Only One!

産経新聞の「ウエーブ産経」に、
玉三郎さんの記事が掲載されています。

京都南座「アマテラス」のための取材ですね。
産経新聞文化部編集委員の亀岡典子さんは
玉さんの記事でよくお名前をお見かけします。
佐渡にも取材にいらしていましたよね。

「圧倒的な華、深い解釈に裏打ちされた演技は他の追随を許さない。
そんな〝オンリーワン〟の存在」である玉三郎さんの
写真とコメントが掲載されています。

特に心を打たれた言葉は
「何事にも命がけの修練と熱意が必要。そういうものでないと
世界に通用しないし、第一、お客さまに支持していただけません」

「誠心誠意」、「全身全霊」、そして「命がけの修練と熱意」。
こうした言葉の意味を、自らの舞台で見せて、感じさせてくださる方。

玉三郎さんの存在が、私の人生をどんなに豊かにしてくださったか。
どんなに希望を与えてくださったか。言葉では、言い尽くせません。
玉三郎さんは、“オンリーワン”の中の、オンリーワンです

「ウエーブ産経」は、こちらです。
http://wave.sankei-kansai.com/2013/08/post-494.php

コメントの投稿

非公開コメント

本当にそうですね

豊かさと希望、本当にそうですね。
おおげさでなく、今生で舞台を拝見できることがありがたくて、ありがたくて。

一時よりも少ししのぎやすくなったものの、まだ寝苦しい日が続いています。どうぞお体ご自愛くださいませ。


オンリーワン^^

世界に一つだけの華。
世界に一つだけの美。

世界に一人だけの玉三郎さん。^^

ありがたいです。ほんとに。

フクギさん

そうなんですよね、おおげさじゃなくて
玉三郎さんの存在に出逢っていなかったら
人生つまらなかったなあ、って
本気で思います。
どんなに心豊かにしていただいたことか。
夢をいっぱい与えていただいて
生きる希望が湧いてきて。。。と
何物にもかえられない出逢いです。

命がけの修練と、言葉でサラッと言ってらっしゃいますが
それをずっと続けていらっしゃることは並大抵では
できないことですよね。お客様のために、という言葉にも
感動してしまいます。
今、生きて拝見できることを感謝するばかりです。

まだまだ寝苦しいですね。
お互いに気をつけましょうね~。
ありがとうございます!

ワンワン!

まるこさん

Only one!
My one and only!

ワンワン吠えちゃいます。

唯一無二の玉さんに、ついていきましょ。ワンワン。

こんにちは!

オンリーワンと言う言葉は個人的に大好きな言葉で
理由は小さな世界一と言う意味で自分らしくいられるからです。(^_^;)
以前、勤めてた会社の座右の銘がオンリーワンでした。
玉三郎さんの記事を読んだら
独創的な作品を作られてて
他にない位の作品だからオンリーワンだと思います。
アマテラスや泉鏡花作品はそうだと思います。
良く難解な作品を作り上げることが出来ると感心します!
歌舞伎や玉三郎ファンになって良かったことは
色々と勉強になることが多々あるからです。
今まではバラエティー番組や歌番組やアイドルグループやバンドしか知らなかったです。

こんばんは!

葵どんさん

独創的な作品ですよね。
それでいて王道を究めているという。
そこが凄いなあと思います。

>今まではバラエティー番組や歌番組やアイドルグループや
 バンドしか知らなかったです。

バンドではなくバンドウを知ってしまいましたね(笑)
葵どんさん、うまい!(狙ってない?)
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク