われて
じっくり時間をかけて制作されたそうです。

「下駄やぽっくりを履いて歩く音、着物の衣擦れの音、雪を踏みしめる足音など、
舞台公演では表現の難しい音が、映画のアフレコと同じ手法で全編に渡り作成されています。
また、登場人物の心の動きやシーンの重要性に合わせて、せりふの抑揚まで調整し、
特に物語が大きく動き出す後半では、10分のシーンに丸一日、惜しみなく時間をかけて
作業が行われました。まさに本作は、玉三郎が考える"究極の『日本橋』の世界"
と言っても過言ではないでしょう。」

舞台ともまた違う、究極の『日本橋』!なのですね。
ますます拝見するのが楽しみになりました。

『日本橋』は3月20日(木)から、
TOHOシネマズ日本橋にて先行公開されます。

監督と相談しながら作業を進める玉三郎さん、の写真がありますよー。
http://www.kabuki-bito.jp/news/2014/03/post_1048.html

コメントの投稿

非公開コメント

岩長姫~~~~

わくわくドキドキの初日。
三か月ぶりで、やっと、やっと玉三郎さんにお逢いできました。

大蛇のヌメヌメした動き、深い悲しみを湛えた怨念。
すべてが美しい玉三郎さんの世界。
玉三郎さんだけはぶっ返りメイクなしでお願いできないかしら。
あのお顔は・・・・やっぱり玉三郎さんには似合いません。^^

ところで、終演後に判明したのですが、お隣のお席の方が、何と長唄の師匠の姉弟子さんだったのです。お歳を聞いて二度びっくり!
とても米寿には見えないお綺麗な方で、シャキシャキしてお元気で。
そういう出会いも、玉三郎さんのお蔭です。

現実に戻ったら、お仕事満開ワールドでした。(笑)






すてき^^

制作作業中の玉三郎さん、すてき。^^

高橋恵子さん

今、何気なくシネマ歌舞伎HPで、「日本橋」の情報を見てたら
3月20日午後1時20分からの「徹子の部屋」に高橋恵子さんご出演と書かれてました
どんなお話が聞けるのかなぁーーー

今日、行ってきました!!!

まるこさん

初日での感想を書こうと思いつつ
怒涛の忙しさで連日、夜も遅くて書かないままに…

今日、また夜の部の岩長さんを拝見してきました。
あのメイクも私は好きですよ。
まつ毛が白いところが可愛いです。

お隣に姉弟子さんとは、ご縁ですね。
そういう私も、今日のお隣は
新潟の久江さん!でしたよ。
久しぶりぶりにお会いできてうれしかったです。

それもこれも、みーんな
玉三郎さんのおかげなんですねこれが。

まだ現実に戻れずにおります。ぶひぶひー。
今度こそ、早めに感想書きたいと思います。

ぶひー

監督さんに、なんておっしゃってるんでしょう。

おい監督さん、編集は自分でやろうかねー。

真剣そのもの!かっけー!

要チェック

ムジコさん

シネマ歌舞伎のHPに出ていたってこたあ、
やっぱり宣伝じゃないすかね。
20日が日本橋の映画館では先行封切りですもんね。
録画しなくちゃー。玉さんのお話聴けるかなー。
Radicaじゃないから大丈夫!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク