中日おめでとうございます!

今日でちょうど歌舞伎座開幕15日目となりましたカンパーイ
もう半分が過ぎてしまったのですね。
観ている方にとっては興奮のうちにアッという間ですが
ご出演のみなさんにとっては、ようやく折り返し地点で
少しホッとされている感じなのでしょうね。

実は、あの、その、

今日も東銀座で仕事がありまして(仕事のせいにするなー)
「将門」を幕見してきました。仕事の鞄にオペラグラス入れっぱなしだし。
11回通ったら桟敷席行けますね。でも「将門」だけ集中して観たいので(勝手に言ってろー)


今日は、「将門」の幕見チケットはお昼過ぎから行列ができたそうです。
エレベーターが出来て4階まで上がりやすくなったおかげで、今日も推定80代の方や
杖をついた方、車椅子の方も並んでいらっしゃったので、すぐに整理券を出したらいいかも
しれないですね、と係りの方と話していたのですが、なかなかそうもいかないそうで。
でも、そうなると整理券を出す2時間前から並ぶってことになるのかなああ、とか。
だとしたら、パイプ椅子をいくつか用意しておいて移動式優先座席にしたらいいかも、とか。
暑くなると貧血もあるしなあ、などなど待ち時間にいろいろ思いめぐらせました。
係りの方は、お客様の声をどんどん上層部に届けたい、とおっしゃっていましたので
500円シャンパン復活求む!の次は、幕見の快適な待ち時間でしょうかね。

中日の玉三郎さんは、もちろんお元気でした。
艶やかな声、踊りも立ち回りも、さらにさらに最高潮

今日は、立ち見だったからか、滝夜叉姫がイナバウアー(言い方古い)になる時に
真上からスッとした気高きお顔が拝めました。俯瞰で見るのもまたオツですね。
ようやく常盤津に耳を傾ける余裕もできて。歌詞も洒落ていていい曲ですね。
ますます滝夜叉姫ワールドを満喫させていただきました。

[常磐津稽古本].「忍夜恋曲者」を発見。
読めないけど、見てるだけで何だか楽しい~。
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/856719

コメントの投稿

非公開コメント

ん、まぁ~~~!!!

私がまだ見に行かれないというに、早、何回?
お仕事?本当?
無理やり東銀座にお仕事を作っているでしょう?(笑)

ええなぁ・・・・・ほんとに、忍夜恋曲者だわ。^^

一応、ほんと。

まるこさん

仕事の方がだんだんまたお尻に炎がボーボーしてきて
ガチまずい感じになってきてますが

でも、歌舞伎座の前を素通りできない体質になっちゃって
幕見に吸い込まれちゃうんですわ。

幕見の年間パスポートがあったらいいなあ。
スイカみたいにピッとやったら自動で整理番号ついたら
すごくいいですよね。幕見も自動改札の時代到来。
指定席にしちゃうとか。上層部に言わなくちゃ。

忍び寄る幕見は曲者?意味不明?

ちょっといい話

お久~v-222 毎晩読ませていただいてます

京にんじんさんの超嬉しいトークショウレポ 最高ですv-238ありがとうございます

さて 歌舞伎座も中日ですか、 私も未だ行ってないのに、ほんとに 何回行くんだか 裏山

私の友人が第一部を見てきました その時の話です

一階席前列の方でお隣に座ったのが若い女性2人
仕事してお小遣いをためて 東京以外の所から初めて観に来たらしいお2人で、とても初々しい、新鮮な感覚で 前のめりになって見ていたとか
イヤフォンガイドとチラシを照らし合わせて俳優を確認したり
休憩時間には どこかコンビニあたりで買って来たお弁当を早々食べ、次の休憩にはおせんべい等を食べるなどしていたんだけど 

相模が我が子の首を抱いて涙する場面で 一緒に涙を流してたそうです

これまさしく玉さまがほんとに観ていただきたいと思ってるお客様じゃないでしょうか

もちろん回数行かれる方も 大事ですよもちろんねv-218

新鮮

ムジコさん

この日のために楽しみに楽しみにしてきた方たちの気持ちが
伝わって参りますね。若い方ってのがまたいいですね。
玉三郎さんを見て、心震えて涙する。

何回見ても新鮮。だからね、歌舞伎座の前を
素通りできないんですよー。私もね。気持ちはおんなじ。
だけど行きすぎだってか。そうでもないですよ。

でも明日からはほんとに真面目にやんないと
もう後がないので、やります仕事。
(じゃあ、今日はどうすんだって?それがね
前からね、3階席を。。。とってあって。。
相模さんに会いに。。その。。あの。。)

わが子の首を抱く、というショッキングな
とてもじゃないけど想像できない状況も
玉三郎さんの相模に、スッと感情が入ってしまいますね。

観たい!と思うと、もう観なくちゃいられないんです。
でも観て後悔したことは一度もないんです、
玉三郎さんの舞台だけは。そうですよね。

ムジコさんの感想、待ってますよー。

桔梗さん、
新歌舞伎座関連のNHKスペシャルが放送されるようです。
5月5日夜9時
『歌舞伎座~新しい伝統の創造』
お知らせまで。

追記:こちらに紹介がございました。
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0505/index.html

ありがとうございます!

TOMOさん

お知らせくださり感謝です。
5月5日こどもの日ですね。
玉三郎さんの「寿式三番叟」が放送されたら
嬉しいですね~e-247

今日は、11時から「いのちを語る」です。楽しみです。

あと、歌舞伎美人に『新開場記念 歌舞伎座』発刊のお知らせが
ありますね。DVDとトートバッグもついているそうで。
でも、このトートバッグ、どこで使う?家の中で?
けっこう流行ったりして?
http://www.kabuki-bito.jp/news/2013/04/post_765.html

でもちょっと気になります。

わたしも

頑張っても、行かれる時にしか行かれません。
だから、玉三郎さんにお逢いできた時は(一方的だけど)、もう嬉しくって嬉しくって。^^
緊張するので、お結びと目出鯛焼きで精一杯です。(笑)
でも、年に1回でもそういう機会があることに感謝しています。

あっ、石清水八幡宮の対談、拝見しました。玉三郎さんの原点に触れた内容で、来週も楽しみです。



生きていることが奇跡

まるこさん

いのちを語る、よかったですね。

生まれたことも、生きていることも本当に奇跡ですね。
その時を精いっぱい、私は生きているのだろうか、と
自分に問うてしまいました。ダメだなあ、と。

玉三郎さんを観られることも奇跡です。
舞台を観ているだけで涙が流れることがあります。
ありがたいなーって。
そっちは力いっぱい観てるんですけどえ。えーえー。

清盛公が舞ったという石畳に
玉三郎さんが「これがそのままの石畳なんですか」と聞いて
そのままです、と言われた時の、
「あ、そうですか~e-257」という弾んだ声と笑顔が良かったです。
ガルボが座っていた学校の大理石を想いだしました。
あの時は、これがその時の、って手ですりすりしてましたね。

玉三郎さんと宮司さんのお話、もっと沢山聞きたいですね。
来週もありますけど、4回くらいやっていただきたいですわ。






プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク