ぜひぜひ!再演を熱望いたします☆

国立劇場おきなわで3日間行われた
「琉球舞踊」と新作組踊り「聞得大君誕生」が
昨日、千穐楽を迎えられました。
おめでとうございました!

思い起こせば、2011年11月の京都賞のワークショップの時に
演劇評論家の大笹吉雄さんの口から玉三郎さんが沖縄の組踊りに
取り組まれること、2013年に上演されることが発表になって、
あれから1年半。

東京で3日間、沖縄で3日間だけの上演でしたので
もっと見たいよコールが沢山、起こっていました。

今日の記事で、玉三郎さんが再演に意欲!とあって、
ワーイワーイと喜ばれている方は
さぞかし多いことでしょう。もちろん私もです

琉球新報の記事を引用させていただきます。

玉三郎さん、再演に意欲 新作組踊千秋楽

琉球新報 3月18日(月)11時5分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000012-ryu-oki

 歌舞伎女形の人間国宝・坂東玉三郎さんが主演し、琉球芸能の中堅・
若手実演家らと共演した新作組踊「聞得大君誕生(ちふぃじんたんじょう)」(
大城立裕作)の千秋楽が17日、国立劇場おきなわで行われた。

 東京と沖縄で計6回の舞台を終えた坂東さんは、取材に対し
「ほっとしている」と安堵(あんど)の表情を見せ、今後の再演や琉球芸能との関わりも
「あると思う」と意欲を見せた。
公演は6回とも入場券完売の盛況。
最終日も立方、地謡が息を合わせた舞台に大きな拍手が送られた。
 
 坂東さんは「東京公演も非常に良い反応だった。沖縄で新作組踊を見ていただき、
組踊がもっとポピュラーなものになるためには、ここ(沖縄)でやるのは良かった」と
組踊への関心の高まりを期待。再演や琉球芸能との関わりには「これからが始まり。
今後もそういうことはあり得ると思う」と語った。

 地謡で歌三線を務めた花城英樹さんは坂東さんに関し「(琉球古典音楽の)
難しい歌も覚えていて日を追うごとに、選曲についても坂東さんから要望もあった。
舞台に立つ者としての求めるものが勉強になった」と刺激を受けた様子だった。

こちらは沖縄タイムズの記事です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130318-00000015-okinawat-oki

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク