南座で「神秘」体験したい。

玉三郎さんが演出された鼓童の最新作「神秘」を、
南座では5月30日から3連チャンで上演するのですね。

南座ならではの太鼓の響きを感じながら、
あの「神秘」体験がしたいなぁー。

冒頭の「闇と光」の世界が、泣きたくなる美しさなんです。
心細くて、切なくて、懐かしくて、闇に色を感じる世界。

私にとっての泣きたくなる美しさというと、
たとえば、夜、神社の裏の薄暗い道を歩いてきて境内に抜け出た瞬間、
月明かりに照らし出された満開の桜がうわぁっと眼に飛び込んでくる感じというか。
ライトアップされた桜の美しさではなくて。。。うーむ、うまくいえないのですが。

玉三郎さんはご出演ではありませんが、
玉三郎さんのエッセンスが最初から最後までキラキラしていて
これは玉三郎さんファンのみなさんは必見です!これホント!
(玉三郎さん連呼型広告)

しかも、南座では、「鼓童ワールドを体感しよう!」と題して
開演前の20分間で南座限定「鼓童」ワークショップをやってくださるようです。
当日のチケットで参加できるのだそうですよ。これも、いいなあ。

南座のサイトから抜粋しますね。

坂東玉三郎芸術監督 第2回演出作品

鼓童ワン・アース・ツアー2014『神秘』

2014年5月30日(金)~6月1日(日)
開演時間:14:00~
※5月30日(金)のみ、19:00~

2月28日(金)チケット発売開始

只今、団体ご予約受付中!

【料金(税込)】
1等席:8,500円
2等席:5,000円

・本公演は未就学児童のご入場はご遠慮願います。

鼓童ワールドを体感しよう!
南座限定 鼓童ワークショップ

5月30日(金):18:00~
5月31日(土)、6月1日(日):13:30~
南座の舞台にて開催します!
※当日のチケットでご参加ください。
※所要時間は約20分間

【団体のお申し込み・お問い合わせ】
南座営業課:075-561-1155

コメントの投稿

非公開コメント

歌舞伎座三月公演

桔梗さん こんにちは。

チケット無事に取れました。 ものすごく疲れました~

昼の部の藤娘、松竹座と同じく玉さまは花道からのお出ましなのでしょうか。 そうであって欲しいです。
だって花道わきで玉さまの着物の裾さばきから生じる 風圧 を感じたい、できれば 裾をかぶっちゃいたい 一心で西側の花道脇ポチリしました。 
たぶんほとんどの舞台は見えにくいんじゃなかろうか。 背筋も首もめいっぱい伸ばして、でもお隣の人に嫌がられない程度に楽しみたいと思います。

早く来い来いお雛様の日 うふっ。


ところで先日の歌舞伎座での亀三郎さんは白波五人男の忠信利平役で、苦み走ったいい男!  おみあしのご披露はありませんでした。 声の良さは12月に観た忠臣蔵の時とお変わりなく。 でもちょっと落ち着いたお役の為かハスキー気味な発声でした。

菊之助さんと松緑さんが惜しげもなくおみあしご披露くださいましたが残念、巧一さんとは全然比べ物にならず(笑) 

玉さまとは関係ない話でごめんなさいデス。

おめでとうございます!

ぴこさん

無事にチケットを確保できて、よかったですね。

>ものすごく疲れました~

なかなか繋がらなかったのでしょうか。
あとはお雛様を待つばかりですね。
もう~いくつ寝ると~おひなさま~。

>花道わきで玉さまの着物の裾さばきから生じる風圧 を感じたい、
 できれば 裾をかぶっちゃいたい 

おほほほ、裾かぶり。砂かぶりじゃなくて。
風圧は感じられると思います。
金丸座では、アマテラスの布の風圧で
髪の毛がふわ~っとなった記憶が(夢じゃありません)

亀三郎さんの声の良さは、話題になっていますね。
ハスキーモードでしたか。お風邪じゃないといいですね。

おみあしフェチのぴこさん(勝手に決めてる)
いろいろ比較しても、巧一さんに軍配が上がるのですね。

魚屋宗五郎の女房おはまの時の玉三郎さん、
思いっきりすっころんで(ドリフのように)
その時に、着物の裾がはだけて美しいふくらはぎが
豪快に見えて、感動いたしました。
女房おはまさん、よかったです。また観たいなぁ。

どんな話も、玉三郎さんと結びついちゃうので
全然オッケーですよー。

神秘

桔梗さん

ぜひ南座で「神秘」体験しちゃってください!
そんでもって、ワークショップにも参加して鼓童ワールドを体感してきてね!!
鼓童のサイトに掲載されたりして!?

噂ですが6月南座で玉三郎さん公演との情報??
なので続けての遠征はキビシイので、私は『泣きたくなる美しさ』を、浅草公会堂で体験したいと思ってます!
Mさんとお隣同士ですv-290
桔梗さんが浅草公会堂に行かれる日とは多分違うと思うので、感動を共鳴できそうもないのが残念です・・・

3月の歌舞伎座ではお隣同士になる日もあるかもですねv-290



行きたいのだが

あんずさん

「神秘」体験、したいです。南座でも。
ワークショップも参加したいし。
でもねー、その時に仕事がどんな具合になってるか、
「現実」が待ち受けていて、どうなりますやらね。

あんずさんは、6月にいらっしゃるんですね。
私も、6月も行きたいしなあ。「ちふいじん」ですよね。
観たいですねー。あの歌?も聴きたい。
あの竹の踊りもまた拝見したいです。

6月は浅草で、美しさに泣きたくなりましょう。
泣くわけではないんですが、心は泣いている(いい感じで)
切ない、とか、心細い、という感情って
すごく大事だな、と最近、思うのです。
それを劇場の中で味わえることが奇跡です。

でも、あんずさんとは違う日なんですね。
すでに、わかってる?そりゃー残念。

でも3月には、きっとお隣かな。
その時は、よろしくおたの申します。

いつも楽しいコメントをありがとうございます!

3月歌舞伎座

桔梗さま

昨日、無事に3月歌舞伎座のチケットを手に入れました。
元気な父に風邪をひいてもらい、半日仕事を休み、コンピュータにしがみついていました。(汗)

10時05分にはログインできたのですが、やはり、一般前売りは、残席が少なかったようです。

とにもかくにも、3月には玉さまにお会いできます。嬉しいです。

こんなことを言ったら、歌舞伎ファンの皆様に叱られそうですが、玉さまが大好きすぎて、玉さまがお出にならない場面では、余韻にひたり脱け殻状態の文月です。

午前の部は最後の20分、夜の部は50分(かな?)、そのためにだけに、はるばる行きますので、ちょっぴり寂しい気持ちです。

玉さまオンステージみたいな公演があったら、とつくづく思います。

トークショーとか、コンサートとか玉さまと同じ空間にずっといてみたいと夢見てしまいます。

行けるかどうかは別として、明治大学の講座案内を申し込みました。
届くのが楽しみです。

こちらでは玉さま関係のいろいろな情報を教えていただけるので、とても感謝しています。

桔梗さんや、お座敷の皆様に、毎日の元気の素をいただいています。

桔梗さんのおっしゃるとおり、身体を大切にして、これから玉さまの舞台を沢山観ていこうと思ってます。がんばらなくっちゃ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

追加

またまたすいません。

6/5~6/11は南座で上演みたいです。
小さく書いてあって今発見。
なんか、沖縄公演は抽選だし、非公開コメントにする意味なかったかな。
ちょっとあせってコメントしてしまい、すいません。
なんか組踊好きになってうかれてしまってます。
九州も冷えてますが、一気にあったまってしまいました。
組踊にはまって、前回の公演の後、沖縄に観に行ってるんです。

いつもこそっとこちらにおじゃましてます。
3月は歌舞伎座行けそうにないので、みなさんのコメント楽しみに、またおじゃまします。

ありがとうございます!!!

くさもちさん

ご無沙汰しております。
八千代座公演のときも、コメントありがとうございました。

で、「ちふぃじん誕生」情報!
たいへん、ありがとうございます。

即発見されるところが、すごい!
これは、目を皿のように日々、研ぎ澄ませていないと
発見できないでございますよ。

いつなのかなーってずっと気になっていたので
今日、やっとホッとしました。

沖縄は、抽選なのですね。また応募殺到ですね。

南座にぜひ行きたいと思います!
「蓬莱島(ほうらいぬしま)」も楽しみですね。
沖縄の島なんですよね。(きっと)

これから、またいろいろ研究して(ほんとか)
6月に臨みたいと思います。

さっそくお知らせいただいて、感謝感謝です!

おめでとうございます~

文月さん

無事に3月のチケット、ゲットされましたこと
心よりお慶び申し上げますよーマジでー。
本当によかったですね。

>元気な父に風邪をひいてもらい

爆笑しました。とうさん、ありがとー、ですね。
全然オッケーですよ(私が言うことじゃない)

>玉さまが大好きすぎて、玉さまがお出にならない場面では、
余韻にひたり脱け殻状態の文月です。

こちらも、全然オッケーでしょう。
ほとんどの人が(玉さんファンの)、同じかと思われます(独断です)

>玉さまオンステージみたいな公演

オンステージ!昭和の香りがしました。あはは。
でも、それが一番いいんですよねー。たっぷり玉さんがねー。

そういう意味では、明治大学講演会は、バリバリオンステージですから
無理をしてでも、お出かけになられた方がいいかと思われます。
バリバリオンステージですよ!(しつこい)
昨年、楽しかったもので。

東京までいらっしゃるのに、前泊後泊されるのですよね。
またお父さんにインフルエンザとかになっていただかないと、ですよね。
道中も長いですから、お尻も痛くなりますよね。
でも、そんなのヘノカッパ(お下品)ですよね。
だって、玉さんの舞台が見られるんですもんね。
パリの玉さんファンの人たちは、日本に観に来るのタイヘンだもんな、と
いつも思います。日本に住んでいてほんとに良かったです。
パリに限らず、世界中の玉さんファンを代表して
拝見させていただきましょう(話が大きくなってきた)

また3月の感想も聞かせてくださいね。
お父さまが本当にお風邪をひかれませぬように!


プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク