「美の最高峰 夢の競演 坂東玉三郎×壇れい」

昨日、放送されましたTBSの特別番組、
「美の最高峰 夢の競演 坂東玉三郎×壇れい」は、
関東エリアだけの放送だったようです。

葵どんさんから内容が知りたい、とのリクエストがありましたので
こちらで、ざっくりとご紹介いたします。

まず、冒頭で、玉三郎さんの人間国宝の記者会見が流れて

次に、玉三郎さんへのインタビューでは、淡いグレイの麻のジャケットに
白いシャツの爽やかスッキリ笑顔の玉さんが印象的です。

玉三郎さん:
「ふるあめりかに袖はぬらさじ」っていう現代戯曲は特別なものだと思うんです。
何度やっても新鮮です。いい戯曲ってのは、そういうもんだと思います。」

「僕って、意外とひょうきんな人なんですよ。今はこの年齢で、この立場で、
すごく深遠そうな、怖そうなイメージがあるのかもしれませんけど、
実はすごくひょうきんな人で、たまたま喜劇役者として生きてこなかったので
そういうイメージつけられちゃったんですけど、実はふざけたい人なんですよ意外と」

「楽しめるところっつたら、笑える所、笑いながらどうにもならない人生観ってところに
到達するところが、この芝居のおもしろい所じゃないでしょうか。
笑いながら深刻に考えて」(にこやか笑顔の玉さんです)

←私 玉三郎さんが喜劇役者だったら面白かったですね。ひょうきんなところは、
意外とじゃなくって、よーく、わかりますよねー。ふざけたい人ってのも、わかりますね。
どんどんふざけて欲しいです。人間国宝だけど。

檀さんの亀遊のポスター撮影で、玉三郎さんがディレクションを。
役になりきるための細かな指示が!

玉三郎さん:
「あごをちょっと引いて。それで感情を入れてごらんなさい。
もう、こちらの人から買われて悲しいのね。そう!それで表情ついた。息を吸って、
吐いて吸って(両手を胸の上に上げながら)。柔らかく、やさしく、そう、
そうそうそうそう、それよそれ。(壇さんの儚げで、色っぽい表情)

檀さんは、
「玉三郎さんの感性みたいなものに触れられたことが楽しかったですし、その言葉で
どんどん自分が解き放たれていくのもすごく楽しかったです。
玉三郎さんが持っていらっしゃる感性だったり、舞台人としての在り方だったり、
感じることはすべて吸収していきたいなって」

玉さんの「ごらんなさい」がいいですね。私も、こちらの人から買われて悲しいのね、って言われたつもりで、
ひとりで演技してみたんですけど(なにやってんねん)とてもできません。表情をつくるって難しー。

玉三郎さんと、壇れいさんと、松田悟志さんのお稽古風景もありました。
みなさん、お着物姿で、玉三郎さんから、台詞の心を教わっている檀さん。

演出家の斉藤さん曰く
「衣裳から鬘から演技術も含めて、すべて理解していらっしゃるという意味で、
最強の演出家だと僕は思っています。」

二流芸者に見せる衣裳へのこだわりや鬘を5つも使い分けていること。
特に、生え際が、役のいのち。そこで決まるから、すごく大事にしている、そうです。

で、お二人の対談がありました。玉さんは黒いクシュクシュっとした生地の
ジャケットに白いワイシャツ、グレイのドット柄のネクタイにワークパンツです。

プロのこだわりについて

檀さん
「お芝居をする上では、一番は、心を動かしたいなと思います。
年数が経つと自分のやり方ができて心が動いてない、そういう風にはなりたくない」

玉さん
「いわゆる、だから新鮮でいるってこと。でもちろん、いい相手役と長い間、
芝居するのもいいけれどときどきは違った組み合わせで自分が新鮮になることも
大事だなって思いますね。やっぱり、もちろんいい芝居をする、
それから美しくならなければならない。しかし、来てくださるお客さまに対する
作法を間違えないってことが専門家としてのこだわりだと思う。
アマチュアだったら自分でやればいいし、 楽しければいいんだけど、
そこだと思います。」

檀さん
「お稽古のとき、玉三郎さんは、私のことをすごく見てますよね。
凄く遠い存在の雲の上の方だって思っていたんですけど、自分のお芝居をされていても、
ここで私のことを感じていらっさるんだな」

玉さん
「みなさん、そういう遠い存在だって風に思っていらっしゃるんでしょうけど、
僕にはまったくそういう意識は無くて、緊張されると嫌われているんじゃないかって
被害妄想があるのね。わかるでしょう。そうするとね、緊張してそばにいると、
ほんとはそばに来たくないんじゃないかな、っていつもそう被害妄想があるんです。
だから誤解しちゃって、僕のこと嫌いなんだなってそのまま過ぎてっちゃうことがある」

壇さん「私は大好きです」

玉さん、すごく嬉しそうに「ありがとうございます」

玉さんの前で緊張するのは、好きだから緊張しちゃうんですよね。
玉さんのことが大好きだからですよー私も大好きです(聞いてないよ)

というわけで、檀さんは、終始、真剣モード。
「ふるあめりか」への意気込みが、伝わってきました。

玉さんは、檀さんを立てて、お話を聞き役になって
「うーん、そうそう」と、受けていらっしゃいました。

9月28日から赤坂アクトシアターで始まる「ふるあめりかに袖はぬらさじ」が
たのしみでんな~(なぜか大阪弁です。明日、松竹座へ行くもんで





コメントの投稿

非公開コメント

どこの楽屋入りだったのか…

桔梗さん☆


桔梗さんは明日松竹座なのですね。
てっきり、この土日かと勘違いしていました。
桔梗さんが大阪に飛んでくださると聞いて、ホント嬉しかったです。

私は17日…もしかしたら18日も見るかも…の予定なので
みなさんの感想、楽しみで楽しみで!


TBSの特番。
どこの楽屋入りだったのかわからないのですけれど
逆光で白いシャツを着てさっそうと楽屋入りされてたんですよね。
「ふるあめりか」のだし…あの外光の加減…御園座でしょうか。
うちでは、母「可愛い格好してるね、玉さん」。
笑顔もかわいくって、白シャツにチノパン? カジュアルで素敵でしたよね。

だんちゃんの撮影での指示出し。
会見で、だんちゃんが撮影中の玉三郎さんのことに触れられていて、
どんな写真撮影だったのかな…と気になっていたので
この度、映像で見られて、わたくしめは声を出すのは控えましたが、わ~、きゃ~、うわわわわでした。

なんだか、いちいち、胸キュン(はずかし)な気持ちになってしまう番組でした。

だんちゃんは、とってもガッツのある娘役さんでしたし
今回お稽古でも、とことん玉三郎さんに体当たりしてるんだろうな…と想像してます。
新たな風の吹く「ふるあめりか」に出会えそうな気がします。
28日の初日は行く予定にしてなかったけど…行くことにしちゃおうかな。


ところで。
新橋演舞場に行かれた桔梗さん、そして皆さんにご紹介したいお店があります。

それは。

こちら。
VEGETABLE KITCHEN CAFE 銀座菜紋
http://sai-mon.com/index.html

ご存知の方も多いかもしれません。
歌舞伎座にお勤めだった、吉積サイモン氏が出されたお食事どころです。
(彼が歌舞伎の世界へと入るきっかけを作ったのは玉三郎さんご本人だったんですよね)
銀座にこういうお店待ってたの!という、お店です。
松坂屋の裏の裏にあります。

銀座界隈で
居心地がよくて、入りやすくて、
お野菜や食材に安心できて、美味しくて、
何しろ野菜のメニューが充実してるのでバランスよく食べられて、
(パスタや飛騨牛メニューも美味しいですよ)
お酒の種類も比較的揃っていて、テキーラやグラッパなども
マスターなにか美味しいのない?と相談すると用意があるという。
前菜からデザートまでとても美味しいです。


で。
新橋演舞場、(新しい歌舞伎座)、国立劇場の当月興行筋書を持参すると、1ドリンクサービスしてくださるとのことです(おそらく夕食のみ…かな、要確認です)。
半券はNGとのことなので、お気を付けた方が良いでしょう…。

サイモンさんにはお店で運が良かったら会えるかも…。
お客さんと店員とがコミュニケーションしながらお食事できるお店を作りたかったとサイモンさんおっしゃってました。
気軽にふらりと立ち寄って、おしゃべりも楽しんでいかれてください。あ、もちろん、店員さんも無理に立ち入ってくるわけではないと思うので、しゃべらなくちゃ入れないわけじゃないと思いますよ。


演舞場前のエリカ(亜門さん生家の喫茶店)は夜公演がはねた後
閉店してますが、こちらなら、終電逃しても始発までいられるという。
(したことないですけど)

いちど、覗いてくださったら、嬉しいです♪
回し者くるりんでした~

忙しい所

「ふるあめりかは袖にぬらさじ」の情報提供ありがとうございます。m(_ _)m
他のブログで「ふるあめりか」を見たと言うブログ記事が少なかったのと
記事があっても桔梗さんのように詳しく感想を書かれていなかったのです。
桔梗さんのブログ記事を読んでみて
壇れいさんからすれば大先輩と一緒に仕事をするから緊張するし
玉三郎さんの注文通りに表現しないとならないから役者や俳優は日々勉強ですね。
亀遊役は交互にやっているとのことですが新しいキャストとやることにより刺激があるし

玉三郎さんと対等に仕事が出来る女優じゃないと成り立ちませんよね。

玉三郎さんはひょうきんな面があるのですか!
ファンになったばかりでよく分からなかったけど
NHKアナウンサーを堅くして近付きにくそうなイメージかなと思っていました。
そう言えば、3月の打男の記者会見を動画サイトで見たら
冗談を言って周囲に笑いを誘ってたようですね。
壇れいさんは宝塚出身の女優だけど
花鳥風月堂とビールの金麦に出てることしか知らないです。(>_<)

稚拙な感想になったかもしれませんが
舞台に関してはまだまだ勉強不足です。
舞台と言っても、少年隊の錦織一清さんと内博貴くんと
笹本玲奈さんと高橋由美子さんが出てた舞台しか見たことがないけど
出演する役者の声がお腹から出てて迫力があるし
好きな俳優や役者を見るだけではなく
観劇する前にあらすじを理解してからじゃないと分からないです。

朝の新幹線より

くるりんさん

いま新幹線とばして松竹座に向かっています

何だか落ち着かなくて、車内で仕事するつもりが無理ムリ

音楽聴きながら、舞台に思いをめぐらせています。
玉さんの楽屋入りの映像、良かったですよね。

白いシャツがハレーションを起こしていて素敵でした。
私は南座かなと思っていましたがハテ?

銀座のお店情報もありがとうございますm(__)m
始発までですか!(そこかよ)
野菜が食べられるのは嬉しいですよね
今度筋書き抱えて行ってみますね。

今朝起きたらパラリンピックの閉会式をライブでやっていて、
好きなCOLDPLAYが出てきてびっくり
朝からテンション上がっちゃいました Shoute-269

新大阪に早く着かないかなぁ。
新幹線にもっと時速上げるように言ってこよーっとe-282e-282


楽しい玉さん

葵どんさん

喜んでいただけて良かったです。

玉三郎さんは、おもしろい方だと思います。
ユーモア満載な気がします。
でも、そうもできない場面がきっと多いでしょうね。
なんたって国宝ですし。でも、はしばしにその片鱗がー。
そこがいいんですよね。

打男の記者会見でもそうですよね。
とても楽しい玉さんでしたね。

>NHKアナウンサーを堅くして
近付きにくそうなイメージかなと思っていました。

NHKアナウンサーは今どきは、軟派な気もしますが
葵どんさんのイメージは、NHKなんですね。受けました。
もっと堅くしちゃうんですね。
近づきにくい、というイメージは
けっしてマイナスばかりではないですよね。
それこそが、ザ・スター!
この時代、玉三郎さんのような存在は貴重です。

見る側としては、舞台に関して、
そんなに勉強しなくてもいいんじゃないすかね。
見て、ワオーって感動するだけでも最高だと思います。
(勉強してない言い訳か)

No title

ご無沙汰してます。

BS-TBS
9月15日、12:54~13:00と
9月16日、23:54~00:00に
『ふるあめりか なび』が放映されます。

すこし前から度々放映されているようで、
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
全国どの地域でもOKです!

今日の読売新聞

人間国宝の認定を受けられて、あちこちのメディアに引っ張りだこの玉さまです。本日は、読売新聞朝刊の「文化」のページに大きく取り上げられていらっしゃいます。まだ、ネットにまでは出ていないようですが・・・。

見出しだけ書き出しておきます。

「人間国宝・玉三郎 内なる情熱」
「埋もれた古典の発掘を 平成歌舞伎の新作を」
「歌右衛門の役割担う」

あざーす!

アユムさん

『ふるあめりか なび』のお知らせを
ありがとうございます。

全国どこでも、はいいですね。

拝見したいと思います~e-68

ところで、アユムさんは松竹座は何連チャン?

露出多し、うれしい~

おとらさん

読売新聞情報、ありがとうございます。

私も朝いちばんに教えていただいて知り
駅で買おうと思って、電車に乗っていたら
ちょうど前に立っていた女性が読売を広げて読み出して
開け~開け~玉さんのページを開け~と念じていたら
とうとう開いたのですが、とどまらずに次にいっちゃって。
でもチラッと見えて、ほぼ全面だったので
迷わず、キオスクでゲットしました。

でも、さっき見たら、ネットで掲載されてますね。
こちらでございます。
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/trad/20120914-OYT8T00695.htm

それから、おとらさん!
世界のアラビヤコーヒーに行ってきました!
そこで、いろいろ面白い話があって!
今度書きますので、見てくださいね~。

教えていただいて感謝感謝であります!
モカ、おいしかったっす。

全国放送

桔梗さん。残暑厳しい中を大阪までお疲れ様でした。
さすがの桔梗さん。これからは「ボンバー桔梗様」とお呼びします(笑)

どこに報告しようかと迷ったのですがこちらにします。
「美の最高峰 夢の競演 坂東玉三郎×壇れい」
が、BS-TBSにて放送されます。
22日(土)午後1:00~1:54

ただ、放送時間が長いので、まったくの同じものではないと思われます。
以前の「牡丹亭」のドキュメントも、地上波とBSで内容が違っていましたから、今回もそうではないかと思います。

ボンバー桔梗より

リリスさん

ボンバー桔梗の命名、
ありがたく頂戴いたします。
髪の毛も爆発させないと、って感じですね。ははは。

そして、美の最高峰第二弾のお知らせも
ありがとうございます。

長くなった分、内容も深く、濃く、
と期待いたしましょう。

前回の放送のナレーションで
「美の最高峰たちが~うんぬんかんぬん」とあり、
最高峰はひとりだろー、と突っ込みいれてました(笑)
もちろん玉さん!なーんてね。

記事の方でもお知らせさせてください。
いつもほんとにありがとうございます。

ボンバーサンクスでありますe-269e-68e-269
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク