地球も傾く「傾星」の瞬き☆☆☆☆☆

今回の南座遠征は、行けるか行けないか
ギリギリまで瀬戸際でしたが何とか行ってこれました

父の体調が思わしくなく、姉が来て、看ていてくれたおかげです。
まずは、姉に感謝感謝

午前中、南座に着いて、イザ世界展へ。
すると客席への扉が開いていて、「阿古屋」の設えのままの舞台が
目に飛び込んできました。これが、いいんですよね。ガランとした客席。
役者さんが誰も乗っていない舞台。明るくて、シーンとした空間の
背景や大道具を眺めながら、あそこで阿古屋さんが弾くんだな、とか、
実際の舞台に思いを巡らせながら、ゆったりと時間が流れます。

「美の世界展」では、今月は、「政岡」や「熊野」の衣裳が飾られていて
その色味の美しさ、刺繍の素晴らしさに、ガラスに顔がビタッと張りつくほど
夢中になって拝見しました。見れば見るほど、ハァー(ため息)

「阿古屋」は、やっぱり花道の登場がいいですね
「ゆーくん、あこやー」の声に続いて、シャリン、そして
キタキタキタ―ッ!(心拍数一気に上がる)

阿古屋さんの強い眼差しに、哀しげな表情が見え隠れして
そこが、たまらんのですよね。胸がキュンとなります。
お琴も、三味線も、胡弓も、玉三郎さんの演奏、素晴らしかったです。
心に沁みる音色。しかし三曲で心の動揺を読み取る、なんて、よく考えましたよね。

先月、「美の世界展」で飾ってあった、阿古屋さんの着物や俎板帯を
実際に玉三郎さんが着て、目の前で動いているのを拝見するのも
とても面白い体験でした。衣裳がとても身近に感じられて。
ガラスの中で静かに休んでいた衣裳が、舞台の上で呼吸するかのように
生き生きと動いている景色は、圧巻ですね。今までにない感動がありました。

「傾城」の衣裳も、同じく、照明が当たって、金糸がキラキラと煌めいて、
それはそれは美しく、豪華な衣裳が、玉さんの動きと共にさらに大きく感じられて。
息をするのも、瞬きも忘れてしまうほど、玉三郎さんに目が釘付けでした。凄い吸引力。
完全に「夢の世界」へと、連れていっていただきました。
なんと言えばお伝えできるのでしょうか、「美の絶句」、「美の口あんぐり」状態。
城も傾くほどの「傾城」を遥かに超えて、地球が傾くほどの魅力。まさに「傾星」!
客席のどよめき、「きれいな~」と囁く声。すぐ近くに大向こうさんもいらして
「やまとやっ」「日本一」「大当たり~」(そうそう!もう一声、といちいち賛同)
可愛い提灯が灯って、奥行のある仲之町の華やぎに心が舞い続けました。

カーテンコールでは、玉三郎さんがしっとりとご挨拶されて、満足満足。
本当に行ってよかった、仕合わせな一日となりました。

今回、思いつきがひとつ。玉さんの「美の世界展」と実際の公演の連動による
感動の相乗効果が素晴らしかったので、ぜひとも新しい歌舞伎座でも
こういう企画をやっていただけたらな、と。

新しい歌舞伎座は、あんな巨大ビルも控えていてスペースも広くとれると思うので
ぜひとも「歌舞伎ミュージアム」(ほんとは「玉三郎ミュージアム」希望)なる
エリアを創っていただいて、翌月かかる演目の衣裳や小道具を展示するのです。
それを観たお客さんが、次の月にまた来て、実際に舞台の上でその衣裳が
華やかに動いているのを見ることができたら、凄くいいなーと。

玉三郎さんもトークショーで、また展覧会をやってくださる、と
おっしゃっていたようなので、歌舞伎座でそれが叶ったらなー
という夢が生まれてきました。

松竹さんにおかれましては、美しい日本文化の波及と商売繁盛を兼ねまして
ぜひ「歌舞伎ミュージアム」(ほんとは「玉三郎ミュージアム」希望)企画の
実現をお願いいたします

コメントの投稿

非公開コメント

傾星ですね

こんにちは
昨日東京めっちゃ寒くてすっかり風邪ひいてしまいました

南座の玉三郎さん本当に綺麗で傾城の時なんかは意味があってるかどうなわかりませんが桃源郷にいるがごとく心地良かったです

テレビでよく見る女優さんもいらしてましたね
私は三階席でしたが外国の方もちらほらいらっしゃいましたよ

それにしても素晴らしい舞台でした

お父様どうぞお大事になさってくださいね
御姉様が来てくださって本当良かったです
いい舞台を見るのも一期一会ですね

お帰りなさい!

お帰りなさい!傾星からのご帰還、さぞやお名残惜しかったでしょうね~。お姉さまに感謝のひととき。南座の傾星は一際美しく輝いておいでのご様子。少しは心お健やかになられましたか?

大丈夫ですか。

としこさん

昨日はめちゃくちゃ寒かったですよね。
一気に春先に逆戻っちゃったので。。。
お風邪は大丈夫でしょうか。
お大事になさってくださいね。

「傾城」のときは、まさに桃源郷ですね。
ほんとに夢の世界だわ~~~~と感動しきりでした。
玉三郎さんの美しさはあらためて言うまでもないかな、と
普段、あまり「美しい」という表現をしないのですが、
もう美しくて美しくて美しくて美しすぎました。
息をするのを忘れているのに心臓バクバク。
震えちゃいました。

テレビでよく見る、、、
珍味の女優さんですね(わかりますか?ははは)
お着物姿がきれいでしたね。

父のことも、ありがとうございます。
そうですね、一期一会。
思いきって出かけて、本当に良かったです。
あの舞台を思い出して、今日から、また頑張れます。

ただいまー!

きょうかずきさん

ほんとにほんとーに、まぶしい「傾星」でした。
ぶっ飛びました、あまりの美しさ、優雅さに。

玉さんの動きに合わせて、
魂が、しゅるるるる~っと
吸い込まれてしまいました。

父のことも、
ご心配いただきありがとうございます!

きょうかずきさんは、これから、ですね。
いいないいなーまた感想をお知らせくださいませ。

新「歌舞伎座」でミュージアム

こんにちは~
桔梗さん、お父様、心配ですね。早く良くなられます様に。



さて。
建替え後の建物コンセプトが、松竹から出てますよ♪桔梗さんのお眼鏡に適いますか。

一部抜粋…

〈その1〉劇場・歌舞伎座を中心とした複合文化拠点の形成


世界で唯一の歌舞伎専用劇場である「歌舞伎座」。新しい建物では、劇場の再生と機能の向上を目指します。また、劇場以外では、歌舞伎を中心とした和の文化を世界に向けて発信するスペースを整備します。

(中略)

•歌舞伎文化を啓発するギャラリー施設の設置
•伝統文化の交流拠点「(仮称)国際文化交流センター」の整備
•学びの場「(仮称)歌舞伎アカデミー」の整備

(後略)

詳しくはコチラからどうぞ
http://www.shochiku.co.jp/play/kabukiza/rebuild.php

きっと、毎月楽しい展示が繰り広げられるんだろうな…
舞台を生で観ることにまだ敷居が高いと感じてしまわれる方にも
歌舞伎を身近に感じてもらえるスポットになって欲しいと
期待してるんです。

ほぉ~

くるりんさん

ありがとうございます!

歌舞伎座の施設について
いろいろ計画されておるのですね。

•歌舞伎文化を啓発するギャラリー施設の設置

が、あるのですね。どうやって啓発するのか、
それが問題ですねーなんちゃって。

やはり、玉三郎さんの南座の世界展のように
国宝ともいえる美しきお宝たちを間近で拝見できるような
粋な企画が、次々と開催されることを熱望いたします。

お稲荷さんは、きっと屋上庭園に移動でしょうかね。
外に出られる空間があるのはいいですね。

松竹さんに、期待いたしましょう~。

コンサートも。

桔梗さん、お帰りなさ~い♪♪

お父様お体大丈夫ですか。早くお元気になられますように。

舞台のセット「阿古屋」だったんですねー。
行く度に何かが違っていていつも私達を楽しませてくださいます^^

展示されている衣装が舞台でも見られたらとても楽しいですし、若い人たちにも興味を持ってもらえるかもしれませんね。

昨日のものですが、世界の旅の記事を見つけました。
http://tenjinsite.jp/topics/detail.php?hid=32450&ref=rss

コンサートももうすぐそこですね!!

毎回、新しいですね。

すこっぺさん

ありがとうございます。

そうなんです、午前中は阿古屋の舞台で
夕方、終演後は、傾城の舞台になっているようですね。

ガランとした何とも言えない空間に身を置けるのも
玉三郎さんと南座さんの「おもてなし」ですね。
しみじみと味わわせていただきました。

本当に、行くたびに変化があってドキッとします。
特に「傾城」は、日生では「静」を感じ、
今回は「動」の美しさに浸ってしまいました。

コンサートの記事も、ありがとうございます。
玉三郎さん、嬉しそうですよね。楽しみです。

芝居に舞踊に演出にコンサートに、
七変化の玉三郎さんにワクワクしますね♪

またまたTBS

盛り上がっている所を失礼します。
またまた玉三郎さん出演情報です。

6月16日(土)26:18~26:48 TBS 「エン活!」
【舞台】坂東玉三郎主演 ふるあめりかに袖はぬらさじ 2ショットインタビュー

http://www.tbs.co.jp/enkatsu/

では、取り急ぎ。

傾星^^

桔梗さん、座布団10枚!!!
玉三郎さんの輝きには、宇宙も傾きそう。^^

新しい歌舞伎座では、ぜひぜひ「玉三郎ミュージアム」と玉三郎さんの舞台を毎月交互でやっていただきたいわ。(ちょい欲張り)





おーうれしい。

まるこさん

ありがとうございます。うれしー。

できましたら、これからの季節に備えて
ゴザの座布団10枚でお願いいたします。

ほんとにほんとにほんとーに輝いておられました。
もう、びっくりしゃっくりでしたよー。
地球は傾きます。火星も土星も木星も、傾きます(たぶん)
なんなんでしょうか、あの凄まじい煌めきと優雅さ。
日生劇場のときが「静」の傾城ならば、
南座は、「動」の傾城だった気がします。

あんなに美しい人を待たせる男とは
いったい、どんなヤサオトコなんざんしょーか。
お目にかかりたいものです。

ありがとうございます!!!

リリスさん

さっそく録画予約いたしました。

ツーショットということは
また新しい映像なのですね。

楽しみです!しかし、よくもまあ、いつも
めっけられますね。凄い。

お疲れ様でした

桔梗さん、京都弾丸日帰りツアーお疲れ様でした。お父様はいかがですか。お見舞い申し上げます。

私も来週演舞場へ遠征しますが、両親ともに特に今どこか悪いというわけではないのですが、何分高齢のため、本当に行けるのかどうかギリギリまでドキドキします。ウチも今回は妹が泊まりに来てくれることになったので、行ってしまえばこっちのもの、安心して團子ちゃんを見られそうです。

やっぱり「傾城」って、昨年の日生の時とは雰囲気が変わっていましたよね?どんどん進化する玉さまでございます。

「阿古屋」のお衣裳も、つい先日手を伸ばせば触れそうな距離で拝見したものが、ああやって舞台の上で、中に玉さまが入って動いている(って着ぐるみじゃないけれど)のを見るのは感動一入でした。

新しい歌舞伎座にはギャラリーのようなものができるんですね。毎月、演目に関連した何かが展示されれば、面白くなりそうですね。楽しみです。

ありがとうございます。

おとらさん

ご心配いただき、感謝いたします。
姉妹がいると、こういうときいいですね。

父の病状を思うと、ふつう、行かないかもしれない弾丸ツアーに
行っちゃうところが次女なのかなーって感じですが。。。

おとらさんも、安心して團子ちゃんを観にいらっしゃれて
本当に良かったです。楽しんでいらしてくださいね。

「傾城」は、さらに大きな世界になっていてびっくりしました。
優雅さや、美しさが、迫ってきましたねー。
恋しい人を待っている遊女というよりも
待たせているくらいの明るい印象がありました。
玉三郎さんは、やっぱりハンパなく美しいのですよね(今さらですが)

歌舞伎座のギャラリーは、どんな展示を企画するのでしょう。
南座の展示はとっても良かったので、参考にしていただきたいですね。
でも連携がとれていないのが松竹さんって感じも否めません。
こうなったら、玉さんにプロデュースしていただくっきゃないですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

○○○さん

温かいお気持ちが身に沁みます。

本当に、そうですね。

ありがとうございますi-218○○○
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク