初日おめでとうございます@赤坂Actシアター

いよいよ今日から、
赤坂Actシアターにおいて、
玉三郎さんの「ふるあめりかに袖はぬらさじ」が
幕を開けますね。

御園座、南座につづき、東京での公演。歌舞伎座以来、5年ぶりですよね。
何回見ても、お園さんには、笑わされて、泣かされて
心が揺さぶられて、感動の深みにはまります。

夕方には赤坂で、お園さんに逢えるんですね、ワクワクします。

今月、発売された中公文庫の新刊「ふるあめりかに袖はぬらさじ」。

有吉佐和子さんの戯曲を読んでいると、玉三郎さんのお園さんの声が聞こえてきて
くすっとしたり、うははとなったり、電車の中でもつい反応しちゃいます。
しかし、お園さんの台詞を文字で見ると、よくもまあこんな膨大な量の台詞を
覚えられるもんだなあ、喋れるもんだなあ、と感心するばかり。凄いですねえ。

あとがきでは、玉三郎さんの特別寄稿がありますよ。

「世の怒涛にどんなに踏みにじられても起き上がり、たとえ洗車のキャタピラに
轢かれても、それでも立ち直っていく女だろうと思います」とお園さんについてや
そんな彼女を表現する上で大事にされているところが7ページにわたり綴られています。

表紙カバーに、玉さんが、ドッカーン。公演の広告ですね。
「みんな嘘さ、嘘っぱちだよ」のでっかいコピーは
まだこのお話を知らない方には、「へっ?嘘?」ですかね。

縺オ繧九≠繧√j縺玖・譛ャ__SS500__convert_20120927194325

公開舞台稽古の写真とお三方のメッセージです。。.URLアドレスが、ながーい。
http://www.asiaent-life.com/2012/09/27/%E5%9D%82%E6%9D%B1%E7%8E%89%E4%B8%89%E9%83%8E-%E5%A3%87%E3%82%8C%E3%81%84-%E5%BE%85%E6%9C%9B%E3%81%AE%E5%88%9D%E5%85%B1%E6%BC%94-%E3%81%B5%E3%82%8B%E3%81%82%E3%82%81%E3%82%8A%E3%81%8B%E3%81%AB%E8%A2%96%E3%81%AF%E3%81%AC%E3%82%89%E3%81%95%E3%81%98-%E3%81%AE%E5%85%AC%E9%96%8B%E8%88%9E%E5%8F%B0%E7%A8%BD%E5%8F%A4/

コメントの投稿

非公開コメント

囲み取材

公開舞台稽古の様子は今朝の芸能ニュースでも放映されていました。やはり「檀れい」さんがご出演だと、ニュースバリューがあるんでしょう。

その後に囲み取材も受けていらっしゃいましたね。玉さまの記者会見といえば、いつも金屏風の前できちんとお座りになって・・・という形が多いので、ちょっと新鮮でした。

ただ、テレビで放映されるのは檀れいさんがミッチー王子との離婚や別居報道のことばかり、まあ視聴者のニーズがそうなのだから仕方ないんでしょう。芸能レポーターの厳しい追及に、檀れいさんが思わず「玉三郎さん、助けてくださいよ」とおっしゃったとき、玉さまが「えっ?僕?」みたいな顔になっていて、ちょっとおかしかったです。

そうそう

おとらさん

テレビでやってましたね。
私もたまたま見ていたんですけど
舞台の話ではなくて、ミッチー王子との私生活が危機!
の質問ばかりでしたね。
でも、答えている檀さん、イキイキしてましたねえ(笑)
あの最高峰の対談のときより笑顔が砕けていて
ちょっと安心しました。
必死に誤魔化している感じもしましたが(汗)

そして、昨日の初日、行って参りました。
お園さん、絶好調。亀遊さんもよかったです。
また詳しく感想を書きますね。

うしろに座っていた方が、後半になって
「檀れい子さんは、最初だけなの?もう出ないの?」と
ちょっとがっかりされてつぶやいていました。
でも、「おいおい、壇れい子じゃないからー」と
心の中で突っ込んでました。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク