幕見で、「棒しばり」。

数週間前、坂東三津五郎さんが「徹子の部屋」にご出演された際、
勘三郎さんと踊られた「棒しばり」の映像が流れました。

三津五郎さんは当時のことを振り返って
「最初はお互いに“負けたくない”という気持ちが先だって
余裕がなかったけれど、2004年に一緒に踊った時に、ようやく
楽しんで踊ることができた」というようなことをおっしゃっていました。

「映像を見ていると、今でも横で踊っている勘三郎さんの
息づかいがはっきりとよみがえってくる」とおっしゃっり
「新しい歌舞伎座でも、もちろん一緒に踊ると思っていたのに、
もう二度と彼と踊れないのは辛い」と涙を浮かべていらっしゃいました。

今月の納涼歌舞伎第三部で、三津五郎さんは勘九郎さんと
「棒しばり」を踊っていらっしゃいます。

今日、幕見で拝見してきました。

19時半頃、歌舞伎座に着くと幕見席の入り口が開いていたので
ああ、まだチケットはあるんだな、と、エレベーターで4階へ。
窓口に行くと「もう立見になりますけど、いいですか」と。
やっぱり甘かったです。幕見は大盛況。130番台の整理券を受け取りました。

20時から整理券の番号順に並び始めたのですが
小学生、中学生、高校生、そして20代から70代まであらゆる世代のお客さんが。
ご家族連れも多く、お盆ならではの顔ぶれといった感じでした。

私は、また歌舞伎座の中に入れただけで嬉しくてワクワク。
緞帳の富士山が、幕見からも雄大に見えました。
20130815+006_convert_20130815234205.jpg

「棒しばり」は、三津五郎さんと勘九郎さんの掛け合いや
四苦八苦してお酒を飲む時の様子がとにかく面白くて、
私のすぐ横で見ていた小学生の男の子もずっと、うはは、うひひひ、と
声を出して笑っていました。もちろん私も。

勘九郎さんの声が、なにしろ勘三郎さんそのもので驚いちゃいました。
遠目でよくお顔が見えないので、余計に勘三郎さんがいるみたいで。
でも、確かに、三津五郎さんと勘九郎さんのお隣で、勘三郎さんも
一緒に踊っていらっしゃるんだと思いました。ありありと存在を感じました。

玉三郎さんの舞台以外で、幕見をしたのは初体験。やっぱり行ってよかったです。
「棒しばり」を見て、お酒を飲みたくなった人はきっと多いはず

大入の樽酒が。八海山は新潟の名酒ですね。
新潟といえば、佐渡。佐渡といえば、玉さんはお元気かなー(結局はそこですね)
20130815+022_convert_20130815234511.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

うふふふふ。。。。。

三津五郎さんも三津五郎さんの踊りも大好きです。^^

勘三郎さんと一緒に歌舞伎を支えていくはずだったのに、さぞや無念だと思います。
わたしもこの「棒しばり」が観たいのですが、今月も無理ですので、NHKさんにお願いいたしましょう。

どうやっても最後は玉三郎さんにたどり着きますね。^^

ところで、桔梗さん、樽に飛びかからないように。


今日行ってきます♪

棒しばり、最高ですよね!
私の歌舞伎初体験は納涼歌舞伎だったので、初めて来たっぽい若い子たちが劇場にいるとなんだかすごくうれしいです。

勘三郎さんと三津五郎さん(まだ襲名前で勘九郎、八十助だった…)
お二人の棒しばりを先代歌舞伎座で観たのがきっかけで
歌舞伎っておもしろいんだとこれまでの認識を改めたんです。
お二人の踊りに食いついて観ていたことを思い出します。

一部の勘九郎さんの獅子、二部の髪結新三での二人の掛け合いを観ながら、
お二人の棒しばりも楽しいだろうな!と想像していたんで、
楽しみにしてるんです~。

桔梗さんの隣の坊ちゃんも歌舞伎ファンの卵ですね、きっと。

今日はお酒ではなく(笑)
歌舞伎座内で売っていた甘酒を楽しみに行ってきます♪
私の記憶違いでなければ、八海山の麹だったような…(違ってたらゴメンナサイ)
そこも、うぉぉ飲まねば!と思った理由で、
先日見付けたときは胃袋の調子が今一つだったため、お昼ご飯を食べるのにとどめてしまったんですが。
今日こそは!

甘酒って、江戸時代は夏に冷たくして飲まれていたとか。
テレビで先日そんなことを言ってました。
夏バテに良いらしいんです。

ぐびぐび

まるこさん

三津五郎さんと勘九郎さんの切れの良い踊り、
よかったです。小気味いいんですね。
タップのような足踏み(というのかな)も
楽しくって。
「棒しばり」は、洗練されてますね。

どうやったって玉さんですわよ。
玉さんの舞台オンリーの私ですけど
たまにはいいもんですね。

樽に飛びかからないようにして
中のお酒だけ、四苦八苦していただきましたわ。
ストローさして、ちゅーちゅー。

自分がもし棒しばりになったら
やっぱり、いろいろ工夫して飲むでしょうね。たぶん。

今ごろ!

くるりんさん

もうすぐ「棒しばり」が始まりますね。
今、観劇されてるんですよね。

納涼歌舞伎デビューで、歌舞伎が面白いって思って
そこから玉三郎さんに巡り会って、本当に良かったですよねー。

「棒しばり」は、おすすめですよね。
昨日、お隣で立見で観ていた小学4年生くらいの少年は
4人家族そろっていらしていて、
頭に野球帽、耳にはイヤホンガイドをしていて
ケラケラうひひひ、って笑ってるんですよ。
私と笑うツボは一緒で、あー、少年も喜んでるんだなーって
それ見て、余計に嬉しくなっちゃって。
このご両親に育てられて、少年はハッピーだなと思いました。
夏休みの夜、最終演目の「棒しばり」に一家で、まして
小学生の時に、なかなか幕見は行けませんですよねえ。

昨日はほんとに各年齢層が勢ぞろいで
みんな楽しんでましたね。

今日は、甘酒オッケーでしたか?
八海山の甘酒、あるんですね。渋い。
身体にとてもいいみたいですね。
私はどうも辛酒が好きなのでそっちへいっちゃいますが。
どっちも身体にはいいってこって。

狐狸狐狸ばなし

桔梗さん

第3部のもうひとつの演目「狐狸狐狸ばなし」もオススメですよ。タイトルのとおり狐と狸の化かし合いなんですが、脚本がとてもよく出来ていて、どんでん返しにつぐどんでん返しで「えぇーーーっ」ってなります。私は歌舞伎も見ているはずなんですが記憶が飛んでおり、しっかり覚えているのは篠井英介・ラサール石井・板尾創路・六角精児という濃ゆいアンサンブルです。

「棒しばり」も見たい演目で、これが第2部だったら日帰りで行ってもいいかなぁと思っていましたが、第3部だと要宿泊になるので、今月はパスしました。

八海山、美味しいお酒ですよね。その甘酒バージョンもあるんですね。どんなお味なのか、今度歌舞伎座に行ったらぜひ試してみたいと思います。とりあえず、10月の仁左さまを目指しています。

面白そうですね。

おとらさん

狐狸狐狸情報、ありがとうございます。
まだ拝見したことないです。たぶん(忘れっぽい)
タイトルからして凝ってますね。こりこり。

数年前に赤坂アクトシアターで
勘三郎さんと扇雀さんでやってらっしゃいますね。
観ておけばよかった。。。

でも、歌舞伎座で拝見できますね。
時間ができたら行ってみようと思います。

「棒しばり」はやっぱり人気ですね。
理屈ぬき、文句なしに面白いですもんね。
年齢問わず楽しめて、最高です。

笑って見ている小学生を見ていて、ふと思ったのですが
子供たち向きに小学校単位で「棒しばり」を見せるという夏休み企画が
あってもいいですね。歌舞伎に興味持ちますよね。

10月ニザさまなのですね。アンド南座玉さんですかね。
お楽しみいっぱいでいいなあ。
私も、東京文化会館めざして頑張ります。

八海山甘酒の感想、楽しみにしています。

朗報ですよ~

もうご存知かもしれないのですけど、
スパークリングワイン、三階売店限定で、1杯500円(だったかな…?もっとしてた?)で販売してましたよ~。
おそらく夜のみなのかしら…


今週から始めました~と売店でお兄さんが紹介してました。
ようやく!なのかもしれません。

そこまでしっかり見てないんですけど
グラス?も結構な大きさだったはず。
以前の歌舞伎座と同じかどうかは、劇場でアルコール類を口にしないのでわからず、ごめんなさいです。

甘酒はおいしかったですよ!
砂糖不使用なのに、すっきりとした甘さでぐびぐび飲んでしまいました。

うわぁ~い

くるりんさん

とっても朗報!をありがとうございます。
みんなの声が、上層部に届きましたね。
歌舞伎座のシャンパンはどこ行った?の声、
かなり多かったですもんね。(私の周りでも)

一階から三階へ、売場が移動したわけですね。
三階で飲んだら、千鳥足で階段すっころばないように
気をつけましょう(って、そんなに飲まないっての)

甘酒ぐびぐび飲みましたか。
劇場でお酒は飲まないってことは~
甘酒はジュースみたいなもの?(笑)
私も、甘酒トライしてみよっかな。
美味しそう~ぐびぐび。

「狐狸狐狸ばなし」

二十年ぶりに芝居見物を再開して観たのが勘九郎さんでした。小っちゃい頃映画に主演、又、先代は幅広い演目でとても味わい深い方でしたので。
「狐狸狐狸ばなし」は抱腹絶倒!観客を引きつける愛嬌と絶妙の間の勘九郎さん、色男の和尚は海老蔵さん。理屈抜きに爆笑爆笑!でした。
良くできた喜劇でお勧めです。

お付き合いで新春の浅草に毎年行きましたが、現勘九郎さん、お声が父上にそっくり!
客席と一つになるあの何とも言えない愛嬌が備わる日が楽しみです。
勘三郎さんは、予備知識や歴史の素養がなくとも誰でも掛け値なしに楽しめる演目がいくつもありました。
玉三郎さんと勘九郎さんの鰯売~心待ちにしております。

観なくちゃ

ゆの字さん

「狐狸狐狸ばなし」は、聞けば聞くほど面白そう。
今月の歌舞伎座に間に合ったら、観たいです。
扇雀さんが奮闘しておられるようですね。
勘九郎さん時代の勘三郎さんのをご覧になられたのですね。

勘九郎さんを昨年9月の松竹座で拝見した時に
お父さまが乗り移ってるかのようで驚きました。
声がねえ、もうそっくり。
でも、似てるって言われるのも負担なのかもしれませんね。
勘九郎さんは勘九郎さんの世界をしっかり築かれていて
今回の棒しばりでも、それを感じました。
お隣にお父さまの影を感じて帰ってきました。

玉三郎さんと勘九郎さんのコンビも楽しみです。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク