初日の南座「アマテラス」!

京にんじんさんが、さっそく初日の突撃レポートを送ってくださいました。
こちらでもご紹介させていただきますね。



南座の「アマテラス」、初日に行ってきました。

本日は三階からの観劇でした。

一階を見下ろすと、緞帳からはみ出して中央に張り出した舞台の上に
赤い太鼓が置かれています。取り払った花道のあとに、臨時に設置した
客席がありました。パイプいすに近いもののようでした。

中央の座席2列をつぶして舞台を張り出した目的は、一部の終わりの布の
演出のためのほか、客席により近いところで演じたいという玉三郎さんの意思の
あらわれなのでしょう。南座の奥行きはかなりあるはずなのですが、前に出したい、
近くで演じたい、ということなのでしょう。

太鼓の演奏、布を使っての立ち回り、さまざまなシーンで、張り出し部分が
効果的に使われます。カーテンコールのときにも玉三郎さんはじめ、
みなさんが入れ替わり立ち代わり進み出て来られるので、客席とますます近くなり、
拍手が大きくなるという具合です。

博多座で熱烈なカーテンコールが続いているということだったのですが、
南座は割とあっさりしているのでは、という予想は大外れ。満員の客席から
熱烈な拍手が続いて、なかなかお開きになりません。鼓童の演奏があったり、
ごあいさつのフォーメーションもいろいろで、カーテンコールの洗練度も
アップしていました。何度も幕が開くにつれて、メンバーの笑顔が増えていきました。

一度幕が下りて、拍手が続いているところで、スタッフ数人が舞台に向かって
進んでいくのです。どうしたのかと見ていると、くるっと客席を向いて、
座ったのです。観客が舞台に殺到しないように、ということだと思われます。
「殺到」はなかったですが、舞台前に立つ人がすこしづつ増えていってました。
南座でこんな光景ははじめてでした。

さて、玉三郎さんは、いつものとおり、新鮮、きれい、しなやかでした。
ゆったり、ゆっくりとした、ハイスピードカメラの映像のような動きに
吸い込まれるようでした。

鼓童のみなさん、愛音さん、進むにつれて、動き、音が熱気を帯びて、
それが客席に伝染、熱烈なカーテンコールにあいなりました。
南座には「アマテラス」はよく似合います。

あと、数回、通う予定です。

パンフレット南座版には、博多座成功祈願、南座成功祈願の写真が1ページと
舞台写真5ページが追加されていました。

一階のグッズ売り場では、鼓童のカラフルなマフラーらしきものを見かけました。
赤坂では、二枚お買い上げで鼓童メンバーのサイン入りポストカード、
ということだったので、お買い上げして、小田さんのサイン入りをもらったのですが、
南座ではどうでしょうか。

このタオルマフラーは、わりと長さがあって使いやすく、
今治タオルブランドで吸水力抜群、夏には重宝しました。
次回、ゆっくり見てまわりたいと思います。



初日に駆けつけた気分になりました。
パイプ椅子に座りに行きたいなぁ。

「殺到」するほどのヒートアップが予想されるわけですね。
どんなに感動しても、「殺到」は制御しないとですね。怪我したら大変。
しかしカーテンコールもますます洗練されているなんて素敵です

京にんじんさん、どうもありがとうございました。
アンド、この先数回の観劇レポートを心待ちにしております

コメントの投稿

非公開コメント

ええなぁ・・・

水の精からタマテラス様にお姿を変えて、今度は神話の世界にみなさんを引き込んでいらっしゃいますね。
心地良く、夢見心地の撃沈。

ええなぁ・・・・今月は南座に住み着きたい。^^

撃沈冥利

まるこはーん

南座へ一緒に撃沈しに行きましょう。

ずぶずぶずぶ…アマテラスワールドへ

ぷかぷかぷか…現実へ

日帰り弾丸立ち見で撃沈ツアー!

追加情報

「パイプ椅子」というと南座さんに叱られるかも。色は通常の座席とそろえて赤でした。でも、まあ、遠目ながら、折りたたみのようにみえました。

パンフレット南座版は、鼓童のメンバーの演奏姿のモノクロ写真もところどころ差し替えてありました。
気が付いたのは、住吉くんの写真が大きくなっていたこと、小田さんの写真が、赤坂版ではバチを持った両手をまさに太鼓に打ち付けようとしているところだったのが、南座版では、両手を後ろにふりかぶり、太鼓を見上げる顔を大写しにしたものに変更されていたこと。

偶然、席が隣だった歌舞伎友達が、「笛吹いてる子、誰? いいね」。
住吉くんでした。いいですよね。笛を吹くときの半身の立ち姿がきれいです。

玉三郎さんがいないときに、一番探すのは、見留さん。
ちょっと首をかたむけて、ていねいにバチをおろします。頭から足先から「気」が流れて、やわらかい手首を通って「音」に込められるようで、見飽きません。

きのうは松竹座の愛之助奮闘公演の十月花形歌舞伎に行ってきました。松竹座2014年1月公演の速報ポスターがありました。

坂東玉三郎初春特別舞踊公演 
中村七之助 出演

速報!
初春を華麗に寿ぐ舞踊公演
ご期待ください!

1月2日(木)~27日(月)
開演時間 午後2時(17日、24日のみ午後6時)、16日(木)休演。

観覧料 一等席 18,000円、二等席 9,000円、三等A席 8,000円、三等B席 6,000円

初詣は1日に決定です。

住吉くん人気

京にんじんさん

またしても南座レポートをありがとうございます。

パイプ椅子もとい赤い椅子、ってことで了解です。
赤い椅子に座りたいです。

パンフレットも微妙に変化している部分も多々あり、
ってことですね。小田さんのポーズの変化もアリですか。
住吉くんは香川で太鼓を子供のころからやってらしたんですよね。
ドキュメンタリー映像を拝見して、かなり頑張って小さい時から
やってたんだなあ、と驚きました。
鼓童に行くべくして行ったって感じですね。

昨年の金丸座のWOWOWの放送をさっき観ていたら
「天下りぬ~~~~♪」の歌を、玉さん歌ってらっしゃるんですね。
すっかり忘れてて、赤坂で聞いて、なんていい歌なんだー、なんて思ってたら
すでに聞いてたんですよね。
赤坂アマテラスでも、玉さんに歌って欲しかったです。
思えば金丸座は、昨年もアマテラスが原型でしたね。

南座には行けなそうなので、最後を飾るダイジェスト版が楽しみです。

お久し振りです(*^_^*)

うーーー、楽しみ~
私も来週南座行きます。

待っててね、玉三郎さんe-266

エアウィーブ広告

7日、朝日新聞朝刊にエアウィーブ広告で玉様が出ていらっしゃいます。

CM撮影で土砂降りになったのに、撮影の時だけ陽の光がさしたそうです。

一昨年も平安神宮の時も、前日は大雨でした。

よく言いますが、神様から選ばれたかのような方は、天気まで変えると言いますよね。

玉様も,やはり、選ばれた方なんですよね。

訂正

訂正です。
パンフレットの写真、南座版で大きくなっていたのは、住吉くんではなくて、辻勝くんでした。

どうも~

まつよいぐささん

お久しぶりでございます。
お元気そうで何よりです。

来週、南座へいらっしゃるんですね。
いいないいなーめっちゃいいなー。

私は、今月も激務で遠征できません(爆泣)わーんわーん。
行きたいよー。

アマテラス様が待ってますね。
私は感想をお待ちしておりますよ。

ありがとうございます。

すみれさん

またしても朝日新聞情報を恐れ入ります。
天気まで変えちゃう玉さん、凄いです。
神も認める晴れ男ってことですかね。

コマーシャルも新しい玉さん一人バージョンが
放送されているようですね。
エアウィーブのキャンペーンが思いのほか長くて
嬉しい限りです。どんどんやっていただきたいです。
まだ買ってないけど。。。

ラジャ!

京にんじさんさん

訂正をありがとうございます。

辻さんは、見た目は、ふだん控えめな感じの
いぶし銀系の方ですが
脱いだら凄いマッチョ系ですね。
(これは、みなさんそうですね)
静かな中に闘志とセンスが漲っている、ということを
言いたかったのでした。

南座のパンフレットも保存版ですね。
いろいろ現地レポートをありがとうございます!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク