飛びます飛びます~

いよいよ明後日の次の日に、南座へ
飛びます~飛びます~です。
今から、何だか落ち着きません

関の扉は、やはり墨染からが特に楽しみ

だいたいの筋はわかるのですが、
なぜ、「二子乗舟」と血で書かれた肩袖を鷹が運んできたのか?
そこが知りたくて、先日、国立劇場の図書館で
その筋の本を見てみました。

さすがに国立様には日本舞踊の全集などもいろいろあり
その中に、安貞の肩袖についての記述がありました。

顔見世の二番目大切で上演されたという「関の扉」ですが
その前の、一番目の序幕から三幕目までに答えがあるらしく。

かなりややこしいのですが、
二幕目で宗貞の弟の安貞と墨染の色模様があって、そのあとすぐ
墨染は謀反人に殺されてしまいます。

安貞はそれを知らずに、帝から預かった斉頼の鷹を
乱闘の間に誤って逃してしまいこれを追ううちに、
黒主の射た矢が足に当たり手負いになります。

これを、小町桜が化けた墨染が助けて(ややこしや)、
その後、安貞との契りを続けるのですが
これは、以前、小町桜が安貞に助けられた恩返しなのだそうです(ややこしや)。

三幕目で、安貞は足の傷が治らなくて、
小町桜が化けた墨染の引く車に乗って出かけていきます。
この姿を見たものが、安貞を兄の宗貞に、墨染を小町に間違えます。
安貞は、兄に間違われたことを幸いに、兄の身代わりとして
命を捨てる決意をします。

そして、安貞を捕りに来た人から手傷を負い
腹を斬る覚悟をしたところに、この前、逃した鷹が舞い降りてきたので
安貞は、下着の袖をちぎって、そこに自分の血で「二子乗舟」と書いて、
鷹の足に結んで兄の宗貞に届けてくれと鷹を飛び立たせたのだそうです。
その後、宗貞と名乗って腹を斬ります。

うーむ、何となーく、わかったようなわからんような。
詳しく書くともっともっと複雑にいろいろあるのですが。

「二子乗舟」というのは、中国春秋時代の王朝「衛」の君主である
宣公の子である寿が、相続争いの際、腹違いの兄を助けて
命を落としたことを詠んだ唐歌からきた故事成語なのだそうです。

この肩袖の血文字によって安貞は兄宗貞へ
「兄さん、私は、あなたのために喜んで命を捧げます。
どうか私の死を,悲しまないでください」という
メッセージを送ったのでしょうか。
それとも、、、。

安貞がもし携帯を持っていたら
「二子乗舟
なんて絵文字入りで兄にメールを送るのでしょうか。
やっぱり昔の血文字は、重みが違います。

なんだなんだ~墨染と安貞が、カップルで舟に乗ってデートしてたから
「二子乗舟」じゃないんだ。ポカっ(またスリッパで頭を叩かれました)
もといっ!

コメントの投稿

非公開コメント

ややこしいけど^^

桔梗さんのウキウキが飛び回っています。^^
わたしもいただきます!

玉三郎さんの墨染は映像で観たことがあります。(チラッと)
きれいだったぁ・・・・
玉三郎さんにぴったり。(^^ヾ
ややこしくてもなんでも、まぁいいか。

いつか観られますように。お祈り、お祈り。^^

ややこ妖しい

まるこさん
玉さんの墨染、コミカルな部分もあり
また妖しい部分もあり、ややこしい部分もあり
お楽しみがてんこ盛り。

そう言えば,円地文子さんが玉さん評の中で、
「玉三郎が扮した女形の中でベストスリーをと言われれば
私は躊躇なく、「関の扉」の墨染、「桜姫東文章」の桜姫、
そして「京鹿子娘道成寺」の白拍子花子の三つをあげる」と
書いていますね。
まるこさんのベストスリーは?

ベストスリー

実際に玉三郎さんの舞台を観たのは、まだ数回です。
あとは映像だけなんです。(泣)
こんなわたしのベストスリーでもいいですか?

お嬢吉三→一番好きかも。
八ツ橋→玉三郎さんにはまるきっかけ。魂抜かれた。
藤壺→息が止まるほど美しかった。
富姫と桜姫→玉三郎さんそのもの。
綾衣→あの新内がたまらなかった。
あのぁ、スリーは無理みたいですわ。(笑)

桔梗さんのは?

千客万来・第一号

桔梗さん

東京方面からの友人、飛んでくる第一号は桔梗さんです!!
能登のトーク、ブログで想像して頂けたようですが、お会いしたら
ゼスチャーつきで、お話しますね。乞うご期待を!!

玉さまのベストスリーは・・まるこさんとは逆で申し訳ないけど、
沢山あり過ぎて・・芝居(歌舞伎と歌舞伎以外)と、踊りに分けて

歌舞伎は 『桜姫』 (但し、孝・玉) 次は『七段目のお軽』
3番目は・・う~ん・・『お染の七役』 か、『美代吉』か、『八ツ橋』か
ダメ。3番目は決まりませぬ。

悩みます

まるこさんのベストいっぱい、
教えてくださって
ありがとうございます。

> 桔梗さんのは?

うーん、迷いますね。
スリーだとすると、、、、

舞踊ベストスリーは
白拍子花子
鷺娘
鏡獅子

でも藤娘も日高川も日本振袖始も
妻菊も雪も熊野も墨染もあれもこれもあれもこれも


芝居ベストスリーは
ふるあめりか
八つ橋
お軽

うーんでも富姫も桜姫も静香も
お峰もお富さんもあれもこれもあれもこれも

やっぱり迷いっぱなし。
べつに決めなくってもいいか。
玉さん全部のっけってことで。

ありがとうございまする。

みよ吉さん

第一号で光栄です。
ゼスチャーでお願いしますねv-218

みよ吉さんのベストスリー!
そっかそっか、お染の七役もありました。
あれも楽しくて好きです。
またまた悩んじゃう。

写真集開いて、あーだこーだ、わーわーぶーぶー
みんなで話せたら楽しいですね。

そうそう

踊りもありました。
鏡獅子、葵上、鷺娘、岩長姫、花子、松山・・・・
お園さんも・・・あの千穐楽は一生忘れられません。

あのぉ、桔梗さんと同じで、玉三郎さん全部ってことで。(^^ヾ

これから観たいものは、「身替座禅」の、それはそれは美しくって怖い奥方。仁左衛門さんと。^^
あっ、それと素踊り。(^^ヾ

本当に、みなさんとワイワイおしゃべりができたら楽しいでしょうね。

いいですね

まるこさん

私も、素踊り希望です!
鷺娘、道成寺とか、素踊りでやってみせて
いただきたいなあ。
きっと、ノックアウトされるでしょうね。

色っぽいんだな、これがまた。
映像では拝見したことがあります。

行ってらっしゃい!

いよいよ明日、天気不明朗なれど気分良好!行ってらっしゃい!

ありがとうございます~!!

きょうかずき様

明日、いよいよ飛んでまいります。
玉さん小町と墨染を、眼と耳とハートを全開にして
体感してきますね。
帰ったら、ご報告しますね。
きょうかずきさんも、その後、いよいよですね。
ぜひ、感想コメントお願いしますよーん。
絶対ですよーーーん。約束ですv-218

羽ばたき

桔梗さんの羽ばたき音が聞こえてきます。^^

気をつけて行ってらっしゃいませ。
玉三郎さんに、くれぐれもよろしくお伝えくださいませ。
くれぐれも!ですよ。(笑)

パタパタパタ

まるこさん
ありがとうございます~。

私の出発を祝福するかのような
大雨・波浪注意報(笑)
この風の勢いに乗って、
ノンストップで南座をめざします。

もちろん玉さんには
よろしくお伝えしいたしますよ。
もちろんですとも。

とにかく南座にたどり着けるように
がんばりまっす。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク