「坂東玉三郎と巡る歌舞伎座」@和楽6月号

本日5月1日発売の「和楽」6月号
「待ってました!歌舞伎座」に
玉三郎さんの記事が満載のようですね。

タイトルが
「坂東玉三郎と巡る新しい歌舞伎座」

であります。
「和楽」サイトより、今月号のみどころを抜粋いたしますと

和樂は、このオープンの1週間前から、歌舞伎座に連日取材に入り、
その魅力を余すところなく撮影いたしました。また、昨年、
重要無形文化保持者(人間国宝)となり、また本年は、フランス政府より
コマンド―ル章を受勲された世紀の女形俳優、坂東玉三郎さんの視線を通して、
新しい歌舞伎座を見聞。多くのページを割いて、この世界に誇る芸能の殿堂を紹
介させていただきました。どうぞ、誌面にてお楽しみいただければ幸いに思います。

おまけにおまけに、おまけなんてもんじゃない!

特別付録
坂東玉三郎 名舞台ブロマイド


が、とじ込みで付いているそうですぞー。うぉーこりゃすごいー。

ひとっ走り、買いに行ってきまーす

コメントの投稿

非公開コメント

家庭画報にも

桔梗さん

「和楽」のお知らせ有難うございます。ついでに家庭画報にも「歌舞伎夢の舞台を創る」で玉さまの「忍夜恋曲者」の製作現場に密着した記事があるようです。
http://www.kateigaho.com/magazine/new/feature_04.html

へっへっへ^^

買ってきたもんねぇ、和楽。^^
えっ?家庭画報もですか?
こっちは明日立ち読みしてきます。

和楽の玉三郎さん、とっても柔らかくて豊かな表情です。如月も出ています。
ブロマイドも3枚入っていました。むふふふふふ。。。。。

ありがとうございます。

おとらさん

家庭画報にも、ですか。素晴らしい~。
知りませんでした。
滝夜叉姫に密着ってのがいいのですね。

いま、さらに「ゆうゆう」という雑誌にも
玉さんがアマテラスで取材されているのを
みつけました。
http://www.zassi.net/detail.cgi?gouno=33469

本屋に毎日、行っちゃいそう。

ふっふっふっ

まるこさん

わらひも買ってきたもんね~
ブロマイドは何となく開けるのがもったいなくて
まだ開けてないのです。
袋をびりびりって破くのがもったいない。
一生開けないかもしれません(おいおい)

家庭画報も見に行こうっと。ゆうゆうもね。

玉三郎さんのホームページには
最近、とんと雑誌情報がないので
きっとスタッフのみなさんも
新歌舞伎座開場でお忙しいんだなあ、、、、と。
こちらで、じゃんじゃんのっけましょー。じゃんじゃん立ち読み、
じゃなくて買ってよみまほー。

重いけど、うれしい

いろいろと情報ありがとうございます。
重いけど、うれしいですね。
「和楽」は次号も買わなくちゃ、のようですね。
玉三郎さんの表情がとてもいいです。

給料日前なのに

何だか知らないが和楽を買ってしまいました。(^_^;)
先程、買ったばかりだから少ししか読めてないけど
新しい歌舞伎座のじゅうたんを見たら
冗談だけど寝て写メールを取りたいのと
楽屋は居心地が良いらしいから
布団と毛布を持参して泊まりたい位です。(^_^;)
あとでゆっくりと読んでみます!

合宿!

布団と毛布持参で楽屋に集合!なんてどうかしら。
企画としては、「舞伎座で合宿」でしょうか。
教官は玉三郎さん。

な~んて、無理かなぁ・・・・(笑)

TVにも

和楽。本日購入しましたが、予告によれば次号は第二弾との事。
来月も買わなくてはなりません。

玉三郎さんの記事が出るのは嬉しいのですが、お財布がやせ細っています(笑)

TVご出演情報です。
3日(金)23:58~0:58 日テレ NEWS ZERO 
人間国宝・坂東玉三郎が語る歌舞伎のこれから

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うれしいです。

京にんじんさん

和楽は写真もきれいで、
玉三郎さんの表情もほんとにいいですね。
和んじゃいます。

資生堂ザ・ギンザの美容液と
タイアップしているんですね。
あれを使えば玉さんになれる!のか。無理。

来月号も、重いけどうれしいです。

寝ころがって

葵どんさん

和楽を見ながら
いろいろ妄想されたのですね。

じゅうたん、ふかふかで
寝っころがっても気持ちいいかも。
でも、踏んずけられますね。すごい人で。

楽屋は、玉三郎さんが住みたいくらい、と
おっしゃってますから、きっとお布団も毛布も
完備されてるかもしれませんね。押入れ開けたら。

ゆっくり読んで、さらなる妄想中でしょうかe-349

集合しましょう。

まるこさん

入り口で止められるけど
集合しましょうe-454

合宿はやっぱり佐渡がいいかな。
教官(ってスチュワーデス物語っぽい)の
玉三郎さんに、二礼二拝一礼から
ご指導いただきましょう(そんな暇はない)

ありがとうございます。

リリスさん

私のお財布もガリガリにやせちゃって。
この先、太る予定もなく、
5月はさらに大減量しそうな予感。
でも、やせてナンボですわね。

テレビ情報ありがとうございます。
さっそく予約いたしました。

玉三郎さんが歌舞伎座の夢先案内人として
これから取材が殺到しそうですね。
たのしみです。

あざーす。

☆☆☆さん

いつも、情報ありがとうございます。
ニュースゼロですね。見なくちゃですね。

演劇界6月号

6日にお亡くなりになられた河竹登志夫さんは、「演劇界」に「かぶき曼陀羅」というコーナーをお持ちでしたが、6月号(最新号)では「玉三郎の妖しさと切れ味」というタイトルで、玉さまについて書いていらっしゃいます。おそらくこれが遺稿になるのでしょうか。ご冥福をお祈りします。

ありがとうございます!

おとらさん、さすがめっけるの早い!

京にんじんさんもめっけるの早くて教えていただき
拝読させていただきました。

玉三郎さんの素顔がうかがえる内容ですね。
冴えた頭脳、機転が利いて、いつも本質的で
それでいて温かくて、しかも妖しい。。。すっごい方ですね。
こんな人はそうそういないです。

河竹登志夫さんに感謝を込めて
ご冥福をお祈りいたします。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク