最多10回上演、玉三郎さんが語る

明後日3日いよいよ御園座で初日が開く
「ふるあめりかに袖はぬらさじ」

今回、玉三郎さんと、初共演される松田さん、
お二人の対談が毎日新聞の大阪朝刊に掲載されたようですね。

毎日jpで、紹介されています。
一部を抜粋させていただきますと

玉三郎さん 一昨年、会社(松竹)から、こんないい人が居ると教えられ
     (松田さんが)小劇場に出ているのを見に行きました。
      それから何度か会って決めました。
      美形だけでやってきた俳優さんではないと思いました。
      一度会っただけでは決めません。
      どういうコミュニケーションが取れるかが大事ですから。
      それに稽古(けいこ)を見てると、すごく芝居が好きだと思うので。

松田さん 玉三郎さんとご一緒させていただき、非常にやりがいのある作品です。
     日常をとことん掘り下げていて複雑な役だと感じました。
     藤吉は亀遊が亡くなって心情が大きく変わるんです。
     そのあたりをしっかり演じたいです。

玉三郎さんに「美形だけでやってきた俳優さんではない」と認められた
松田さんの藤吉さんも、とても楽しみになりました。

<お園は大女優と言われた杉村春子(97年死去)が72年に初演し生涯8回公演した。
玉三郎さんは今回11回目と最多。玉三郎さん版では2階から見える外の夕日の輝きが
極めて美しくなっている>

とも。

上の記事では11回になっていますが、公演のパンフレットには
玉三郎さんが最多10回とありました。お園さんの後ろ姿と、海に沈む
夕日の輝きの美しさは、いつまでも心に残っています。

毎日jpはこちらです。
http://mainichi.jp/area/news/20120501ddn013200057000c.html

以前、「歌舞伎美人」で紹介された
玉三郎シネマ歌舞伎「ふるあめりかは袖をぬらさじ」を語る
も、あらためて拝見しました。
http://www.kabuki-bito.jp/news/2008/05/__photo_93.html

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

突然に失礼いたします。
私は、松田悟志さんのファンです。
5月19日には、玉三郎さまと、松田さんのアフタートークが開催されるそうですね。
玉三郎さまのファンの皆さまにも、松田さんの藤吉を楽しみにしていただけるなんて、とても嬉しく思います。
私は「ふるあめりかに袖はぬらさじ」で、
玉三郎さんの舞台を初めて拝見します。
御園座も南座も行く予定です!
この作品の「見どころ」など、教えて頂けますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

こんばんは!

晴海さん

はじめまして。

松田さんファンの方にこちらに来ていただいて
とっても嬉しいです。
松田さんの藤吉、とっても楽しみにしております。

さらに、19日南座の貴重なニュースも
ありがとうございます。対談があるのですね。
いらっしゃる方はラッキーですね。

御園座にもいらっしゃるんですね。
私も明日、行きますよー。

「見どころ」はいろいろありすぎて、
特に、今夜は明日の名古屋行きでテンパっているため
すぐにツラツラっと書けませんが(すみません)
アンコがいっぱい詰まった心の襞に沁みる人情喜劇?(意味不明か)
お園さんの嘘がどんどん膨らんでとんでもないことになっちゃう、
その過程でのおかしみや、その時代の女性たちの哀しみ、意地、
あの時代を象徴する藤吉っつぁんの存在も重要ですよね。
玉三郎さんのセリフの間が絶品でございます(玉さん自慢)
有吉佐和子さんって凄いなあーって思います(答えになってない)

とにもかくにも、明日、御園座に行って
またあらためて書きますね。
御園座の感想をお互いにまた交換しましょうねー。
松田さんファンと交信できて(宇宙人ぽい)
本当に嬉しいです。

コメントくださって、どうもありがとうございました。
プロフィール

桔梗

Author:桔梗
坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも☆☆ すべてに魂を揺さぶられ〜~ 玉さんブラヴォ----ッッッっ!なエブリデイ!

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク