大阪松竹座の玉三郎さんのインタビューレポ

イヤホンガイドのサイトに、
「大阪松竹座の玉三郎さんのインタビューレポ」と題して、
玉三郎さんの様子が綴られています。
こういうの、嬉しいですねー。

「イヤホンガイド」さん、ありがとうございます。

こちらに抜粋させていただきます。

昨年の暮れ、大阪松竹座・坂東玉三郎特別舞踊公演の幕間に放送するインタビューを
収録してきました。私はインタビュアーという初の大役です。失礼のないよう、
改めて玉三郎さんについて調べ、演目の資料に目を通し、質問事項をメモにまとめ、
玉三郎さんのあらゆる反応に対応するためのシミュレーションを経て、
緊張で眠れないと思っていたら案外眠れて当日を迎えました。

「高橋と申します。よろしくお願い致します」と名刺を差し出すと、
玉三郎さんは両手で名刺を包むようにして、しげしげと眺めておられました。
まるで「型」のようなその姿は、お点前を見ているようでした。
インタビューは30分でしたが少し記憶がないくらい、つまり夢中でした。
編集で聞き直すとあまりのみっともなさに呆れてしまいましたが、
そんなインタビュアーの質問に玉三郎さんは謙虚に、丁寧に、ゆっくり、
その上たっぷりお話してくださいました。
プライベートな質問にもニコニコしながら答えてくださり、3
名に当たるサインプレゼント企画のクイズまで読んでくださいました。
玉三郎さんのサインプレゼント、またご自身による出題…
恐れを知らないと言うか、まさにイヤホンガイドならではの企画です。
他の媒体ではほとんど聞いたことがありません。それだけにお客様にも大好評で、
初日以来応募が殺到。すさまじい当選倍率になりそうです。
舞踊公演にイヤホンガイドは必要だとお客様が感じてくださって来ていることに
手応えを感じつつ、幕間企画も大変喜んでいただいていることに
社員一同胸をなでおろしているところです。
これからも思わずイヤホンガイドを借りたくなるような、意外な?
企画を考えてゆきたいと思います。

というわけで、じゃんじゃん、
玉さん企画は推進してくださいー。
イヤホンガイド借りますよ、絶対にね。

あと、クイズに答えて玉さんの手ぬぐいを当てようプレゼントの当選者が
発表になっていますよー。それはこちらに。
http://www.eg-gm.jp/e_guide/top_announcement/present_tamasaburo.html

コメントの投稿

非公開コメント

やはり・・・すごい倍率!

おはようございます。

プレゼントクイズ、やはりすごい倍率でしたね・・・
当然私も当たりませんでしたv-239
でも"当たるかな?"ってわくわくした気持で過ごせたので吉とします。

それにしても、玉さまが名刺を受け取る品のあるお姿が
思い浮かぶようです。
松竹座の観劇から1カ月が建ち、玉さま欠乏症になりつつあります

ほんとに。

パールさん

あの倍率で当選された方、強運ですよね。
羨ましいですね~。

玉三郎さんに名刺を渡してみたいですね。
きっと手が震えて、渡せないんでしょうな(笑)

私も玉さん欠乏症ですよ。
鉄分よりビタミンより玉さんが不足しています。
でも、あと20回くらい寝ると!会えますね。
先は長い。。。

わたしも💧

わたしも松竹座の公演から早10日。玉サマ欠乏症になり、新たな出逢いを求めて(!?)近場の県立図書館に玉サマ資料を探しに行ってきました。
なぜか今まで思いつかなかったので。
やはり玉サマ。結構資料がありました^o^ 1日で見切れないくらい。
今度は2012年に来県して下さった際(貴重!)の地元新聞を探してみます!
また来県して頂けないかな♥

玉さん欠乏症^^

まるぽんもだす・・・・
3月2日までの辛抱だす。
でも、それが過ぎると・・・・

はぁぁぁぁぁぁ~、慢性玉さん欠乏症だわ。

そういえば

昨夜Eテレの「日本の芸能」をみていて、2012年の「日本舞踊とクラシックー新たなる伝統に向けて」は翌年の3月にやってたな。と思い出しました。
NHK早く放映してくれ〜いっ(^O^)

今でも目をつぶれば玉三郎さまのあの幻想的な美しさに包まれた水の精の姿が思い出されます。(あと染司よしおかさんの布地と想像される衣装の青も美しかった♥)

今日の通勤用CDはドビュッシーの「沈める寺」「亜麻色の髪の乙女」にしよう^_^

通勤用CD!

はむぴょんさん

たくさんコメントをありがとうございます。

図書館で玉さんの資料があって良かったですね。
雪のおやすみ、たっぷり楽しめますね。

図書館で玉さんのDVDがあるところも、ありますよね。
確か千代田区立書館にも舞踊集が沢山ありました。

玉三郎さん、茨城にも寄付を持参されましたよね。
アマテラスの奉納舞いもされましたよね。
はむぴょんさんの地元にいらしたのに会えなくて残念でしたね。
でも、来てくださったことがすごいですよね。

自動車でCDを聴きながら通勤されているのですね。
私も「藤娘」が聞きたくて、長唄やってる友達にカセットに入れてもらって
運転するたびに聴いていたら、そのうちテープがのびちゃって
「ま~~~つうの~~~~ふ~~~~~~~」って、
酔っ払いみたいな唄になっちゃいました。

水の精に会いたいですね。
早く放送されることをお祈りいたしましょう~。

歌舞伎寺子屋

四月から松竹が始めるのですね。新聞で読みました。愛之助さんがインタビューに答えていました。

歌舞伎の将来を心配なさっていらっしゃるだろう玉様。このような所から、血も縁もなくても、素晴らしい才能が育てば、きっと玉様も嬉しいだろうな、と思いました。

ところで、歌舞伎って、若い方は、芸より華なのでしょうか。楽しかった去年年末の忠臣蔵。最後の雪の中の2人の斬り合いの場面。もっと芸を堪能できたなら、なお、良かったのに、と思ってしまうのは、歌舞伎の見方としては、邪道なのでしょうか。

ところで、私は病気中、バナナ、一食に一本、一日三本いただきました。あとお粥だけ。でも太ったんですよね。体調も食事も普通に戻った今の方が痩せてて不思議です。

私も行きたい~

すみれさん

着付けに、礼儀作法に、日本舞踊に、と。
大人の私も参加したい内容です。
http://www.kabuki-bito.jp/news/2013/12/post_961.html

お子さまのうちに、こういう経験ができることは
たとえ将来、歌舞伎役者にならないとしても財産ですね。
玉三郎さんも講師の先生となって登場しそうですね。

歌舞伎の見方にルールを重視する方もいらっしゃるかとは思うのですが
私は、自分が感じたままに観るのが一番楽しいと思っています。
ですから、邪道なんてないですよー。
もっと芸を磨け、若者よ、とすみれさんが思ったままに
楽しめばいいのではないでしょうかね。

歌舞伎とは、こう見なければならぬ、って言われたら、
「わたしゃ、嫌だよー」ってちびまるこちゃんみたいに
逃げ出しちゃいますよ。
玉三郎さんの魅力は、もっと桁外れのものですしねえ。

歌舞伎についてもっと知識を蓄えないと、とは思うのですがね。
感じたままばかりで進歩がなくてすみません。

ちょっと反省・・・

久しぶりにイヤホンガイドを借りたので耳が馴染まず?公演中の時はちょっと音ちっちゃめで聴いてしまいました・・・

幕間は音おっきめで聴いてました♡

イヤホンガイドで、「ああ、ここの解説はいいね~」と思った箇所もあったのですが、アンケートに上手く纏められず、クイズの答えと玉三郎さんへのメッセージはしっかり明記して提出してきました。

お粗末なアンケートで当選するわけないけど一応チェックはしましたよ(笑)

次回の玉さん企画の際は、しっかり聴いてアンケートにもお答えしたいと思ってます~
イヤホンガイドさん、意外な?企画まってま~す!
玉さんのね!!

わかります。

あんずさん

公演中は音ちっちゃめ、なのわかります。
何となく、玉さんを観たい!という眼と、
イヤホンガイドの耳が喧嘩しないようにというか
やっぱり集中して観たいというか。
私も音ちっちゃめに、してました。

開演前に、「二人汐汲」の解説が流れていて
まだ開演まで時間があったもんで、
同じ解説が繰り返し何回か流れたのですが
何回も聞いて、やっと理解できた感じで(汗)
「二人汐汲」を玉三郎さんが練り直して
いいとこどり!と解説してたのがおかしくて(笑)。
確かに、素敵ないいとこどりでした。

イヤホンガイドのサイトにあった写真で
玉三郎さんへのメッセージがすごい束になっていましたね。
何千通もあるのですよね。玉さん読むのに何日もかかっちゃいますけど
でも、ファンにはうれしい企画ですね。
以前、歌舞伎座でも7月の鏡花月間のときに
イヤホンガイドのアンケートで、
玉三郎さんへのメッセージを、という企画があったんですよね。
でも、その時は、ひっそりとした企画で、
あまりアンケートを書いてる人がいなかったっぽいんですよね。
私は「高野聖」の感想を書いたのですが、
あとで、イヤホンガイドのパンフレットに掲載されたのが
送られてきたんです(プチ自慢)でも、倍率が低かったせいですね。
その時は手ぬぐいはありませんでした(笑)

歌舞伎座でも、ぜひまた企画していただきたいですね!
幕間ごとの玉さんインタビューをまた聞きたいですね。

甥っ子を説得しよう

桔梗さん。
玉三郎さんの茨城来県のコメントありがとうございます。
あの時は相当悔しかったので、詳細はあえてみないようにしてました。今回久しぶりに関連サイト調べたら、2011年12月初旬でした。(2012年初冬と記憶してました💧)
でも2011年と2012年は歌舞伎はシャットアウト(震災時東京で帰宅難民になり、自宅に帰るのに数日かかったトラウマが強く、電車の遠出、車で2時間以上移動する場所は怖くて避けてました💧)してたので、大切な情報を逃してまひた💧
(県庁のサイトなんて震災時以外みてないし)
あと2011年10月にこの年で血縁家族初の急性盲腸炎になりました。(食中毒だと思ったら腹膜炎になりかけの盲腸でした)
あとツレの転職💧
とゆー、くしょーっな体験でした。
解禁になったのは、勘三郎さんの訃報です。
玉三郎さんの舞台、観ることが可能な今のうちに、後悔のないように観ておこう!
とーゆーわけで、今に至るワケです。
でも広島、沖縄は遠いな。
京都は…観たいな…うーん💧遠いケド

寺子屋、いいですね。私もできれば参加したい^_^; 年齢&性別ともに❌
唯一の甥っ子が8歳(23区内在住)だから2年かけて説得しよう! あ、あと姉も説得(能楽やってたケドF1&UKロック好きだからな 。うーん💧でも初観劇の歌舞伎を「わかりやすい」と言ったのも姉のみでした)
出来れば…と、淡い期待を膨らませてしまいました。

タイヘンでしたね。

はむぴょんさん

2011年は、ただでさえ大変なのに、急性盲腸炎までされて、
とても大変な一年だったのですね。
震災直後は、観劇をするという心境にはなれなかった
ですもんね。しばらくして落ち着いてきたら
逆に、玉三郎さんの舞台を観ることで、心が癒されて、
また頑張って生きていこう、と
エネルギーをいっぱいもらいました。
チャリティコンサートで聞いた歌声が、今も思い出されて
心が柔らかくなって明るくなるのです。

この先、自分もいつどうなるかわからない、という
思いがとても強いので(風邪で寝込んだせいもあり)
やはり舞台は一期一会ですよね。
沖縄も行くかなー!広島も行くっきゃないかなー。
風邪のせいでいろんな勢いが出てきちゃってます。
でもたぶん仕事で無理なんですけど。

8歳の甥っ子さん、ぜひそっちの道へ誘導してください。
「棒しばり」とかから入ると面白いから興味を持つかな?
夏休みに幕見をした時に小学生の男の子がゲラゲラ笑って
三津五郎さんを観ていたのが忘れられません。
もしくは、女形志願として、ズバリ玉さんの藤娘と大蛇で攻めますか!
その後のご報告を楽しみにしています!

女方になって〜っ

桔梗さん。

「棒しばり」いいですねぇ。
今年中(夏休みが特にチャンス!)に姉に子守とか言って、何かよい演目を見つけて、歌舞伎にハマらせましょう!
私もさせたい、女方❤
母親似なので、綿棒体型になることでしょう。(頭デカくてひょろひょろデカい。私の家族は総綿棒状態。私だけ平均身長💧因みに父は戦前生まれで玉サマと同身長)
鬘入るのだろうーか💧

頭の中で未来の甥っ子の女方姿を勝手に想像しています^_^;

まずは興味持たせて、寺子屋に受からせる事からですが;^_^A

まずは

はむぴょんさん

甥っこさんの意志を尊重しないとですね。
でも、まだ8歳じゃわからないかな。。
なるべくいい機会を与えてあげることが
やっぱり一番ですね。

女形志望となれば、もうこれは
玉さんの舞台をバシバシ見せまくるっきゃないですね。
はむぴょんさんと一緒に、玉さんを
見て、見て、見て、踊って、踊って~。
叔母さんの夢を叶えるためですから
叔母さんがいろいろ投資しないとです。あいたた。

でも、8歳で、まだまだいろんな可能性が
開かれていて、いいなー。

寺子屋に対して、同じように思い入れいっぱいの
親御さんやご親戚筋はたくさんいるかもしれないですね。
がんばってください。

横から失礼します

こども歌舞伎スクール「寺子屋」の話題が続いているので、ついでに・・・。今をときめく愛之助さんが募集チラシに出ていましたが、愛之助さんが歌舞伎とは関係のない一般家庭の出身だからってことなんでしょうね。でも、一般家庭出身の成功した歌舞伎役者と言えば玉さまでございます。元祖、本家(ってお団子屋さんじゃないけれど)ですよね。

玉さまは守田勘弥丈の部屋子から戸籍上も養子に入られて“御曹司”となられましたが、愛之助さんも十三代目仁左衛門丈の部屋子から秀太郎さんの養子になって今に至ります。愛之助さん、養子になるときは玉さまにいろいろご相談なさったそうです。玉さまも親身になって相談に乗り、何かと助けてあげられたようです。週刊朝日の林真理子さんとの対談でおっしゃっていました。

いつでもどこでも誰にでもおやさしい玉さまでございます。全然本筋に関係のない話で失礼いたしました。

あ、6月、京都でお待ちしております!

そうですね。

桔梗さん。

ごもっともです。
まずは1回観劇させて、興味をもったら、ですね。
興味をもったときのための
洗脳貯金をせねば…(汗)
でも、お稽古だけでも
滅多に味わえない貴重な体験。
ぜひ体験してもらいたいですね。

桔梗さん。
コメントありがとうございました。
^_^

ありがとうございます。

おとらさん

貴重な愛之助さん情報をありがとうございます。
玉三郎さんに相談されていたんですね。
そして、親身になって助けたあげられた玉さん。
ご苦労もいろいろおありだったことでしょうね。

いいお話ですねーほっこりしちゃいました。

6月は京都へ~~~~。
待っていてくださいね!
そうそう、またあの舞台機構体験イベントも
あるみたいですね。6月じゃなかったかな。

体験だけでもね。

はむぴょんさん

寺子屋という経験だけでも、
一生の思い出になりますよね。
外国旅行より、希少かも。
小さいうちだからこそ、ね。

洗脳貯金、がんばってくださいね。

ほ〜っっこりぃ〜&うるうる〜っつ

おとらさん。

とても心あたたまるエピソードを教えて下さり、ありがとうございました❤

>愛之助さん、養子になるときは玉さまにいろいろご相談なさったそうです。玉さまも親身になって相談に乗り、何かと助けてあげられたようです。

心がほー〜っこり〜と温かくなりました。
何て優しい方なんだ!玉サマ❤
あったかくなった心に、うるうる〜っと優しい感動がさざなみのように押し寄せてきました。

感涙💧

桔梗さん。
コメントありがとうございます。

この年齢で、東京在住(甥っ子は)での寺子屋の開校!
興味もつだけでも貴重な体験!

洗脳貯金、ガンバリますっ!

優しさ

はむぴょんさん

玉三郎さんの美しさ=優しさ=品格、ですね。
気どってなくて、気品がある。
心がなければ、美は生み出せませんね。

洗脳貯金、がっぽり貯めてください。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク