「追憶 市川團十郎 中村勘三郎」@「日本の芸能」

團十郎さんと勘三郎さんの新盆を迎えて、8月16日(金)に
お2人の芸風と足跡を、共演の舞台も含めて振り返る番組があります。

にっぽんの芸能「追憶・市川團十郎 中村勘三郎」

チャンネル:Eテレ
放送日時: 2013年8月16日(金)
午後10:00~午後11:00(60分)

「仮名手本忠臣蔵・道行旅路の花婿」
(早野勘平)市川 團十郎、(お軽)中村 勘三郎
「仮名手本忠臣蔵・三段目」
(塩冶判官)中村 勘三郎、(高師直)中村 富十郎
「京鹿子娘道成寺」
(白拍子花子実は清姫の怨霊)中村 勘三郎、(大館左馬五郎)市川 團十郎
「極付幡随長兵衛」
(幡随院長兵衛)市川 團十郎、(女房お時)中村 魁春、(唐犬権兵衛)
 坂東 三津五郎、(出尻清兵衛)市川 男女蔵、(倅長松)市川 男寅
「助六由縁江戸桜」
(花川戸助六)市川 團十郎、(白酒売新兵衛)尾上 菊五郎、(通人里暁)中村 勘三郎
「勧進帳」
(市川團十郎)武蔵坊弁慶
「助六由縁江戸桜」
(中村雀右衛門)三浦屋揚巻
「伽羅先代萩~床下」
(二世尾上松緑)仁木弾正
「平家女護島 俊寛」
(俊寛僧都)
「新版歌祭文~野崎村」
(お染)坂東玉三郎

https://pid.nhk.or.jp/pid04/ProgramIntro/Show.do?pkey=700-20130816-31-11570

コメントの投稿

非公開コメント

楽しみです。

 暑くて気化してしまいそうです。
今年のお盆はきついな〜とうんざりしていたところに、このうれしい情報。
いつもありがとうございます。

残念ながら、團十郎さんも勘三郎さんも、舞台を拝見したことはありません。遅ればせながらこれから少しずつ、残された名演をみたいと思っております。

 金丸座行きも今から作戦を練っています。なんとか一日でも行きたいものです。
いろいろと、わたくしたちを楽しませてくださるのはありがたいのですが、玉三郎さんの体調が心配ですね。ブログを読みましたが、なんとなく疲れがにじんでいる気がして・・・。静かな海で泳ぐ事ができたら、少しはよいのでしょうが。

しばらくこの暑さは続くようですね。桔梗さんもお体ご自愛下さいませ。


溶けました。

フクギさん

今日は、この夏の暑さのピークとかで
炎天下の日中、ずっと外にいなくてはならない仕事があって
自分が蒸発しちゃいそうでした。気化しますよね。
くたびれきって、ヘトヘトです。

私は、團十郎さんと勘三郎さんの舞台を
ここ数年、拝見できたのですが、
それは玉三郎さんを好きになったおかげで
そのことについても本当に感謝なんです。
玉三郎さんの舞台を観ていなければ
お二人の舞台を拝見することもありませんでした。
それにしても、まだまだずっと拝見できると思っていたのに。
新盆なんて言葉、今も現実には考えられないです。

>金丸座行きも今から作戦を練っています。

ですよね~。私も、いろいろ予約してはキャンセルしたり、とか
あーだこーだ、わーわーぶーぶーと
ひとり、作戦を練っているのですが
だんだん疲れてきちゃって、行くの辞めようかと思ったり(おいおい)
でも、拝見したいんですけどね。どうしたもんでしょうね。

玉三郎さん、佐渡の海で泳ぐ時間があるといいですね。
でも、海のそばにいるだけでも、きっとリフレッシュされて
いらっしゃるのではないでしょうか、と思いたいですね。
玉さんがお元気じゃないと困っちゃいますよね。
困るってのもおかしいですけど
とにかく長生きしてお元気でいただかないとね。

フクギさんも、お身体にお気をつけてくださいね!
いつもコメントをありがとうございます。

合掌

さよなら歌舞伎座興行での当代一の助六・揚巻、鰯売、籠鶴瓶、そして浮舟、盲目物語、梅ごよみ、刺青奇偶、、、、
新盆にあたっ再び走馬灯のように数々の名舞台が蘇ってきます。

もう二度と観られない…私どもの悲しみ以上に、玉三郎丈のお寂しさ、喪失感は私どもには計り知れないことでしょう。
未来の歌舞伎を深慮する志のお二人の不在…

珠玉の舞台を海老蔵さんや勘九郎さん、七之助さんと是非継承していただきたい!と切に願っております。

助六はこれからも上演されるでしょう。しかし、老いも若きも観客が心から楽しめるいくつもの演目がこのまま消えていくのは…堪りませぬ。

桔梗さん
嘆願書とか、何か私たちにできることがあれば喜んで署名いたします。

お盆です。

暑い、暑い、そしてあぢ~~~いお盆です。

猛ウサも、玉三郎さんにはちょこっとお休みして頂きたいです。
ちょこっとでいいですから。^^

みなさん、蒸発しないようにぐびぐび飲んで(お酒じゃないよ!)、熱中症に負けないようにいたしましょう。

今思うと

ゆの字さん

歌舞伎座さよなら公演の「助六」の豪華な顔ぶれを
贅沢とは思いながらも、ごく普通に受け止めていて
今になって、あー、、と、思い返します。
舞台は一期一会とはいえ、まさか、こんなことに
なってしまうなんて。

お盆って、やはり元気が出ませんね。
気持ちが沈んでしまいます。

お墓の石が

まるこさん

ギンラギンラの太陽でアチチになっちゃって、
お墓の石でヤケドしそうでした。
両親は熱々(って、ラブラブとは違う熱)。

お盆は、また逢えるはずなのに淋しいです。
身の置き所がない感じで落ち着きません。

ぐびぐび飲みたい気分(お酒だよ!)

玉三郎さんはお盆だろうがお正月だろうが
バリバリお仕事されていそうですよね。
ちょこっとだけでいいですからね、
休み休みバリバリ、休み休みビシバシ、お願いします。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク