新作組踊「聞得大君誕生」の再演について

本日、沖縄国立劇場のサイトで、
『坂東玉三郎主演 新作組踊「聞得大君誕生」の再演について』
記事が掲載されました。

くさもちさんから、教えていただきました!
どうもありがとうございます。

沖縄は、平成26年5月22日~25日!
京都南座は、6月5日~6月11日!

だそうですよ。ひゃっほー。

記事によりますと、
“あわせて琉球に古くから伝わる“ニライカナイ伝説”を題材に、
琉球古典舞踊の数々をご披露する、玉三郎構成・演出による創作舞踊
「蓬莱島(ほうらいぬしま)」を上演いたします”

だそうです。
玉三郎さんの構成・演出とのこと、どっひゃー楽しみ~。
昨年の沖縄の舞踊「四つ竹」も、とても素敵で、良かったので
今回も、「蓬莱島(ほうらいぬしま)」なるものを拝見できるなんて
しゃーわせです。

沖縄では昨年、チケットが即日瞬殺完売でしたからでしょうか。
今年は、抽選での発売のようです。
こちら国立劇場のサイトに詳細が掲載されています。
http://www.nt-okinawa.or.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=569&Itemid=87

こちらで、昨夜の記者会見の模様を拝見できます。
玉三郎さんのお写真もあります。
http://www.fmokinawa.co.jp/fine/?p=2573

以下、記事を抜粋させていただきます。

平成26年5月国立劇場おきなわ企画公演

坂東玉三郎 主演
大城立裕 作
嘉数道彦・坂東玉三郎 演出

【再演】 新作組踊「聞得大君誕生」

昨年3月に東京・沖縄で初演し話題となった
新作組踊「聞得大君誕生(ちふぃじんたんじょう)」を、昨年に引き続き、
歌舞伎女方の人間国宝、俳優・演出家としても国内外で幅広く活躍する
坂東玉三郎主演により再演いたします。

 作品は、沖縄を代表する作家・大城立裕作、中世の琉球王国を舞台に、
身分違いの恋に揺れる王の妹が悲しみを乗り越え、300年以上にわたって
国と国王を守護する最高の神女として代々存在し続けた
「聞得大君」が誕生する歴史的瞬間を劇的に描き出します。

 今回、国立劇場おきなわ芸術監督の嘉数道彦と玉三郎の共同演出により
制作上演いたします。組踊と歌舞伎の二つの世界の感性が融合する
新作組踊「聞得大君誕生」が実現します。

 あわせて琉球に古くから伝わる“ニライカナイ伝説”を題材に、
琉球古典舞踊の数々をご披露する、玉三郎構成・演出による創作舞踊
「蓬莱島(ほうらいぬしま)」を上演いたします。

【公演日程】
 沖縄公演 > 平成26年5月22日(木)、23日(金)、24日(土)、25日(日)

 開演時間 > 18時30分(5/22・5/23)、14時(5/24・5/25)
 会   場 > 国立劇場おきなわ・大劇場

 *本作品は京都四條南座(主催:松竹株式会社)でも上演されます。(6/5~6/11)

【公演内容】

 新作組踊 「聞得大君誕生(ちふぃじんたんじょう)」 (上演時間約60分予定)
 創作舞踊 「蓬莱島(ほうらいぬしま)」 (上演時間約35分予定)

コメントの投稿

非公開コメント

うれしいです!

『ちふぃじんたんじょう』&『ほうらいぬしま』南座で拝見できるんですねv-10
いつにしましょう~
南座の記者会見も近々ですかね??

沖縄でも拝見したい気持ちは大ありなんですが諸事情でね・・・

教えてくださったくさもちさん、早々に掲載してくださった桔梗さんありがとうございます。




南座に行きます

うれしいですね、南座で7日間も上演していただけるとは。
全日は無理でも、一日おきくらいには行きたいものです。

リンクされた記事、会見の様子がよくわかります。
玉三郎さんの

「共演者同士、いい意味で お互いに意見を言い合えるようになった。またみんなが やりたい方向性を予測してくれるので、飛んだ話をしても楽」

というところ、玉三郎さんらしくて、ちょっと笑いました。

「予測してくれるので、飛んだ話をしても楽」ということは、予測してくれないと、飛べないから窮屈、なんでしょうね。

写真の玉三郎さんも、お元気そうでなにより。

詳しいご紹介、ありがとうございました。

いつにしましょうかね。

あんずさん

日程がわかって、段取りできますね。
沖縄も行きたいですよね。
陽気もいい頃ですもんね。
でも、私も、ちょっと無理かな。
沖縄日帰りも一泊も、きびしい。
どうせなら、3泊してぜーんぶ見ちゃうとかね。

南座なら、大丈夫です。
6月の話ってことは、今年ももう半分
あっという間に過ぎていってしまいます。

まいりましょう。

京にんじんさん

地元クィーン魂が、炸裂しますですね。
一日おきってところがすごい。
でも毎日行っちゃうかもよー(と煽ってます)

鼓童のみなさんとも、「じゃ、やってみて」で、
話しが通じる、とおっしゃってましたよね。
沖縄のみなさんとも、とことん話し合って
心が通じてきていらっしゃるんですね。
そういう意味でも、
昨年よりもまた濃い「ちふぃじん誕生」に
なっていそうですね。

新作もたのしみです。
玉三郎さんのレパートリーは果てしなく。
一度覚えたら、台詞とか忘れないものなのでしょうか。
すごいですね。

南座楽しみです

玉さまの平成26年のご予定が、次々アップされてきて、とてもHappyです。
皆様、ありがとうございます。

カレンダーを前に、一人で浮き浮きしています。
沖縄は仕事を休まないと無理だけど、京都なら行けるかなあー、、なんて。
しかし、組踊はどのようなものか知らないので、少し予習しないと、「玉さまだけを見つめて、、後は記憶にごさらぬ、、」になりかねません。

桔梗さんが勧めてくださった、明大の講演会の資料が届きました。
資料を読むと、学生さんやお若い現役バリバリの方々が対象かしらと、心配になりました。
私は、学生さんの親御さんよりまだ上の年代かと、、。
昨年、ご年配の方々はいらっしゃいましたでしょうか?

今日の玉さまのラジオを聞こうと、朝からTBSラジオが受信できないかと頑張りましたが、ザーッという音しか聞こえません。

東京から数百キロも離れているから仕方ないですね。でも聞きたかったです。
こちらは、雪もひどいので、尚更電波の状態が悪いのでしょう。

玉さまの人生観と言いましょうか、玉さまの思いは、いつも私の心の中にスーッと入ってきて、私にいろいろな事を教えて下さいます。
それゆえ、是非とも聞きたかったのですが。
残念です。


ご心配なく。

文月さん

いろいろと今年の舞台が発表になって
ワクワクしますね。
あれも行きたい、これも行きたい、と
心が大騒ぎです。

沖縄はさすがに遠いですかね。
行きたいですけどね。
南座なら、オッケーです。

明治大学の講演会は、おっしゃるように
”学生さんやお若い現役バリバリの方々が対象”なんですよ。

>昨年、ご年配の方々はいらっしゃいましたでしょうか?

それが、バリバリご年配の方が多くて(わたし含む)
学生さんが二階にいらして一階はバリバリご年配(わたし含む)
という現象が起きてしまい、玉さんがちょっととまどっていらしたように
思いました。あれ?学生対象じゃないの?って感じで。
でも、始まると、会場一体となって学ばせていただけて
本当に楽しませていただけました。

だから、学生さんの親世代の方も(男性も)たくさん
いらっしゃいましたよ。

玉さんのラジオですよね。
私は出かける用時があって、初めてパソコンのラディカなる
無料録音のソフトで予約してみたら
なんと録音失敗でした。ガガーン。大ショック。

聴きたいよーん。がびーん。ぶひひー。

>玉さまの思いは、いつも私の心の中にスーッと入ってきて、
 私にいろいろな事を教えて下さいます。

そうなんですよね。いろいろ感じることが多くて、
刺激であり励ましでありお叱りであり感動であり
とにかくいろんなことを教えていただいています。
だから聴きたいんですよねー。

もし聞くことができたら
内容についてご紹介しますね。
しばしお待ちを。

No title

初めての歌舞伎鑑賞で南座で上記の鑑賞しました。
私はなんといっても音楽、特に蓬莱島の音楽 音色がとても気に入り
ふきこまれてしまいました。実際に生の音をきくのに勝ものはないとおもっていますが、自宅で何回もきいていたいとも思うのですが、CDなどはでているのでしょうか?

音色

けんさん

はじめまして。

南座にいらしたのですね。
音楽も、素晴らしかったですよね。

私も、組踊や琉球舞踊の音楽CDを探しているのですが
はじめに沖縄国立劇場のサイトに行ってみましたが
特に、そういった情報はありませんでした。
なので、この間の演奏をそのまま拝聴するのは
まだ、無理みたいです。

一般の沖縄舞踊CDでは「柳」はあるみたいです。

もし、南座の舞台がテレビ放映されたら、
それを録画(録音)して聴く、という方法はありますね。
そういう意味でも、また、テレビ放映していただきたいですね。

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク