高知コンサート レポ by 京にんじんさん

昨日、高知で行われた玉三郎さんのコンサートにいらした
我らが遠征クィーンの京にんじんさんが、
さっそくレポートを送ってくださいました

細やかな描写を、どうもありがとうございます
ステージ上の玉三郎さんの柔らかな表情が、浮かびましたです

いいですね~ますますリラックスされて
みなさん美声に酔いしれたことでしょうね~いいないいな~

では、こちらです。



行ってきました、高知コンサート。
玉三郎さんの中音の魅力を楽しませていただきました。
アンコールも含めて、セットリストは変更なし、赤坂よりも
いっそうリラックスした雰囲気の、楽しいコンサートでした。
バンドメンバー初参加のキーボード氏も、頭をふって拍子をとったり、
赤坂のときよりもぐんと余裕の表情でした。

夏の終わりのハーモニーで、ハモリパートを受け持ったギタリスト氏の声は、
赤坂のときよりもずっとよく出ていて、最初の「ハーモニィ」がきれいにハモって、
拍手が起こってました。

観客には、赤坂経験者も多かったようで、客席にも落ち着きがあり、
手拍子もメリハリがありました。
アンコールの「L.O.V.E」では、スタンディングでのりのりの手拍子数名、
玉三郎さんはうれしそうに、手など振ってました。
ただ、山鹿燈籠のペンライトは、客席スタッフに止められていました。
会場のきまりなのかもしれません。

「中音の魅力」と書きましたが、高音になると、裏声になったらどうしよ、
割れたらどうしよ、と緊張してしまいます。
やはり、よく響く、適度にうねるビブラートの中音がいちばん心地いいです。
でも、玉三郎さんが両足をぴたっとそろえて気を付けをして、マイクを両手でにぎり、
中空をみて、声を高く張り上げる体勢に入るとき、一緒に息をつめるのも、
楽しい一瞬ではあります。

いくつか赤坂との違いに気が付いたので、メモしておきます。

・靴。
2部の白い衣装の時、靴があのサンダル! もちろん白ではありますが。
同じデザインでいくつもお持ちなのでしょうけどね。
まさか、履き替えるのを忘れたとかではないでしょうね。名古屋ではどうでしょうか。
1部の黒いスニーカー風シューズは赤坂と同じ

・メンバー紹介のやり方
赤坂では、「メンバー紹介します」とつぎつぎに紹介。
今回は、イパネマの娘だったかを演奏しながらのメンバー紹介で、
紹介された人が短いソロをとる、というやり方。スムーズな流れで、よかったです。

・照明
ムーンライトセレナードの時、星空の色が、赤紫から次第に暮れてきて、
曲の終わるときには漆黒になってました。赤坂と同じかもしれませんが、
昨日気が付きました。「ふるあめりか」の時の、夕方から夜に変化する照明を思い出しました。
その他、玉三郎さんが金色のひかりに包まれたり、変化に富んだ照明でした。
ミラーボールがなかったような気がします(見なかっただけかも)。

MCは大筋は一緒ですが、「恋のバカンス」は最初は
アンコール用に用意していたのだそうで、伊藤エミさんの訃報で、
追悼の意味をこめてリストに入れたのだそうです。
会場の掲示では、「あいつが死んだ晩」が赤坂と同様、手書きになっていました。
急遽追加されたのですね。

「あいつが死んだ晩」をご存知の方、拍手してみてください、という玉三郎さんの質問は同じ。
後方の席でまばらに拍手、玉三郎さん、「8人くらいですね」と答えたところが違っていました。

バイオリンのソロのとき、玉三郎さん、後ろを向くのは、赤坂と一緒。
きれいな後姿、と思ったのも同じ。

ピアノのソロのとき、玉三郎さん、ピアノに片肘ついてたのは、はじめてかなあ。

とりとめのない感想ですが、とにかく、大変結構でした。

こんなところで失礼します。




サンダル履き替えるのを忘れた疑惑さて真相は

演奏の方を紹介される時、赤坂では「シーン」だったので、ソロ演奏があるといいなあ、と
思っていました。きっと、この先も、いろいろ進化があるのでしょうね。

明日、いらっしゃる方の感想を、首をキリンに、鼻をゾウに、尻尾をサルにして(意味不明)
お待ちしております。よろしくお願いいたします

コメントの投稿

非公開コメント

ふむふむ^^

演奏者のメンバー紹介だから、音があった方がいいですね。
靴にも注目、メモメモ。
照明に注目、メモメモ。

衣装は、1部が黒で2部が白。これはメモらなくてよいと。

猛ウサは、玉三郎さんだけ観ているような気がしますの。^^

ますます快調

行ってきました名古屋コンサート。
すばらしかったです。日ごとに進化をつづける玉三郎さんでした。
バンドメンバーもノリノリで、アンコールのとき、サッカーの宮本恒靖さん似のバイオリン担当吉田翔平さん、大きく両手をあげて、拍手を促していたり、はじめてみる表情、しぐさが楽しかったです。
きのうは、最初から、メンバーの表情がやわらかかったです。平原さんの笑顔度も増してました。

3日目になって、すこし緊張がとけてきました、とおっしゃっていた玉三郎さん、たしかに、赤坂では、最初の1,2曲の間は、客席を見ようともせず、じっと空中をみつめて歌に集中しておられたのが、きのうは、最初から余裕ありありで、ご当地ネタもおりまぜて、MCもなめらか。

セットリストは変更なし。
違っていたのは、「靴」「照明」「あいつが死んだ晩を知っていた人数」など。

・靴
2部の靴は、また変更されていました。カジュアルな感じのゴム底スニーカーで、1部の黒との色違いのようでした。特注品が届くのが遅れたんでしょうか。

・照明
ムーンライトセレナードのときの空の色は、赤紫ではありませんでした。エンディングではスポットライトも消えて真っ暗になった舞台に星だけがきらきらとまたたく、という趣向。とてもきれいでした。
What a wonderful world のときの背景が、いままでは、青空に白い雲だったのが、グリーン一色。歌詞の最初の「緑の木」にあわせたのでしょうか。青空に白い雲は、ほかの曲で使ってました。
ミラーボールはありました。

・「あいつが死んだ晩」を知っていた人数
リピーターの方もいらっしゃるかもしれませんが、この歌ご存知の方、拍手してみて、に応えた拍手に対して、「25人くらい」。

愛知県芸術劇場大ホールはとても大きな劇場ですが、ふりかえると、お客さんはいっぱい。さすがに1階席と2階席だけの使用だったようですが、さすが、「世界の玉三郎」です。

とりあえず、こんなところです。

あと

まるこさん

16日寝ると、お正月~i-259じゃなくて
新潟コンサートですv-342

玉三郎さんを観る!聴く!感じる!卒倒する!

これにつきますですね(倒れちゃいかんよ)

ブラヴォーッッッツ!名古屋。

京にんじんさん

さすがでございます☆

名古屋へもきっちりと、ですね。
さっそくのレポをありがとうございます。

夕方6時半になると動物の血が騒ぎ(怖いよ)
コンサート始まるなーっと、遠くを見つめる日々です。

京にんじんさんのおかげで、玉さんの声が
聴こえてきそうです。お姿もね。

バンドのみなさんもノリノリで嬉しいですね。
バイオリンの方、宮本さん似ですか。イケメンくんですね。
バンドのみなさんもソウソウタルメンバーなんですよね。
これまでのツアー歴などを見て、のけぞりました。、
やっぱりさすが世界の玉さんだなあ、って思いました。


サンダル履き替えるの忘れた疑惑、
真相は、謎に包まれていますね(オーバー)

歌いやすい靴をお選びなんでしょうね。
八千代座の時は、バリバリ革靴でしたよね。確か。
エナメルでしたっけ。
今回、衣裳も、ゆとりが出たように思いました。

ご当地ネタが気になりますなあ。
そういうの、いいですよね。

あいつが死んだ晩を知ってる人の数、
聞くたびに、笑っちゃいます。おもしろいですね、玉さん。

さてさて、今日の大阪は、いかがでしたか~
京にんじんさん~~おせーておせーて~e-68

首を恐竜にして、待ってます。

いやぁ~~~ん

倒れるかも・・・・^^

桔梗さん、後ろ支えておくんなさい。

「てらお」発見!

ようやく玉さまのコンサートに行けました。これで、こちらのお座敷のコンサート話題にもバッチリついていけますv-426

もう、何が気になるって、「靴」でございます。大阪では、前半は黒、後半は白のお衣裳でした。どちらの上着も、襟の縁に、スパンコール?あるいはラメが入っていて、同じデザインの色違い?って思ってしまいました。そうそう、足元ですが、黒には黒、白には白のエナメルの靴(京にんじんさんのおっしゃる特注のスニーカー?)でした。

休憩時間にロビーをウロウロしていたら、日刊スポーツの寺尾さんがお見えでした。どこかで見た顔なんですが、最初は思い出せず、松竹関係の人だったかしら(関西は狭いので、こういう1日しかない公演だと、同じお顔をよく見るので)と思っていたら、寺尾さんでした。玉さまが「てらお」って呼んでらしたので、私まで「あ、てらおだ!」ってひそかにつぶやいてしまいました。スミマセン、寺尾さん。

ご当地ネタ

「ザ・ピーナッツさんは、こちらのご出身でしたね、むかし、新幹線に乗ったとき、お二人が並んで座っておられたんです。あー新幹線に乗るんだ、と思ったことがあります」みたいなことをおしゃってました。
一般人とおんなじですね、「あ、乗ってる」と確認して、なんかうれしい気持ちになる感じ。双子の有名姉妹が並んでいるという光景は珍しいですが。

あと、越路吹雪さんのリサイタルに通った話の一環で、玉三郎さんが御園座に出演中、越路さんが中日劇場で公演、玉三郎さんは昼の部だけだったようで、「舞台が終わってお風呂に入って駆けつけるとオープニングに間に合ったんです」。「お風呂に入って」のとき、右手を体に沿ってさっと下に動かして、「さっぱりして」を表現されていました。

それから、MCで、50年代、60年代の話をするとき、「わたくしたち」と言ったあと、「お若い方もおられるので、わたくしたちと言ってはいけないかも」とおっしゃってました。名古屋会場は、お若い方々が比較的多かったように思います。

ご当地ネタはこんなところです。

大阪コンサート

行ってきました大阪コンサート。
「4日目になりますが、まだ緊張しています」とおっしゃるので、あれ、名古屋では、「すこし解けた」とおっしゃってましたが?またぶりかえした?と思いましたが、舞台は、名古屋同様、すばらしかったです。
沢山のお客さんで、アンコールも盛り上がり、二階席からさかんに声がかかっていました。「ブラボー」以外は、何と言っているのかわかりませんでしたが。

セットリストは変更なし。
問題の「靴」は、名古屋と同じ、白エナメルのゴム底スニーカーでした。これで決まりでしょう。

「あいつが死んだ晩を知っていた人数」は、大阪での拍手はパラパラ、「6人ですね」と数えられました。「じつは、誰も知らない歌を歌いたかったんです」とおっしゃってました。
この歌を歌うきっかけになったお友達は、大阪の方だそうで、電話では話して、会いたかったのだけれど、忙しくて会えなかったとおっしゃってました。ひときわ心にひびく切々とした歌唱でした。

「アクセサリー」がいろいろなので、気になっていました。
日ごとに、アクセサリーが減っていたような。
赤坂、高知ではあったと思う、1部の黒いスーツの襟できらりと光ったサファイヤブルー(ダイヤモンドという情報もあり)のピンブローチが、名古屋ではありませんでした。
2部の白いスーツの襟のエメラルドグリーン(エメラルドでしょうけど)のピンブローチ、おなじような色のカフスボタンが、名古屋では見当たらず、「幸福の王子」のように、毎日宝石をつばめに託して施しておられるのかと思っていたところ、きのうは、どちらももとにもどっていました。

あと、どーでもいい話ですが、上着の脱ぎ方、シャツの出し方。
1部、2部ともに、途中で、上着を脱がれるのですが、そのあと、シャツのすそをズボンから出されます。その動作のすばやいこと。そして、赤坂、高知では、2部では最初からシャツはアウトにしていたのに、名古屋では、イン。どうせ脱ぐならと、いまに1部の黒いスーツのときも、最初からアウトにされるのではという予想ははずれました。ところが、4日目の大阪では、どちらも最初からアウトにしていて、異様にクシャクシャになったシャツのシワを見ることはありませんでした。これで決まりでしょう。きのうは、「脱がさせていただきます」というお断りもなしでした。

マイクは終始、一種類、コードのついたもので、たいていは右手にマイク、左手で、コードをつまんで、たぐりよせたり、さばいたり、ぱらっと放したり、いちいち、かっこいいです。
左の肩を上げ、肘を張る動作は、横隔膜を広げて空気をたくさん取り込むためかとも思いましたが、肩でも歌う玉三郎さんです。

照明プランも定まったようで、タイミングもバッチリ、充実のツアーが続きます。
大阪のMCでは、歌舞伎座に抜擢されて出演していた若い頃、越路吹雪さんの「世界の恋人たち」をよく聴いていて、今後機会があったら、歌ってみたい、とおっしゃいました。
調べてみると、今年は越路さん33回忌なのだそうで、CDボックスセットが発売されています。日本人のシャンソンCDもいろいろ発売されていて、こないだわたしは中原美紗緒のCD買ったばかり。なにやかやと出費つづきで大変なことになっていますが、欲しいなあ、「越路吹雪 華麗なる世界」12,600円。

行ってきました。

7月12日に行ってきました。

あの声、ト-ク、立ち姿、全部素敵でTKOです。

オリジナル訳詞付きの豪華パンフレットも
『そうそう、これが欲しかったのよ!』と。
(心の中で)

来年のグッズコーナ-にはCD(しっかりお願い)
あるといいなァ~

こちらのお座敷にいらっしゃる方にも
お会い出来て、本当に素晴らしい日になりました。
有難うございます!!

-明日~月の上で~ ラ~ララッ~

失礼しました。

自信ないっす

まるこさん

たぶん、共倒れ~バタン→バタン

てらお~~~~ッつ(敬称略)

おとらさん

ついにとうとうようやく!
コンサート体験、されたのですねe-343

エナメルのスニーカーなのですね。なんとお洒落な。
今回、私は超端っこの席だったので
その辺のところがよく見えませんでした。
サンダルではなかったのですね、大阪も。

寺尾さん、もう超有名人ですね。面もわれちゃって。
おまけに、みんなに心の中で
「てらお~~~~~ッつ」って呼ばれる羽目になって(笑)
さぞかし、喜ばれていることでしょう(んなアホな)

私も逢ってみたいな、てらお(敬称略)に。

おもしろい~

京にんじんさん

ご当地ネタ、ありがとうございます。
思い出がいろいろおありなんですね。

お風呂に入っての右手レポ、
またまたツボにはまりました。
京にんじんさんの描写がいつも細やかで
ひとりウホウホ喜んでます。ウホウホe-257

名古屋はなぜお若い方が多いのでしょうか。
その土地どちのカラーも、おもしろいですね。

しかし、明日の九州公演、ちょっと心配ですね。
お天気はこの先、どうなるのでしょうか。
どうかご無事で、九州ツアーを回られますように
お祈りしたいと思います。

恐るべし4連チャン!

京にんじんさん

連日のツアー参戦でお忙しい中、
レポートを即アップしてくださり
本当にありがとうございます。

留守番組にとって、こんなに嬉しいことは
ござんせん。

4回目で、また緊張がぶり返しちゃったんですね。
って、風邪じゃないですね。

誰も知らない歌を唄いたかった、ってのも
おもしろいですね。でも、6人は知ってたんですね。
1人だったらストラップがもらえる、とか(違う番組)

シャツのインとアウトの観察も、鋭い。
赤坂では、まったくわかりませんでした。
暑くなっちゃったんだな、と思って見ていましたが
毎回、暑くなるってことは、お約束のお色直しで
まあ、洋装のひとり引き抜きってところですかね。
でもシャツも引き抜かなくなってきたわけですね。
シャツはこれまでよりゆったりめのデザインですよね。
白いシャツは裾が広がっていたような。違いましたっけ。

いちいち、かっこいい。
玉三郎さんにふさわしいお言葉です。はい。
いちいち、美しい。いちいち、ラブリー。

女の色気を肩で表現される玉さん、
コンサートでは、男の色気も肩で、ですね。
玉さんの肩は、しあわせですね。

越路さんのCD。私もながめて、迷っていました。買っちゃおうかなあ。

「越路吹雪 華麗なる世界」12,600円。
http://jplib.jp/SHOP/GSD-111.html

明日からの九州遠征、どうかくれぐれも
お気をつけて、行ってらしてくださいね~。
お~恐るべし6連チャンe-291e-291e-291e-291e-291e-291
素晴らし~素敵さ~京にんじんさん~e-343

ですよね~

アユムさん

豪華パンフレット、これが欲しかった。
歌詞をながめながら、口ずさんで楽しんでます。
カラオケにもこのパンフ持参で行かないと~(変な奴?)

>こちらのお座敷にいらっしゃる方にも
お会い出来て、本当に素晴らしい日になりました。

噂は漏れ伝えきいております。
ご縁ですね~よかったよかった~。

明日は、九州の月の上で~ら~らら~ららら~。
(どうか晴れますように。。。)

4連ちゃん^^

さすが、遠征クィ~~~ンさん。思わず拝んでしまいます。(笑)

みなさん、玉三郎さんの男の色気に完全ノックアウトですな。
猛ウサも早くノックアウトされたい。^^
桔梗さん、共倒れしましょう。(笑)

九州の被害が気になります。
どうか治まりますように。

あっぱれ

まるこさん

遠征クィ~~~~~~~ンの京にんじんさん、
天晴です!ほんとに拝んでしまいます。
足を向けては寝られません。感謝であります。

たぶん、きっと、かならず、
新潟にも、、、、きっとくる~(笑)

そいういう私も、きっと行く~(希望)

いや~すごい♪

連ちゃんクイーン京にんじんさん 私も拝んじゃいます
毎回少しずつ違う玉さんのコンサート 毎回のご報告で楽しませていただいてます
おかげで赤坂の記憶が徐々によみがえり、幸せな気分盛り上がり状態です
思い出したわ 「何もかもがステキ♪」 と言う歌詞もありましたっけ

ところで 友人からの連絡で 今月の和楽に玉さんがパナソニックの洗濯機をレポする記事 らしきものが載っているとか
本屋へいって確認しようと思ったら またまた付録付きで鈴ヶ森へ・・・じゃなくて
付録と本編がくくられてて立ち見が出来ませんでした

セシボン

ムジコさん

赤坂も、高知も名古屋も大阪も
なにもかもが~いいのだものーe-343
ですね。玉さんのことですねe-68

今日の福岡はどんなお天気なのでしょうか。
まだまだ荒れ模様のようで、心配ですね。
これ以上ひどくならないように、
無事にコンサートが済むことを願っています。

そうそう、洗濯機の広告にご出演ですね。
たまたま昨日、こんなのも見つけて
え~っ、ってびっくりしてました。
玉さん、まめにお洗濯をされているのですね。
あの学生フォーラムのお洗濯談義がきっかけで
オファーがあったのかな、なーんて思ったりね、違いますね。

昔、うちにあった乾燥機は、タオルとかもゴワゴワになり
布は傷むし、で、使わずじまいで巨大洗剤入れとなってました。
今では、一体型で、こんなに乾燥機も進化しているんですね。

と、いろんな発見のある映像でございました。

エコナビ洗濯機 玉三郎さんの実感編
http://www.youtube.com/watch?v=_kySP4czZTE

和楽も気になりますね。
バリバリ(紐をほどく音)こらーっ(本屋のおっちゃんの声)
やめておきましょうー。

あらら・・・

こんなん見つけはったん 桔梗はん、さすがやぁ~
って これ関西方面のCMなんでしょうか??

これ見れば、和楽バリバリv-217こらーーって事にならなくて良いですね ウレシ

玉さん清潔感満点ですね 白のシャツ お顔もさわやか 早起きしてお洗濯してる様子がしっくりきますねぇー ステキ

まさか、主婦がさぼってるんなら自分で洗うわ ってな事じゃないと思うけど エコもロハスもコツコツ実行、コンサートのお姿と重ねても
♪なにかもがいいのだもの~♪(そうでした!) 

私も余計な電気を使わず早く寝よーっとv-21

おはようございます

福岡行ってきました
みなさんの願いが通じたのかものすごく晴れました
(^-^)/

で、只今鹿児島へ行く為に新幹線待ちです
以前書き込みさせて頂きました
アユムさん八千代座4連チャンで、隣になったノンタと申します
福岡メチャクチャよかったです
隣になった長崎からいらした方が、良すぎて泣いてらっしゃいました
お気持ち分かります
(T-T)

中でもいそしぎが私は好きでした
私事ですが、片想い三年目突入
恋の歌が多いからジーンときてしまうんですよね

最後の方で、隅っこで立ってノリノリの方がいて、玉三郎さんがその方に手をふられて、舞台からはける時にも、覗き込まれたのが面白かったです

鹿児島、初の最前列取れましたので楽しんできまーす
運使い果たしたかもです(笑)





さわやか

ムジコはん

ほんに白がお似合いな玉さんですね。

CМじゃないですね、長いから
ネット用のPVなのかな。
でも、ちょっと意外ですね。
玉さんが、この手の宣伝をやられるのは。
あんまりないですよね。
エコ推奨、ですね。

私もエコをちょっと意識して
洗濯機を使わない選択!(座布団ダメ?)
100キンで売ってるプチ洗濯板を使って
ちょっとしたものはゴシゴシ手洗いしたりも
してます。なんか気持ちいいんですよね、これも。
あと、掃除機が壊れたみたいですごい音が出るので
(高校野球の始まりのサイレンみたいな音。別の部屋にいた父が
どこかで火事だね、と消防車のサイレンと勘違い)
ほうきとチリとりを使い始めたら、これもハマちゃって。
すみっこもキレイに掃けるし、ストレスがないんですよね。
家電はうるさいから、手を使うのは静かでいいです。

話がずれずれですみません。
最近、あんまり仕事してないから暇ってことかな。。
仕事しないってエコなんだ!ちがう?

どうーもー♪

ノンタさん

お久しぶりです~もちろん忘れちゃいませんぜ。
八千代座のときに、ですよね。

コメントありがとうございます。

福岡のお天気がとても心配でしたが
晴れましたねー。よかった。

コンサート、良すぎて泣いちゃう気持ち、
わかりますわかります。
いそしぎも、胸がジーンですよね。
片思い3年目突入ですか(遠い目)。
恋の歌、玉さんの訳詞も、いいんですよね。

ノリノリな方に手を振る玉さん、可愛い。
やっぱりノリノリでなくっちゃーねえ。

ノンタさんも今日はノリノリでゴーゴーe-287
(でも恥ずかしいですよねe-446

また今夜も、玉さんの歌を聴けるんですね~
憎いね~このこの~
感想を待ってます!楽しんできてねー。

あと2日

行ってきました福岡コンサート。
セットリスト、靴、シャツの着方、変化はありませんでした。
変わっていたのは、コンサートの数え方。
「5日目」ではなくて、「あと2日になりました。すこしさみしい」とおっしゃいました。ほんと、さみしい。
あと、「あいつが死んだ晩」を知ってるひと、拍手してみて、はなく、選曲のきっかけのお友だちのエピソードも省略。

あたらしく、岩谷時子さんのエピソードが加わりました。
21才の頃の玉三郎さんに、「舞台の豪華な衣装に負けないために、ふだんから最高のものを身に付けなさい」といわれ、毛皮を何枚も買ったのだとか。
それから、日本語について、教えてもらったおかげで、いま訳詞ができているのかもしれない、とも。

バックバンドともますますいいアンサンブルで、メンバー紹介のとき、玉三郎さん「みなさんベテランで、年令はわたしのほうが先輩なんですけど(笑)、勉強になりました」と感謝されていたのが、すがすがしかったです。

「夏の終わりのハーモニー」のハモリ担当の関さんは、すっかり暗譜して、譜面ではなく、玉三郎さんのほうを見て、情感さえ込めて、はもっておられました。

クルーはきのうのうちに鹿児島に移動したらしいです。九州は前日入りのようで、まさに、おっかけカンコウチュウです。

さみしー(行ってないけど)

京にんじんさん

お疲れ様どえーす。
いや、疲れてはいませんね。元気いっぱいですね。

>セットリスト、靴、シャツの着方、変化はありませんでした。

ありがとうございます(笑)
シャツのひとり引き抜きは、やめたってことで。

「あいつが死んだ晩」の人数確認、やめちゃったのですね。
ひそかに楽しみにしておったのですが。残念。

パンフレットでも玉三郎さんの毛皮の着こなしは
かっこいいですもんね。筋金入りです。

日本語について教えてもらった、のですね。
玉三郎さんの言葉づかいはとても美しくて
心がこもっていて、洗練されていて、すごく好きです。
岩谷さんからの伝授もあるのですね。

ハモり担当の関さん、譜面見ないんですね。
もう、玉置さんもまっ青ですね。

はるばる鹿児島まで、とうとう行ってしまいましたねー。
おいどんは、尊敬するでごわす(えせ鹿児島弁です)
めいっぱいエンジョイしてきてくださいでごわす~。

良かった-!^^

ノンタさ~ん、お久しぶりです。(^o^)
福岡&鹿児島、お天気が良くて本当に良かった!

長崎の方の気持ち、よ~~~くわかります。
何箇所かウルッと来ましたけど、ガマンガマン。

鹿児島のサプライズファンサ-ビスも凄いですネ

ノンタさん、もしかして…とか。^.^

良かったら、私のハンネを“ポチッ”として下さい!
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク