ラン~ララ~ンララ~ン♪

「アマテラス」の中日に、行って参りました。

猛暑のせいか体調を崩してしまい朝からッタリしていたのですが
「アマテラス」が始まると、どんどん元気が回復してきて
血湧き、胸踊り、カーテンコールでは、思わず立ち上がって手拍子していました。

第一幕も第二幕も、場面、場面の表現が、さらに高められていて、
さらに濃く、深く、神々のパワーが炸裂

スサノオ様の怒涛の連打、全身を震わせるその迫力に圧倒されました。
布をザザ―ッと客席に向かって投げだす時など、
顔つきも肩も胸も、野生味全開で、「あぁ、怖いっ」と思いました。
(小田さんのお腹が劇的にシェイプアップされていてびっくりです)

アメノウズメ様の踊りは、とても妖艶で悩殺されてしまいます。
目には神様が宿っていて、眼差しに凄いパワーが。

アマテラス様の舞いでは、「天下りぬ~」からが泣きそうでした。
右に左にサーッと空気をなでるような手の動きと、気高い眼差しに
孤高な神様の哀しみまでが感じられてジーンとしちゃいました。
歌詞カードが欲しいです。
「あまーくだりぬー」のとこだけ一人で歌ってます。

第二幕の「P.P.C(ポク・ポコ・チン)」のおかしみが
さらに進化していて、声を出して笑ってしまいました。

ヤオロズの神々たちのやりとりの時の表情がとても豊かで
ひとりひとりを観るのが楽しくて、心がほぐれていきます。
太鼓を打つ時の緊迫した顔と、にっこりした時のギャップがたまらんのです。
見留さんが最後の最後に、にこっとして、何だかホッとしました。

アマテラス様が舞台中央に立つだけで「うわぁ~~~」と
歓声が上がります。すごい吸引力

カーテンコールの演奏も素晴らしくて、リズムに合わせて手拍子するだけで
身体が熱くなってとたんに汗が出てきました。
舞台と客席がひとつになった素晴らしい瞬間

終演後は、完全に私の体力は戻り、心は浮かれて
ラン~ララン~ララ~~ン

お花も満開!ラン~ララン~ラ蘭~~~
(こちらをお見せしたかったわけです)
20130716+003_convert_20130717180721.jpg
20130716+004_convert_20130717180758.jpg

佐渡の「花の木」さんのお花がお洒落です。
自家製の椿油を会場でゲットしました。
20130716+007_convert_20130717183128.jpg


「愛音さんに愛を捧げる有志一同」という札が!語呂がいいですね。夏用座布団30枚!
20130716+006_convert_20130717180859.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

浄化・・・・

玉三郎さんの精進に浄化されて、病気まで飛んで行ってます。
ありがたいことです。
越後の猛ウサも、あやかって、あやかって。

神さまたちにも是非体調に気をつけていただき、下界にパワーを送り続けてくださいますように。
下界も気を付けましょうね。

はぁ~、観たかったなぁ・・・・がぶがぶ。。。

桔梗さん、お大事に。^^

邪気払い

まるこさん

夏風邪なのか、熱が出ちゃって
だるくって、どんよーーーりしてたのですけど

アマテラス様始めもろもろの神様たちに
邪気を払っていただきピンピン元気になりました。
不思議ですね、太鼓の音を聴いていたら
身体の芯から沸々とエネルギーが湧いてきて
(太鼓だけじゃダメなんですね、アマテラスがいないと)
すごく元気になりました。

神社でお参りするのと同じかそれ以上の
パワースポットでございますわ。

きっとテレビで放送されますよ!
(まったく根拠はないですが、すみません)
でもNHKさんかTBSさんが、きっときっとー。

NHKさんかTBSさん、
何卒よろしくお願いいたします。
神奈川テレビさんでも、もちろんオッケーです。
(あ、映らないか。でも、いいや)

☆祝☆中日

桔梗さんの見巧者レポに続いて書くのは気が引けますが、新バージョン初見ということでお目汚しをば。

中日にようやくv-352アマテラスv-352に参りました。
2階中央でしたので、新たな演出と舞台全体、そしてえも言えぬ色合いのあらゆる青と橙~黄の美しい絹の動きが見事でした。

アマテラス様の抑えられた動きがe-267神々しさを一層引き立たせ息を呑みました。
ウエーブのかかった髪、褐色の肌のスサノオが若者らしさを素直に表出し、その葛藤が激しい動きと太鼓からビシビシ発せられ…
前回より違和感なしにすっと伝わってきました。
アマテラス様の優しさに満ちた所作から姉として戸惑い、改心を願う思いもじい~んと伝わってきます。

アマノウズメ様はお姿も動きも天女のように美しく可憐!
お写真で見たあの愛音さん?~変貌ぶりに見入りました。
柔らかさと激しさを併せ持つダイナミックな祈りのこもった踊りーアマテラス様がつい覗いてしまったのも頷けます。
アマテラス様への愛と敬愛に溢れ、思わず一緒に微笑んでいました。

今回、女性陣の歌声がプロがいるかのように良く通ってとてもきれい!
帰宅後愛音さんのブログを拝見しましたら、これまでと異なる発声方法を玉三郎さんに教えていただいたとのこと。
前半の歌を舞台裏で歌っているそうです。なるほど納得でした。
天女のようなお化粧も玉三郎さんに教わったそうで、そういえば紅や目など羽衣の天女を彷彿とさせる清らかな美しさでした。

後半は桔梗さんのおっしゃるように鼓童の魅力全開です。
阿吽の呼吸で見る方も息をつく間を失います。
お隣の方たちは昨夏佐渡の広い空の下、戸外でとっても素晴らしかったとおっしゃっていましたが、初めて生で見るアマテラスに「すごく良かった!」ととても感動していらっしゃいました。

天岩戸からアマテラス様が姿を現すと、後方から「わぁ!美しい!」「あぁ!美しい!」と異口同音に喚声が。
と共に、観客も八百万の神々と共に一気呵成に怒涛の祝祭、歓喜の宴へと駆け上って行きます。

カーテンコールも桔梗さんのレポのように、舞台の和やかで楽しい演奏と客席が一体になり、皆さん手の痛いのも忘れ、手拍子v-425 
いつの間にかカテコまで劇場全体が一つになり、感銘とともに清々しく終わりました。
猛暑でいつの間にか体内に堆積した澱がすっと清められた~そんな素敵な体験でした。

蛇足ですが数々の胡蝶蘭の中に「小出恵介」の名があり、何かご一緒なさったのかしらと思っておりました。
幕間にほぼキンパ、黄色い髪の眼差しの穏やかな男性が… その小出さんでした。

お忙しい桔梗さんと終演後ちょっと中日の乾杯v-307を。
桔梗さん、楽しいひと時をありがとうございました。

暑中見舞い申し上げます♪

桔梗さん、お身体回復されたようで良かったです。
桔梗さんの「太鼓だけじゃだめ」に大笑いしてしまいました(^○^)
正直な感想で素敵ですぅ~♪
光輝くタマテラス様に目がつぶれないようお気をつけてお過ごしくださいませ(*^^*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

素晴らしかったですね。

ゆの字さん

さっそくのレポをありがとうございます。
2階中央のお席からの神々の光景が浮かびます。

姉と弟の心の葛藤が、表情と動きで
さらに激しく伝わってきました。
初日に観た時は、反抗期の弟くんというイメージだったのですが
中日にはお腹に秘めた熱い塊が火を吹いて
怖ろしささえ感じてしまいました。

>アマノウズメ様はお姿も動きも天女のように美しく可憐!

可憐ですよね、それでいて官能的で艶っぽくて
玉三郎さんのコメントにあったサルタヒコさんとの
一目ぼれの恋もさぞかし情熱的だったのでしょうなあ、
と思いを馳せたり。

鼓童の女性のみなさんの歌も、素晴らしいですよね。
明子さんの声にうっとりしてしまいました。

>お隣の方たちは昨夏佐渡の広い空の下、
 戸外でとっても素晴らしかったとおっしゃっていましたが

ECのコンサートにいらしたんですね!
星空の下でアマテラスを観たら、昇天必至ですね。

「あまーくだりぬー」の歌が気に入っちゃって、気に入っちゃって
すごくいい曲ですよね。アイヌ民謡の「ウララスイエ」に
玉三郎さんが歌詞を付けられた、と
パンフレットにありましたね。今度は歌詞をメモしてこなくっちゃ。
アイヌ民謡の「ウララスイエ」の原曲が
こちらにありました。雄大な曲です。
http://manbow-rec.net/sound.htm

第一幕が終わって、暗闇でシーンとしている時も
前で「凄かったね!」、後ろで「凄かったね!」と
声が聞こえてきて、「ですよね、ですよねー」って
合いの手入れてました(心の中で)

カーテンコールの時は、劇場の気温が
確実に上昇していましたね。
自分の身体も熱くなって叫びたい衝動を
抑えるのが大変で(怖いよ)
小声で「サイコ~ッ」ってつぶやきました。

中日のスプマンテ乾杯もサイコ~ッでしたね。
こちらこそ、ありがとうございました!

ありがとうございます。

TOMOさん

はい、神のチカラで
たちまち復活を遂げました。

へへへ、太鼓だけじゃダメー、、ははは。
神々のダブル効果で夏バテ一掃ですわ。

タマテラス様ときましたか。
やられましたな~
ゴザの座布団20枚!(いらない?)

はい、もう大丈夫です!

☆☆☆さん

ご心配いただきありがとうございます。
予期せずガクッときちゃって、
夏っていうより年のせいですね(笑)

先週、遠征してご覧になられたのですね。
そうそう、神聖な風が流れてきましたよね。
上を見ても空調口はないし、
絶対に舞台からの風でした。

京都で、またご覧になれるんですね。
きっと、また変化と進化が凄まじいのではないでしょうか。
でも、とにかく、おっしゃるように
ご出演のみなさんが南座のフィナーレまで
お怪我や体調不良が無いようにお祈りいたしましょう。

ありがとうございます。
お互いに熱中症にかからないように
暴飲暴食しないように(私だけか)
気をつけましょうね~。
またコメントお待ちしております!

こんにちは!

新しくなった「アマテラス」凄い盛り上がっているみたいですね!
うわぁ~タイミングが良ければ立見席でも良いから行きたかったです。(>_<)
玉三郎ファンだけではなく愛音さんや宝塚ファンも多いだろうと思います!
「アマテラス」で大変盛り上がっている中、誠に申し訳ありませんが
私は歌舞伎巡業の中村吉右衛門一座と市川猿之助一座に行きました!
中村吉右衛門さんは鬼平犯科帳のイメージがあるのか重厚なタイプだと感じました!和な感じの歌舞伎です!
市川猿之助さんとスーパー歌舞伎に出ているメンバーはハキハキしてるし舞台的に斬新的だから見応えがあると思います!
玉三郎さんと共演したことのある市川門之助さんがブログを書いてるから
巡業を見て感動したことをコメントをしたらご本人の返事がありました。
桔梗さんに市川門之助さんはどんな役者か聞いても知らないですよね?知らなければ他を当たってみます。失礼しました。m(_ _)m

巡業ですか

葵どんさん

巡業行きまくってますね、すごい。

>和な感じの歌舞伎です!

歌舞伎はそりゃ和だよー(爆笑)

門之助さんがお返事くださったんですか。
よかったですね~うれしいですね。

私は、門之助さんの門外漢なので(座布団くれー)
他をあたってくだせー。

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク