うとぅちとぅぬむぃがに@「聞得大君」

いよいよ明日8日から、国立劇場小劇場において
3月琉球芸能公演「新作組踊と琉球舞踊」が始まります。

新作組踊「聞得大君誕生(ちふぃじんたんじょう)」で
玉三郎さんは、琉球国王尚真(しょうしん)の妹を演じられます。

その妹の名前が、”うとぅちとぅぬむぃがに”(音智殿茂金)。

すでに、舌を噛んでしまってます
昔の沖縄語は聞いたことも、もちろん発音したこともありませんが
そのルビを見ただけで、頭が混乱しています。難しいですね。
会話になると、どうなっちゃうんでしょうか。

沖縄語変換サイトなるものを発見。今の思いを沖縄語にしてみました。

玉三郎みーちぬうちなー組もーえーが
なまから楽しみやいびん。
アチャー、さっそく観んかいいちゅーん。


「玉三郎さんの沖縄組踊りが今から楽しみです。
 明日、さっそく観にいきます」を変換してみました。
正しいかどうか、わかりませんが。。。語感が楽しいですね~。

国立劇場のホームページにあらすじなど解説がありました。予習しなくちゃ。
http://www.ntj.jac.go.jp/topics/kokuritsu/24/3135.html

”うとぅちとぅぬむぃがに”について、こちらのページにも解説が。
後に王女・月清(つききよら)の称号が与えられたそう。
なんて美しい号でしょう、玉さんにぴったり。
http://www.beerbreak.jp/mt/archives/2010/07/post_200.html

とにかく、明日が、楽しみやいびん。観んかいいちゅ~~~~ん

コメントの投稿

非公開コメント

難しい方言

方言は難しいです。

楽しみやいびん→これは言える。
うとぅちとぅぬむぃがに→これは無理かな。

つききよら→これ言えます。
月清=玉三郎さんですものね。^^

で、桔梗さん、何回お通いですの?(笑)

うとぅううぅうううぅ

まるこさん

頭が受け入れないというか、
反応しないというか私の頭がアホというか。
慣れない言葉って、つくづく難しいです。

ちふいじんたんじょう、を覚えるまでに
3ヵ月以上かかりました。ほんとに。

言葉を覚えられた玉三郎さんは
どれほど時間を費やして鍛練されたのでしょうか。
昆劇の前例もありますから、もうお手のものなのかな。
すごいですね。じっくり聞いて参ります(わからないけど)

で、何回?うふふほほほ

超難しい方言

記事を読んで思いました。難しい過ぎてついて行けなさそう。(>_<)

玉三郎さん本人も難しいと言うから一般の人たちも言うかもしれないです。
玉三郎さんは難しいことに挑戦されるのは大変素晴らしいです!
人間国宝だから伝統芸能を伝えないといけないし
向上しないとならないからでしょう。
最近、頭が下がる一方です。
玉三郎さんに限らず伝統芸能に携わる人々は素晴らしいです。

会場に

天皇陛下と美智子さまがご来場されたのビックリしましたか?
間近で本物を拝見したらオーラーが凄いと言うか緊張しますよね。
ニュースの記事を見たら夢のようでした。

超超超超~

葵どんさん

とっても難しい言葉だと思いました。が、
不思議なことに、意味はわからないのですが
玉三郎さんの言葉が、すいすい心に入ってきて
あー、今はこういう気持ちなんでしょうかね、
うー、今はこういう気持ちですねきっと、と
伝わってくるものがあって、受け止められてしまいました。
すごいですよね~。
頭が下がるなんて段じゃーございません。
またひとつ新しい世界に出会わせていただきました。

オーラはんぱないっす。

葵どんさん

いやー参りました。降参です。
オーラがすごいんだなあ、と思いました。
遠目に拝見していても、光輝いていて
根っから品がいいたーこのことか、って感じです。
でも、玉三郎さんにも通じるものを感じるですよね。
何かを超えちゃっている方に備わる光なのでしょうかね。

ウルトラ庶民でウルトラ凡人の私にとって
とっても希少な体験でした。ありがたや。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク