中日おめでとうございます!

ちょっと早いですけど、そろそろ中日ですよね。
16日が休演日ですから、明日15日が中日になるのでしょうか。

玉三郎さんのお風邪はだいぶ良くなられたでしょうか。
回復するには日にちがかかりますから、そういう意味でも
早く月日が過ぎていかないかな、なんて思ってしまいます。

お正月2日に松竹座へ馬スキップで駆けつけて
堪能したあの場面、その場面、いろんな場面が、今も、鮮明に思い出されて、
とても心地よい日々を過ごしています。
始まりがハッピーだと、一年がずっとハッピーでいられるような
そんな気になっています(おめでたい性格

さらに、松竹座にいらした皆様からのレポートのおかげで
何回も行った気分になっています。
どうもありがとうございます。そして、
千穐楽までも、どうぞよろしくお願いいたします。

と、ここで話しは変わりまして、
鼓童のみなさんのヘアメイクを担当されている岩下倫之さんの取材記事がありました。
「伝説」を拝見した時に、鼓童のみなさんのヘアスタイルが
とても立体的で、おしゃれだなぁ、と思って眺めていました。
岩下さんの成せる業だったのですね。

玉三郎さんのことについても語っていらっしゃいます。下記です。



今回の「神秘」のスタイルは、どのように決められたのか。
芸術監督である坂東玉三郎氏とのコンセプト固めについて岩下さんに伺った。

『演目の内容をふまえ、まずはヘアのビジュアルをいくつかセレクトして持参しました。
それを玉三郎さんにお見せしながら、“良いもの”を選んで頂きました。
いつも玉三郎さんはダメなものを指摘するのではなく、“これはいいね”
という選び方をしてくださる。そしてヘアの作り込みなども非常に好意的な方なので、
実際にスタイルを作っている際に「もっとこうしたら?」などの声を頂くこともあります』。

 玉三郎氏はメンバーへの直接の稽古や舞台演出を行うだけではなく、
ヘアやメイク現場での細やかな指示も。そこで求められるのは、
臨機応変さだけではない。単純に要望に応えるだけではなく、自分ならではの
アイディアをどこまで足して提案できるかだと語る岩下さん。

『いままでの自分にはなかったイメージを、自分の経験をプラスして形にできる。
非常に勉強になりますし、このような現場はなかなかないですよね。
面白いし、とてもやりがいがあります』。



みなさんの手によって、ひとつひとつ創り上げられている鼓童の舞台を感じました。

「いつも玉三郎さんはダメなものを指摘するのではなく、“これはいいね”
という選び方をしてくださる」という所に特にグッときちゃいました。
ご一緒に仕事をされていて、楽しいでしょうねえ。
素晴らしい~ブラボー!なんだか叫びたくなってしまいました。

あとの半月も、松竹座のみなさんがご無事であられますように!
これからいらっしゃる皆様が羨ましいなぁ

岩下さんの記事の全文はこちらです。
http://news.livedoor.com/article/detail/8429414/

コメントの投稿

非公開コメント

これはいいね、は

 これはいいね。この言葉は謙虚で努力家で、すぐ調子にのらないプロへの褒め言葉ですね。すぐ木に登っちゃうわたくしには、縁の薄いお言葉。こんな風に褒められたら、舞い上がっちゃうもん。鼻がの〜びちゃうもん。
あと一週間と少し。皆様のすてきなレポートのお陰で、予習は間に合いそうです。今回も日帰り弾丸ツアーですが、おいしいお好み焼きを頂きたいので今日からソース断ち始めます。

しかし今日は冷えましたね。温かいものを召し上がって、ゆっくりおやすみ下さいませ。

太鼓判

フクギさん

玉さんからの、いいね!があるってことが凄いですね。
そう簡単に、いいね、は出さないでしょう。
よっしゃー!って認めていただけたってことですね。
たとえ舞い上がっても、木に登っている自分にふと気がついて
木にぶら下がった状態のままブラブラしてるのもいいかも。
(猿じゃないんだから~っ?)

超一流の方は、受け入れてくださる度量も大きい気がします。
人を育てようとされている方は、ガタガタ言わないですね。
玉さん自身が、ウルトラいいね、です。

日帰り弾丸ツアーも、大阪なら楽勝っすね。
お好み焼きもたこ焼きもねぎ焼きも
ジャンジャン焼いちゃっておくんなさい。
今度はソース断ちっすか。
行くまでトンカツは素のままですな。

そういえば、松竹座に山田君がいたか
見てくるの忘れました。
もしいたら、私の分も試食してきてくださいね(笑)。

今日、雪は降りませんでしたね。よかった。
でも寒いですよねー温かいスッポンで、
大阪行きに備えてくださいね。

中日ですよね

玉三郎さんのお声だいぶ本調子になられてますよね。
私の遠征も近づいてきました!
ただ、一昨日あたりから初日の玉さんのような声になってしまい、日になんべんもうがいしまっくてます・・・

桔梗さん、皆さんもお気をつけくださいませ。

今夜は、玉さんから“これはいいね”なんて言われてる夢でもみてみたいと思ってます(笑)

ガラガラ?ガラ系?

あんずさん

風邪をひかれてしまったのですか?
これはいかんねーですわよ。

でも、松竹座までには、
まだ10日くらいありますよね。
ゆっくり休んで(玉さんの夢見るとか言ってないで)
体調が回復されますように!

今夜、万が一、玉さんが夢に出てきたら
「風邪治せよー、宿題やれよー、風呂入れよー」
って、おっしゃるのではないでしょうか。

No title

桔梗さ~ん (遠くから)

昨日大阪行ってきました

素晴らしかったです☆
もう玉三郎さんになにかお礼がしたいくらい
いっぱい素晴らしい舞台を観させていただいて・・・

今月の公演が千秋楽まで無事に行われますよう・・
名古屋からお祈りさせていただきたいと思います
玉三郎さん 人間離れされてるけど やっぱりヒトですものね(当たり前だった…滝汗)
本当に祈ろ・・っと

いつも楽しいブログありがとうございます・・桔梗様
どうぞ今年もよろしくお願いします

行ってきました(^o^)/

10日の松竹座公演では、よーく聞いていると少しかすれているかな
という程度のお声で、玉三郎さんのお風邪も順調に良くなられている
のではないでしょうか!?

いつまでたってもミーハーで、いつも衝撃的すぎて、
まともにちゃんと舞台観ていないなあと反省してます。
まっ、だからまた何度でも行きたくなるんですけどね(^_-)

認める心^^

「これはいいね。」
相手を認めればこその言葉です。
上から目線ではなく、常に相手と同じ目線で物を見る。
素晴らしいですね。
玉三郎さんだからできること。玉三郎さんじゃなければできないこと。

無理かもしれないけど、見習いましょう。

みなさんのおかげで、まるぽんも松竹座に入った気分です。
ありがとうございます。
どんどんレポートしてねぇ。^^

としこさーーーーん

とーしこさーん

お久しぶりぶりです。
と思いきや、松竹座へ遠征していらしたのですね!
感想をありがとうございます。

>もう玉三郎さんになにかお礼がしたいくらい

そうなんですよね。
拍手しか贈ることができない(涙+鼻水)
美味しいものいっぱーいプレゼントしたい気分です。
シャンパンとかね。でも、それはしないで
やっぱり拍手を手が赤くなるまでしましょう。

玉三郎さんは、神のようで精のようで、
ばりばり温かいヒトですね。
私も祈ろうっと。

としこさん
こちらこそ、今年もよろしくお願いします!

よかったー

まつよいぐささん

10日にいらしたんですね。
お知らせくださり、ありがとうございます。

よーく聞かないと、かすれてるって
わからないくらいなんですね。よかったよかったです。

いえいえ、ちゃーんと観ていらっしゃいますよ。
まつよいぐささんのブログで、しっかりレポート拝見しました。
素晴らしい感想にうなりましたですよ。

いずれにしても、何度も観たくなりますね。

無理かもしれないけど

まるこさん

私も見習いたいです。
というか、認められたい(笑)
無理ですよーんだ。あはは。

玉三郎さんが、演出家として素晴らしいなあ、と
思うのは、やっぱりそういう姿勢です。
その人を認めるということの深さを感じます。
演出家って、ひとを育む人のことなんだなあ、という
発見がありました。なかなかできないですよね。

みなさんのおかげで、桔梗ぽんも
松竹座に何回も出向いてる気分です。
これからいらっしゃる方も沢山いらっしゃいますから
楽しみにしておりますよー。

No title

桔梗さん、こんにちは。

松竹座の興奮を抑えきれぬまま
お正月に撮ったWOWOWや、松竹座の初日映像などを
観て我慢しています。

玉三郎さんの舞台に向きあう姿だけでなく
演出も妥協を許さない姿勢に感銘を受けますね。
しかも、妥協を許さないのに”ダメ”からでなくて
良いものをまず選ぶ、ということ
なかなか出来ないですよね、特に玉三郎さんクラスになると。
そういうところ、とても尊敬します。

ところで、今、歌舞伎美人を見にいったら
3月歌舞伎座公演の詳細が出ていました。
『二人藤娘』を上演されるみたいです。
松竹座にはもう行けないので、今から心ときめいています

3月^^

二人藤娘と岩長姫^^
行くぜぇ。^^

ありがとうございます!

パールさん

そうなんですよね、妥協を許さない、というと
ダメから入りそうですけど、いい、から入るところが
玉三郎さんですね。開かれているんですよね。

そして、歌舞伎座3月公演のお知らせを
ありがとうございます。
とびあがっちゃいました。うれしくて。
「二人藤娘」は、きっと印象が変わると思うんですよね。
松竹座の大きさと歌舞伎座では、スケールがまた違って
さらに藤の精ワールドを楽しめそうですね。
でも、松竹座でも、もちろんマックスで感動したのですけどね。
初日映像を私も何回も観ているんです。
仕事に出かける前に観て、おっしゃー!って気合を入れたり
眠る前に観て、おやすみー!って気持ちを静めたり(笑)
藤娘の暗闇から明るくなる瞬間は、何回見ても
また見たくなりますね。

またまた松竹座の興奮が戻ってきて
なんだかソワソワしちゃってます。
ワイン一杯しか飲んでないのに
今日はなんだか、もう酔っぱらっちゃってます。
藤娘効果でしょうか。ほろ酔いです(泥酔いではない)

行こうぜ。

まるぽん参上!

酔っぱらって
岩長姫にからまないでねー。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク