暑中ぅぅぅ~お見舞い~申し上げますぅぅ~~♪

キャンディーズの唄(古いッ)のつもりのタイトルですが
「ぅぅぅぅぅううう~っあぢ~~~」と唸ってるみたいですね

連日、体温超えの気温が続いておりますが
みなさまは体調を崩されてはいませんでしょうか。

「アマテラス」の神さまたちは、玉三郎さんを始め
みなさん体調管理はばっちりでいらっしゃるとは思うものの
この猛暑の中、全身全霊のパフォーマンスの連続で
体感温度のヒートアップも体力の消耗も凄まじいことと思います。

気温が1℃でも低くなることを願いつつ
みなさまのご健康を心より祈念いたします。パンパン

この猛暑を乗り切る私の最善策は、毎日
「アマテラス」詣でをして心を洗い清めること、ですが
そういうわけにも参りません。

でも、お家でできる「アマテラス」詣でを見つけました。

今回、「アマテラス」のパンフレットには、
舞台で演奏される楽曲が、幕ごと場面ごとに紹介されているのです

そこでCDの演奏に耳を傾けながら
神々しく光り輝くアマテラスさまのお姿や
八百万の神さまたちの凛々しく情熱的なお姿を想像していると
サーッと涼やかな風が脳内を吹き抜けて
魂を清めていただけるような気がするのです。これホント。

鼓童のホームページにある「CD視聴室」でも
その楽曲たちを(全部じゃないですけど)
聴くことができますよ

パンフレットに掲載されている楽曲を、こちらに
抜粋させていただきます。
みなさんも、ぜひ、お家で「アマテラス」詣で
をしてみてください。

鼓童のホームページの「CD視聴室」はこちらです。
http://www.kodo.or.jp/store/preview/cd/cd.html

一幕

幕開き
「暁」(作曲 小田洋介さん)

三神誕生
原曲「ゆんづる」(作曲 木村俊介さん)をアレンジした曲

アマテラス~スサノオの場
「もりこもり」(作曲 藤本容子さん)
「愛しきものへ」(作曲 山口幹文さん)   
「ウララスイエ」(アイヌ民謡)
 ↑美しい旋律に乗せて玉三郎さんが
  アマテラスのためにつけた歌詞が歌われています。
「獅子の谷」(作曲 齊藤栄一さん)

姉弟のにらみ合い
締太鼓や琴の音が、対峙する姉弟の声なき対話と心の動きを効果的に彩る。
バチの種類や打点にも細かくこだわり”心もち”を表す音質を追究。

ニ幕

幕開き
「P.P.C(ポク・ポコ・チン)」(作曲 船橋裕一郎さん 石塚充さん 小田洋介さん)

神々の登場と宴
「草分け」(作曲 住吉佑太さん)
「あじゃら」(作曲 石塚充さん)
「三宅」(三宅島神着神輿太鼓のアレンジ)
「屋台囃子」(埼玉県秩父の夜祭で演奏されるお囃子)

アメノウズメの登場から舞い
「KAGURA」(作曲 齊藤栄一さん)
「鬼太鼓」(佐渡・柿野浦の郷土芸能)
「ススキの穂と」(作曲 吉井盛吾さん)
「あたってくだけろ」(作曲 齊藤栄一さん)

天の岩戸開き
「いぶき」(作曲 山口幹文さん)
「ゆんづる」

どの曲も何回も聴きたくなりますが
私は特に「愛しきものへ」と「いぶき」と「もりこもり」と
「あたってくだけろ」が好きです。

「あたってくだけろ」は自分でも太鼓で演奏してみたくて
以前、練習してみたのですが、とても難しくて
あたって、くだけ散りました

              

コメントの投稿

非公開コメント

ガラガラガラ。。。。

砕けちゃいましたか・・・・^^

都会の暑さは格別ですね。
玉三郎さんに浄化されるとは言え、みなさんお身体にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

わたしも浄化されようっと。
CD視聴室に行ってきま~~~~す。

腰砕け(ふにゃふにゃ)

まるこさん

CD視聴室で浄化中でしょうか。

私も、砕けながらも
アマテラス軍団に浄化されつつ
何とか生き延びております。

いや~でも暑い、熱い、あぢー。
この熱で、目玉焼きができそうです。

太鼓の達人

桔梗さん、暑中お見舞い申し上げます。その後ご体調はいかがですか。

「太鼓で演奏」というところで、ゲームセンターにある「太鼓の達人」というゲームを思い出してしまいました。あれに、鼓童の曲が入っていたら、どんなんかなー?と想像して、ゲームセンターに晒を巻いた短髪のお兄さんがいたらびっくりするでしょうね。
(スミマセン、私がコメントを書くとこちらのブログの品位を下げてしまいますね)

「アマテラス」は私は京都で見ます。3階からなので、照明や衣装をしっかり拝見したいと思います。

それからSANZUIのご紹介も有難うございました。文楽の住大夫師匠のインタビューもあって、興味深い内容でした。住大夫師匠、べたべたの大阪弁、語尾も「~でんねん」「~でおます」と表記されるので、面白いです。

お~おとらさん~

実は、おとらさん、最近、どうしちゃったんだろー
って、思って、ブログを拝見したところでした。

赤い糸?虎柄の糸?通じてますね。

体調ご心配いただきすみません。
アマテラスで完全復活を果たしました(早い)

太鼓の達人、歌謡曲(って言い方古い?)とか
入ってるんですよね。
鼓童の曲が入ってたら、萌えますねー(燃えますねー)
つうか、ついていけないですよね。

あの目に見えないくらいの
素早いバチさばきを、晒まいてゲーセンでやったら
警察に通報されるかも(笑)
単なる晒効果か。

太鼓は3階がいいですよ。もしくは2階が。
玉さんの照明も、上からの方が楽しめますし
構成のスケールが大きいから全体が見渡せると
よりダイナミックに感じますね。
でもアマテラス様のお顔も拝みたいので
下界もね。

文楽の住大夫師匠のインタビュー、まだ拝見してませんでした。
これから見てみよっと。
こてこての大阪弁、まだナマで聞いたことないので
いつかナマで(できればおとらさんから)聞いてみたいです。
でんねん、とか、いいですよね。
わざとじゃなくて、普通に、でんねん、なんですよね。

品位は下がっておりませんよ。
お笑い度数がアップして大歓迎でございます。
やっぱり、ちょいちょい覗いてくださらないと
心配になっちゃうんで、
どうかひとつよろしくお願いしまっせ。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク