福岡コンサート♪ そして鹿児島へ

ただいま遠征街道ばく進中の京にんじんさんより
福岡コンサートのレポートを送っていただきました。

そして、今宵は、鹿児島へ♪♪♪
恐るべし6連チャンでございます。えらいっ!
我らが遠征クィーンの京にんじんさんに
深く、御礼を申し上げます。 
ありがとうございまする~

さらに九州遠征2連チャン中のノンタさんからも、
福岡コンサートのレポートを送っていただきました。

とうとう、残すところあと2回、ほんとに、さみし~ですね(うぉーん)

こちらに、ご紹介させていただきます

京にんじんさんより

行ってきました福岡コンサート。
セットリスト、靴、シャツの着方、変化はありませんでした。
変わっていたのは、コンサートの数え方。
「5日目」ではなくて、「あと2日になりました。すこしさみしい」
とおっしゃいました。ほんと、さみしい。
あと、「あいつが死んだ晩」を知ってるひと、拍手してみて、はなく、
選曲のきっかけのお友だちのエピソードも省略。

あたらしく、岩谷時子さんのエピソードが加わりました。
21才の頃の玉三郎さんに、「舞台の豪華な衣装に負けないために、
ふだんから最高のものを身に付けなさい」といわれ、
毛皮を何枚も買ったのだとか。

それから、日本語について、教えてもらったおかげで、
いま訳詞ができているのかもしれない、とも。

バックバンドともますますいいアンサンブルで、メンバー紹介のとき、
玉三郎さん「みなさんベテランで、年令はわたしのほうが先輩なんですけど(笑)、
勉強になりました」と感謝されていたのが、すがすがしかったです。

「夏の終わりのハーモニー」のハモリ担当の関さんは、すっかり暗譜して、
譜面ではなく、玉三郎さんのほうを見て、情感さえ込めて、はもっておられました。

クルーはきのうのうちに鹿児島に移動したらしいです。九州は前日入りのようで、
まさに、おっかけカンコウチュウです。

ノンタさんより

福岡行ってきました
みなさんの願いが通じたのかものすごく晴れました
(^-^)/

で、只今鹿児島へ行く為に新幹線待ちです
以前書き込みさせて頂きました
アユムさん八千代座4連チャンで、隣になったノンタと申します
福岡メチャクチャよかったです
隣になった長崎からいらした方が、良すぎて泣いてらっしゃいました
お気持ち分かります
(T-T)

中でもいそしぎが私は好きでした
私事ですが、片想い三年目突入
恋の歌が多いからジーンときてしまうんですよね

最後の方で、隅っこで立ってノリノリの方がいて、
玉三郎さんがその方に手をふられて、舞台からはける時にも、
覗き込まれたのが面白かったです

鹿児島、初の最前列取れましたので楽しんできまーす
運使い果たしたかもです(笑)

お二人に、感謝感謝です。
今宵の鹿児島でのコンサートも、満喫してきてくださいね。

玉三郎さんに手をふってきてくださいね~
ぜひ、みんなの分も~
できたら投げキッスも~ ←調子に乗りすぎ












コメントの投稿

非公開コメント

みなさ~~~ん

コンサートの楽は越後でござりまっせぇ~~~~~。

越後にんじんさ~ん、お待ちしてますわよ~。
桔梗さ~ん、お待ちしてますわよ~。
みなさ~~ん、お待ちしておりますわ~~~~~。。。

投げキッスですね、メモメモ。^^

ファンサービス

鹿児島では、今回ツアー初のファンサービスあり。
抽選で選ばれた10名さま限定で、玉三郎さんとのツーショット写真がいただける、というもの。
写真はポラロイド、自分のカメラとかケータイは不可。抽選は座席番号をチケットの半券でおこなわれました。
わたしはもちろんハズレ。
このサービス、新潟でもあるかもしれません。

さて、コンサートは、無事に、どころか、大盛り上がりのアンコールで、終了。名古屋よりも大勢のスタンディングだったと思います。
客席は、後方の左右は空いていて、すこしさびしかったですが、このアンコールですっかり楽しくなりました。
おっと、アンコールだけ盛り上がったわけではなく、メンバー紹介のドラムスのところで、玉三郎さん、サンバのステップをふんで、客席をわかせたり、ということもありました。

セットリスト、照明、靴、シャツのひきぬきなし、など、変化はありませんでした。

「追憶」と「いそしぎ」のとき、バイオリンとベースのデュエットがあり、ベースは指ではじくのではなく、弓を使われます。男女の二重唱のようで、大好きな部分です。
あと一回、じっくり楽しみたいと思います。

越後桔梗

まるこさ~~~ん

ブっチューe-273(まずは、まるこさんに投げキッスの練習)

越後コンサートで、大集合ですね。
行けたらいいな~。

すごい

京にんじんさん

長旅、お疲れさまでしたー
あ、疲れてないですかね。

鹿児島コンサートも、びっくり企画が飛び出しましたですね。
玉さんとツーショットなんてえ機会は、
そりゃもう貴重中の貴重でございますよねー。

抽選では、でも仕方ないですよね。
どこで撮影されたのでしょうか。
ステージ上でしょうか。
当選された方は、鼻血ぶー(お下品な)ですね。
きっとまだ夢の中ですね。

でも男性が当選する場合もあるわけですよね。
当選者像をあれこれ考えて遊んでました。

追憶のバイオリン、よかったですよね。
繊細な優しい音色に、ホロッときました。
チェロとの二重奏だったんですね。
また聴きたいな。

7カ所といわず、もっとやっていただきたいですね。
でも玉さんもお忙しいですからねえ。
せめて赤坂でもう一回、、、TBSさんに頼みたい。

京にんじんさん、今日は、休養日ですね。
コンサートの余韻にたゆたいつつ
ゆっくりとおやすみくださいませ。
(え?今日も観劇?)

詳細なレポートを、
本当にどうもありがとうございました。
感謝深謝多謝のてんこもりです。

おっと!

8月、9月は“ホッと一息”←お財布が。
と思っていたら、9月は大阪~!!
ど-したら良いの!?

誰か、助けて~~!

来年のジャパンツアーに備えて、投げキッスの
練習もしなきゃいけないってのに! ^^;

福岡、鹿児島レポ追加

舞台中央の小さいテーブルに、マイクが置いてあって、ストローのついたコップもあったのですが、水を飲まれるところは目撃したことはありませんでした。
そして、福岡もそうだったか忘れましたが、鹿児島ではコップはありませんでした。
ストローつきのコップは、舞台のそででお弟子さんがオカモチに入れておくものでしょうから、まだお慣れになっていないのでしょう。

「あいつが死んだ晩」知ってる人の数はお調べになりませんでしたが、「牡丹亭」をご覧になった方は? とお尋ねでした。「こちらではやっていないのですが」とあったので、ご当地さんへの質問、と理解した追っかけファン(わたしを含めて)は、反応しませんでした。後ろのほうで、ぱらぱらと拍手がありました。

「あいつが死んだ晩」と同じアルバムの「家を出てゆきたい」が気に入っていて、と、すこしくちずさんでおられました。次回のコンサートではリストに入るかもしれません。要下調べです。
まだまだレパートリーのすそ野はひろがっていそうです。

思い出したのは、こんなところです。

あと、ファンサービス企画のツーショットは、どういう風に行われたのかは、はずれたわたしはとっとと帰ったので、わかりません。

昨日はさすがに観劇にはまいりませんでした。観劇は今日から。松竹座の仁左衛門さんです。

お財布ピンチ

アユムさん

9月も、お財布がホッとする暇は
ございませんですね。

11月は宙乗りもあるし(ほんと?)

もう、バンバン、お札も宙乗りです(これホント!)

でも、嬉しい悲鳴でしょ。
わかってるわかってる~

まずは、投げキッスのお稽古しよーっと。
今からやったら、来年のコンサートでは
どれだけ投げキッスが上手になっていることでしょうe-273

トーマス

京にんじんさん

追加コメント、ありがとうございます。

なぜ、ストローがついているんでしょう。
口紅が落ちる?塗ってないって。
あのトーマスのコップかな。可愛い。
赤坂でも飲んではいらっしゃらなかったですよね。

でも、2時間近く、20曲以上を唄うって
凄いですよね。肺のパワーも喉も。

「牡丹亭」の質問は、お話のながれで、
「牡丹亭」の中で歌われたというお話だったのでしょうか。
МCも、その場にいらっしゃる方のことをちゃんと知ってから
というのが玉さんのスタンスですよね、いつもね。
トークショーでもね。そこが玉さんのホスピタリティですよね。
いつも感心しちゃいます。

「家を出てゆきたい」、おもしろいタイトルですね。
家出の歌?今度、聴いてみようっと。

はずれたら、とっとと帰りますよね。
終演後に撮影だったのですねー。

さっそく今日から観劇とは、恐るべしです。
玉さんに負けず、タフでいらっしゃいます!

「牡丹亭」の話

「牡丹亭」の話は、はじめて舞台で歌ったのは、というエピソードの中で出てきました。

50歳すぎたころ(2000年ころ)から、高い声がでにくくなってきたので、ボイストレーニングをはじめていた、そうしたら、2006年、昆劇の「牡丹亭」の話があって、2008年に実現、トレーニングやっててよかったね、ということになった、などと経過を説明されました。

「牡丹亭」での歌は、何分かのアリアがいくつ、なになにがいくつ、オペラとくらべても大変な量なのだそうです。

高い声がでにくくなって、という話は毎度紹介されましたが、「牡丹亭」の話は、後半の回のMCででてきました。

「牡丹亭」のおかげで、去年の日生劇場では、歌う楊貴妃を見る(聴く)ことができたともいえます。

きのうの松竹座では、上手寄りの席だったので、「口上」の仁左衛門さんが顔をあげたら、真正面! 相変わらずの男前でした。

いろいろなホール

バンドメンバーの方々のブログをチェックしています。
ピアニストの江草啓太さんの日記風のまとめが一挙アップされていました。
毎回、じっくりリハーサルをやって準備されているようです。

アクロス福岡シンフォニーホールを「音響のよいホール」とおっしゃていましたが、「シンフォニーホール」だけあって、床が木の、すばらしいホール。ひろいホワイエもあり、さっそく赤ワインをいただきに、走ったのでした。

宝山ホールは、わりと古い施設のようでした。
入場すると、ピアノの調律中!
すこし不安になりましたが、はじまると盛り上がりは今回ツアー一番。
舞台と客席がものすごく近いホールでした。

古いホールでもぴかぴかのホールでも、いいものはいい、楽しいものは楽しいです。

ありがとうございます。

京にんじんさん

「牡丹亭」についてのお話が
よくわかりやした。

ボイストレーニング→牡丹亭→コンサート
と、すべてはこの日の舞台のためにって感じで
つながってますですね。素晴らしい。

そうそう、歌う楊貴妃もありましたね。
あれも良かったですね。
無言もいいけど、
さらに楊貴妃の心に近づけた感じがありました。

仁佐さんまでガンミすかっ。憎いねーこのこのー。

江草さん

京にんじんさん

またしても、ありがとうございます。
江草さんのブログ、拝見しました。
おもしろい~。
玉さんの行きつけのお寿司屋さん、おいしそう~~~。
すっごい豪華な打ち上げですね。

>舞台と客席がものすごく近いホールでした。

やっぱり近いのは、いいですね。
赤坂は広すぎて、八千代座のシアターコンサートの良さも
またしみじみとわかりました。
でも、広くても狭くても、いいものは、いいんですけど、ね。
真ん中で玉さんが歌ってればね。
楽しいものは、楽しい、です。

鹿児島の盛り上がりを体験したかったです。
でも、お話を聞かせていただけるだけで
しあわせものでございます。
本当にありがとうございますe-113

ありがとうございます

京にんじんさん ノンタさん
列島縦断中!追っかけ熱烈v-238レポありがたいです
さらに松竹座の仁左衛門さん情報までも凄いv-237

こんな貴重なレポは滅多に無いですね
各地でのコンサートの変形ぶりがとても面白く興味深いです
 ご本人にもお知らせしたい こんな熱いファンとそれを楽しみにしているファンが沢山いる事を

次は新潟ですね こちらはv-57まるこさんも加わっての大盛り上がり間違いなし ですね
カウントダウン開始します あ ちょっと早いか・・・日数を数え間違うわ

人間国宝

玉三郎さんが人間国宝に認定されましたね。なってもならなくても私たち(私も仲間に入れてください)にとって、“国宝”には変わらないですけどね。ヤッター

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビッグニュース!

取り急ぎ熾烈します。緊急連絡です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120720-00001020-yom-soci

玉三郎さん。おめでとうございます!

さらに

ムジコさん

いざ新潟へ。

歌う人間国宝!玉さんを囲んで
盛り上がりますね~。

そうそう

辰馬さん

まさにまさに、今までも
私たちにとっても日本にとっても
事実上の国宝の玉さんでしたからね。

何をいまさら(おいおい)ってのもありますが
やっぱり、うれしいですよね。

ありがとうございます。

リリスさん

さっそくのお知らせをサンキューです。

私も、知ってあわわわ状態で
テレビを見ていたら、即、玉さん出てきて
(4チャンネルの夕方の番組に)びっくり。

NHKも録画しておいたら、ちゃんと玉さんが
映っていました。

今さらながら、って感じもありますが
でも、喜ばしいことですね。

あわわ(汗!)

もうホントに!
熾烈します→失礼します ですorzorzorz

Yahoo!のトップで見つけて、「え~~~ うそ!ホントに~~~~!」
状態でして。取るものも取りあえず駆けつけたのですが、お手々が震えて←めっ!
大変失礼致しました。
ムチ打っていいです!(爆)

お手てに、いいこいいこ~。

リリスさん

第一報をば、ありがとうございました。
手が、震えちゃいますよね。うんうん。

熾烈します、は、私は勝手に
リリスさんってやっぱりいろいろ言葉も
ご存じなのだなーと思って
熾烈の文字を眺めていました。意味わからぬまま。はは。

テレビでもじゃんじゃん玉さんが出てきて
うれしいかぎりです。
月曜日のワイドショーでもきっと
飛び出る玉さん、ですね。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク