世界の旅に、行ってきました♪

玉三郎さんの歌のコンサート「世界の旅」
全国ツアーが、ついに、スタートしました。

ずっとずーっと楽しみにしていた初日。
開演30分前には入り口に、人、人、人。
その中に、「打男」のみなさんもいらして、おーっ!
「打男」と同じACTのステージに立つ「歌手」の芸術監督さん、新鮮でしょうね。

玉三郎さんの歌は、またしても磨きがかかっていて驚きました。
春からずっとお忙しいのに、一体、いつ練習を積んでいらっしゃるのでしょうか。
声の艶も、声量も、素晴らしくて、とても心地よい響き。
芯のある歌声といいましょうか、聴いていて心が落ちつく、みずみずしい歌声。

「とても緊張しています」とおっしゃいましたが
そんな風には見えませんでした。おしゃべりも落ち着いていて
歌うことを心から楽しまれているように見えました。

夢があって、ロマンに満ちていて、昔は素敵な曲があったんだな、と
名曲の数々と、玉三郎さんの歌に、しっとりと、心がうるおいました。

なかでも、越路さんの歌で、私の大好きな曲「明日は月の上で」を
今回、歌われたので、狂喜乱舞してしまいました
ほぼ毎日、車を運転するときに聴いていて、ずっと心の中で、
玉三郎さんに歌っていただきたいなあ、と思っていた曲でした。
越路さんとはまた違った魅力で、とても男らしい「明日は月の上で」でしたね。

「水に流して」という歌は初めて聴きました。
なぜか「夢の女」の楓さんの「私 今が一生の、行き止まりじゃあないんですもの」
という言葉を思い出しました。ピアフの映画を観たくなりました。
とても素敵な曲ですね。

玉三郎さんの訳詞は、やはりいいですね。
愛が溢れていて、言葉が生きて動いている感じ。
今回の歌も、半分以上、訳されているそうです。

パンフレットにご自身の訳詞を掲載してくださっているので
とても嬉しいです。これこれ、これが欲しかったーって。
パンフレットは行列ができるほど売れてました。(2000円です)

ほかにもいろいろ感じたことが沢山ありすぎて感動満載なのですが
これからご覧になられる方のためにも、あまり内容を詳しく
お伝えしない方がいいですよね。

初日のセットリストは、こちらです(京にんじんさん撮影)

第一部
120706_1718~01

第二部
120706_1718~02

コメントの投稿

非公開コメント

ドキドキドキ^^

世界の旅のスタート。
玉三郎さんとわたしたちの旅の始まり。
ドキドキしちゃうわ。^^

恋のバカンス、バンザイ!カンツォーネ、バンザイ!
ルート66も観ていました。
お若い桔梗さんと違って、リアルタイムで聴いてた曲がいっぱい。玉三郎さんと同じ世代で良かった。(笑)

カーディガン忘れなかったかしら?

ついに出立!

まるこさん

素敵な歌ばかりで、とろけましたですわ。
ピーナッツが好きだった、とおっしゃってました。
伊藤エミさんへの追悼も込めて、と。

カンツォーネもいいですよね。
ボサノバもな。シャンソンもね。
玉さんが歌うと特にね、ね、ね。

カーディガンは、また忘れそうになり
9月の「ふるあめりか」までお預けになりそうでしたが。

係りの方に、「あの忘れ物なんですけど」と言っただけで
「カーディガンですねー!」と即答されました。
忘れ物したの、たぶん私だけだったんですね。(大ボケ)

新潟のコンサートまでに、きっとまた
声の艶がさらにパワーアップすること必至ですね。
楽しみですねー。

まだまだ進化の途中

大急ぎで写したピンボケのセットリスト、ご紹介いただき、恐縮です。

変更を含めたセットリストの掲示をはじめ、立派なプログラム、ポスター、ツアーTシャツもそろっていて、ほんまもんのコンサートになりましたね。Tシャツ、欲しいので、大阪で購入しようと思います。

緊張しております、とおっしゃっていましたが、なんのなんの、十分に練習されたのでしょう、落ち着いておられました。
今回はメンバー紹介もちゃんとあって、そうそうこれがなくては、とうれしかったです。

わたしもリアルタイムのザ・ピーナッツファンなので、「恋のバカンス」にはびっくり。
知らなかった曲は、「あいつが死んだ晩」。
堀内孝雄の3枚目のソロアルバムに入っていて、全曲、岩谷時子作詞とか。岩谷さん、いろんな人に詞を提供しているのですね。

なつかしかったり、知らなかったことを教えてもらったり、「世界の旅」でいろいろと発見します。

レパートリーを広げつつ、というか、披露しつつ、コンサートはまだまだ進化の予感。楽しみです。

こちらこそ、ありがとうございます。

京にんじんさん

会場に着いて、まずはプログラムを、と
並んだりしていて、セットリストがあることにも
気づいていませんでした。サンキューです。

そうそう、ポスターもTシャツも準備万端ですね。

プログラム売り場に、Tシャツと書いてあったので
Tシャツって?と聞いたら、サイズはいくつですか、と言うので
どんなTシャツですか?と聞いたら、サンプルは上の階にある、と言われて
ドヒャーっ、でした。サンプルと売り場は一緒にしよーよ!ですね。
そうすれば、もっと売れたのではないかな。

「あいつが死んだ晩」という歌は知りませんでした。
この歌聞いときは、ホロッと涙腺がくずれかけました。
玉さんがお友達を思う気もちが込められていて。

「恋のバカンス」も良かったですね♪
パンチがあるというか、弾けていました。

もう一回行きたい、もう二回行きたい。
京にんじんさん、いいないいなー♪

素敵な世界の旅でしたね。

私も旅してきました~♪♪

ほとんど知らない曲ばかりだったので心配だったのですが、玉三郎さんの豊かで伸びやかなお声に魅了されっぱなしで本当に幸せなひとときでした。あんなに声量がおありだとは!!
笑顔で楽しそうに歌っていらしてこちらも嬉しくなりました。

以前ガルボの別荘の湖で口ずさんでいらしたのは「Someone to watch over me」だったんですね。

「恋のバカンス」を男性の声で聴いたのは初めてだったのですが、ハマッてしまいました。是非「世界の旅」をCDにして頂きたいです!!

ポスターが五枚限定?とか書いてあったような気がしたので慌てて買ったのですが、余りにも大きくて!雨に濡らさないように抱っこして帰ってきました(笑)

もっともっと旅していたい素敵な世界旅行でした。

あ、私どうやらこちらのお座敷にいらっしゃるどなたかのすぐ前の席に座っていたみたいです(笑)

集合~~~!

桔梗座敷のみなさ~ん、次は越後に集合ですわよ。

東京から新幹線で2時間ちょいです。
新潟市在住の玉三郎さんファンもいますからご安心を。
あっ、猛ウサの生息地は違いますの。(笑)

豊かでのびやか~♪

すこっぺさん

世界の旅、満喫しましたね。
ほんとに声が透明ツヤツヤな感じで
美声でしたよね。声量も凄い♪♪♪

ますます上手になられていて、
きっと沢山、レッスンされたんでしょうね。
お園さんやりつつ阿古屋やりつつ
歌手・玉三郎さんも追究されていたのですね。

ポスターを買われたのですね。
玉さんを抱っこして、帰られたのですか(笑)

「恋のバカンス」はとっても弾けていて楽しかったですね。
伊藤エミさんもきっと天国で微笑まれていたのではないでしょうか。

もっともっと旅していたかったですね。
あっという間に終わってしまって、
ずっと楽しみだっただけに、終わっちゃうともう
淋しくて、淋しくて。
ツアー追いかけていきたいほどですわ。

さて、こちらのお座敷の方、どなたざんしょう。
話題でわかっちゃったのかな。世間は狭いっす。
でも、なんだかうれしいです。

行きたい~。

まるこさん

越後だけは何とか行きたいのですがね。
さて、どうなりますかああああ。

猛ウサさんの生息地近辺ですもんね。
こりゃ、行かなくちゃーですわ。

しかもコンサート千穐楽ですもんね。
行きたいなー行きたいなー(念じます)

6日のコンサートの感想

とにかく凄いとしか言葉が出ません!

玉三郎様は話し声もややキーが高いけど歌声もキーが高いと思います。
まるでミュージカルばりに声が出てたかと…。
歌の内容は未知の世界でしたが、何となく分かる曲目もありました。

聞いてて心が込めているかと思います。

特に同世代の男の友達が亡くなった時に

仕事が忙しくて会えなかったと聞いて優しい心がありますね。

優しさがあるから東日本大震災の寄付とか慰問が出来てる気がします。
玉三郎様が緊張してかコードに引っ掛かりコケそうになった場面があって笑いそうになりました。

衣装は前半は黒のラメ入りのスーツで後半が白のラメ入りでカッコいいです。

私は白いズボンを履いて行ったから玉三郎様と同じ白だと感じて嬉しかったです。

今後、コンサートに行くファンの皆さん気をつけて行って来て欲しいと思います!

暑いので水分補給を忘れずに行きましょう!

赤坂アクトシアターまで開演ギリギリに着いて水分補給したかったが客席だったから出来ず、ノドがカラカラな状態で見てました。

追加

コンサートが終わった後、赤坂アクトシアターからホントに帰りたくないくらいでした。

ホントにまた行きたいくらいです。

普段は、素直に言えないセリフだけど

玉三郎様を応援して行きたいです。

迫力ありましたね!

葵どんさん

感想をありがとうございます。

パンと張った声で、澄んでいて、力があって、
素晴らしかったですよね。うるうる。

芯から心がこもっていて
玉三郎さんの表現力は凄いと思います。
ひとつの物語を見たような歌です。
ジーンとしちゃいますね。

優しさなんですよね。
玉三郎さんの創ったものには
共通して、根底に「優しい思い」があると思います。

私は黒のズボンだったから
玉三郎さま第一部と同じ黒でしたかね。ははは

場内は熱気でアツアツですから
水分補給はこれからの季節は忘れてはいけませんね。

また観たい、聴きたい、コンサートですね♪

いるだけで美しい玉様

世界の旅にいらした皆様、現実に戻れていますか?私はいまだ夢の中です。

頭の中では、素晴らしい 素敵さ、と、ス、ワンダフル や あー なんて すてきな と イパネマの娘 の曲が浮かび 素敵な玉様ばかり考えています。

美醜・八頭身などに関係なく、いるだけで美しい人がいる、とスポーツ評論家が以前書いていました。写真や映像では伝わらないが、そんな選手が技術を持ったら、誰も太刀打ちできない、と。玉様はまさにその、いるだけだで美しい人なんですね。

私は、楊貴妃の玉様は楊貴妃にしか見えず、お園さんはお園さにしか見えず、スーツ姿の玉様を直接見たのは初めてでした。そして、初めて坂東玉三郎を見たんだ、と思いました。さらに、玉様は、顔や仕草の美しさ・演技の上手さ・オーラだけでなく、存在そのものが美しい稀有な人なのだと心から実感しました。

あー、コンサート、何回も見たい。毎年実施していただきたいですよね。

まるこさん、元気になられて良かった。新潟、行きたい!でも、家族がー。

すこっぺさん、もし、私の前にいらしたなら、お声がけいただきたかったです。

桔梗さん、これからも、又、玉様情報よろしくおねがいします。



まだまだ夢の中です。

すみれさん

日が経つにつれて、さらに深い夢の中へと
迷い込んで行ってしまっている自分が~あ~れ~。

ス・ワンダフル!本当にワンダフルでしたね。
忘れられません。脳裏でリピート状態です。

玉さんは、素顔もとっても素敵で美しいのですから
もう、立ってるだけでも座ってるだけでも百万馬力ですわ(たとえが古い)

>初めて坂東玉三郎を見たんだ、と思いました。

なるほどねえ、そういう感じなんですね。
玉さんも、インタビューの中で、
古典でもなくて舞踊でもなくて、
素でみなさんの前に出ることで近しい関係になれる、
みたいにおっしゃっていましたよね。

玉三郎さんって、あんなに凄い方なのに
なんで、あんなにキュートなんでしょうね。
そういうところが大大大大大(エンドレス)大大大好きです。

まっすぐな歌に、お人柄が滲みでているなって思いました。

コンサート、また行きたいです。
でも、今、父の病もあって、とても地方へ行くことはできなくて(泣)

全国のみなさんの感想を、首をキリンに、鼻をゾウにして(?)
お待ちしております♪
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク