待ってました!京にんじんさんっ。

11日に関西限定МBSで放送された特別番組
坂東玉三郎×鼓童「アマテラス スペシャル」
をご覧になられた地元クィーンの京にんじんさんが、
くわしく詳しく番組の内容をコメント欄に送ってくださいましたので
こちらでも、ご紹介させていただきますね。



ご案内のとおり、MBS制作の番組でした。
適当にまとめたりはしょったりしながらのレポートです。

進行は、MBSアナウンサーの山中真。赤坂での舞台を観劇して、熱気におどろき、引きこまれたそうです。
赤坂ACTでの舞台映像、満員の観客席、カーテンコール、観客のインタビューなど、新しい映像も盛りこまれていました。
8月3日、京都は八坂神社に成功祈願に訪れたときに収録したものでしょう。玉三郎さんの柏手が神社に響き渡る映像もありました。

「歌舞伎美人」でも、紹介記事がありました。
三人揃っての写真は、八坂神社のなかの「悪王子社」(素戔嗚尊の荒魂を祀っている)の鳥居の前と思われます。インタビューのときのファッション(サンダルも含む)も同じです。愛音さんはワンピース姿。

http://www.kabuki-bito.jp/news/2013/08/post_873.html

〇にんにく注射
 小田さん、にんにく注射をされたのだそうです。1回だけですが。
玉三郎さん、ハードな稽古をしている小田さんに、「舞台にでると三倍くらい力がいるからね」と予告していたところ、実際に舞台にあがると、三倍どころではなくて、小田さんいわく、「楽日には、力が入りすぎて、ふらふらになって、ビデオみたら目がまわってた」。でも「チーンと鳴ったらあそこを見る、と言われてたので、見ました」

山中アナに、にんにく注射なんかは? と問われて玉三郎さん、「そんなのはしないで、ペース配分はうまくいって、みんながベストの状態でできるかなと気づかってました」
玉三郎さんの「今月のコメント」にもありましたが、赤坂公演で立ち見が続いたのは、とてもうれしかったのだそうです。3か月もの公演なので心配されていたとのこと。

〇初参加の愛音さん
玉三郎さん評「いつも元気で、いい意味で変わらなくていられる女性って、めずらしいんです。いまどういう位置にいたらいいか、本能的に知っている、そうでないとやっていけないんです」
愛音さん「はじめはどきどきしたけれど、歌舞伎、鼓童、宝塚とは修行を経るという意味で共通点もあり、早くお稽古したいと思いました。(公演では)気の入った音で踊れて、心が震えました、はじめての経験です」

小田さんも、玉三郎さんに「いい意味で変わらない」といわれて、山中アナに「いい意味、がついていて、よかったですね」とちょこっといじられていました。

〇「イントレ」
初演のときとの違いを問われて、玉三郎さん、「初演のときは神話だからって、重く重くはじめました。「あかつき」(小田さん作曲)を聴いたとき、これが始まりでいいと気づいて、使いました。初演のときよりも、軽い感じになりました」
 「イントレをやめて、やらかい感じにしようと布で表現しました。意外とそれが、布で迫力がでたと言ってくださいました」

 「イントレ」がわからなかったので、調べてみました。「鉄製パイプを使った組み立て式の足場」とありましたが、語源がアメリカ映画「イントレランス」とは知りませんでした。映画の撮影現場で使ったのを、映画のタイトルで呼ぶようになったのだそうです。
 
http://www.moon-light.ne.jp/termi-nology/meaning/intore.htm

〇職人・玉三郎
山中アナの「玉三郎さんのお立場は、役者、演出家、芸術家、職人・・・どれが」に対して、玉三郎さん、「職人がいちばん大きいです」と即答。
 上からモノを言っているだけでは、自分の成長がないという玉三郎さんに、「まだ成長をお考えですか」と驚く山中アナ、「まだちょっとしたいかなって」と玉三郎さん。
 
愛音さんが、振付のKAZUMI-BOYさんに「もっとないですか、もっとおっしゃってください」と意見を求める謙虚な玉三郎さんのエピソードを紹介していました。動くKAZUMIさんを見ることができました。

〇セリフを削る勇気
最初の段階ではセリフがあったのだそうで、「だんだんなくなっていった」とのこと。山中アナが「削るのに勇気がいったんじゃないですか」。答えは、「勇気はいらなかったんです。これしかできなかったんです(一同笑)」
「どれくらい、太鼓と打ち手で物語がわかるか、光と水が戦うところも布で視覚的に見えれば、言葉で言う必要はないんです」と玉三郎さん。

「神話って、読んでもわからない」と玉三郎さん。「古事記」で、現代語訳の武田恒泰先生は、「神様の名前はおぼえなくてもよい」と書いておられましたが、たしかに、ややこしくて、とてもおぼえていられません。

〇神様失格!?
山中アナが「神様を演じるのはどういう気持ちでしょう」に、玉三郎さん「神様然としてるとつまらない、神様っていっても、人間臭いところがあるように描かれていて、欠けてるところがある、滑稽なところを持っている神様たちでないといけない、だいたい、アマテラスだって、気に入らないからといって怒って、この世から光を失せますっていって、ウズメが踊ったからといって、のぞいてるわけでしょ、神様としてはちょっとね」、小田さん「失格よ」とつぶやき、玉三郎さんも「失格よね」。山中アナ「そういう見方をすると、親近感もわく、ということですね」

〇不思議な経験
 山中アナの「とても不思議な経験をさせていただきました」に対して、玉三郎さん「自分がどんなものをつくったのかよくわかりませんが、(愛音さん、小田さんをみて)不思議な世界よねえ」

〇南座の公演
 山中アナの「南座の公演が最後になりますが、さらに完成度の高い舞台を期待していいでしょうか」に、玉三郎さん「ハイ、6年前の南座公演でも太鼓の音にお客様がとてもノッてくださいました」

 南座公演のチケットをお持ちの方はご承知のとおり、座席表をみると、今回の公演では、花道がなくて、座席も中央ブロックは3列から始まっています。
 迫力が増すことでしょう。楽しみに待ちたいと思います。



にんにく注射という響き、凄まじいです
血液に直接にんにくエキスを注入するのでしょうか。
うー効きそうというか、ちょっと怖い。
知人は、ビタミンCを点滴で、定期的に血管に入れているそうで
この点滴の後でお酒をしこたま飲んでも二日酔いしなかったそうです(そんなためかよ)

ほぼ一ヵ月も、あれだけの舞台を全身全霊でやり通す
気力体力集中力は、想像を絶するものがありますね。
石塚スサノオ様も、にんにく注射をやってらっしゃるかもしれませんね。

アマテラス様は、にんにくではなくて
真珠をお酢に溶かして飲んでいらっしゃることでしょう。
(クレオパトラや楊貴妃や西太后もやっていたそうです)

博多座でも立ち見席はあるのでしょうかね。
今月は仕事が忙しくて遠征はあきらめているのですが
立ち見でもいいから、にんにく注射を打ってでも(笑)
突撃弾丸日帰りツアーで観に行きたくなりました。


京にんじんさん、どうもありがとうございました

コメントの投稿

非公開コメント

待ってました

いつも新鮮な話題、ありがとうv-218

京にんじんさんの突撃 はしてないかもしれないが、詳細レポ
ありがとうです

この番組を見れない悔しさ、諦めていたのですが
様子が分かって嬉しい、
玉様も楽しそう、鼓童組の玉様は色々な苦しい事を一瞬忘れてるかもね

神様^^

神様が玉三郎さんみたいだったら。
神々しいのはもちろんだけど、きれいでチャーミングで、でも近寄りがたくって・・・朝晩、昼間も、いやいや一日中拝んでしまいますわ。^^

ところで、桔梗さん、にんにく注射を打って突撃弾丸ツアーですの?
颱風にお気をつけてくださいね。


ありがたや

ムジコさん

お久しぶりです!
お元気でしたかー。

番組を文字で拝見させていただけて
本当にありがたやありがたやです。

玉三郎さんのご苦労は鼓童でも
きっといろいろおありなんだとは思うのですが
(勝手な憶測です)
でも、楽しそうですよね。大変そうだけど、楽しそう。

楽しいだけじゃ、つまらないですもんね。
なーんて、偉そうなこと言ってんじゃないよ、って。

神様以上

まるこさん

神様にはお会いしたことがないので
わかりませんけど
きっと、本物のヤオロズの神々が玉さんのアマテラスを観たら
スタンディングオベーションだと思います。
神様全員で椅子の上に乗っかって
飛び上がって、頭の上で手拍子をして
大ブラヴォーだと思います。

どうみても普通のお客さんにしか見えない
ヤオロズの神々たち。いいですね。
妄想炸裂中e-70

恐るべし!にんにく注射

まるこさん

書き忘れました。

友達いわく、にんにく注射は聞きますぜー!だって。
体力の回復は歴然だそうです。

台風に向かい撃って
突撃弾丸ツアー決行か。

東京オリンピック 2010

MBS BRAVO!
京にんじんさん 素晴らしいレポ BRAVO!!
そして玉三郎丈の自在な懐の広さにBRAVO!!!
KAZUMI-BOYさんにもBRAVO!

東京オリンピックは芸術監督は玉三郎丈!
音楽監督 坂本龍一さん!
+現代アートとサブカルチャーに詳しい方が加わって、世界に感動を届けてくださいませ。

日本の歴史、伝統芸能に造詣が深く、世界の旬のエンターテイメントを数多くご覧になり、観客のことを一番に考えていらっしゃる~
それは玉三郎丈です!

2020でんがな。

ゆの字さん

東京オリンピック2010や、おへんえ。
もしや、御酒をお召しでしたかの(私に言われたくない?)

世間が騒いでいる時に
いまひとつ、私は、騒いでないんですけど。
でも、やるとなったからには、ですね。

だいぶ前、玉三郎さんの今月のコメントで
北京オリンピックの時でしたでしょうか
開会式についての感動が綴られていて
その時に、オリンピックという
夢あふれる大ステージを、玉三郎さんが演出されたら
どんな風になるのかな、って妄想してました。

ゆの字さまは坂本教授がお好きなんですね。
玉三郎さんの世界とは、ちょっと異質な気もするざますが
それが良かったり?

玉三郎さんには演出だけではなくて
私は、ご出演も、していただきたいです。
日本のオリンピックのまさに檜舞台にソロで踊られたら、
それはそれは素晴らしいだろうなあ、と。想像しただけで鳥肌が。
長唄連中の皆さんが100名くらい勢揃いして、
最後に、釣鐘に聖火がボワッと(またそっちにいっちゃう)
真面目に、たった一人で(ここがミソ)
日本のエレガンスを語りつくせるのは
玉三郎さんをおいて他にはいらっしゃらないと思います。
言いたいこと言っちゃってますがね。
きっと、玉三郎さんは、今、どこへ行っても、
いろいろ期待されちゃって大変なんじゃないでしょうか。

あ~ら失礼をば

パソコンがおかしくなっちまい、大変失礼をばいたしました。
勿論2020です。

東京オリンピックの演出は誰が適任か?
伝統芸能と今の様々なアート、サブカルチャーを発信できるのは誰か?

長野オリンピックの演出に余りに?!?でしたので。

世界に響く日本のアーティストといえば…伝統芸能では玉三郎丈、音楽では坂本龍一と思ったのです。
桔梗さんは坂本龍一はお好きではないのかも。
坂本龍一氏は国境を越えて感動が伝わる世界に発信することが出来る現在唯一の日本人音楽家だからです。
武満氏はみまかれましたし。

どれほど演出が素晴らしくとも、世界に届く、心に響くという点において、伝統音楽だけでは難しい。
玉三郎丈が芸術監督でしたら、これまで誰も見たことのない素晴らしい開会式~日本の成り立ちから歴史、文化芸能、そして今、現在の様々なサブカルチャーを世界に発信できるかもーと思ったのです。
勿論、玉三郎丈もご出演。
しかし、伝統音楽だけでは…
坂本氏はアントニオ・カルロス・ジョビンを敬愛し、欧米のみならず世界に受け入れられています。
好き好きはありましょうが。

長野オリンピックはがっかり。パラリンピックは音楽が素敵でしたが。
2020年は日本の伝統芸能と現在の日本の世界を魅了するマンガやアニメ、モダンアートなどサブカルチャーの魅力を発信をしなければと思った次第です。

玉三郎丈は、かってない舞台を演出なさりたいとおっしゃっていらっしゃいました。
世界に誇れる日本の伝統芸能と現代アート、そしてサブカルチャー。
絵空事でしょうかしら?

「へっ」「あほか!」とお思いの皆様、お目汚しでしたらごめんなさいまし。

うーむ

ゆの字さん

坂本龍一さんを、私は、
好きでも嫌いでもないのです。
あくまで個人的な感想で、坂本さんを
否定しているわけでも何でもないですよ。
感覚的に、玉さんとは違うな、と思ったのです。

もちろん、ゆの字さんの推薦理由もよくわかりますし
ゆの字さんの提案を否定しているつもりもありませんよー。
ごめんなさい。誤解を生むような書き方をしてしまいました。
こちらこそ、大変失礼いたしました。

どんな式典がいいのか。
7年後に、日本がどうなっているのか。
また時代も変わってきますよね。

そういえば、昨年の9月、たまたまなんですが
松竹座へ玉さんを観に出かける日の朝、
ちょうどロンドンのパラリンピックの閉会式を
ライブで放送していたんですよ。
けっこうひきこまれて見ていて
そしたら、コールドプレイが何曲も歌って
その歌でかなりテンション上がっちゃいました。

震災の時、やっぱりいろんな音楽で慰められたのですが
コールドプレイの「Fix You」とか「White Shadows」を
聴くと心が落ち着いて、好きな曲なんです。

と、話はまったくまとまらないのですが。

ゆの字さん、どうかひとつ、そんなこと言わないで
また、ご意見を聞かせてたもれ。




大人の粋^^

どんな東京オリンピックを?と問われ、「粋で大人の・・・」と、萩本欽一さんがおっしゃったとか。
やたらにお金をかけて見せびらかすようなものは、野暮で無粋で下品、でしょうか。
日本人の品格をお見せできると良いですね。
そうなると、やはりここは玉三郎さんの出番でしょう。^^

日本らしさ

まるこさん

粋で大人なオリンピックに、欽ドン賞決っ定!(すみません)

日本という国の魅力を、どんな風に伝えればいいのか。
いろんな側面がありますけど、やっぱり心で伝わればいいですね。

ロンドンオリンピックの開会式の予算は2700万ポンド(約33億円)で、
動員されたボランティアは15000人、ほかに羊70匹、馬12頭、牛3頭、ヤギ2匹、
鶏10羽、アヒル10羽、ガチョウ9羽、牧羊犬3匹が使用されたそうです。
動物たちが可愛い(でもいい迷惑か)
本番までに行われたリハーサルは200回以上ですって。

規模がハンパじゃないですから
時間も労力もかかって大変で忙しそうですよね。
玉さんの身体が心配になっちゃうから
やっぱり、ほかの人にお願いしときますかね(笑)

ひっそりと・・・

お久です 
ひっそりとこちらへ・・・
11月30日のアド街っく天国は「大塚」だと聞きましたが
どんな町か ちょっと知りたいです 私の所からは遠いですから

それから 新春には海老蔵さんの特番も予定されてるらしいですね

ひっそり拝見

ムジコさん

大塚は玉三郎さんが幼少期を過ごされた街ですね。
アド街ック天国という番組は長く続いているんですね。
最近、見ていないので30日は見てみようかな。

その昔、大塚に篠笛を習いに行ってたことがありました。
いつまでたってもぴーひゃららとは音が出なくて。
いろいろ吹いてみたい曲があったのですが、
くち三味線じゃなくて、くち篠笛。意味ないー。

新春は海老蔵さんの特番ですか。
玉さん出ないかなー。へへへ。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク