沖縄の初日ですね。

いよいよ今日、国立劇場おきなわにおいて
玉三郎さんがご出演の「琉球舞踊」と新作組踊り「聞得大君誕生」が
幕を開けますね

初日おめでとうございます

東京での3日間の公演があまりに素晴らしくて
今なお身も心も沖縄時間に、たゆたっておる私ですが
組踊も舞踊も、さらなる進化を遂げていらっしゃるのでしょうね。

できることなら、沖縄の太陽の下で、あの琉球舞踊を見てみたいなぁ
できることなら、沖縄の月光の下で、あの「ちふぃじんたんじょう」を見たいなぁ

国立劇場でいただいた資料によりますと「組踊り(クミヲゥドゥイ)」は
もともと中国皇帝の使者を歓待するために行われた「御冠船踊(ウクヮンシンヲゥドゥイ)」が
その始まりで首里城の御庭(ウナー)に北殿に向けて設置された仮設舞台は
三方が開けた三間四方だったそうです。お能のようですね。

国立劇場おきなわでは、三方を客席に囲まれた張出幕(オープンステージ)で
上演されているそうです。これまた、いいですね。

いいないいな、行きたいなぁぁぁ、飛んできたいなぁぁぁああ
ゆらゆら~ふらふら~ ←コラッ!ちゃんと働きなさいよ

歌舞伎on the web に記事がありました。
『玉三郎が舞台稽古を前に思いを語りました~
国立劇場3月琉球芸能公演『聞得大君誕生』』
http://www.kabuki.ne.jp/cms/topics_20130307_572.html

コメントの投稿

非公開コメント

浮遊^^

こらこら、プカプカしていないで、働きなさ~~~~い。^^

「三方を客席に囲まれた張出幕」

桔梗さん、皆さん、こんばんは~。

沖縄公演のステージ形状、
桔梗さんが教えてくださらなかったら知らずにいました。
こちらも見てみたかった!うぉ~んん。

東京公演の千秋楽、劇場の駐車場にNHKの収録車を見かけましたよ。

4月から伝統芸能番組の放送も増えるとか、風の便りに聞いておりますし、NHKさんには放送していただけるものと確信しております!

拝見した後、しばらくの間は、沖縄口の音階(節回し?)が頭の中をぐるぐる~~。
お琴の優しい響きやまろやかな演奏も素晴らしくって。

連れ舞のお写真を見つけました。って、ご存知かもしれませんが…
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-03-16_46585

紅型のお衣装、白地も紅地もお似合いでしたよね。
そして最後の聞得大君の黒地のお衣装もお似合いでした。

今回の音智。
深窓の令嬢の杜麗嬢のときとは趣がちょっと違って
もそっと芯が強くって、「妹ってこんな感じ」と納得できるようなお姫様で。
制作発表で、気持ちを込められる台本に仕上がったとおっしゃっていたのを思いだし、今回のコラボ公演がわずか6ステージというのは本当にもったいない…。

沖縄は私は行ったことがありませんが、
玉三郎さんの音智の目を見ていると、沖縄の海や南国の緑の濃さが浮かんでくるようでした。

今回は、出演者がすべて男性だったのか…と見終わって気づき(遅)。
みなさん素晴らしかった~

明日無事千穐楽が迎えられますように、お祈りしております。

桔梗さん、今晩は。
盛り上がっているところスミマセン。
舞台三方の件、今日観に出掛けている友人に聞きましたところ、普通の?舞台だったそうです。急ぎ、確認報告でございました。

浮かれっぱなし

まるこさん
身体が働いてくれないのー心もー
ぷかぷか~ふわふわ~

放映熱望

くるりんさん

こんにちは。

民放のトラックも止まっていて
近くにいたお兄さんに「で、いつ放送ですか?」と
尋ねましたところ、「まだわかりまへん」とのことでした。
NHKさんが放送してくださる予感もありますね。
待ちましょう~。

連れ舞のお写真をありがとうございます。
この衣裳も素敵ですよね、愛らしさが溢れていて
美しさの中にいろんな要素が秘められていて
そこにも琉球の香りが立ち込めていますね。

台本も20回ほど稿を重ねられたようですね。
その辺の徹底ぶりが凄いです。作者の方も。
あのお話で2時間くらいかけたらどうなるのかな、と
妄想しちゃいました。1時間があっという間で
あーもっと見たい、となりました。

そうそう、どう見ても女性?と思っていた方も
男性だったんですよね。
みなさん、素晴らしくて、感動いたしました。

失礼しましたー。

TOMOさん

そうだったんですか。
沖縄へお友達いらしたんですね!

普通の舞台構造だったとは、
これまた失礼をばいたしました。

普段は三方なのかな。。。
国立で配布していた「組踊のはじまり」という冊子に
書いてありまして、それを鵜呑みにしちまいました。
やはり、劇場に行って、この眼で、確かめねばですね。
お友達にどうかよろしくお伝えくださいね!
ありがとうございました!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク