全部がシャッターチャンス。

現在開催中の「坂東玉三郎写真展」会場で
舞台写真家の福田尚武さんが語ってくださった
お話のつづきをご紹介させていただきます。

〈その2〉
「止まっていても、動きがある玉三郎さん」

Q. 9月の松竹座では、二階席でカメラを構えられたまま、ずーっと
  揚幕から出てくる巴御前を待っていらっしゃいましたね。
  
やっぱり私も緊張してますから、出てくるのはわかってても時間が計れないんですよ。
あと2,3秒だと思っても10秒くらいあったりとか、することがありますからね。
集中してますからね。しかもぶれないように。しかも動きを追わなきゃならないっていう。
あの時も三日間劇場に通って、やっと一枚撮れました。

Q. カメラは、何キロくらいあるんですか?

2.5キロ以上ぐらいのもんじゃないですかね。
普段、手持ちでは持たないんです、カメラは。重くてぶれるから。

Q. どの場所から撮るか、どうやって決めるのですか?

どうしても撮れない場合は、ちゃんと切符を買って、席を抑えて
そこから撮ったりします。そうしないと、ほんとに思った写真が撮れない。

だから、あの「ふるあめりか」の写真なんかもやっぱし、切符を買って
撮った写真ですね。歌舞伎座の三階席から。これは、アクトではみられなかったでしょう。
畳とかの具合が、遠目では見られないんですね。三階行かないと、
こういう絵は見られないんですね。二階席でも、ここまでよく見えないんですね。
後ろの障子が見えるくらい、いっちゃいますからね。

バックを単純化するには、こっちのアングルの方がいいんじゃないかなと、
これはもう何回も何回も狙ったけども、なかなかいい写真が撮れなかったんですよね。
やっと撮った。その裾の乱れ具合とかね、表情とか、そういうのがね、
その日によって、多少違ったりするので、なかなか自分の思った通りにできないんです。
これも何度も何度も、撮った写真ですね。

玉三郎さんはね、手の動きとか、止まっていても動きがあるんです。心の動き。
そういうことですね。ほんのちょっとした動きなんですが、それが、この辺とこのへんじゃ
写真にしたときに違う。玉三郎さんの動きは、能に通じるところがある。
能の面(おもて)ってのは、ちょっと下向いたときはどうで、上向いた時はどうで、
とかね。正面向いたときはどうでって。哀しみとか喜びとかいろんなのがある。
だからこの人は、顔のつくり方もふつうの歌舞伎役者の方とは違う、
細かいメイクをしてるんですよね。いろいろとだから、まあ、新しい工夫を
してらっしゃるんじゃないですかね。

だから、そうですね、僕は、この人の場合、
全部シャッターチャンスだと思っちゃう。
だから撮る量が多いんですよ。ここもシャッターチャンス、
ここもシャッターチャンスって思っちゃうんですねえ。

あの「雪」の写真だけはね、あれなんですよ、
玉三郎さんが最初から最後までどこを撮ってもいいよ、
って言われましてね。っていうことはね、座敷舞で動きがゆるやかなんですよね。
だから結局、どこを撮ってもだいたいいい形をしていて、決まりがない踊りですのでね。
だから、どこから撮ってもいいよっておっしゃったんだと思うんですけどね。



長年、舞台写真を撮影してこられた福田さんのお話には含蓄があります。
いろんなご苦労があるのだなということもよくわかりました。
劇場に貼り出された舞台写真を見ていると、毎回、どれを買おうか、
すごく迷ってしまうのですが、その理由がわかりました。

写真展の会場は手作りの感じがとても温かくて、つい長居してしまいました。
20121021+011_convert_20121024200508.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

福田さん^^

歌舞伎座で何回かお見かけしました。
写真展でのお顔はとても柔和ですが、写真を撮っていらっしゃる時の表情は非常に厳しいものでした。

玉三郎さんはどこを撮ってもシャッターチャンンス。
あったらいいな、の玉三郎飴です。がぶがぶ。^^




そうなんです

まるこさん

劇場の福田さんは、背中に近寄りがたいオーラが
ビンビン張り詰めていて、仕事の現場って感じですが
展示会では、本当に気さくで和やかで優しくて
ついつい長居しちゃいました。
貴重な機会でした。

どこを撮ってもシャッターチャンス。
榮太楼飴じゃなくてね。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク