行ってきました~松竹座④「となりの人間国宝」

昼の部の「瞼の母」を観終わり、席を立ってからも
おはま母さんと忠太郎のことが心に名残り
しおしおとした気持ちで、劇場の外に出ました。

夜の部の開場まで、1時間くらいあります。
何となく歩きだして、そうだ!おとらさんに教えてもらった
「世界のアラビヤコーヒー」に行ってみよう!

道頓堀の商店街を抜けて二本目を左へ曲がると
あ、あった、あった、昭和の香り
アラビヤ外観・011_convert_20120921132243
カウンターに座ると、目の前に気になる文字
ぬぬぬ、「となりの人間国宝」!
人間国宝アラビヤ・013_convert_20120921132318

カウンターの中にいらしたママさんに、
「いまね、松竹座で人間国宝の玉三郎さんのお芝居を観てきたんですけどね(前置き長っ)
この「となりの人間国宝」って面白いですね。これはなんですか?」

と尋ねると、ママさんが、
「大阪で「となりの人間国宝」っていうテレビ番組がありますねん。
職人さんとか何か技に秀でた人とか町の人間国宝に認定された人が出ますねん。
私も、「となりの人間国宝」ですねん。」とおっしゃるでは、あーりませんか。
こちらが、そのママさん。高坂峰子さん。
(ブログに載せてもいいですか?と聞いたら、どーぞどーぞとご快諾いただきました)
おばちゃん・015_convert_20120921132403

ママさん曰く「昭和25年に、わたし女子プロ野球選手でしてん」
えーっ、スゴイ~~~!当時全国で女子プロ野球は25チームあったそうです。
すると息子さんがサッとお店のパンフレットを差し出されました。
こちら、ママさんのプロ選手時代です。SO チャーミング!
アイドルおばちゃん_20120921133630

これでビックリしてはいけません。ママさんは、79歳の今なお
現役の野球選手でいらっしゃるんです。チーム名は、大阪シルバーシスターズ。
昭和25年当時のチームメイトと一緒にやっていらっしゃるんですってー。これまたスゴイ!
野球チーム_convert_20120921132451

今月、ママさんに密着した番組がWOWOWで二回にわたって放送されたそうです。
「となりの」、というより「超有名人」の人間国宝であられるんですね。
大阪シルバーシスターズのバッジを記念にゲット!
バッジt_20120921141617

終始笑顔の高坂さんと優しい息子さんとお話ししているうちに
「瞼の母」モードから、「女子プロの母」モードにスイッチ
お店を出てから松竹座へはスキップで戻っていきましたとさ。

モカも、とっても美味でした。
松竹座へいらしたら、ぜひぜひおすすめ!
高坂さんの笑顔に逢いにいらしてみてください。

それもこれも玉三郎さんが人間国宝になられたおかげと、
「世界のアラビヤコーヒー」を教えてくださった、おとらさんのおかげです!
サンキューべりべりベリーマッチです

コメントの投稿

非公開コメント

スイッチ^^

「瞼の母」に泣いて「世界のアラビヤコーヒー」でスキップ。
桔梗さん、秋の気配と共にスイッチが入りましたね。^^

大阪シルバーシスターズはテレビで拝見したことがあります。
所さんの番組だったと思います。
玉三郎さんが生まれた年にはもう女子プロ野球選手でしてんねぇ。(変ですか?)
思いがけない出会い。これだから人間は楽しいです。^^

カチッ☆

まるこさん

ありがとうございます。
秋の気配と共に、カチッと。

大阪シルバーシスターズは、有名なんですね。
知らないのは私だけだったかー。なんて。
ちょうど玉三郎さんが生まれた昭和25年に
女子プロ野球が誕生したわけですね。
それもご縁てなもんでしょうかね。

しかし、高坂峰子さんはとても爽やかで
シャキッとキリッとにこやかで、
あんな79歳になりたいなーと思いながら
見つめさせていただきました。

今も毎週、練習されているのだそうです。
姿勢が違いました。やっぱり背筋に出ますね。
玉三郎さんを見ていて、いつもそう思います。

まるこさんも大阪にいらしたら
世界の旅をコーヒーで~e-343
ラーラララ~e-343e-343e-343

追いかけたい

高倉健さんが、大滝秀治さんの演技に涙ぐんでいました。「追いつけないし追い越せないけど、追いかけたい。」
凄いと思いました。
81歳の俳優と87歳の俳優の人生の深さ、重さ、潔よさ、そして凛とした姿勢など様々なものを感じました。

玉三郎さんも同じです。だから人間として尊敬できるんです。

高倉健さんは思春期からの憧れの人。男の理想が服を着て歩いていると思っています。(笑)
玉三郎さんは天上の人です。^^

おはまさん

桔梗さん、

随分ご無沙汰いたしております。
しばらく拝見していないうちに、桔梗さんはお父様がお亡くなりになられていて、、。大変遅くなりましたが、心よりお悔み申し上げます。

玉三郎さんのライブでのお言葉にもありましたが、自分が年を重ねると当然の如く、見送る方が多くなるし、自分もいつどうなるかわからない。私も両親ともに他界いたしましたので、今はただ健康な身体を与えてもらった事に日々感謝しながら過ごしています。
お父様の為にも桔梗さんご自身が元気でいらっしゃることが何よりの供養かと思います。どうぞご自愛くださいね。


先日大阪松竹座へ行って参りました。
玉三郎さんの舞台見たさに、お休みもぎ取って。
生の舞台はいいなぁとつくづく思いながら過ごした二日間、幸せでした。
つい観劇1日目が良かったので、翌日予定変更して昼の部を追加して観てきちゃいました。お蔭で、ちょっぴり贅沢なお食事もパスです。
1点、先にこのブログを読んでおけば良かったなと、それが反省点です(笑)

勘九郎さんや七之助さんの熱演に涙し、玉三郎さんの皆様に対する愛情が伝わってくる温かい舞台でした。
玉三郎さんのおはまさん、いいなぁ。瞼を閉じると(閉じなくても)あのお姿がしっかりと目に焼き付いちゃって、離れそうにありません。

ありがとうございます。

TOMOさん

そうですよね、ほんとに一日、一日だな、と思います。
夕ご飯を食べられたことに感謝して、一日を終わる感じです。

悔いのないように過ごさなくてはですね。

今日はお墓参りをして、また思い出しては
いろいろなことを考えていました。
涼しくなって秋を感じる一日でしたね。
お互い、健康に気をつけていきましょー。

松竹座へいらしたんですね。
「お休みもぎとって」のフレーズ、いいですねえ。
なんとしても行く感が、伝わりました。

おはまさん、いいですよね。
男勝り、とありますが、なんというか円かな感じがして。
後になって、追いかけて「忠太郎~」と呼ぶ姿がまたよくて。

人間って、そういうもんだよね、って思います。
そんときは、そうするっきゃない。
なかなか言えない、返せない。
そこに、グッときちゃいますね。
また、見たいですよね。歌舞伎座でもやっていただきたいですね。
勘三郎さんが黙っていないかな。

瞼を閉じて、おはまさんに逢いましょう。

健さん!

まるこさん

プロフェッショナルの特別版みたいなやつですね。
私も、何気なく見ていました。
健さんも、ふざけるというか楽しい方なんですね。
イメージと、実物は、やっぱり違いますよね。

そうそう、玉三郎さんも同じですよね。
一個人として、尊敬しちゃいます。
俳優とか関係なしに、一人の人として。
でも、そこにすべてが宿っているというか
それが作品になっているんですもんね。

>高倉健さんは思春期からの憧れの人。

やっぱり思春期なんですね。


私は、男として人としての理想が服着てサンダル履いて歩いているのは、
やっぱり玉さんですねえ。

補足説明

この記事のカテゴリが「人間国宝」になっていたので、ちょっと笑いました。玉さまと同格に扱っていただいているんですね。

少し補足説明を。
番組のタイトルは「よ~いドン!」といいまして、その中の名物コーナーが「となりの人間国宝さん」です。円広志と月亭八光(はちみつと読みます。月亭八方の息子さん)が、いろいろなところを適当に歩きながら、いろいろな人に出会い、その中で「すごい!」と思った人に「となりの人間国宝さん」として認定しています。台本も打ち合わせもアポも何もありません。関西ローカルのテレビ番組ってこういうのが多いです。適当にウダウダグダグダやって、番組として成立するんですよね。NHKの「鶴瓶の家族に乾杯」という番組もこの延長線上にあると思います。

今日、夜の部の2回目でした。「女暫」ますます絶好調で、私が気になっていた声もいつもの玉さまの声になっていて、可愛らしい巴御前でした。思わず玉さまと勘九郎さんが写っている舞台写真を買ってしまいました。

ますます絶好調!

おとらさん

なるほど~行き当たりばったりで見つける
「となりの人間国宝」なんですか。

私も、高坂さんという国宝ママさんがお店にいらっしゃることを
まったく知らずに行ったもんで、もうびっくりしちゃって。
話を聞くたびに「え~~」「うほ~」「ひゃ~」って
驚いてばっかりいて、その合いの手のように
息子さんがいろいろなもん(お店のパンフレットとか写真とか)
見せてくださって、一気に知り尽くしてしまいました。
とても素敵なママさんと息子さんで和んでしまいました。
おとらさんに感謝深謝であります。

夜の部を二回目、だったんですね。いいなあ。
ますます絶好調の玉さん、と聞いて
とても嬉しくなっちゃいました。

思えば、あと二日で楽なんですね。

さて、次は赤坂の「ふるあめりか」です。
おとらさん、出張はありそうでっか~
お待ちしてまっせー(へん?)
赤坂のいい店、めっけとかなくっちゃ。

今夜

夜分にすいません。今夜(とゆうか夜中ですが…)TBSで放送される、スーパーステージという番組に玉三郎さんが出演されますよ。時間は、午前1:20~1:50までTBSで放送します。
もっと早くにご連絡出来れば良かったのですが…。

ありがとうございます。

辰馬さん

せっかく、お知らせくださったのに
コメントを開けるのが遅くなってすみません。

涼しくなって、秋眠というのでしょうか(そんな言葉はない)
昨夜は、早々と眠ってしまって夢の中におりました。

いよいよ今週末から「ふるあめりか」なんですよね。
辰馬さん、いらっしゃいますか?
また、みなさんの感想も楽しみにしています。
もちろん、私も、参ります~e-248e-282e-282e-282

「いきいき」

「いきいき」10月号に玉三郎さん。

人間国宝 坂東玉三郎さんが語る芸、年齢、社会。
「自分のこだわりのために生きて、ここまで来られた気がします。」

今朝の朝日新聞の雑誌広告です。^^

読みました。

まるこさん

島崎今日子さんがインタビューをされていて
玉三郎さんに昔から取材をされている方なので
本音と言うか、突っ込んだ内容が満載で
とても興味深く拝読いたしました。

「決まり事というものは全部疑ってきた」という玉三郎さんの
これまでの生き方や、
「世間を見ずに、名台詞だけはしゃべれないでしょう」という
言葉が玉三郎さんらしくていいなあ、と印象的でした。

桔梗さん、お返事が遅くなりました。
もっと早くに書き込んでいれば良かったです(ToT)
私も「ふるあめりか」行きますよ。
どこかですれ違うかも知れませんね。

つぶやきますわ

辰馬さん

お返事、ありがとうございます。

「ふるあめりか」いらっしゃるんですね。

劇場内のどこかですれ違うときのために
幕間は「辰馬さん~辰馬さん~~~♪」と
つぶやきながらトイレに行きますんで。
もし小耳にはさんだら
「桔梗~桔梗~桔梗~♪」と
つぶやいてくださいね。
リアルツイッターで遭遇しましょう。

たのしみですね、あと3つ寝たらですね。
早く寝よーっと。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク