Excellent!!!@「アマテラス」初日

昨日4日に幕を開けた「アマテラス」に行って参りましたっ!

すごい!すごかった!Excellent!!!

これからご覧になられる方の数の方が多いですし
あまり多弁になってもいけないので
ファーストインプレッションをさっくりとお伝えしますね。

幕が開いたとたん、すでに、わたしゃ赤坂にはいませんでした。
なんというのか、原始の国にいる感じで
一気に、時代も国も世界も飛躍してしまいました。
照明もとても良くて、熱を感じるんです。

広大な、深遠な、果てしないエネルギーを感じ続けました。

今回、ブルーとオレンジの布を使って、パワフルに表現されているのですが
布の創りだす動きや陰影が、水と炎に見えたり、空と太陽に見えたり、
宇宙のどよめきに見えたり、激しく、心を揺さぶられました。

アマテラスさまの、手の、腕の、指のしなやかな動きに
魅了されっぱなしです。言葉はいっさいないのに
いろんなメッセージが聞こえてくるのです。
身体が、神の言葉になっている~

スサノオさまの眼が、ギラギラしていて圧倒されました。
抗って、暴れているのに、なぜか優しさを感じてしまいました。
ヘアスタイルが太古な感じでいいですね。

アメノウズメさまの気持ち良さそうなおおらかな踊りに
心が解放されていきました。目線が決まっていますね。
はんぱじゃない運動量ですよね。凄いなあ。

たたみかけてくる太鼓の響きに合わせて
自然と身体が動き出してしまいました。
打ち手の方々ひとりひとりの魅力が存分に伝わってきて
玉三郎さんという演出家の凄さをあらためて実感しました。

今年、研修所を卒業された4名の方も素晴らしくて
しょっぱなから活躍されていました。
ビックリしました。今回、初舞台ですよね。

鼓童って凄いなあ、玉三郎さんって凄いなあ、っと
刺激と感動で心がいっぱいに初めて観る世界!でした。

終演後は、初日を祝って玉三郎さんのファンのお友達と
カンパーイしながら(最近、習慣化)
みんなの感想を聞いてみました。

キラキラのクオリティが上がってるねー
キラキラの量は増えてないのに、キラキラ度数が凄い!

鼓童が、変わったね。びっくりした!!

アマテラスの最初の衣裳が、「金鵄鳥」みたいだった。きれい!身体にフィットしてたね。

女性の打ち手の筋肉に萌えたメイクがちょい濃かったね。

ウズメさんの衣裳が豪華~~!!
 2枚重ねになっているから、照明によって、動きによって、
 色合いが変化するのがとてもきれい。

太鼓が誠にけっこうでした

屋台囃子の配置が素晴らしいと思った。屋台のない屋台囃子もいいねえ。

カーテンコールも良かった。玉さんが、小走りに出ていらしたのがキュートでした。

アマテラスさまにも扇で舞っていただきたかったな。

一同:早く2回目が観たいよ

初日の記事が!写真たっぷりですよ
http://news.nicovideo.jp/watch/np559966
http://newslounge.net/archives/85659

アドレス長すぎ↓
http://www.asiaent-life.com/2013/07/04/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9-%E6%BC%94%E5%87%BA-%E4%B8%BB%E6%BC%94-%E5%9D%82%E6%9D%B1%E7%8E%89%E4%B8%89%E9%83%8E-%E7%89%B9%E5%88%A5%E5%87%BA%E6%BC%94%E3%81%AE%E5%85%83%E5%AE%9D%E5%A1%9A%E7%94%B7%E5%BD%B9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-%E6%84%9B%E9%9F%B3%E7%BE%BD%E9%BA%97%E3%81%8B%E3%82%89%E5%88%9D%E6%97%A5%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88/#permalink

コメントの投稿

非公開コメント

うわ〜ん

読みたい、でも読みたくない、初めてのラブシーンを見た乙女のように、
指を大きく広げて覗き読みしました。
いやいや、もう本当に楽しみです。
ありがとうございます。9日、手旗信号しますね。

うぉ~~~ん

フクギさん

あら~見ちゃったですか~
ってほどの内容じゃないので大丈夫。

楽しみに楽しみに!
もう、すごいですぞよー。

手旗信号、ラジャー!

玉神降臨~~~~

玉神さまが赤坂に降臨されましたね。
ありがたいことです。

そのうち恒例のカンパ~~~~イに参加したいですわ。^^

舞い降りた~

e-405まるこさん

ぜひぜひ、ぜひぜひ、カンパーイe-12ご一緒に!

つぎつぎと展開する舞台に息を呑みっぱなし、
胸高鳴らせっぱなしで、まるで余裕なし。
本当に素晴らしい舞台でした。

今度は、落ち着いてじっくりと
拝見したいものです。
でも無理だろーなー。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク