仏様と神様と

今日は、父の命日なので、朝からお墓詣りへ。
もう一年経ったんだなぁ、と、いろんなことを思い出しながら
ゆっくり両親に語りかけてきました。

昨年は、7月上旬に玉三郎さんの「世界の旅」のコンサートが
赤坂アクトシアターであったんですよね。
父の具合が気になりながらも、「ちょっと行ってくるね。すぐ帰るね」と
コンサートに出かける私を、父は「楽しんでおいで」と言って、送りだしてくれました。
あの時の父の声は、今も心に残っています。

そして、今日の午後は、「アマテラス」の千穐楽を拝みに参ります。
東京での約ひと月の公演のフィナーレです。うー、感慨無量。

父は「楽しんでおいで」と言ってくれているでしょうか。
それとも、「いったい何回行くんだい?」かな。

お墓までの道に蓮の花が、咲いていました。
2013072809380002_convert_20130728103527.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

合掌


素晴らしい千秋楽でありますようにm(__)m

どっちも、(^^)

やはり、いらしてたんですね。(^^)

きっと『何回行くんだい?まァ楽しきゃいいか』
とおっしゃってるような気がします。

今日、やっと見に行きました!
フフッ、フフフッ、あ~幸せ~~!

南座が待ち遠しいです-!

今日は思い出に残る日

と想像しております、桔梗さん。

きっとお父様も近くで微笑んでらしたんじゃないかと。

とっても素晴らしかったです。

玉三郎さんのアマテラス、
舞い姿にバックに森が見え風が抜けていくような瞬間が重なったり、
天空に羽ばたく鳳凰のようだったり…


きかん坊の弟とのやり取りから、天岩戸へ隠れてしまうところまでが
本当にドラマティックで、色彩も綺麗!

カーテンコールでの玉三郎さんも良いお顔されてましたよね~。

ありがとうございます。

TOMOさん

お祈りしてくださって感謝いたします。

昨日は、やはり、神々の魂がひとつになって
熱い熱い熱い、舞台でした。

布を翻すとき、スサノオ様に立ち向かうとき、
アマテラス様の動きにはエネルギーが凝縮されていて
とてつもないパワーを感じました。
布がはためくときの風を感じるような距離でしたから
その迫力に圧倒されました。

太鼓の演奏も素晴らしくって、
鼓童のみなさんが、とても清々しい表情をされていて
すべてを出し尽くして、千穐楽を迎えられたのだなと
こちらも爽やかな気持ちになりました。

スサノオ様は神そのものになられていてチカラ強くて。
ふとした時の風情が、役者のようでダンサーのようで
この一ヵ月で、こんなにも変身してしまうのか、と驚きでした。

アメノウズメ様の踊りはさらにソウルフルで
全身からメッセージが伝わってきました。
洗練されている動きの下にある素朴さがいいなあ。

観るたびに、いろんなインスピレーションを与えていただいた舞台でした。
自分の―パワーが引き出されて、身体の具合が悪い日は回復へと導かれ
心がシュンとした時にはまた頑張ろう!と思わせていただきました。
赤坂のパワースポットが南へと移動してしまうと思うと、ちょっと淋しいですが
でも、日本で、引き続き、「アマテラス」の公演が行われていると思うだけで
なんだか元気で過ごせそうです。

TOMOさんは、これからですもんね!
熱々レポをたのしみに待っていますよーん。


あはは。どっちもね。

アユムさん

千穐楽にいらしてたんですね。
おめでとうございます!

>フフッ、フフフッ、あ~幸せ~~!

そうでしょう、そうでしょう~。
私も、いっぱい幸せ~~。

「まァ、楽しきゃいいか」!ですね。
いいのいいの、それでいいのー。
今日からまたちゃんと働くから~~
(聞こえてない?)

素晴らしい一日。

くるりんさん

ありがとうございます!

「アマテラス」を観ながらも
いろんな思いが押し寄せてきて
時々ウルっとなったりしましたが

カーテンコールでは、もう心が弾けて
思いっきり楽しんでしまいました。

>舞い姿にバックに森が見え風が抜けていくような瞬間が重なったり、
天空に羽ばたく鳳凰のようだったり…

あの腕の動き、指先のしなり、
静かな動きの中に、果てしない宇宙が映りますね。
凄いものを、生きている芸術を、間近に拝見してクラクラしました。

玉三郎さんもみなさんも
本当にいい表情をされていましたね。
そんなお顔を見て、またウキウキして
ノリノリになっちゃいました。

運動した後のような心身の充足感で
劇場を後にいたしました。

帰ったら、メガネが見当たらなくて
オマイガー!今年もまたやっちまったぜー。
ハイテンションで我を失って、
毎年、アクトシアターに何か忘れ物してくる私です。
電話して聞いてみようっと。


No title

素晴らしい千穐楽だったようで、良かったですね~!

仕事が忙しくて、東京公演は後でチケット購入しようと思ったら、いつの間にか売切れで。当日券は、この暑さでパスしちゃいました、トホホ。
なので、京都公演に行く予定です。
博多座はスサノオさんが中込さんだったら是非!見に行きたいんですけど、、、九州の人は中込さんの「男は黙って・・・」寡黙なワイルドタイプが好みかも。友人いわく、実際の九州男児は違うらしい(笑)
って事は、私も九州の血が入っている!?

桔梗さん、博多座・南座は、ご覧になられますか???

蓮の花とアマテラス光臨

この1年良く頑張った!~きっと天からのご褒美でしょう。
見守っていらしたご両親も安堵なさって微笑んでいらっしゃることと存じます。

どんな時も最新情報や心温まる記事をアップしてくださって、とても元気をいただきました。
アマテラスが日々進化していく様子がひしひしと伝わってきて千穐楽をより楽しめました。
どうもありがとうv-353

全てが一つに昇華して素晴らしい千穐楽でしたね。
八百万の神々と共に歓喜の渦へ~最高でしたe-420

たのしみですね。

TOMOさん

そうだったんですか。
忙しいとそうなっちゃいますよね。
でも、その分、京都南座で、楽しめますね。

>博多座はスサノオさんが中込さんだったら是非!
 見に行きたいんですけど

かなりの中込さんファンなのですね。
中込さんがスサノオをやられたら
どんな感じでしょうかね。
男は黙ってスサノオ!j寡黙なワイルドスサノオ。
孤高の恐さが炸裂するかな、、、って
勝手に中込さんのイメージ決めちゃってね。
ほんとに黙ってる方なんですかね。

九州男児はお喋りなんですかー(笑)
TOMOさんのタイプは、
男は黙って高倉健さん系統ですね。
いや、中込健太さん、ですね。

>桔梗さん、博多座・南座は、ご覧になられますか???

TOMOさんと同じで、9月と10月と出張もあり仕事の縛りが多くて
今はまだ予定が立てられないんですよ。(爆泣)
その月になってみて予定がわかって、もしも座席があったら
それい~~いけ~~~って感じでアマテラス様に突撃する感じですね。
今はなんとも言えないのです。
南座で当日券が出ても、冒険ですよね。
新幹線飛ばしても、席が無いと観られないですもんね。
あー、悩ましい~。
(もうたっぷり観たでしょって声が聞こえてきそう)

でも博多座は博多座、南座は南座、
なんですよね。観たいなー。

ありがとうございます。

ゆの字さん

私がナヨッてると、説教してくださり
いつも、ご心配いただき感謝いたします。
両親は安堵してるでしょうか。心配してそう。

記事について、そのように言っていただき
とても嬉しいです。

私の方こそ、みなさんから元気をいただいて
励ましていただいています。

玉三郎さんの素晴らしさをお伝えしたいはずが
私のヘントコな感想で、逆にご迷惑をおかけして
いるのではないか、とか、けっこう弱きになったりします。
でも感じたことは感じたこととしてメッセージするしかないのかなと
半ば開き直っています。

千穐楽の余韻、まだまだ続いておりますよ。
みなさん、ゆっくり休まれていらっしゃるでしょうかね。
玉さんは、きっと今日もお仕事してそうですね。
凄まじくタフでいらっしゃいますね。

みなさん^^

みなさんそれぞれの思いがももったコメントが素晴らしかったです。
タマテラスさまの動きが、鼓童の音色が見えるようでした。
ありがとうございました。^^

桔梗さん、ヘントコ感想じゃありませんよ。
とっても的を得ております。と思います。
強気でガンガン書き込んでくださいな。

玉三郎さんはもう次に向かって進化していらっしゃいますね。
さぁ、わたしたちもくっ付いて行きましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

よかった!

まるこさん

みなさんのコメントで、見えましたね。
素晴らしいですね。まだまだ大感動。

ヘンテコを、ヘントコって書いてる
私そのものがヘントコですよね。

気は強いんですがね、
とことん弱気にもなったりしてね。おほほ。
ガンガンですね、ガンガン。
ありがとうございます。

玉三郎師匠のように
ガンガン進化していきましょう。

はい、頑張ります。

☆☆☆さま

力強いエールでの励ましをありがとうございます。

みなさんの素敵なコメントに、いつも元気をいただき
エネルギーをチャージして、やる気を出しておる私です。

何よりも玉三郎師匠の生き様に
たくさんの感動と刺激をいただいて

一日、一日を、ちゃんと生きていかなくっちゃ、と
心あらたにする次第です。

時に、仕事より玉さんの舞台に走ることもございますが
それはそれ、これはこれ(意味不明)
お楽しみがないとねえ。人生はつまらんのですわ。
なんかブツブツ独り言みたいになっちゃいましたが

これからも
どうぞよろしく
お願いいたします!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク