お誕生日おめでとうございます!

今日4月25日は、玉三郎さんの the63rd バースデーでございます。
それでは、みなさんで声をそろえて、いっせーのせー、はい

Happy+Birthday+to+Tamasan!!+2_convert_20130424114953 2

今年は小石川植物園上空にメッセージを飛ばしてみました

ちょうど躑躅が咲く頃に、玉三郎さんはオギャーっと生まれたのですね。
牡丹に、藤、苧環花とゆかりのお花もいっぱい咲く季節。
玉三郎さんご自身が、今では、歩く百花繚乱っ。

この時季になると、映画「外科室」の真っ赤な躑躅を観に行きたくなります。
おととい小石川植物園に尋ねましたら
「ちょうど先週から満開で、まだまだ大丈夫!」ということなので
「いつ行くの?今でしょ!」ってわけで、それっ!と、ひとっ走り行ってきました。

玉三郎さんへ、大きな大きな花束を贈りたい気持ちを込めて。下手な写真で失礼します。

20130423+036_convert_20130424124600.jpg


20130423+053_convert_20130424124631.jpg


20130423+114_convert_20130424123029.jpg

20130423+116_convert_20130424123112.jpg

のように香り豊かに、大木のように太く末永く
玉三郎さんの未来がキラキラと輝き続けることを心よりお祈りしています

玉三郎さんのお誕生日は、いつも快晴。
今日は、歌舞伎座にこんな花道を創りたいですねえ。
20130423+079_convert_20130424122910.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます!!

玉三郎さん、生まれて下さってありがとうございます。^^
玉三郎さんのおかげで、越後も快晴です。
今日行きたかったなぁ・・・・・(泣)

何なら、まるこにリボンをかけて・・・・^^


お誕生日おめでとうございます

いつも拝見しています
このブログ 玉さんに愛読してほしいです
どのメッセージも愛情たっぷりで!!!
特に今日の誕生日のお祝いは 格別です。

私も声をそろえて

Happy Birthday to Tamasan!!

おめでとうございます

本日25日の相模を拝見しました。
今回は3階からでしたが、おなじように堪能しました。
誕生日イブの昨日は、やはり3階から、滝夜叉姫を拝見。
おなじように、堪能いたしました。
舞台写真に、傾城如月の、打掛をひろげての直角三角形の見栄の写真があったので、即、買いました。ほかにも買いましたが。

ほんとうに今は花がきれいですね。
近くのお寺の牡丹がつぎつぎに咲いて、香りがあたり一面ただよっています。
近所のお家の塀の上からは、木香薔薇がこぼれんばかり。

無事に誕生日を迎えられて、おめでとうございます。
63歳もすばらしい年でありますように!

座布団持って参上

まずは 玉さま 私の玉さま あっv-237いけない(~_~)みんなの玉さま
お誕生日おめでとうございます v-315v-300Chu★ー
将門 美しかったですーーー

昨日24日 私は4階1階で拝見しました 天から地へ・・・ 

幕見席順番待ちでお外に並んでいた時 お隣はフランスからのご夫妻でした、20年前に東京に住んでいて、今回お子様たちからのプレゼントで日本へ旅行でいらした  良いお子たちやなぁ どこかにいないかしらー

出し物は「熊谷陣屋」イヤホンガイドを使っても ちょっと難しかったんではないかしら?でも奥様は真剣に観てました     劇場のあちこちからはすすり泣く声が

幕見のシステムを良く分かっていたら弁天と将門をお勧めしたのに

何が言いたいかっていうと きのうははるばるフランスからのお客様もいらっしゃった と言う事だけです
ちなみに シャトレ劇場でのJiuta公演を知ってますかと聞いたら、うーーnなんとなく知ってる、 多分パリ在住の方ではないのかも


さて 持参した座布団は もちろん 桔梗さんへ、素晴らしいコメントとお写真に  いいねv-237

おめでとうございます!

ビューティフルなバ-スデ-メッセージですね!

お誕生日おめでとうございます!!\ (^0^)/

☆祝☆お誕生日♪

v-353玉三郎さま お誕生日おめでとうございますv-237v-353

お健やかに益々ご活躍あそばす一年となりますようお祈り申しております。

桔梗さん、見事な春爛漫のお写真 ありがとうございます。
一瞬にして外科室の名場面が蘇りました。
見る度に発見のある、儚さが心に響く名画です。

昨日妖艶な如月と凛とした滝夜叉姫を、そしていくつもの絶品の見得を堪能いたしました。
松緑さんとの息もぴったり。極上のひと時でした。
このまま3回続けて拝見したい!と思わず言ってしまいました。

今日はきっとファンの皆さまの笑顔が煌めいて、祝賀に満ちた「玉さま祭り」でしたことでしょう。
桔梗さんのレポ 楽しみです。

もうすぐ楽…寂しいですね。
又近い内に拝見できますように♪

遅ればせながら

わたくしめも末席に連ならせて下さいませ。

玉三郎さん。お誕生日おめでとうございます。
\(∇⌒\)☆オ☆メ☆デ☆ト☆ウ☆(/⌒∇)/

No title

桔梗さん、おはようございます。

素敵なお写真満載のお祝いページを作って頂いて、感激しながら拝見していました。私も植物園行きたいなぁと思っていましたが、上手くスケジュールの組み立てが出来ず、なので、嬉しく眺めていました。ありがとうございます!

昨日、歌舞伎座で観劇してきました!
熊谷陣屋に泣き、忍夜恋曲者に感激し、素晴らしい時間でした。
玉三郎さんの相模は初見でしたが、切々と苦しみ悲しみが伝わり、かといって仰々しくないだけに、かえって様々な思いが想像され、涙が止まらなくなってしまいました。
滝夜叉姫は、博多座、南座でも拝見したのですが、さらにパワーアップしていて凄い!!! 特に後半。やはり、玉三郎さんご自身が妖術使い、いや魔法使いなんだわと確信したのでした。
きっと共演者、浄瑠璃三味線の皆様、舞台に関わる皆様ともチームワーク?もバッチリなのだわぁと、歌舞伎座の威力も感じた一時でした。

たまたま玉三郎さんのお誕生日での観劇でしたが、かえって大きなプレゼントを頂いたような、ありがたい一日でございました。

生まれてくださっていなかったら

この世は闇じゃー、ですよね。まるこさん。

で、リボンは何色にします?

ありがとうございます。

紫峯さん

そんな嬉しいことをおっしゃってくださっちゃって、
読んで泣きそうです。

最初「愛嬌たっぷり」と読み間違えて(笑)
あ、「愛情たっぷり」だ、と気がついて
一人で赤くなっちゃいました。なーんてね。
そんな風に見ていてくださって、すごく嬉しいです。
自分では、いつも、みんな「アホちゃうか」って
思ってるんだろうな。。。と思いながら
孤独と闘っているので(嘘つけ)。

声をそろえて!素敵です。
これからも、よろしくお願いいたします!

お誕生日観劇

京にんじんさん

なるほど、イブもあるわけですね。
今日は、逆さイブか。なんだそれ?

私も昨日、一部と二部を満喫いたしました。

玉三郎さんのお誕生日に舞台を拝見できる幸せに
浸っておりました。昨年も一昨年も、ありませんでしたから
よけいにねえ。あ、63歳になりたての玉さんが
目の前で動いてるーって。
すべて新鮮に思えて、ニュー玉さんを(前にも書いてパチンコか、と突っ込まれた思い出が)
堪能いたしました。

本当にただただひたすら
お元気でいていただきたいです。
ずっとずーっとずーーーーーーっと。

座布団ふかふか

ムジコさんの座布団、気持ちいいです。
さっそく使ってますよ。エア座布団。

フランスからいらしたご夫妻のお話、ありがとうございます。
「熊谷陣屋」をどのようにご覧になったか聞いてみたい。
首は、きっとお人形として認知されたでしょうか。
そんなことはないかな。フランスの方がもっと凄まじい歴史が
あるかな。。。ありそう。。
「将門」もぜひ見ていただきたかったですね。
私が幕見したときもフランス人のご夫妻が
とてもテンション高く感想を語り合ってました。

私は、きのうは朝からどうかしていて(いつもだけど)
ハプニング満載の一日でした。
朝、ロッカーに荷物を預けたんです。
席に戻って「あれ、ロッカーの鍵どこだっけ?」バッグを探してもなくて、
一部が始まっちゃったもんで、探すに探せず、染五郎さん見ても「カギ、どこだっけ?」
藤十郎さん見ても「カギはいったい、どこ?どこ?」
幕間に受付に走り「ロッカーのカギを落としたかもしれないのですが」と
申し出たところ「終演後まで待っていただいて届くかどうか」とおっしゃるので
「あの、幕間に中のものを使うかも知れなくて…」というと
「では、鍵を壊さないといけないので3000円いただくことに」と。
ががーん、カギを壊す!!しかも3000円!!!びっくりして、
では、ロッカーに落ちてないか見てきますと探しに行ったら、
自分が入れたところにカギはささったままでした。
抜いてなかった。。ちゃんちゃん。

受付のお姉さんに報告したら自分のことのように喜んでくださって。。
でもその後、また紙袋を廊下に置き忘れて、
また受付に行ったらそのお姉さん「あれ、また来た?」って顔で(そりゃそーだ)
「すいーませんー今日どうかしちゃってて、あのー紙袋が…」と。
ちゃんと紙袋は保管してくださっていました。あ~恥ずかし~~~。

何を言いたかったかっていうと、玉さんのお誕生日で舞い上がったせいにして
もともとぼけている自分のアホさかげん、でした。

お久しぶりです~

アユムさん

どうもどうも~ご無沙汰してます。
ビューティフルだなんて~おほほ、
あ、私じゃないですね。

祝辞をば、ありがとうございます!

名画中の名画中の名画中の…(つづく)…名画

ゆの字どの

日本映画で何が好き?と聞かれたら
「外科室」!と迷わず即答します。
何回観たかしりゃ~しない。

小石川植物園も野生で、いいんですよね。
東京にいることを忘れて、プチ旅行気分。

そこに来てる人も、お花を超接写で撮影してるおじさんとか
(拙者は、接写植物フェチでござる。)

そうそう、この間もうしろを歩いていたご婦人たちが
「玉三郎の映画、ほらここで撮影したのよね」なんて
話し出したので「さんをつけない、さんを。玉三郎さん、でしょ」
とは、言えませんでしたがね。

なんかリラックスできる場所なんですよね。

お誕生日の相模も滝夜叉姫も、素晴らしかったです。
観るたびに感動がふくらんで深くなっています。

昨日は前の方だったので
滝夜叉姫の戦闘モードのときの
「しっ、しゅっ」とか気迫の声が聞こえました。かっちょいー。
何回も観たいです。また幕見行きたいなあ。
でも、忙しくなっちゃってもう無理そうです。
(充分行ったでしょって?)

ゆの字どのこそ、
今日明日明後日3連ちゃん、行っちゃってください。

昨日はどうも~

リリスさん

末席だなんて、また~そんなこと言わないで。

昨日は同じ空間で感動を共にできて良かったです。
目出度い焼きが、まじめに目出度いお誕生日でしたね。へへへ。

ありがとうございます。

TOMOさん

お祝いページを見ていただいて
そのようにおっしゃってくださって嬉しいです。
そうなんですよね、なかなか行けないんですよね。

今でしょ!って言われてもね。
でも、躑躅は待っちゃくれないから、
エイやっと行ってきました。
行ってよかったです。花の香りも楽しめて
あそこの木も凄いんですよね。樹齢何百年級ですよね。
この木も「外科室」の撮影を見ていたんだな、なんて
さわってスリスリしちゃったりして。
木が喋れたら、いろいろ聞いてみたいですね。(なに言ってんの)

昨日、いらしていたんですね!!!
本当に素晴らしい時間でした。
相模も、本当にお母さんに思えて、
顔見るの辛いけど見たい、切ないけど見ずにおれない、という
打掛にくるんでというのがタマラナイですね。
滝夜叉姫は近くで見ると、光圀にかなり色仕掛けというか
がんがん迫ってる感じで、ひゃーって思いました。
受ける光圀は、疑いまくりで
「ちょちょ、ちょっとーなんなのよ、あんたー」って感じで
そのやりとりが楽しくて。

本当に!お誕生日のかたから大きなプレゼントをいただいちゃって。
何もこちらかは贈るものがなくて申し訳ない気持ちです。


No title

全国ツアーのファイナルとして26日から28日まで
渋谷公会堂で安全地帯のコンサートが開催されます。

渋谷初日の今日、玉三郎さんが客席にいらっしゃいました。
ステージの玉置さんから「ハッピーバースディ」の歌の
プレゼントがあったそうですよ。
公演中なのに足を運んでくださった玉三郎さんに
安全地帯のファンとして嬉しく思います。
詳細がわかればまたアップします。

玉三郎さんお誕生日おめでとうございます。
私も滝夜叉姫の舞台を拝見しましたが
妖術使いの玉様、とっても素晴らしかったです!!
やはり歌舞伎座には玉様ですね!!

おーっ!

照葉さま

コメントをありがとうございます。

玉三郎さんへ玉置さんから
ハッピーバースデイの歌のプレゼントですか。
すごいですね~e-343
玉三郎さん、喜ばれたでしょうね。
笑顔が目に浮かびますね。

玉置さんもうれしいですよね。
玉三郎さんが駆けつけてくれたらねえ。
仲良しの玉×玉コンビ、何だか微笑ましい。

照葉さんは、滝夜叉姫もご覧になられたのですね。
ってことは、玉×玉コンビのファンってこってすかね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします!

No title

桔梗さま

いかほどのアドレナリン+ドーパミン+セレトニンだったことか…
ロッカーの鍵騒動でひしひしと伝わってきましたゎん!(爆)
いつの間にかあちきの病が伝染しちまったのか、、或いはなにかの拍子に発症しちまったのか、、天のみぞ知る。^^

ようござんしたねぇ。刺さっていて。
そういやぁ、さよなら公演の時、ロッカー開錠まで待たれた御仁がいらっしゃいました。
いかほど左様に玉オーラが凄かったか…極めて冷静で温厚な御仁まで我を失すほど。

英語圏ではLiving Legend(生きる伝説=生存中に既に伝説=人間界にいながら人智を超えた存在)と言いますが、
玉さまは正に文字通りLiving Legendですe-420

三婆はしばらく置いておいてくださいまし。
40年前はとても姫には見えないびっくり…ばかりでした。
玉さまは今も煌めく美しさと艶やかさ!出の瞬間から観客の息を止めるオーラ!
ひとえに全てをかけたご精進の賜物と拝察申します。
しかも数年前より、より一層美しい!!!

齢90年の昨今、三婆は早すぎます。

玉さまに代わる女形がいない昨今。是非立女形の大役を、次の世代が育つまで勤めていただきたいと心底願っております。
何故なら、玉さまの舞台により若手が学ぶことが芸の継承に必須ですし、歌舞伎の醍醐味、魅力は現代において優れた立女形にかかっていると思うからです。

勘三郎丈と団十郎丈がみまかられた今、玉三郎丈なくして歌舞伎の醍醐味、妖しいまでの魅力はありませぬ。
深く感動し、又出来るだけ早く今一度見たい!と思う役者は稀有です。

どうか吉右衛門丈と玉三郎丈がお健やかに益々ご活躍あそばしますよう、40数年来の歌舞伎ファンとして願わずにはいられません。

非常に慎み深いお方ですけれど、何年も歌舞伎の未来を憂慮、深慮なさっていらしたのは玉三郎丈と勘三郎丈でした。
玉三郎丈のヴィジョンが生かされ、日本、そして世界に発信できることを願っております。
玉さまの益々のいや栄を陰ながら祈念し続けます。

Living Legend☆☆☆

ゆの字さま

コメントありがとうございます。

ロッカー騒動は、ひとりでやってろよっ、
って感じですよね~やんなっちゃう。
100円は入れたのに、鍵を抜いてないって
どういうことよっ、て自分でもわかりません。
すべては、玉さんのお誕生日のせいですね。ははは。違う違う。

三婆って、なんだたっけ?と調べたら
《盛綱陣屋》の微妙(みみよう),《菅原伝授手習鑑》の〈道明寺〉の覚寿(かくじゆ),
《廿四孝》の勘助母または《輝虎配膳》の勘助母,越路。なんですね。

私は、玉さんに三婆もやっていただきたいです。
なぜかっていうと、覚寿を観た時にとても感動したんです。
お母さんの気持ちがしみじみ伝わって、声がすごくいいなあ、って
思いました。だから、年齢は関係ないのかなと思ってます。
今の覚寿、その先の覚寿、と、いろいろ発見がありそうで
その都度、すべて観ていたいという欲張り女の私です。

でも何より、玉さんがやりたいものをやっていただくことが
一番いいなあって思っています。歌舞伎じゃなくても何でも。
玉さんが創る世界に触れられたら、それで、しゃーわせです。

ゆの字さん、40年来の歌舞伎ファンなんですね、すごいです。

>40年前はとても姫には見えないびっくり…ばかりでした。

姫には見えないことが歌舞伎なのか、と思ったら
玉さんがぶち破ってくださったって感じですかね。
いろんな姫がいて、歴史が作られてきたんですね。
(自分で何がいいたいかよくわからない)

なにはともあれ、
玉三郎さんの新しい世界がどんどん開かれていって
それを観て、あーたのし、って思って生きていきたいです。

Living Legend、
Living Tamasanですね。

No title

今更なんですが、安全地帯のコンサートで
玉三郎さんのお名前が出たので両方のファンとしては
嬉しくて、そのMCをお伝えしたくなりました。

 
僕がこのステージに立ってるのもこの方がいないと
もうできないかもしれない。
 いつも支えててくれるんで。
忙しいんですけどちょっと覗いてきてくれています。
 人間国宝 坂東玉三郎さん。 探さないでね(笑)
どうもありがとうございます。大きな拍手を。
 昨日が誕生日で・・・(ハッピーバースディを歌唱)

渋谷公会堂の初日に玉置さん上記のようなMC。

2日目は
めったにMCの無い玉置さんが、昨夜玉三郎さんが
いらしてくれたことをお話し出して。

玉三郎さんにいろいろ相談に乗ってもらっている。
悩みがあると玉三郎さんは
「流して…流して…」とおっしゃるそう。

ロングヘアの女性が手で髪をかきあげて流すような
仕草、口調が玉三郎さんっぽい(笑)

安全地帯結成30周年を機に解散を考えたことも
あった玉置さんに
「私はあなたの歌が好きよ、でも安全地帯の歌も
聴きたいわ」
…と玉置さんここでも玉三郎さんっぽい声色で。
ツライ時には北海道の大きな空の下へ
帰ってみたら?とおっしゃるそうです。

ワイドショーを賑わす言動で一時はファンも離れ
落ち込むこともあったはずの玉置さんですが
玉三郎さんが支えてくださったそうです。

いい時ばかりのおつきあいではなく
下がり調子の時にこそ支えてくださった
玉三郎さんにとても感謝されていました。

玉置ファンの間では玉三郎さんはとても
ステキな方だと大評判です!!


ありがとうございます!

照葉さん

コンサートでの玉置さんのおっしゃったこと
詳細を教えてくださり、どうもありがとうございます!
じっくり何回も読ませていただきました。
そして、素晴らしいなあと思いました。

>いい時ばかりのおつきあいではなく
 下がり調子の時にこそ支えてくださった
 玉三郎さんにとても感謝されていました。

玉置さんにとって、玉三郎さんとの出逢いは
本当にかけがえのないものなんだと感じました。
玉三郎さんにとっても、玉置さんは、とても大事な方なんですね。
繊細な玉置さんの心の状態を、玉三郎さんも繊細に感じて
深く理解されていらっしゃるんですね。うーん、羨ましいですねー。
ありそうで、なかなかない、心と心の繋がりを感じます。
まして大人になってから出会って、こういう信頼関係を築けるのは
お二人のお人柄あってのことなのだと思います。

>玉置ファンの間では玉三郎さんはとても
 ステキな方だと大評判です!!

そうですかーそうですかー(と喜ぶわたし)

玉置さんも素敵な方だと思います。
みなさんの前で、自分をさらけ出して
こういうお話をされるなんて純粋な方ですよね。
お二人ともに共通するのは物創りへの熱い思いと
少年の頃のままの「純粋」さのように思いました。

これからも、また何かありましたら教えてください!(笑)
照葉さんのおかげで、玉置さんファンと玉さんファンの繋がりができて
とてもとても嬉しく思います。心より感謝いたします。
これからも、どうか仲良くしてください。
よろしくお願いいたします。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク