幕見してきました@「将門」

今日は夕方から東銀座で仕事があって
歌舞伎座の前をだまって通り過ぎることができるのだろうか?
やっぱり、ちょっとだけ観たいなー⇒どう考えても観ない理由は無いだろう
と相成って、幕見席に行ってみることにしました。

玉三郎さんご出演の第二部「将門」の幕見席は、
午後2時55分からの発売なのですが、どういう状況なのか
皆目見当がつかないので2時過ぎに歌舞伎座へと行ってみました。

すでに2列くらいの行列ができていて
「最後尾」というプラカードを持った係の方が、
「第二部の「弁天娘女男白浪」は完売です」と
おっしゃったので、そのまま列に並びました。
20分くらいしてようやく切符の窓口まで辿り着くことができて
「『将門』を一枚ください」と言うと、「『将門』は2時55分からの発売ですから
あっちに並んでください」と言われました。どひゃー、そうなんですか、と
また、あっちの列に並び直したのです。どうやら、完売とは着席枠のことで
立ち見枠はまだ完売じゃなかったのですね。うー、ややこしや。
その後、無事に『将門』の着席枠のチケットをゲットして
「4時10分に4階に集合してください」と言われました。
チケットには整理番号が書いてあって、集合した時には
その番号順に並ぶのです。以前は、チケットを買ったら
そのまま4階まで急な階段を駆け登り、入場、という段どりでしたので
新しい歌舞伎座は、落ち着いて座席に着くことができますね。

幕見席の入り口を入ると
20130409+003_convert_20130409225332.jpg

すぐ目の前にエレベーターが。ピッカピカ。
そのまま直通でスーッと4階に到着します。
駅のエレベーターみたいに、乗ったドアとは反対のドアが開いて降ります。
便利にはなったけど、心臓破りの階段が、懐かしいです。。。なぜか。

20130409+011_convert_20130409225522.jpg

幕見席の入口までの段取りが長くなっちゃいましたが。
運よく一列目の真ん中に座れて、待つ間、
玉三郎さんの滝夜叉姫に会えると思うと
ドキドキとワクワクが入り混じってドキワクドキワク、心拍数が上がりっぱなし。
幕見席からでも、こんなにスッポンがよく見えるのです。
20130409+013_convert_20130409230051.jpg

スッポンから登場するときの如月のファンキーな髪の毛がたまりません。
ファンキーを漢字で書くと「浮暗綺畏」(暗闇に浮かぶ畏怖するほどの綺麗さ)
って感じですかね。暴走族じゃないんだから。
のちに簪を一本ずつ抜いていく姿にしびれちゃいます。

光圀に見抜かれてからの滝夜叉姫の眼の恐ろしさ、
枝を持ってから、ぴょん、ぴょんと飛ぶところ、
最後に蝦蟇ちゃんと一緒に屋根の上に出てくるときの可愛らしさ、などなど
お楽しみが満載で、心底、惚れ惚れ。
「もし~もし~光圀さま~」の如月の声が
ツヤっぽくて、のびやかで、ズキューンときちゃいました。
私だったら、わかっていても正体を見抜いたりなんかしないで
赤い旗なんて見てみぬふりをして、そのままラブラブになっちゃうのになあ、
光圀ったら、もうー、と。

上から見ていると特に、滝夜叉姫のしなやかな体の角度とかラインの美しさが圧巻で
心の中で「やまとやっ、宇宙イチッ!」と叫びました。
やっぱり玉三郎さんの顔は見えず、手だけ見ながら幕が閉まると、
後ろにいた青年二人が「俺、一気に、引きこまれっちゃったよー」
「やっぱり、本物は違うねえ」と話し始めたので、
振り返って、そうでしょーそうでしょー、と言いたかったのですが
これまた心の中で、つぶやいておきました。
帰りのエレベーターでは、フランス人のご夫婦と一緒になり
奥さんが身振り手振りで滝夜叉姫の動きなど感動を表現されていて
ご夫婦でいたく興奮されているようでした。
「将門」も、シャトレ劇場でやったら
大フィーバーだなあ、と思いながら、見つめていました。

というわけで、幕見席で座って「将門」を観たい方は
2時30分くらいまでに行けば大丈夫だと思います。
立ち見でいいわ、って方は4時くらいまでに行けば何とかなると思います。
すでに下界の席は完売でしょうから、とってもおすすめです。一幕2000円です。

コメントの投稿

非公開コメント

幕見・・・

えっと、こっちから新幹線に乗って、並んで・・・
でも、観たいなぁ・・・・・^^

師匠~、チケット降って来ませんかぁ~~~~~!!!(笑)

私も昨日幕見で将門観てきました

東北の花巻で昨日の朝まで湯治をしていたのですがはやぶさ新幹線に乗って歌舞伎座についたのが12時半くらい白波…も観ましたが番号は50番で椅子に座れました
昨日は午前の部に天皇皇后両陛下もご観覧されたようでちょうど並び始めたころ歓声に見送られてお帰りになるときでした

私の席は二列目でしたけど桔梗さんと
ほとんどおんなじかもう少し正面よりだったでしょうか

将門は本当に素晴らしかった

行って本当に良かったです

唯一無二だと思います

久々のコメント

幕見席は良い席だと思います。(^_^;)
例えば第一部のチケットを買っても
一つ難しい演目があれば観ても分からないしから。
幕見席なら興味のある演目や好きな役者が出ている時に見られたら良いかと…。
仕事帰りとか観光がてらに観劇するの楽しそうですね。
歌舞伎座に行けたら観劇後に歌舞伎そばが食べたいなぁ~。
歌舞伎座観劇後に近くのお店で食べに行かれることとかあります?

観たい観たい病

まるこさん

明日は下界で、滝夜叉姫を拝ませていただきます。
すみません。。観たい観たい観たい。。。

よっ、師匠さま、日本一!
チケットが届きますように(パンパン)

まるこさん、ところで勧進帳はいかがですか。

とーしこさーん

としーこさーんったら、50番だったんですか。

私は、52番(確か)でございましたよー。
コメントを拝見して、「え~~~~~~ッっ!!!」て
声を出しちゃいました。
でも白波から入ってらしたから、一緒には並んでいなかったわけですよね。
あの空間にいたのになあ。。。残念だなあ。。
でも同じ時を満喫いたしましたね。唯一無二。まさに!

本当に素晴らしいです。何回も見たくなっちゃって、
リンダ困っちゃう。

花巻で湯治をされていらしたのですか。
としこさん、どうしていらっしゃるかなあ、って思っていたので
コメントくださってとっても嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

良い席ですね。

葵どんさん

新しい歌舞伎座になって
幕見がなくなったらどうしよう、って思っていたので
本当に嬉しいです。システムも改善されていて
並びはしますが、良くなりました。
昨日も80歳代のご夫婦が仲睦まじくならんでいらして
エレベーターが出来てよかったと思いました。
わたしの足腰も大層喜んでおります。

昨日、ちょうど歌舞伎そばはどうなってるのかな、と
裏の路地まで見に行ったんですよ。
ちゃんと営業していて、次から次から
人が入って行ってました。
できるなら前の場所が良かったですけど
これは仕方がないですね。場所が無くなっちゃったから。

地下の木挽町広場にも行ってみたら大混雑で
もしや揚巻ソフトに行列か!と近づいてみたら
きんつばの行列で札止めになってました。
揚巻ソフトはひっそりと誰も買っていませんでした(汗)
でも、ポスターが作られていて
「ソフトクリームと歌舞伎揚げの絶妙なコラボレーション」という
キャッチフレーズが踊っていました(笑)
のっけただけじゃん、とは言いませんでしたが。
一度食べただけなのに妙に売れ行きが気になっちゃってます。

歌舞伎座の近くのお店はいろいろありそうですね。
勘三郎さんの番組に出ていたカレーの「ナイル」は
ムルギランチ(骨付きのチキンカレー)を食べに行ってました。
お店の方がチキンを骨からはずしてくれるんですけど
その時のお喋りが面白くて。野菜カレーも好きでした。
シチューの銀之塔とかやっぱり昔に行ってました。テレビに良く出てきますね。
あとは、歌舞伎座のはす向いのビルにある
広東風薬膳料理の「中華膳房 黎花(ライカ)」もけっこう好きです。
http://food-stadium.com/headline/001760.html
このビルの韓国料理店「天壇」もランチは野菜が沢山食べられていいですよ。
http://www.tendan.co.jp/tokyo/ginza.html
ほかにもいっぱいいっぱいありますね。
リンダ迷っちゃう。葵どんも迷っちゃって。

勧進帳^^

日曜日、無事終了いたしました。(ホッ)

明日は下界で?・・・・ええなぁ・・・・
観たいなぁ、観たいなぁ・・・・うるうる。。。。(涙)
なんといっても、玉三郎さんは唯一無二ですから。^^

No title

同じ空間にいたとは本当に驚きです(びっくり)

細かいことですが 白波が50番で、将門が17番でした
通しで買いましたので・・・

私は体調がすぐれないことが多くて(太っているのでそうは見えませんが・・汗)
玉三郎さんのチケットも金毘羅のときも他の方にお譲りいたしました
今度はアマテラスのときに東京におとずれるつもりです

明日楽しんでいらしてくださいね

あらら

まるこさん

新潟遠征しようと思ってたのに(ほんとかよ)
無事にお勤め、終わられていてのですね。
おめでとうございました!!

いい感じだったのですね。
努力の賜物、たまもの、たまさん、ですね。

明日、行って参ります。
まだ新しい歌舞伎座に慣れなくてキョロキョロしそうですけど
とにかく唯一無二の玉さんをガンミしてきますわ。

本当にびっくり。

としこさん

なるほど、番号を第二部のチケットは通しでも
番号は二つあるのですね。
今ひとつ、わかってないかも。。。
今度、通しも体験してみますね。

>玉三郎さんのチケットも金毘羅のときも他の方にお譲りいたしました

そうなんですか。うー、辛いですね。
でも、昨日はご覧になれてよかった。
毎日、瞬間を生きる、ですよね。
私も、その時勝負って感じで
玉三郎さんを見て行くっきゃないなと思います。

アマテラスのときは、
ご一緒できるかな。
楽しみが増えました。

10日の将門

やっと行くことができました、新しい歌舞伎座。
10日は、2部のみ。

メンバーズのチケットだったので、花道脇で見ることができました。見るというか、見られたというか。
黒いけむりを細くひきながら炎をゆらす蝋燭に照らされながら、すっぽんからすーっと登場した傾城如月の半眼に一瞬睨まれたような。
まなこは半眼、傘は半透明、途中でぱっと投げてひろげる幅の狭い巻紙も薄絹のような半透明、妖しい雰囲気でいっぱいです。

本舞台に動いて、下手寄りで、打掛をひろげて直角三角形に決まる姿の美しさ!やまとやっと心の中で掛け声かけました。

光圀さんに扮する松緑さんの「なんだこいつ」という表情、愛嬌がありました。

滝夜叉姫になってぶっかえってから、襟元をぐいとひろげて下に着込んだ黒い網のようなのを見せるるしぐさに、ドキ。ひろげすぎないように気をつけておられたような。

立ち回り、スピードがありました。重い衣裳をものともせず、軽やかな立ち回りでした。なにやら文字をなぞる仕草で印をむすぶところ、ゆっくりと天をあおぎ、ためたあとで、ぐっときまる見栄も最高、なんども見たい舞台です。

もう一枚、チケットはありますが、今度は3階なので、屋根の上の滝夜叉姫は見えないのが残念です。

12日の「熊谷陣屋」

コメントの場所がよくわかりませんが、いちおうご報告。

12日は、1部。
席は、1階10列上手寄り。
客席は、以前よりは傾斜が多少加わったようで、見やすいように思います。
座席の間隔が広くなったのはほんとうに実感しました。出入りが楽です。

「熊谷陣屋」の玉三郎さんの相模、はじめてですが、入魂の相模でした。

敦盛と聞いて、藤の方に「ご供養を」などと心をこめながらも余裕のふるまい、それが我が子と知ってからの取り乱しようの対比が見事。

打掛にくるんだ首を懐紙でぬぐうような仕草をなんどか、その懐紙をはずしてそっとのぞいて、「あっやっぱりわが子」とばかりにさっとまた蓋をするかのように懐紙をあてていて、信じられない、信じたくない、という気持ちが痛いほど伝わってきました。

これもあと一回、今度は3階から拝見しますが、何度見ても、どこから見ても、泣けることでしょう。

以前の歌舞伎座での楽しみのひとつ、500円のシャンパン、ないのがさびしいので、ドリンクコーナーで頼んでおきました。
「たくさんお声を聞いています。上にあげておきます」と笑顔で返していただきました。
シャンパン、ワインの赤、白、ビール、くらいの札はかけられそうでした。

半眼の玉眼

京にんじんさん

歌舞伎座デビュー、おめでとうございます。
傘も手紙もスケルトンで透けてるん(座布とれ)のは
お洒落でゾクッとしますね。

妖しくて、ロマンがあるところが
キュンとなってしまいます。
打掛で決まるところは凄いですよね。
拍手が沸き起こりますね、毎回。

あの忍者のシャツ、いいですよね。
鱗の柄なんでしょうかね。ダイヤのような。
印を結ぶところが私も大好きで大好きで。
スーッとしたあの瞬間は時が止まるようです。

3階でもA席の前の方からは
滝夜叉姫のお顔が見られるようですよ。

私はあとウン枚。。。楽しみに行ってきます。

泣けますよね。

京にんじんさん

あの時代の父母が、どういう心境で
あの状況を果たして耐えたのか、耐えられたのか
何とも想像に難い物語ですが、玉三郎さんの
押し殺したような子供への情愛がより切なくて
きっと玉三郎さん(相模)もその状況を決して受け入れては
いないのではないかなとも思えてきます。

500円のシャンパン、淋しいですよね。
進言してくださってありがとうございます。
私もまた言っておこうかな(しつこい)
喫茶室じゃなくて客席で飲めるってところが
ポイントですね。あと500円ってところもね。

たくさんお声を聞いてます、ってところが
笑えますね。

歌舞伎座デビュー!

私もようやくこちらへコメントさせていただけるようになりました。行ってきました、歌舞伎座!

桔梗さんから歌舞伎座情報をいろいろ教えていただいていたので、「ここはあれですね」といちいち確認しながら歌舞伎座の中をウロウロしておりました。私は残念ながら3階席で1回限りの観劇でしたが、3階席の最前列だったので、案外舞台も近く、「滝夜叉姫」も最後まで玉さまのお顔を見ることができました。

すっぽんからの出の場面、蝋燭のぼやーっとした灯りに照らし出された玉さまはきりっと美しく、歌舞伎座という新しい劇場のせいか、また一段とおきれいになられたような気がしました。お忙しくて痩せられた?フェイスラインがよりシャープになったようにお見受けしました。

ところで、としこさんお久しぶりです。先月、御園座へ行く前に、名古屋情報を求めて、桔梗さんが昨年名古屋遠征された記事を読み返し、としこさんのコメントをいろいろ参考にさせていただいたので、「どうしていらっしゃるのかしら・・・」と思っておりました。玉さまをご覧になれてよかったです。

そうそう、揚巻ソフトは売ってる場所は確認しましたが、食べそびれました(めで鯛焼きは食べましたが)。一応、来月・再来月も遠征する予定なので、そのときにでも。お土産に「歌舞伎揚げ」は買いました。

デビューおめでとうございます!

おとらさん

黒木瞳仕様のお洋服で、颯爽と
ふかふか絨毯を歩かれたのですねっ。やった。

三階最前列で玉さん滝夜叉姫を幕切れまで
お顔を拝めてよかったですね。
最後手だけは、やっぱり淋しいですわ。

>歌舞伎座という新しい劇場のせいか、
 また一段とおきれいになられたような気がしました。

確かに、一段とおきれいになった気がします。
あんなにお忙しいのに、凄いですよね。尊敬の一念です。

帰ってきた、としこさん!大反響。
私も、どうしていらっしゃるかなーと思っていた矢先
実は、同じ時に幕見をしていただなんて、もうびっくりでした。
名古屋情報、私もいろいろとお世話になりました。
思えば、あれは昨年の5月3日でした。
はや一年経つなんて、ほんとに光陰矢のごとしでございます。

揚巻ソフトは、ぜひお試しください。
歌舞伎揚げとバニラの絶妙なコラボレーション、ですからねえ。
でも、そんな無理しなくてもいいけど(笑)

で、仁左衛門さんは、いかがでしたかー。
そちらもぜひお聞かせくださいね。おとらさんのブログでね。

No title

おとらさん こちらこそご無沙汰をしております

なんだか最近 気力がなくなってきて何かを観劇しようという気持ちがなく大人しくしておりました
(あんたいくつだ!)

御園座の公演と名古屋の街を少しでもお楽しみいただけましたでしょうか。。。
もし少しでもお役に立てたのなら幸いです

先日の銀座歌舞伎座の「将門」
幕見席からでしたが 玉三郎さんの進化を感じました

来月また遠征しようと思います
3部を観て一泊して次の日に2部を観るつもりです
静かに銀座の街を観察しようと思っています

GINZA KABUKIZA

としこさん
御園座&名古屋、結構気に入ってます。大阪から案外近くて、日帰りでもいろいろ楽しめます。御園座が閉館してしまったので、しばらくは行く機会もなさそうで、残念です。コメントに書いてらした納屋橋付近は、私が行ったときはちょうど川べりの桜が満開で、なかなか雰囲気がありました。

来月の2部は仁左玉コンビですね。ひっさしぶりにラブラブのお二人を拝見できるので、私も今から楽しみです。

桔梗さん
揚巻ソフトは先週のアド街ック天国でも紹介されていました。テレビの影響ってすごいから、きっと今は長蛇の列ではないでしょうか。

銀座は街全体が歌舞伎座開場に湧いていますよね。定式幕のフラッグ気に入ってます。

長蛇の列、なし。

おとらさん

揚巻ソフト情報、ありがとうございます。
テレビに出たんですか。すごい。

この間も偵察に行ったんですが(なにゆえ)
「揚巻ソフト」という真っ赤な暖簾がかかっていて
店構えは日に日にバージョンアップしているようでした。

第一部が始まる前だったので朝っぱらなんですが
おじいさんが約1名、揚巻ソフトを買って
嬉しそうに手にして歩いていました。
こちらもニンマリしちゃいました。

お隣のきんつばはバカ売れしてるんですよね。
お土産なんでしょうかね。

これからですね。きっと。
テレビ効果も発揮されて、
揚巻ソフトブーム到来!(ないない)

でも、自分でも作れますね(そんな落ち?)
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク