新作!沖縄の組踊は3月8日から@国立劇場

京都賞の記者会見のときに玉三郎さんがおっしゃっていましたが
沖縄「組踊り」の新作!来年3月の公演が、発表になりました。

下記、記事より抜粋いたします。

人間国宝の歌舞伎俳優、坂東玉三郎さんが、
新作組踊「聞得大君誕生(ちふぃじんたんじょう)」(大城立裕作)に主演する。


国立劇場おきなわと東京の国立劇場の共同制作で、来年3月、両劇場で上演される。
立方指導・振り付けは宮城能鳳さん、地謡指導は西江喜春さんの両人間国宝が担当する。
関係者によると歌舞伎俳優が組踊に出演するのは初めて。22日に東京で制作発表がある。

 玉三郎さんは歌舞伎の女形として人気を誇るほか、中国の「昆劇」と合同公演を行うなど、
ジャンルを超えた演劇活動で評価が高い。人気俳優の出演で組踊の全国的な知名度アップに
期待が集まる。「聞得大君誕生」で玉三郎さんは、悲しい恋を経て琉球王国の最高神女・
聞得大君となる王女を演じる。

 脇を固めるのは中堅・若手の組踊実演家。立方は玉城盛義さん、川満香多さん、
佐辺良和さん、阿嘉修さん、宇座仁一さん、嘉数道彦さん、宮城茂雄さんら。
地謡は、歌三線の花城英樹さん、玉城和樹さん、神谷大輔さんらが務める。

公演は東京が来年3月8~10日、沖縄が15~17日。

 沖縄伝統の組踊は、中国皇帝の使者である冊封使を歓待するため、
玉城朝薫の作品が1719年に初めて上演された。能や歌舞伎など
大和芸能の影響を受けながらも、独自の楽劇として再創造された。

http://article.okinawatimes.co.jp/article/2012-10-13_40140

3日間ずつ、東京と沖縄で上演されるのですね。
とても楽しみです。組踊なるものを初めて拝見することになります。

2月はParisですよねえ。4月からは歌舞伎座開場ですし
玉三郎さんが舞台に春を運んでくださいますね

国立劇場おきなわのサイトです。
http://www.nt-okinawa.or.jp/index.php?option=com_content&task=view&id=106&Itemid=119

コメントの投稿

非公開コメント

わーい

国立劇場おきなわの公演スケジュールで、
3月公演に玉三郎さんは出演されるんだろうなと想像してたんですよ。
タイトルからしても、なんとなく、玉三郎さんゲスト出演にふさわしいなって思ってたわけです。

なんで、てっきり、自分も沖縄まで飛ぶんだとばかり、思っておりましたが。
東京からスタートなんですねぇ。
あ、いや、沖縄まで飛んでもいいんですが…。


今日のお園さん。
ますますパワーアップされてました…!
ただただ驚きです。
もう、これは見逃しちゃだめですよね。
桔梗さんのお友達はもうご覧になられましたか? 
ところどころお咳をされていたのが心配でしたが、
あと残り1週間、7ステージ、乗り切っていただきたいです。
今年の5月御園座で走り出して、
まだまだ先と思っていた赤坂公演もあと少しかと思うと寂しい~。

4月まで・・・・

歌舞伎の玉三郎さんは”おあずけ”ですね。
ここまでくれば、あともう少し。^^

そして、あと6つ寝ると天上の空間と時間が待っているのだ。
ぐふふふふふふ。。。。

沖縄へも飛びます飛びます~!!ですか。

さすが、くるりんさん!

沖縄まで飛ぶ気だったんですねー。
しかも、今なお、飛ぶ気!すっげ。
私は、半蔵門に飛びますわ~(ちっちゃい)
でも勢いで沖縄までも行っちゃうかな。

恋を捨ててお兄さんのために出世するお姫さま、
でしたっけ。悲恋ものなんですね。うっ(嗚咽)
組踊りなるものを初めて拝見するので楽しみ。
しかも昆劇でもそう思いましたが
玉三郎さんの身体を通して「組踊り」に初めて触れられることは
本当に幸せなことだと思います。
またはまっちゃいそうですね。

お園さん、ますますパワーアップですか。
くるりんさんは、何回目でしょうか~。
実はそういう私はまた明日も。うほん。
お園さんの風邪が心配なので行って観てきます。

本当にあと少しと思うと、淋しいですね。
お園さんに逢うと元気になれます。
ほんとに終わらないでいて欲しいです。
でも、そうなるとお孝さんに逢えないですよね。へへへ



あと少し

まるこさん

歌舞伎座開場まで、あと少し。
歌舞伎座もきっとさらに
出来上がっているんでしょうね。

そして、あと6つ寝ると。
お園さんに、もうちょっとで逢えますね。
天上へ、舞い上がりましょう~。
アクトシアターの天井を突き抜けちゃうかも。
ぐひぐひひひひ。

心配?

お園さんの咳が心配?
で、また?
ふふ~~ん・・・・・^^

心配!

へへへ、むふふ、どぅほほほほ~

理由はともあれ、またですわ。

楽しみです

今年4月に国立劇場へ仁左さまを見に行った折に、お隣の伝統芸能情報館で「組踊と琉球舞踊」の展示があったので見てきました。

ビデオ上映もあったので拝見しましたが、「組踊」はお能みたいな、あまり動きのない、静かな踊りでした。“情念を内に秘めた”って感じで、ぜひ玉さまで見てみたいと思いました。紅型のお衣装(←琉球だからこれでしょうね?)も楽しみですね。

静かな踊り

おとらさん

組踊り情報、ありがとうございます。
国立の伝芸情報館でご覧になられたのですね。
お能のような静かな踊りなんですね。

私はまったく拝見したことがないので
ネットで衣裳などを見て想像しているだけでした。

玉三郎さんを通じて、いろんなことを知ることができて
幸せですね。玉さんで見られることがハッピーです。

おとらさん、3月8~10日は二泊三日で
東京出張入れなくちゃーですね。

沖縄には…

言うだけは大きくでられるから!言ってみました(笑)

沖縄公演しかなければ、沖縄に行くっきゃないと思ったまでで、
東京公演もあるとなれば、ね。

玉三郎さんと組踊の組み合わせはすごく気になるので
「背に腹」だったんです、沖縄旅行は。
毎年東京でも沖縄からのお引越し公演あるけど、
玉三郎さんご出演の演目がかかるかわからなかったし。

で。それはさておき~。
ふるあめりか、桔梗さん、行かれたんですね、うふふ。羨ましい!
フットワーク軽っ。
玉三郎さんお風邪じゃなかったのかな。よかった♪
は~…またまた深まってたんですか。
いいですねーーーー。
それ聞いて、お園さんのお声が耳の中でクルクル…。

言えば叶う

くるりんさん

その心意気がいいですよー。
言うだけ言って、行くだけ行って
あとは感動して帰ってくるのみ(笑)

でも東京の国立もあるからホッとしましたね。
さすがにねー沖縄はねー行きたいけど。

組踊りのタイトルが覚えられないのですが
3月になったら覚えようっと。
もう春の話題だなんてね、でも
いつものことですよね。冬すっ飛ばして。

「ふるあめりか」行ってきましたよー。
お園さん、すっごーくお元気でしたよ。
風邪の「か」の字も咳の「せ」の字もありませんでした。
あと4日なんですね。ますます盛り上がりそうですね。
くるりんさんも楽、行くっきゃないですねもちろん。

初めて知りました。

黄色い着物を着て踊る琉球舞踊は知ってたけど組踊は初めて知りました。勉強になりますね!
玉三郎様って人間国宝になってから益々進化している気がします。
ファンになる前だから、見たことは無いけど中国の昆劇以来かもしれません。
桔梗さんやその他玉三郎ファンのブログを見てて勉強になります。
私はまだ玉三郎さんに関してまだまだ分からなくて…。

私も

e-282葵どんさん

組踊りなるものを初めて知りました。
沖縄に女形があるということも。

私もわからないこといっぱいです。

進化を続ける玉三郎さんについて行くのは必死ですe-248
靴は脱げるは、ころぶは、倒れるは~(笑)
でも、頑張ってついていきたいと思います。
葵ドンさんもご一緒に~e-287
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク