琳派芸術Ⅱ@出光美術館

出光美術館で今、開催中の、
「琳派芸術II」を観てきました。

昨年、震災により途中閉館となった、この抱一の展覧会を、
私は、まさに3月11日その日に観に行く途中で地震に遭いました。

震災当日のことを思い出しながら、今、こうして観ることができた
抱一の絵画を前に、自分の現在の幸せを噛みしめました。

特に銀地屏風の「紅白梅図屏風」と、「燕子花図屏風」が好きでした。

美術館の休憩所の窓からは、桜田門や二重橋が見渡せます。
今、紅葉が美しくなりかけていて、しばし感慨にふけりました。
カメラを向けたその瞬間、真っ白な鳥が二羽、飛んでいきました。
20121116+003_convert_20121125211411.jpg

「琳派芸術II」は、12月16日までやっています。
出光美術館のサイトです。
http://www.idemitsu.co.jp/museum/honkan/index.html
index_ph005.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう^^

桔梗さん、お知らせありがとうございます。
今週金曜日、主人と鎌倉日帰り旅に出かけます。帰りに寄ってきますわよ、琳派。^^

ぜひ!

まるこさん

出光はほどよい狭さで、歩きやすいですよね。

私は、いったん最後まで見て、
必ず、また最初に戻って見るんです。

好きな絵を、じーーーーーーっと、
気が済むまで眺めてきます。
椅子もあるので座ったりして。

休憩所の窓からの景色も
きっと、もっと紅葉になっていて素晴らしいと思います。
まるでライブな絵画のようですね。

まるこさーん

鎌倉へいらっしゃるならぜひ 鏑木清方さんの美術館もご覧ください
JR鎌倉駅から小町通り徒歩10分ぐらいかな?
ご自宅をそのまま美術館にしてるのでとても小ぢんまり、30分あればじっくり拝見できます 
拝観料 300円

ムジコさ~~~ん

ありがとうございます。
鏑木清方さんの美術館ですね。
行ってみます。

鳩サブレー買ってきます。^^

鳩サブレー^^

行ってきました、見てきました。
鎌倉も江ノ電も美術館も、ぜ~~~~んぶ楽しかったですわ。^^
桔梗さん、ムジコさん、ありがとうございました。

琳派は見応えがありました。美術館の雰囲気や心配りなども行き届き、さすがに都会の一流は違うぜ!と思いました。(単なる田舎者)

玉三郎さんのような美人画を見て、やっぱり本物の玉三郎さんに逢いたいなぁ、と涙(大げさ?)。^^

こちらは雪になりました。




おっ疲れ様 まるこさん

日帰り鎌倉で 超過密スケジュールではなかったですか? でもサラッとこなす行動力 v-91凄い

鎌倉名物もうひとつあったのですが 今言っても良い? もう遅いけど・・・・
鳩サブレーの店で「はとさぶろう下さい」とお店の人にそっと言うと出してくれる、まぼろしの物がある

との事 同じ「三郎」絡みでも価格も分からずそんなもの買えない と思っていたのですが
最近店に行ったら、店頭には置いてないと言われてたそれがショーケースに陳列されてました 
「はとさぶろうのストラップ」500円なり 
鳩サブレーがそのまま立体になったような、白くて小さくて・・・   これ高価すぎるv-12

疲れました。(笑)

確かに過密スケジュールでしたが、骨董屋さんや鎌倉彫のお店ものぞいたりして、けっこうゆったりしていました。
出光美術館には椅子もあったし。(笑)

でも、さすがに疲れました。^^

「はとさぶろう」は知りませんでした。

鎌倉彫

まるこさん

あっちゃこっちゃ、
歩き回られて、疲れちゃいましたか。
ゆっくり、明日は日曜日、
お休みになってください。

鎌倉彫、いいですよね。
私も、気に入った小さなお盆があって
いま、蜜柑をのっけてます。

出光美術館の紅葉は深化していましたでしょうか。
あそこ、独特の空間というか
みんなボーっとして座っているようで
そうでもないんですよね。
お茶もセルフサービスで飲めたりして
美術館としては、お客さまに優しいですよね。
紅葉を眺めに、また行って紅葉かなー(座布団とれい)
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク