シャトレ座との再会

先日、放送された番組「坂東玉三郎 佐渡からパリへ」の最後に
「またひとつ、大きな山を越えた玉三郎さんが、シャトレ座との再会を約束しました」
と、ナレーションがありました。楽しみだな、と思っていたら

早くも来年2月に、玉三郎さんはシャトレ座との再会を果たされます

きょうかずきさんに教えていただきました。
シャトレ座のホームページによりますと


    

2013年2月5日~7日 

地唄
「雪」 「葵上」 「鐘ヶ岬」


すでに玉三郎さんの写真が
http://chatelet-theatre.com/2012-2013/jiuta-fr


2013年2月10日~16日

昆劇「牡丹亭」

すでに杜麗娘と柳夢梅の写真が
http://chatelet-theatre.com/2012-2013/le-pavillon-aux-pivoines-fr

    

パリの古き良きシャトレ座で
舞う、玉三郎さん。唄う、玉三郎さん。

ピーター・ブルックさんご夫妻や、アンジェ・ワイダーさんご夫妻の願いが
早くも叶えられますね。

うぉーん、観たいですね~。飛んでいきたいですね~。
さて、大和屋貯金は相談にのってくれるかな(無理~っ←貯金の絶叫)

毎年2月は、シャトレ座で定期公演
なーんてなったり、しませんよね。(遠い遠すぎる)

コメントの投稿

非公開コメント

パリか・・・・

2月の玉三郎さんは南座じゃなくてパリ・・・
あの三演目は、わたしが観たい、観たい、と熱望している演目なのです。つまり、観たことがないのですわ。

どなたかパリを越後に引っ張ってくる方法をご存じありませんかぁ?無理かぁ・・・・・当たり前か。(悲)

パリって、八千代座より金丸座より遠いですよね。(笑ってくだされ)



世界の旅

まるこさん

玉三郎さんは、世界の玉三郎として
旅を、続けられるのでしょうかね(ちょっと、しょんぼり)

パリと聞いて、やっぱり遠いなーって。
でもまた、旅のお話をたくさん聞かせてくださることでしょう。
それを楽しみに待つってこってね。

パリを越後に引っ張ってくるには!
玉三郎さんを越後に引っ張ってきた方が早いですね(笑)
それを言っちゃーおしまいよー。

旅する玉さんが、寅さんに思えてきちゃいました。
寅さんもB型なのかな。ははは。

越後のさくら^^

玉さん、越後じゃぁ、妹の猛ウサが待っているぜ。
たまにゃぁ、いやいや、しょっちゅう帰っておいでなさいな。

桔梗さんはお江戸のさくら。^^

さくら~

越後のさくらさま

なかなかお帰りにならない
お玉お兄ちゃんですけど
7月には越後のコンサートで
「帰ったよー」って、
やっていらっしゃいますね。

わたくしタコ社長も
越後に行くために(パリより近い)
日々、お勤め頑張りますわ。

でも、せっかく「お江戸のさくら」って
言ってくださったから
やっぱり私も「さくら」がいいなー。
(雨の日の妄想遊び)

パリを基準に考えると
金丸座なんて、ヘノカッパですわね~。
(雨の日の危ない発想)

コンサート

来月6日、赤坂アクトシアターのコンサートは午後3時に始まり終わるのが午後5時過ぎですかね?

来年はパリ公演があるし、徐々にバタバタしているようです!体にだけは気をつけて欲しいと思います!

たぶん♪

葵どんさん

今までのコンサートからすると
たぶん2時間くらいだと思いますので
終わるのは17時くらいでしょうかねえ。

遠征する人にとっては
帰りの新幹線などの時間がありますからね。
終演時刻をだいたいでも掲示してもらえると
ありがたいですよね♪

カーテンコールが続いた場合は
いっそあきらめて翌日のお帰りっちゅーこって(ダメ?)

かくいう私も、この間の南座では
やっぱりダッシュで帰らねばならなかったので
カーテンコールをしてほしいわ、時間はないわで
もう心は炎上してました。(メラメラ)

寅さん

玉さまとは全然関係のない話で恐縮ですが、「寅さん」が話題になっているので・・・。

山田洋次監督の「監督生活50周年」を記念して、南座で「山田洋次の軌跡」という催しがあるようです。メインは監督作品82本の上映(1本500円で見られる)なんですが、「くるまやのセット」の体験や関連の展示もあるそうです。

玉さまの「阿古屋」が終わると、南座での歌舞伎公演は顔見世までないようです(単発でエビサンの公演があるけれど)。あんなに立派な歌舞伎専用劇場なのに、何だかもったいないけれど、それが「現実」なんでしょうね。ちょっとさびしいです。

あ、それから、今日のお昼は、桔梗さんが以前教えてくださった「銀座むとう」へ行ってきました。お刺身、美味しかったです。

お寅さん

おとらさん

ナイス突っ込みをありがとうございます。
南座の「山田洋次の軌跡」展、
面白そうですね。
82本も映画があるのですね。
寅さんだけでも、かなりありますもんね。
私の好きな回は、太地喜和子さんがマドンナのもの。
芸者さんの太地さんが、いいんですよね。
今、生きていらしたらなあ、、、。

柴又のおいちゃんのお団子やさん(モデルのお店)は
いつも大混みです。その店のはす向かいで
友達が手焼きせんべいのお店をやってます。
お父さん亡きあと、彼女が継いで、
生地作りから一枚一枚の手焼きまで、手間ひまかけて
すごく時間のかかる仕事をやってるので
とっても、おいしいです。浅野屋といいます(宣伝でした)

しかし、南座の顔見世まで公演がないなんて
かなり、びっくりしました。それほどまで、なんですね。
やったらやっただけ赤字ってことでしょうか。
世の中の不況は、さらに先が見えない状況ですね。
そんな中、2か月もやっちゃう玉さんは凄いです。
満員御礼で。

「銀座むとう」に行ってくださって
ありがとうございます(って、回し者ではないですがね)
お刺身、おいしいですよね。白木のカウンターもいいですよね。
気に入っていただけて、うれしいです。

新橋演舞場の襲名公演はいかがでしたか。
おとらさんのブログにて、感想を拝見しますね。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク