玉三郎 in 加賀屋 「雪」

能登半島・七尾での玉さんの講演会も、
いよいよ来週末ですね。
行けないのに、何だかそわそわ。 

私が、初めて能登半島に行ったのは
2006年の9月に和倉温泉で催された
「坂東玉三郎舞踊公演in加賀屋」でした。

思えば、清水の舞台から飛び降りて、
歌舞伎座の奈落の底まで真っ逆さま~
の玉さんツアーだったな。よく行ったもんだ。

東京からだと新幹線や特急を乗り継いで
和倉温泉まで6時間以上もかかるのを知ってギョヘーッッツ。
結局、羽田から朝10:15発の飛行機で能登空港まで行き
「ふるさとタクシー」という相乗りバスに乗り継いで(これ便利!)
お昼過ぎには加賀屋に到着しました。

とうとう能登半島まで来ちゃったよー。
同行したまぶだちの紫ちゃんに
「でもさ、能登半島で玉さんが待っていてくれるなんて最高だね」と言うと
「何言ってんの、アンタが追いかけて来ただけー」と一喝。

お腹ぺこぺこで、加賀屋の近くの小さなお寿司屋さんに
飛び込みました。さすがにネタが新鮮で、んっ、うまい!
あじ、サバ、中とろ、バイ貝、赤西貝、、貝が特に美味しいっ。
コリコリして甘みがあって最高。
能登に来たカイあり!(座布団取れっ)

温泉に入って、いざ、玉さん舞踊公演会場へ。
コンベンションホールは約600名程のお客陣で、熱気むんむん。
今回の講演会も定員650名ですからだいたい同じ感じかな。
お泊まりではなく、舞踊だけを見にバスツアーでいらした方がほとんどでした。

そして、「雪」。舞台も客席も暗転。
まっくら闇の中に玉さんがぼんやりと浮かび上がる。傘を持ち、
ほとんど立ち位置は変わらず、傘の動きだけでしっとりと
女性の哀惜、男性への恋慕が表現されて、切なさがしみる。
しんとした静けさの中、美しさが際立っていました。
会場は静寂に包まれて。けど、ちょっと、ぽかんとした空気も。

久々に見る玉さんが元気そうだったこと、
遥か能登半島で玉さんに会えたこと(勝手に追いかけて来ただけ)
いろんな喜びで胸がいっぱいになりましたっけ。
とにかく、あっという間の10分でした。

お茶のコーナーでお抹茶をいただき、しばし休憩。
会場は段差のない縦長のホールだったので、意外に観づらく
オペラグラスが売っていたので、
次の「藤娘」のために即買いしました。

コメントの投稿

非公開コメント

これも地唄ですね。
観たことないんです。
これも、絶対に観たいものの一つです。

この一つがたくさんあって・・・・・・(^^ヾ

泣けます。うっ

まるこさん

名曲ですよね、「雪」。
悲しい女心を、傘一本で。

日本の地唄、日本の舞踊は
なんて素晴らしいんでしょうか。

うっ!

たっぷりと泣いてみたい。

長唄の「都鳥」を聴いてみてください。
あの「日本橋」の一石橋の場面を思い出します。
孝夫さんに寄り添った玉三郎さん。
あの風情なんです。
泣けます。^^

ぐふっ(号泣一歩手前)

まるこさま

♪思い思うて深見草、結びつ解いつ、乱れ逢うたる夜もすがら~
”孝夫さんに寄り添った玉三郎さん”
この言葉だけで、もう、トランスできます。
「日本橋」、見たいですなあ。

地唄

桔梗さん

自慢じゃないけど、私、玉さまの舞台を観るようになって、初めて
地唄を知ったんですっ。 先輩は長唄習ってたから、そればっか!
私、20歳で大薩摩を知って得意だったりv-15

「雪」私の初見は、01年6月、南座。
蜀台が二つ、白地の衣装に黒の帯、うす~く透けてみえる傘。
あの幕あきの立ち姿、今思い出しても、ぞくっとなりますね。

踊りと舞の違いを 「基本は同じでしょうね、舞は多分僕の感覚では
踊り込んだあとでなきゃ出来ない。集約されて非常に内容が豊富でなかったら、振り返るだけで一つのものが出ないと思います」
と、語ってましたよね。だから、あんなほとんど動きのない「雪」に
感動するんですね。

大薩摩!

みよ吉さん

イモ焼酎の名前じゃないですよね。へへへ
すみません、ついつい。

「雪」がなぜ、あんなに印象的なのか!
なるほど、すべてが集約されてギュッと中身の濃いのが舞い!
踊りとはまた違うのですね。年輪を感じます。

なぜ感動するのか、にもキチンと意味があって
その意味を、キッチリ体現されている。素晴らしいです。

玉三郎さんの「雪」を、ぜひ、八千代座で拝見したいです。
すでに、平成13年、14年と続けて
「雪」を上演されていますよね。

平成13年10月31日~11月4日
八千代座 平成こけらおとし記念
雪・阿古屋琴責・羽衣

平成14年10月31日~11月8日
追加公演11月11・12日
雪・熊野・藤娘

また、ぜひ、八千代座で
演っていただきたいですね。

プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク