初春特別舞踊公演の演目@松竹座

来年一月二日(木)より、大阪・松竹座にて開催されます
玉三郎さんの舞踊公演の演目が発表になりました。

きょうかずきさんに教えていただきました。
いつもありがとうざいます!

坂東玉三郎 初春特別舞踊公演

一日一回公演で、4つもの演目がてんこ盛りです。

七之助さんとの「二人藤娘」は新作ですよね。
そして、玉さんの土手のお六さんに会えるのですね。
わぁ~うれしいですね(もう、すっかり行く気)
今からお正月が待ち遠しいです(やっぱり、行く気)

《村松風二人汐汲》
松風…坂東玉三郎
村雨…中村七之助

《操三番叟》
三番叟…市川猿弥
翁 …市川月乃助
後見 …坂東薪車
千歳 …市川笑三郎

《二人藤娘》
藤の精…坂東玉三郎
藤の精…中村七之助

《心中翌の噂(シンジュウアスノウワサ)》
お六…坂東玉三郎
お光・お染・久松
…中村七之助
女猿曳…市川笑三郎
船頭 …市川月乃助

チラシをゲットしました。でかっ!
BWgX-4PCIAAovA1_201310141410547ba.jpg

午後二時開演で、16日(木)は休演日、17日(金)と24日(金)は午後六時開演だそうです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大阪!うわ〜ん、遠いです。関西のみなさまが羨ましい。
といいつつマイレージチェック。
申し込み用紙が届いたら・・・。書いちゃうな〜。きっと書いちゃうな〜。
それにしても、12月、1月と、長い舞台が続きますね。
沢山拝見できる機会があるのは嬉しいですが、玉三郎さんの体調も心配です。
大いなる力の助けをかりて、長丁場を乗り切ってほしいと、心から願っています。
 先日神保町の矢口書店にて、わたくしとほぼ同い年の写真集を手に入れました。
幼少期から神性を感じさせる魔性の面差し。
ドキッとしちゃいました。

 

うわぁ~ん

フクギさん

関西のみなさんが羨ましい~
と言いながら、ホテルチェック!
お正月から関西もいいかも、
そうだ、大阪行こう!(ついでに京都も)
なーんて、思ちゃってる自分が怖い。

12月も1月も、ハードですよね。
でも玉三郎さんは、平気でやっちゃうんですよね。
だけどほんとにほんとーに、
お身体にはお気をつけていただきたいです。
ひたすらご健康をお祈りしながら
大阪行っちゃおっかな。
申込み用紙、書いちゃいますね。きっと。

神保町の古書店で、私も、買いました。
玉三郎さんの「パリ、そしてロミオとジュリエット」
という写真集。セピア色の。
玉三郎さんが37歳くらいの頃でしょうかね。
素顔の玉さんが沢山写っているんですが
とても詩的で、知的で、素敵なショットばかりです。
お風呂で洗顔の泡だらけの顔の写真がソーキュートです。

幼少期の表情も視線もシャープで
とても利発な感じですよね。
昔から切れ者ですねe-454
ドキッとしちゃいますね。

うわーー行きたいね

「二人汐汲」それがあったわね
「二人藤娘」それもあったのかv-363
藤娘が2人で、あれこれ口説いてお酒飲んだりお酌したり 酔っぱらったり? かっわいいなぁv-238v-238

お六さんもお会いしたい〜 七之助くんが転機となった?お染七役
そして久しぶりの薪車さんやおもだか一門
観に行きたいねーーーー新春の大阪京都かぁ 遠い目

会いたいですよね。

ムジコさん

「二人汐汲」は歌舞伎座の公演で
何回も拝見した時のことを思い出しました。
夜が「阿古屋」でしたっけね。
いいですよねえ。七之助さんとは初めてですね。

「二人藤娘」は二人の酔っ払い…かな。ははは。
どんな演出なのか興味津々です。
でも玉三郎さんと一緒に、同じ舞台に立つということは
菊之助さんや七之助さんたち後輩の方々にとっては
何にも勝る教えの場となりますね。有り難いでしょうね。

観に行きたいですよねー行きましょうームジコさん。遠い目

No title

こんばんは。
お正月の松竹座情報ありがとうございます。
行けるかな?予定を立てなくては。

さて、今日は南座へ行ってきましたので観劇レポートを送らせていただきます。

私の地域は高速バスと新幹線を乗り継がないと京都まで行けないので
台風情報と交通情報を昨夜からチェックし、朝も5時からネットに
齧りついてチェックし、やっとパスも速度規制ながら動いている、新幹線も折り返し運転ながら走っている、ということで出かけて行きました。
(新幹線は折り返し運転の余波で8分遅れでした・・・)

劇場に入ると紅い光に照らされた太鼓
座席を2列分潰して張り出した舞台上に置かれた太鼓は
開演前から想像力を広げていきます。
幕が開いてその太鼓の後ろからアマテラスさまが立ち上がった時
昨夜からの不安やらいろいろなものが混ぜ合わさり
"やっと逢えた!!"と涙が出そうなほど感激してしまった私です。
(まだ始まったばかりなのに(^_^;)

今回結構前の方でしたので、玉三郎さんの衣装がグラデーションになつていると今日初めて気が付きました、お恥ずかしい。
玉三郎さんの動きに合わせて揺れる衣装が大きな布のグラデーションと相まって、より多くの動きを造っているように感じました。

そして鼓童のお一人お一人の見せ場がきちんと作られているんだな~とこれも今回気がついた点です。(前回は観るだけでいっぱいいっぱいだったので)
役名がなくても、それぞれがこの舞台を支える大切なキャスト
そんな総合監督としての意思が見える部分でした。
玉三郎さん、愛音さん、鼓童のみなさんそれぞれ、赤坂で見たときよりもターボがかかっているというか、もっと高みにいかれています。
見留さんたちの太鼓が終わる時、あちこちから感嘆の吐息が漏れるというのも大きくなっている気が・・・
アンコールも6回ほどあり、最後、玉三郎さんは客席の上の方から下の方へ片手で拝むようなしぐさをしていらっしゃいました。

今日はテレビカメラの撮影が入っているとのアナウンスがありましたが
幕間にカメラチェックしたところ、スタッフさんのプレートは
"wowow"になっていたので、そのうちにまた
放送されることでしょう。
いつ頃なのか楽しみです!

上手い言葉が見つからず的確な表現でなくて申し訳ありません。

少しでも感動をお伝えできたら幸いです。

ありがとうございます。

パールさん

怒涛の台風の目弾丸日帰りツアーでしたね。
お疲れ様でした!なのに、さっそくレポートを
送ってくださって、感謝感激雨嵐であります。
記事の方でご紹介させていただきました。

みなさんのターボな舞台の様子が浮かんできて
朝っぱらからワクワクしてきました。
さらに高みにあがられている様子も!
すごいですね。この3ヵ月の間にどんどん進化されていて。

パールさんのご指摘にいちいちうなずいちゃいました。
みんなに見せ場があって、みなさんの良さがズバッと表現されていて
私も、すごく感動したのです。なかなか、そういう演出って
できないと思うんですよ。胸に迫るものがありました。

ご覧になられて本当に良かったです。
私も、一緒に観られたくらいの勢いで嬉しくなってます。
どうもありがとうございました。
今日はお仕事なのでしょうか。
ルンルン気分で(古い)一日、がんばれますね。

南座、行ってまいりました!

アマテラス、すごかったですわ~~~\(◎o◎)/
翌日は1日中魂が抜けたみたいでフラフラでした。

1月の松竹座も楽しみ!!
また府民半額鑑賞会に申し込もうっと。
たくさん申し込んで当たったら譲りましょうか?
抽選だからお約束はできないけど。

今回の南座も、実は他に2席当たっていたけど
辞退したんです^^;

待ってました。

まつよいぐささん

いらっしゃってるかな、と思いつつ
お待ちしておりました。
感想をばありがとうございます。

抜けた魂は、もうお戻りでしょうかね。
フラフラなの、わかりますよ。
インパクト大ですよね。アマテラス様の輝きも
太鼓の迫力も何もかも。

半額券のご心配いただきましてあざーす。
松竹座は、すでに日程など計画中なので
大丈夫ですよ。メンバーズで買う気満々です。
でも、もう一回行っちゃうとか?あはは。
(冗談で言ってません)

くじ運、めっちゃいいですね。
2席を譲ったってことは3席当選ですか。すごい。

全部行ってたら、フラフラじゃすまなかったっすね。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク