『ふるあめりかに袖はぬらさじ』記者会見

昨日、南座の千穐楽でしたね。

そして、今日。すでに東京に戻られた玉三郎さんは
秋に赤坂Actシアターで上演される
『ふるあめりかに袖はぬらさじ』の記者会見に参加されたのですね。

その中で、玉三郎さんのコメントに
思い当たる節がありました。コメントは下記です

さらに「演技について、よく松田くんに問い詰められるのですが、
一応苦し紛れに答えていくうちに、そこで発見することもあるわけです。

松田くんの解釈による藤吉の中で、根底的には悲劇が強いことを
自分で発見しました。有吉さんとしては、今まで結構重いテーマを
扱ってらしたと思うんですね。それで、重くもあるんだけども、
口当たりが朗らかな芝居をお書きになったと思うんです。
その重いテーマを発見できたような気がします。そこに檀さんのような
華やかな方が来てくだされば、重いテーマであっても美しさとして
皆様の心に残ると思います。その点、今回新しくなれると思います」と語っていた。



南座で、「ふるあめりか」を拝見したときに
御園座のときとはまったく異なる印象を受けました。

御園座では、無邪気に笑ってしまっていたのですが
南座で、特に心に残ったのは、お園さんと藤吉どんが差向いで
亀遊さんについて対話する場面でした。

亀遊さんを思う、お園さんの哀しみ、そして
責められて苦しそうな藤吉どんの表情が
御園座のときよりも深まって、濃くなった気がしました。

お園さんの気持ちはとてもよくわかるんです。女同志だから。

藤吉どんの心の中は想像するしかないんですが
もし、私が男だったら、藤吉どんだったら、と考えると
やっぱり女の私でも、藤吉どんの選択を理解できるような気がしたんです。
藤吉どんに、世界に羽ばたいてほしいという気持ち。
今の時代を生きる女だからこそ、理解できるのでしょうか。

でも、亀遊さんだって、藤吉どんの志を折るようなことは
したくないと、きっと思っていたんでしょうね。
だから死を選んだのでしょうね。
そこに、美学を感じてしまいます。

あの時代に生きていたら、どんな人生を過ごしていたんでしょうか。

でも、どんなに時代が進化しても、
女と男の間には~深くて暗い~川~がある~のかな。
そんな川は、クロールで泳いで渡りましょう~。
(今、少々、酔っ払いかも)

何をお伝えしたかったか?玉さんの写真いっぱいのこちらの記事でした!
http://cinema-magazine.com/news/2432

コメントの投稿

非公開コメント

サンダル!

桔梗さん、玉さまのお写真の紹介有難うございます。本当に、いっぱいの玉さまです。

しかし、なぜか足元はサンダル!なぜなんでしょうか。玉さまには時々驚かされますね。

ところで、「美の順路」で玉さまの楽屋のことに触れていらっしゃいましたが、松田悟志さんのブログってご覧になってます?同じ南座の楽屋とは思えない、簡素な佇まいでした。表現が悪いけれど、公民館の和室会議室みたいな感じでした。あの、楽屋再現を見た後だったので、よけいそう思ったのかもしれませんが。

幸せ~~~~^^

桔梗さん、ありがとうございます。
玉三郎さんのお写真がいっぱい!
きゃぁ~、ステキ、素敵。
猛ウサの幸せでござる。^^

ちょっと落ち込むことがあったけど、大丈夫。
わたしには玉三郎さんがついている。うん?玉三郎さんにくっついている?くっつきたい。^^

桔梗さんはクロールですか。わたしは渡し船で、御免あそばせ。(笑)

赤坂のふるあめりか

今朝、日課の「玉三郎」検索をして、さっそくの記者会見にびっくり。
松田くんのブログ更新が楽日前だった理由がよくわかりました。
楽日は移動で忙しかったのですね。
楽日終演後、川端通にでると、トラックが楽屋口から運ばれるスーツケースをつぎつぎに積み込んでいました。

松田くんの藤吉どんは、このお芝居の底流にある、若い二人の悲恋をしっかりと表現していましたね。
赤坂の「ふるあめりか」も楽しみです。

しゃーわせ

まるこさん

どんとマインドー。気にしない気にしない。
玉さんが、応援してますよ。
猛ウサ、けっぱれーって。

渡し船、いいなあ。
クロールで沈みそうな私をひろってくだせい。

松田くん

京にんじんさん

藤吉どんの表情が、御園座のときと
違ってきましたよね。

玉三郎さんも、違ってました。

前半も、変わっていた気がします。

お芝居は生ものですね。
藤吉どん松田氏の意見に耳を傾けて
「重いテーマを発見した」と言ってしまえる
玉三郎さんってやっぱり謙虚な、純粋な方だなあと
思います。だって、10回目だとふつう、
解釈を固めて、私はこれでやってきたの、って方も
たぶん多いと思うんですよね。

玉さんのそういうところが、最高ですよね。

しかしながら

皆さま よーーく見て下さいナ
玉さまの写真より壇れいさんの方が多い しかもちょいとした仕草まであって
こんな事初めてではないでしょうか??v-11いつもは玉さんの方が沢山なのに
玉さまのお写真はにこやかでステキ なのになぜ

男性の記者さんが多かった? 
玉さまも壇れいさんをお気に入り? それ故にこやかだったの?
それなら まぁ・・枚数の事は気になるけど おいておきます か (承服しかねるxx)

久しぶりの書き込みで こんな事 失礼しました

なるほど

ムジコさん

厳しいチェックをば、ありがとうございます。

確かに、壇さんが多いかな。
玉さんしか見てなかったので(失礼)

壇さんといえば、いつもムジコさんが
教えてくださる、NHKの花鳥風月堂にも
ご出演ですよね。あれ、あんまり存在感ない(失礼)

なんやかんやいっちゃってます。

しかしながら、壇さんの亀遊さん、楽しみですね。
布団の上で、髪の毛はらり~お茶碗を指でピンっ。
一度、やってみたい~(似合わねー)

記者会見記事いろいろ

あちこちに赤坂「ふるあめりか」記者会見についての記事が載っていますね。同じソースで表現がいろいろになるものです。
みなさんもチェック済かもしれませんが、できるだけ詳しいものをリンクしておきます。

OKwave

http://okstars.okwave.jp/vol178.html

共同通信

http://www.kyodo.co.jp/entame/showbiz/2012-05-28_51928/

週刊シネママガジン

http://cinema-magazine.com/news/2432

宝塚ジャーナル

http://blog.livedoor.jp/enbublog-journal/archives/1726529.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

夏の文学教室

おそらく、桔梗さんもチケットぴあのお知らせメールでご存じかと思いますが、日本近代文学館の「夏の文学教室」で玉さまがお話しされるようです。

いろいろなところに出没される玉さまでございます。

http://www.bungakukan.or.jp/
こちらのサイトの催し物案内→夏の文学教室にプログラムが載っていました。元(夢見る)文学少女としては非常に魅力的なプログラムではありますが…。

微笑ましい感じですね。(o^-')b

玉三郎様が「ふるあめりかは袖にぬらさじ」の記者会見で

微笑ましかったのは新しいキャストと仕事が出来て刺激を受けてるかと思います。

端から見てて伝わりますね。

こんな玉三郎様を見たの生まれて初めてかな。

楽屋

おとらさん

玉さんのサンダル!これ、実は定番ですね。
もう、何十年も履いていらっしゃるようで
色も黒、ベージュ、白、各種取り揃えておられます。
きっと、楽ちんなのかなあ、と思っています。
でも、えー、ここでサンダル?
って思うとき、ありますよね。確かに。(笑)
きっと特注品なんでしょうね。

松田さんのブログ、拝見しました。
楽屋が簡素な佇まい、確かに。
南座の楽屋自体、歌舞伎座みたいに豪華ではないのでしょうか。
でも若いから、まだいいかーって思えますけどね。
楽屋って、役者さんの実力やポジションが如実にわかるもの
ですね。玉さんの楽屋は、それは豪華絢爛ですね。
居心地よさそうですよね。あの座布団。

何気に、あの豪華な鏡に自分の顔を写して
写真を撮影してきました。鏡には
玉さんの茨木のポスターが写りこんでいて
ツーショットになってました(笑)

赤坂あめりか

京にんじんさん

今から、赤坂の「ふるあめりか」への期待がふくらむ
記者会見でしたね。(って、行ったわけじゃないけど)

壇さん松田さん、そして玉さんの
新しい「ふるあめりか」が待っていますね。

一年のうちに、これだけ「ふるあめりか」を拝見できるなんて
こんなに嬉しいことはありません。
毎回、違っているので、理解も深まりますよね。

ありがとうございます。

おとらさん

お知らせをありがとうございます。

玉三郎さんは「泉鏡花」について
語られるそうで、
進行は、真山仁さんとのことです。

新潟のコンサートの翌日なんですよね。
玉さん、大忙しの夏になりますね。

唄って、(踊って)、喋って、
やっぱりお園さんチックの
玉三郎さんですわー。

刺激

葵どんさん

ほんとにそうですね。
また新しい「ふるあめりか」を
見せていただけますね。

とってもたのしみです。
もう10月の話題で盛り上がるのも
すごいことですがね~。

その前に、「阿古屋」ですね♪
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク